【最新版】中部電力の年収・初任給を徹底解説!求めている人材は…

中部電力の年収 平均年収

中部電力の平均年収は約770万円で、電気・ガス業界では四国電力と並ぶ第5位です。

部長クラスになると平均年収1,000万円を超えます。

とても魅力的な企業ですね。

本記事では、中部電力の学歴別初任給、年齢・役職別の平均年収の他、どのような人材が求められているかを解説します。

企業研究や面接対策に役立てていただけると幸いです。

なお、後半では「自分の推定年収を測定できるサービス」も紹介するので、自分の市場価値と中部電力の平均年収を比較するのに役立ててくださいね。

スポンサーリンク

1.中部電力の平均年収は約770万円

中部電力の平均年収は約770万円で、平均年齢は約43歳です

同年齢の平均年収と比べても、かなり高いと言えます。

中部電力の電力販売量は業界第3位。

中部地方の社会インフラを担う安定企業です。

近年は、東京電力ホールディングスとの火力発電事業の全面統合など、他社との連携でも注目を集めています。

2019年度の初任給

中部電力では、2019年度の初任給を公開しています。

  • 高卒:月給16万6,500円
  • 高専卒:月給18万6,500円
  • 学部卒:月給20万9,000円
  • 院卒:月給23万3,000円

出典:中部電力公式サイト

これは、従業員数が1,000人以上の国内企業における、同年度の新卒者の平均初任給実績とほぼ同じです。

また、 中部電力では、2019年度の賃金改定では若年層を中心として月額1,000円引き上げを発表しました。

ここから、若い人材を獲得しようという姿勢が見て取れます。

  • スポンサーリンク

  • 賞与と福利厚生

    中部電力の賞与は、夏季(6月)と冬季(12月)の年2回です。

    2019年度の年間賞与は、一人あたり167万円でした。

    また、各種社会保険、財形貯蓄、住宅融資、従業員特殊制度、カフェテリアプランなど、各種福利厚生が用意されています。

    他にも、独身寮など施設があり、福利厚生は充実していると言えます。

    就職したら、どのように年収は上がっていく?

    中部電力の年代別の推定年収は次の通りです。

      【男性】 【女性】
    20代 480 万円 420 万円
    30代 670 万円 550 万円
    40代 820 万円 670 万円
    50代 930 万円 770 万円
    60代 770 万円 620 万円

    これを見ると、 年収のピークは50代であるとわかりますね。

    また、60代で定年を迎えた後、ゆとり勤務(短日数・短時間勤務)のシニア・スタッフ制度を利用している社員もいます。

    定年後も働き、収入を確保することも可能です。

  • スポンサーリンク

  • 部長クラスになれば、年収1,000万円超え

    中部電力の昇給は年に1回、4月です。

    部長クラスになれば、年収1,000万円を超える可能性もあります。

    各役職の平均年収は次の通りです。

    • 係長クラス:約680万円
    • 課長クラス:約890万円
    • 部長クラス:約1,150万円

    役職が上がるごとに、200〜300万円程度の年収アップが見込めます。

    2.中部電力の今後ってどうなの?

    中部電力のここ5年の平均年収を見てみましょう。(会社四季報をもとに作成)

  • スポンサーリンク

  • 中部電力の平均年収推移「3年連続で上昇」

    2014年 779 万円
    2015年 680 万円
    2016年 719 万円
    2017年 765 万円
    2018年 766 万円

    平均年収は2016年から3年連続で上昇しています。

    ただし、2009年の平均年収は840万円で、2013年~2015年までは大幅な減少傾向でした。

    減少の理由としては、浜岡原子力発電所3基の運転停止の影響が考えられます。

    このため、中部電力では、東京電力HLDとの火力発電事業の全面統合、家庭向け都市ガス販売への参入など、他者との連携を強め、収益アップを目指しています。

    競合他社との提携で収益アップ

    2019年4月、 中部電力は東京電力HLDと共同で設立した「JERA」を受け皿に、火力発電事業を統合

    これにより、「JERA」の火力発電事業の発電容量は、国内火力の半分を占めることになりました。

    今後は、送配電事業や原子力事業の統合に発展する可能性もあります。

    また、中部電力は、2017年4月からのガスの小売り全面自由化に合わせ、家庭向け都市ガス販売にも参入。

    大阪ガスと連携し、共同で「CDエナジーダイレクト」を設立して首都圏への電気・都市ガス販売に乗り出しました。

    このように他社との連携を進め、収益アップにつなげようとしています。

  • スポンサーリンク

  • 再生可能エネルギーにも注力

    中部電力は、再生可能エネルギー事業にも積極的です。

    2030年頃までに、新たに200万kw以上をつくる再生可能エネルギー発電所を設けることを発表。

    洋上風力を中心に新規の発電所をつくる構想を掲げています。

    投資額は数千億円規模になる見込みで、実現すれば現在の設備容量の2倍になる予定です。

    3.中部電力の平均年収ランキングは5位

    中部電力の平均年収766万円は、電気・ガス業界内では四国電力と並ぶ第5位です。

    1位から10位のランキングは以下の通りです。(会社四季報をもとに作成)

    • 第1位:レノバ 948万円
    • 第2位:イーレックス 802万円
    • 第3位:中国電力 778万円
    • 第4位:メタウォーター 768万円
    • 第5位:中部電力 766万円
    • 第5位:四国電力 766万円
    • 第7位:九州電力 762万円
    • 第8位:J-POWER 760万円
    • 第9位:関西電力 757万円
    • 第10位:沖縄電力 753万円

    年収で並ぶ四国電力は、情報通信など電力以外の事業を推進しています。

    また、隣接エリアとなる北陸電力の平均年収は667万円。

    北陸電力は、2011年から続く志賀原子力発電所2基の停止が収益に影響を与えているようです。

  • スポンサーリンク

  • 北陸・中部地方年収上位企業との比較

    北陸・中部地方の企業における、中部電力の年収ランキング上位は以下の通りです。(会社四季報をもとに作成)

    • 第1位:ファナック 1,347万円
    • 第2位:中部日本放送 1,225万円
    • 第3位:豊田通商 1,051万円
    • 第4位:ヤマハ 902万円
    • 第5位:福田組 867万円
    • 第5位:ATグループ 833万円
    • 第7位:トヨタ自動車 831万円
    • 第8位:名工建設 830万円
    • 第9位:岡谷鋼機 827万円
    • 第10位:新潟放送 813万円

    中部電力は第22位でした。

    4.中部電力が求める人材とは?

    中部電力は、「既存の枠を超えた柔軟な思考力」を社員に求めています。

    その理由を説明しますね。

    必要なのは、既存の枠を超えた柔軟な思考力

    2019年4月、中部電力は日進市の研修施設で入社式を開き、新入社員398人が参加しました。

    その中で、勝野哲社長が強調したのは 「既存の枠を超える新たなサービスが求められる時代である」ということです。

    販売競争の激化やデジタル技術の発展で事業環境の変化にさらされている今だからこそ、既存の枠にとらわれない柔軟な人材が求められています。

    競合他社との連携、新規事業参入など、企業方針からもそのことがうかがえますね。

    また、入社にあたっては普通自動車免許の取得も条件となっています。

    女性が活躍する企業

    中部電力では、「えるぼし認定」と「なでしこ銘柄」を取得し、女性の活躍を推進しています。

    厚生大臣が女性の活躍推進が優良な企業を認定するのが「えるぼし認定」です。

    また、「なでしこ銘柄」は、女性採用を積極的に行っている東証一部上場企業に認められるています。

    5.中部電力に転職するなら「JACリクルートメント」を利用しよう

    中部電力に転職するなら、転職エージェントの「JACリクルートメント」を使うのがおすすめです。

    JACリクルートメントには転職に詳しいキャリアアドバイザーが在籍していて、あなたにあった求人の紹介や年収交渉まで転職に関することを全てサポートしてくれます。

    外資系企業を考えている人向け|JACリクルートメント

    JACリクルートメントは外資系企業への転職支援が得意で、管理職や専門職向けの高年収求人の取り扱いが多いのが特徴です。

    エネルギー関係専門の転職エージェントが在籍しているので、業界事情についても詳しく教えてもらえますよ。

    JACリクルートメント 

    企業と綿密なやり取りをしているため、求人票からではわからない内部情報も教えてもらえます。

    条件が良い非公開求人も10,000件以上保有しているので、より高年収で待遇のいい転職先を探したい方にもおすすめです。

    登録は3分くらいでサクッと終わるので、気軽に利用してみてくださいね。

    6.ちなみに、あなたの”推定年収”はいくら?

    少しだけ話がそれますが、自分自身の「推定年収」がいくらなのかも気になりませんか?

    ミイダス」というサービスを使うと、200万人の年収データと転職実績データを元に、あなたの推定年収を計測することができます。

    約20の質問に答えていくだけで、「◯◯万円」という形であなたが本来貰うべき年収を打ち出してくれるので、試してみると面白いですよ。

    推定年収の計測は無料ですし、測定は3分ほどでサクッと終わります。

    また、推定年収の測定が終わった後、簡単な会員登録を済ませておけば「年収に見合った企業からのオファー」も確認可能です。

    ▼会員登録で企業からのオファーを確認できる

    登録だけ済ませておくと、随時あなたの年収やスキルに見合った企業からオファーが届くので、自分の市場価値を把握するのにも役立ちますよ。

    せっかくなので、中部電力の平均年収「770万円」に自分の推定年収が達しているか、確認してみてくださいね。

    \3分ほどで測定できます/

    ミイダスはアプリ版もある

    アプリをダウンロードしておけば、電車の待ち時間など、ちょっとした隙間時間を使って年収診断を行えます。

    忙しい人は、今のうちダウンロードだけでも済ませておくのがおすすめですよ。

    アプリのダウンロードはこちら!

    まとめ

    中部電力の平均年収は約770万円で、電気・ガス業界内では第5位です。

    新卒の初任給は大卒であれば20万9,000円、院卒は23万3,000円となっています。

    また、部長クラスの管理職になれば、年収1,000万円を超えることも十分可能です。

    中部電力は近年、東京電力ホールディングスとの火力発電事業の全面統合など、他社との連携でも注目を集めています。

    変化を迫られる業界で、柔軟な発想力を持って活躍したいと思う方は、ぜひ入社を目指してみましょう。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%