アイシン精機の年収は743万円!さまざまな切り口から年収を解説

アイシン精機の年収 平均年収

アイシン精機株式会社の平均年収は約743万円です。

近年の平均年収推移を見ても、増加傾向が見え、1,000万円を突破する社員もいます。

そんなアイシン精機株式会社の平均年収について、年代・役職別などの切り口で解説。

社員の口コミ情報や求める人物像もお伝えします。

スポンサーリンク

1. アイシン精機の平均年収は約743万円

アイシン精機株式会社(以下、アイシン精機)の平均年収は約743万円です(参照「四季報ONLINE」)。

「民間給与実態統計調査結果」では、国の平均年収は432万円と報告されています(平成29年度)。

比べると、アイシン精機の平均年収は約70%も高いことになります。

アイシン精機の近年の平均年収推移

同社の「有価証券報告書」をもとに、2013〜2017年の平均年収をまとめてみました。

右列には比較として、同年の国の平均年収も記入しています(参照「平成30年賃金構造基本統計調査 結果の概況 賃金の推移」)。

年度 平均年収 国平均
2018年 733.3万円 426万円
2017年 732.8万円 426万円
2016年 710.1万円 426万円
2015年 707.9万円 414万円
2014年 675.7万円 414万円

2013年から比べると、2017年は平均年収が約58万円アップしています。

給与水準は伸び続けているため、今後の年収にも期待できそうです。

  • スポンサーリンク

  • 輸送用機器業界内ランキングでは第10位

    アイシン精機は輸送用機器業界の会社です。

    輸送用機器業界の企業別平均年収ランキングをまとめてみました。

    順位 会社名 平均年収
    1位 IJTテクノロジーホールディングス 995万円
    2位 トヨタ自動車 831万円
    3位 シマノ 827万円
    4位 日産自動車 818万円
    5位 デンソー 812万円
    ・・・ ・・・ ・・・
    10位 アイシン精機 733万円

    アイシン精機は同業内で第10位に位置しています。

    上場企業の情報をまとめた「Ullet」によると、上場している輸送用機器業界の企業数は95社あります。

    アイシン精機は95社中10位ですので、業界内では高年収が期待できる会社だといえるのではないでしょうか。

    トヨタの業績によって年収が変動

    アイシン精機はトヨタグループの子会社であるため、トヨタグループの業績によってアイシン精機の年収は変動します。

      トヨタ(百万) アイシン精機(百万)
    2018年 29,379,510
    2017年 27,597,193 3,564,306
    2016年 28,403,118 3,243,178
    2015年 27,234,521 2,964,619

    上記はトヨタとアイシン精機の売上高をまとめたものですが、数字を見れば分かる通り桁違いの売上なことがわかります。

    また、アイシン精機の売上のうち60%はトヨタグループからの売上ということも分かっています。

    売上も年々増加しているため今後の年収増加にも期待はできそうです。

    ちなみに、5位にランクインしているデンソーもトヨタグループの傘下で、他のトヨタグループ傘下でアイシン精機より年収が高いのは豊田自動織機(795万円)があげられます。

  • スポンサーリンク

  • 2. アイシン精機の年代別の平均年収は?

    つづいて、年代別にアイシン精機の平均年収を見ていきましょう。

    20〜65歳までを4年ごとに分けた平均年収は以下です。

    年代 平均年収 平均月収 平均賞与額
    20〜24歳 約441万円 約25万円 約104万円
    25〜29歳 約580万円 約36万円 約111万円
    30〜34歳 約674万円 約42万円 約130万円
    35〜39歳 約739万円 約46万円  約141万円 
    40〜44歳 約799万円 約50万円 約152万円
    45〜49歳 約879万円 約55万円 約167万円
    50〜54歳 約931万円 約58万円 約177万円
    55〜59歳 約892万円 約56万円 約169万円
    60〜64歳 約633万円 約40万円
    約116万円

    20代の平均年収は約510万円

    アイシン精機の20代の平均年収は約510万円・平均月収は約31万円・平均賞与額は約108万円です。

    「リクナビ2020」に掲載されているアイシン精機の新卒初任給は以下です(18年4月実績)。

    最終学歴 初任給

    院卒(博士)

    263,000円

    院卒(修士)

    229,000円

    大卒(学士)

    207,000円

    高専卒(専攻科)

    207,000円

    高専卒(本科)

    181,000円

    初任給は一般的な水準ですが、20代の平均年収が500万円を超えているのは高水準だといえそうですね。

  • スポンサーリンク

  • 30代の平均年収は約707万円

    アイシン精機の30代の平均年収は約707万円・平均月収は約44万円・平均賞与額は約136万円です。

    アイシン精機はトヨタグループの会社であるためか、同業他社と比べて、平均年収の水準は高いとの声が。

    以下は30代社員の給与に関する意見です。

    社員

    働いた成果に見合った給与はもらえていると思います。トヨタグループの会社だけあって、同業他者と比べて高めの給与水準です。また、ネームバリューがあるため、世間体もいいですね。

    ※参考元:カイシャの評判

    40代の平均年収は約839万円

    アイシン精機の40代の平均年収は約839万円・平均月収は約53万円・平均賞与額は約160万円です。

    40代に入ると係長・課長と昇進する人も多くなり、平均年収もアップしていきます。

    以下は40代社員の役職と給与の関係についての意見です。

    社員

    係長以上になれば、年収700万円以上の収入が得られます。ボーナスもトヨタグループの会社だけあって多いと思います。

    ※参考元:カイシャの評判

  • スポンサーリンク

  • 50代の平均年収は約912万円

    アイシン精機の50代の平均年収は約912万円・平均月収は約57万円・平均賞与額は約173万円です。

    50代に入ると、順調にキャリアを歩んできた人であれば課長・部長に昇進するチャンスがあるでしょう。

    以下は係長・課長・部長のおおよその平均年収です。

    役職 平均年収
    部長 約1,285万円
    課長 約1,016万円
    係長 約765万円

    表からわかるように、部長で年収約1,285万円、課長で年収約1,016万円が期待できます。

    アイシン精機の推定生涯年収:約3億1,519万円

      アイシン精機の推定生涯年収は、約3億1,519万円です(退職金は除く)。

    これは22〜65歳まで継続して勤務したと仮定した場合の推定額です(「733万円×43年」)。

    大卒社員の推定生涯年収は2億1,000万円といわれています。

    アイシン精機は国の平均より1億500万円ほど生涯年収は多いことになります※1。

    ※1 参考元:平成29年賃金構造基本統計調査の概況

  • スポンサーリンク

  • 3. アイシン精機で年収1,000万円を超えるには

    アイシン精機で働いたら、年収1,000万円に届く可能性はあるのでしょうか。

    届くとすれば、 どうすれば年収1,000万円を突破できるのでしょうか。

    ここでは、アイシン精機で年収1,000万円に到達する方法をご説明します。

    課長まで昇進する

    アイシン精機で年収1,000万円を突破するには、課長以上の役職に就く必要があるでしょう。

    そもそも、会社員であれば昇進するのが、最も確実な年収UP法です。

    先ほども触れたように、トヨタグループのアイシン精機の年収は同業他社と比べて高水準。

    社内人事はまだ年功序列の側面が強いようですので、長く在籍することが昇進のポイントといえます。

    課長昇進にはTOEIC600点が必須

    では、課長に昇進するにはどうすればよいのでしょうか。

    社員の口コミによると「昇進試験に合格する」必要があるようです。

    そして、受験資格を得るためにはTOEICのスコアが必要です。

    • 係長試験:TOEIC400点以上
    • 課長試験:TOEIC600点以上

    昇進試験では、保有する資格(QC検定・技術者試験等)、修理技術、優良な改善提案などをもとに判断されます。

    また、中途採用者であっても、受験資格を満たしていれば試験を受けられるようです。

    4. アイシン精機の口コミ情報

    会社の実情をわかりやすく表しているのは「社員の口コミ」です。

    ここでは、口コミの種類別に社員の生の声をご紹介したいと思います。

    年収・賞与に関する口コミ

    年収や賞与に関する口コミは「満足している」の声が多く見られました。

    賞与は多くの社員が満足・安心するほどの金額が支給されているようです。

    トヨタグループの会社のためか、給与は安定していると考えられますね。

    社員

    昇給も毎年あり、安定して収入は上がります。ボーナスも安定して5ヶ月分以上もらえます。

    社員

    残業代は働いた分だけ支給されて、ボーナスも安定してもらえますので安心できます。また、出張時にも出張手当があります。

    ※参考元:カイシャの評判

    労働時間に関する口コミ

    労働時間は担当する部署や業務によって大きく異なるようです。

    しかし、 21時以降の勤務は原則禁止されているようなので、深夜までの労働はなさそうです。

    有給は年20日あり、遠慮なく休みをとることができる雰囲気でしょう。

    社員

    勤務時間は基本8:30〜17:30で8時間勤務です。残業は業務担当によって大きく異なり、同じ部署でも偏りがある印象です。21時以降の残業は部長の承認が必要であり、基本はできないルールになっています。

    社員

    有給の日数は年間20日で、全ての日数消化することがほぼ義務づけられています。また、土日も基本的に休みなので休暇は十分だと思います。

    ※参考元:カイシャの評判

    会社の将来性に関する口コミ

    2018年3月発表の「有価証券報告書」をもとに、2014〜2017年度の売上高をまとめてみました。

    決算年月 売上高(百万円)
    2017年3月 3,564,306
    2016年3月 3,243,178
    2015年3月 2,964,619
    2014年3月 2,822,215

    表をみると、ここ3年間で順調に売上を伸ばしてきていますね。

    社員の口コミにもあるように、アイシン精機は2016年に「シロキ工業」、2017年に「アート金属工業」を子会社化。

    今後はさらなる効率化と成長事業への集中投資を行ない、収益構造の強化を図ると予想されます。

    社員

    世界一の自動車部品メーカーとして、品質面でも100%を目指し、努力しています。また、メーカー同士で合併して、さらに事業拡大を目指しています。海外にも工場が多いので、今後も輸出増加が期待できます。

    ※参考元:カイシャの評判

    6. アイシン精機の経営理念・求める人物像

    ここまで記事を読んで、「アイシン精機へ転職したい!」という想いが強くなった方へ。

    最後にアイシン精機の経営理念や求める人物像について、ご説明したいと思います。

    経営理念

    自動車部品などの製品開発を軸に事業展開するアイシン精機では、 以下の経営理念を掲げています。

    • 新しい価値の創造
    • 国際協調と競争の中での着実な成長
    • 社会・自然との共生
    • 個人の創造性・自発性の尊重

    求める人物像

    アイシン精機では「夢を実現する能力や情熱を持ち、チャレンジできる人材」を求めています。

    また、「マネージャーインタビュー」で、走行安全制御技術部 部長の河野慎司さんは、以下の行動指針の重要性を語っています。

    • 伝わるコミュニケーション
    • ”三現”主義

    同僚やお客様の背景や立場を汲み取り、「伝える」ではなく「伝わる」コミュニケーションの徹底。

    そして、「現地・現物・現認」の”三現”主義を徹底できるような人物が評価されるのではないでしょうか。

    アイシン精機に転職するなら「JACリクルートメント」を利用しよう

    アイシン精機に転職するなら、転職エージェントの「JACリクルートメント」を使うのがおすすめです。

    JACリクルートメント

    JACリクルートメントには転職に詳しいキャリアアドバイザーが在籍していて、あなたにあった求人の紹介や年収交渉まで転職に関することを全てサポートしてくれます。

    JACリクルートメントは外資系企業への転職支援が得意で、管理職や専門職向けの高年収求人の取り扱いが多いのが特徴で、アイシン精機も登録企業として紹介されています。

    JACリクルートメント アイシン精機

    企業と綿密なやり取りをしているため、求人票からではわからない内部情報も教えてもらえます。

    条件が良い非公開求人も10,000件以上保有しているので、より高年収で待遇のいい転職先を探したい方にもおすすめです。

    登録は3分くらいでサクッと終わるので、気軽に利用してみてくださいね。

    7.ちなみに、あなたの”推定年収”はいくら?

    少しだけ話がそれますが、自分自身の「推定年収」がいくらなのかも気になりませんか?

    ミイダス」というサービスを使うと、200万人の年収データと転職実績データを元に、あなたの推定年収を計測することができます。

    約20の質問に答えていくだけで、「◯◯万円」という形であなたが本来貰うべき年収を打ち出してくれるので、試してみると面白いですよ。

    推定年収の計測は無料ですし、測定は3分ほどでサクッと終わります。

    また、推定年収の測定が終わった後、簡単な会員登録を済ませておけば「年収に見合った企業からのオファー」も確認可能です。

    ▼会員登録で企業からのオファーを確認できる

    登録だけ済ませておくと、随時あなたの年収やスキルに見合った企業からオファーが届くので、自分の市場価値を把握するのにも役立ちますよ。

    せっかくなので、アイシン精機の平均年収「743万円」に自分の推定年収が達しているか、確認してみてくださいね。

    アプリ版もあります!
    AppStoreダウンロードボタンGooglePlayダウンロードボタン

    まとめ

    アイシン精機の平均年収は約733万円です。

    同業である輸送用機器業界内の平均年収ランキングでは第10位に位置しています。

    22〜65歳まで継続して勤務したと仮定した場合、推定生涯年収は3億1,519万円になります。

    アイシン精機で年収1,000万円を超えるには、社内で課長まで昇進する必要があるでしょう。

    ▼あなたへのおすすめ▼

  • 1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス

    4. 現在の年齢は?

    5. こだわり条件

    最適度0%
  • 自分に最適な転職サイトを探すなら

    新着記事