キヤノンの年収は779万円!G3などの役職・年代・男女別の年収を解説!

キヤノンの年収 平均年収

キヤノン株式会社の平均年収は約779万円です。

1937年創業の同社は、カメラ・事務機器の製造販売の最大手として、国内のみならずヨーロッパやアメリカなど世界的に事業展開を拡大しています。

そんなキヤノン株式会社の平均年収・推定生涯年収・年代・男女・役職別の平均年収などを解説します。

後半では、「自分の推定年収を測定できるサービス」も紹介しているので、キャノンの平均年収と自分の市場価値を比較するのにぜひお役立てくださいね。

スポンサーリンク

1.キヤノンの平均年収は約779万円

キヤノン株式会社(以下、キヤノン)の平均年収は「会社 四季報ONLINE」によると約779万円です。(平均年齢 43.8歳)。

国税庁が毎年発表している「民間給与実態統計調査結果(平成29年分)」をみると、1年を通じて勤務した給与所得者の年間の平均給与は432万円ですので、キヤノンは国の平均よりも約80%も年収が多いことになります。

キヤノンの近年の平均年収推移

キヤノンの近年(2012〜2018年)の平均年収の推移を、同社が毎年発表している「有価証券報告書」をもとにまとめた表が以下です。

またあわせて、厚生労働省が発表した「平成30年賃金構造基本統計調査 結果の概況 賃金の推移」より、2012〜2018年の年収額を最下列に記入しました。

計算式は男女計の賃金(千円)を12ヶ月分 + 賞与(2ヶ月分の賃金)を記入しております。

年度 平均年収 国平均
2012年 758.7万円 417万円
2013年 755.7万円 414万円
2014年 769.8万円 414万円
2015年 787.1万円 426万円
2016年 763.2万円 426万円
2017年 782.3万円 426万円
2018年 778.7万円 429万円

表をみると国の平均年収に比べると2012年から一貫して上回っていることがわかります。

2014年から年収が上昇し、現在は778.7万円の水準まであがっています。

  • スポンサーリンク

  • キヤノンの推定生涯年収

    キヤノンの平均年収を基準に22〜65歳まで継続して勤務したと仮定すると、推定生涯年収は3億3,497万円ほどです。(退職金は除く)。

    「平成29年賃金構造基本統計調査の概況」を参照すると、大卒社員の推定生涯年収は2億1,000万円となりますので、平均より約1億2,000万円ほど多いこととなります。

    電気機器メーカー企業内ランキングでは第32位

    キヤノンと同じ電気機器メーカー企業内での平均年収ランキングでは第32位に位置しています。

    以下はランキングの1〜5位までとキヤノンの順位をまとめた表です。

    順位 企業名 平均年収
    1位 キーエンス 約2,089万円
    2位 ファナック 約1,347万円
    3位 日立マクセル 約1,323万円
    4位 ジーエス・ユアサ コーポレーション 約1,129万円
    5位 東京エレクトロン 約1,077万円
    ・・・ ・・・ ・・・
    32位 キヤノン 約779万円

    同じ電気機器メーカー企業内で比べると「キーエンス」「ファナック」「日立マクセル」などをはじめ、平均年収が1,000万円を優に超えている企業がいくつもあることがわかります。

    ただし、あくまで平均であって中央値ではないので、どの年代に偏っているのか、役員報酬はどれくらいかがわからないので、実態は20〜30代でさほど差はないのかもしれません。

  • スポンサーリンク

  • 2.キヤノンの年代別の平均年収

    キヤノンの年代別(20代・30代・40代・50代)の平均年収をまとめた表が以下となります。

    年代 平均年収 月収 賞与
    20代 約499万円 31万円 127万円
    30代 約684万円 44万円 156万円
    40代 約831万円 53万円 195万円
    50代 約931万円 60万円 211万円

    20代こそ500万円以下とやや低水準ですが、 30代からは平均年収は600万円を超え、50代には1,000万円弱まで給与が上昇することが表からわかります。

    キヤノンの男女別の平均年収

    キヤノンの男女別の平均年収をまとめた表が以下です。

    性別 平均年収 平均月収
    男性 約880万円 約57万円
    女性 約664万円 約43万円

    「平成29年賃金構造基本統計調査の概況」の「第1表 性別賃金、対前年増減率及び男女間賃金格差の推移」によると、平成29年の男女間賃金差は男性を100とした場合、女性が73.4となっています。

    キヤノンに照らし合わせてみると、男性を100とした場合(880万円)、女性は75.4(664万円)なので、平均より男女間の賃金差は少ないことがわかります。

  • スポンサーリンク

  • キヤノンの大卒・院卒の初任給

    キヤノンの「技術系・事務系」の職種の新卒初任給(高専卒・大卒・大学院卒)は以下です。

    学歴 初任給
    高専卒 194,300円
    大卒 221,000円
    大学院卒(修士) 244,200円
    大学院卒(博士) 297,000円

    ※参考元:リクナビ2020 キヤノン株式会社

    3.キヤノンのG3・G4など役職別の平均年収

    キヤノンの役職はG2・G3・G4・課長・部長というクラスに分けられています。

    各役職別の平均年収をまとめた表が以下です。

    役職 目安年齢 平均年収
    G2 20代後半 約500万円
    G3 30代前半 約650万円
    G4 30代後半 約800万円
    課長 40代 約1,000万円
    部長 50代  約1,300万円
  • スポンサーリンク

  • キヤノンの人事制度

    キヤノンでは役割(役職)と成果重視の報酬制度を導入しており、役割(役職)が高くなるにつれ年収も上がっていきます。

    役割(役職)をあげるには、各役職の試験に合格する必要があり、 それぞれ「G1試験(SAT-1)」「G2試験(SAT-2)」「G3試験(SAT-3)」「G4試験(SAT-4)」が設けられています。

    キヤノンの人事評価では、以下の要素が重要視されます。

    • 役割達成度:仕事の量と質(アウトプット)・仕事の進め方(プロセス)
    • 行動:社会人としての行動・組織人としての行動・仕事をする個人としての行動

    ※参考元:株式会社キヤノン 人事制度の概要

    4.キャノンの年収に関するリアルな口コミ

    実際にキヤノンに勤務した経験がある方の口コミには、どのような声があるのでしょうか。

    どんな情報よりも、実際に働いていた人の声が参考になることと思いますので、ここでは給与とそれ以外の会社の口コミをいくつかご紹介したいと思います。

  • スポンサーリンク

  • 年収・給与・賞与に関する口コミ

    会社の口コミをまとめた「カイシャの評判」に投稿されている、 キヤノンの年収・給与・賞与に関する口コミが以下です。

    現社員

    業界比較では給料は平均よりも高い額だと思います。女性も給料体系は同じですので、共働きの場合の家族収入は非常に高いと思います。

    現社員

    上位ランクに行けば、それなりの給与が得られるのでよいと思うが、そこに行くまでが大変。実力評価による昇格制度はあるが、相対評価のため、人数の多い職場ではなかなか良い評価をもらうには難しい。

    現社員

    毎年、定期面談で業務の成果やプロセスについて評価されます。評価によって翌年度の昇給額やボーナスが決まります。実力主義ですが、評価がよい人と悪い人でそれほど給与に違いはありません。

    大分キヤノンの年収・給与・賞与に関する口コミ

    大分県国東市にあるキヤノンのグループ子会社「大分キヤノン株式会社」に関する口コミもいくつかご紹介します。

    デジタル一眼レフカメラやビデオカメラ、映像制作機器・ネットワークカメラ等の製造を展開する同社の年収・給与・賞与に関する口コミは以下です。

    現社員

    今までボーナスが支払われなかったことはありません。不良品を減らして、減らした原価分を給与として分配する制度ができました。

     

    元社員

    契約社員は寮費が無料(ワンルームの場合は15,000円の自己負担)で、交代勤務手当・深夜手当が支給されるので正社員でなくても経済的に余裕はありました。

    ※参考元:カイシャの評判

    5.キャノンに転職するなら「JACリクルートメント」を利用しよう

    外資系企業を考えている人向け|JACリクルートメント

    (引用JACリクルートメント 公式サイト

    キャノンへの転職をお考えならば、転職エージェントの「JACリクルートメント」を活用することをおすすめします。

    JACリクルートメントは、ハイキャリア・高年収領域の転職支援に特化した転職エージェント。

    年収600万円以上の求人を多数保有しており、平均年収約779万円のキャノンの非公開求人を紹介してくれる可能性が高いです。

    また、求人票には載っていない内部情報や、専門性の高いコンサルタントによる質の高い転職サポートも好評ですよ。

    登録・利用ともに無料のため、キャノンへの転職を成功させるためにも、一度コンサルタントへの相談だけでも利用してはいかがでしょうか。

    【補足】キヤノンが求める人材

    キヤノンのHP「採用情報 人事担当役員からのメッセージ」に記載されている内容によると、 キヤノンでは『豊かなイマジネーションで新しいものを創造し、困難に直面しても何度も粘り強く挑戦し続ける姿勢』をもつ人材を求めています。

    グローバリゼーションの渦のなかで、時代の変化を敏感に感じ取り、世の中に付加価値を提供し続ける人材。

    そのために人々に豊かさをもたらす「技術力」、地域に根差した「マーケティング力」、磨き上げられた「ものづくり力」、それらを束ねる「マネジメント力」を今後も育んでいきたいと伝えています。

    ※参考元:キヤノン株式会社 人事担当役員からのメッセージ

    キヤノンの人材育成・キャリア形成

    キヤノンでは行動指針に掲げられている「三自の精神」にあるように「自ら成長する意欲をもった社員」を積極的に支援する風土です。

    その基盤として、「新入社員研修」にはじまり「中途入社研修」「階層別研修」「新任管理職研修」「技術専門研修」「ビジネススキル研修」「グローバル研修」「経営層育成選抜研修」等を会社として社員に提供しています。

    ※参考元:キヤノン株式会社 人材育成・キャリア形成

    キヤノンの福利厚生

    キヤノンでは入社から退職後にいたる人生のライフステージにおいて、従業員が安心して生活を営めるような福利厚生を提供しています。

    以下はキヤノンが提供する福利厚生の一部です。

    • 企業年金制度
    • 時間単位休暇(30分単位)
    • フリーバカンス休暇制度
    • 育児休業制度
    • 育児短時間勤務制度
    • 介護休業制度
    • 介護短時間勤務制度

    ※参考元:キヤノン株式会社 人権と労働 雇用と処遇

    キヤノンへの転職をご検討されている方は、ぜひ一度、以下の「リクルートエージェント」にご登録されてみてはいかがですか。

    転職専門のキャリアアドバイザーが土日・祝日・平日20時以降も無料面談に対応してくれるので、本業で忙しいなかでも転職活動をすすめていくことが可能です。

    6.ちなみに、あなたの”推定年収”はいくら?

    少しだけ話がそれますが、自分自身の「推定年収」がいくらなのかも気になりませんか?

    ミイダス」というサービスを使うと、200万人の年収データと転職実績データを元に、あなたの推定年収を計測することができます。

    約20の質問に答えていくだけで、「◯◯万円」という形であなたが本来貰うべき年収を打ち出してくれるので、試してみると面白いですよ。

    推定年収の計測は無料ですし、測定は3分ほどでサクッと終わります。

    また、推定年収の測定が終わった後、簡単な会員登録を済ませておけば「年収に見合った企業からのオファー」も確認可能です。

    ▼企業からのオファーを確認できる

    随時あなたの年収やスキルに見合った企業からオファーが届くので、自分の市場価値を把握するのにも役立ちますよ。

    せっかくなので、キャノンの平均年収「779万円」に自分の推定年収が達しているか、確認してみてくださいね。

    \3分ほどで測定できます/

    ミイダスはアプリ版もある

    アプリをダウンロードしておけば、電車の待ち時間など、ちょっとした隙間時間を使って年収診断を行えます。

    忙しい人は、今のうちダウンロードだけでも済ませておくのがおすすめですよ。

    アプリのダウンロードはこちら!

    まとめ

    キヤノン株式会社の平均年収は約779万円です。

    22〜65歳の定年まで継続して勤務したと仮定すると、推定生涯年収は3億3,497万円になります。

    同社では昇格・昇級に際して試験を導入しており、それぞれ役職G2では年収500万円、G3では650万円、G4(主任)では800万円、課長では1,000万円、部長では1,300万円ほどです。

    1937年創業で歴史あるキヤノンでは、豊かなイマジネーションで新しいものを創造し、困難に直面しても何度も粘り強く挑戦し続ける姿勢をもつ人材を求めています。

    ▼あなたへのおすすめ▼

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%
  • 自分に最適な転職サイトを探すなら

    新着記事