JTの年収は820万円!高年収の理由と年齢・役職別の給料も解説

JT 日本たばこ産業株式会社の平均年収 平均年収

JTの年収は約820万円です。

近年「たばこの増税」や健康リスクなどの問題もあり、タバコに対して悪い印象を持つ人も増えてきています。

その点、日本のタバコを取り扱う『JT』もかなり年収がダウンしているようにも思いますが、実際のところは、そこまでダメージを受けているわけではありません。

今回の記事では、『JT』の年収が高い理由や、年齢・男女・職種別の年収を紹介していきます

後半ではJTの新卒・転職情報もまとめていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

1.JTの年収は約820万円

JTの年収は約820万円

JTは日本たばこ産業株式会社の略称です。

JTで働く人の年収は年代・性別・役職によって異なりますが、2018年の有価証券報告書によると平均で約820万円となっています。

日本人の平均年収は国税庁の調査によると429万円とされているので、平均よりも2倍近い年収を得ていることになります。

JTの平均年収の推移

JTの平均年収は以下の表のように推移しています。

JTの平均年収はここ数年でみると2016年から減少しています。

JTの平均年収推移のグラフ

2014年4月に消費税が5%から8%へ増税されました。

JTの主力商品であるたばこに関して、たばこ税が2014年4月~2018年4月まで毎年税制改正されており、それに対してJTはたばこの値上げを以下の表の通り行っています。

さらには、2018年10月にたばこ税が増税されています。

  2014年
4月
2015年
4月
2016年
4月
2017年
4月
2018年
4月
2018年
10月
値上げ
(1箱)
税額相当
分以上
10または
20円
30~50円 30円 40円 増税相当
分以上

<左右にスクロールできます>

値上げと社会のたばこへの意識の変化から、国内たばこの売り上げは2016年には6,842億円ありましたが、2018年には5,824憶円にまで落ち込んでいます。

会社の業績が給与に反映されるため、年収が2016年からやや下がっているという結果になっています。

しかしJTは低迷する業績をそのままにせずに海外事業や電子たばこ製品、加熱式たばこの開発などに注力し、企業として対策を行っています。

詳しくは『2.なぜ、JTの年収はここまで高いのか』をご覧ください。

  • スポンサーリンク

  • 食品業界として見たJTの年収

    JTといえばたばこのイメージが強いですが、グループ会社による加工食品事業、自社研究施設による新薬研究や鳥居薬品との連携などの医療事業も行っています。

    既に撤退してしまっていますが、清涼飲料水の『桃の天然水』や缶コーヒー『ルーツ』などのヒット商品もJTが開発したものです。

    飲料業界大手のサントリーの平均年収は1,000万円前後で、明治や味の素も900万円代です。

    食品業界では大手とJTを比較すると決して高いものではありませんが、JTは業績次第では900万円に届きそうな年もあったため、今後の成長次第では、大手食品企業に匹敵するほどと捉えることもできます。

    2.なぜ、JTの年収はここまで高いのか

    なぜ、JTの年収はここまで高いのか

    【結論】JTの年収が高い5つの理由

    • 日本の国内たばこ市場を独占しており、法改正が行われない限り国内No.1であり続ける
    • たばこだけに頼らず食品事業や医療事業も行っている
    • 日本国内だけでなく海外にも目を向けており、拡大を行っている
    • 社会の『たばこの健康リスク』に応じた新商品を研究開発している
    • メディアで規制を受けているが、宣伝プロモーションに力を入れている

    JTはたばこ事業の売上が全体の8割に及び、主力商品であるたばこは『たばこ事業法』によってたばこ製造を独占が認められています。

    近年では海外たばこの市場展開にも力を入れており、年々収益を伸ばしている状態です。

    2016年からの売り上げ収益を国内たばこ市場と国外たばこ市場で比較すると以下の表のようになります。

    売上収益 2016年 2017年 2018年
    国内たばこ事業 6,842億円 6,268億円 5,824億円
    国外たばこ事業 1兆1,992億円 1兆2,376億円 1兆2,507憶円
    総売上収益 2兆1,433億円 2兆1,397億円 2兆2,159憶円

    2016年から平均年収は減少していましたが、上記の表のとおり海外たばこ事業が年々売上を伸ばしており、総売上収益は2017年から18年に書けて増加しています。

    海外たばこの市場もいわゆる先進国ではたばこへの税金が重く設定されていますが、JTは新興国を高成長市場として市場の拡大を行っており、これを重要な戦略オプションとしています。

    また、たばこ業界は世界的に広告・販売促進の規制を受けており、テレビ・ラジオ・新聞・雑誌の4大メディアで宣伝を行うことができません。

    しかし店頭を中心としたプロモーションを行い、新しい商品の情報を届けています。

    例えば、電子たばこが販売されてから認知されるまでのことを考えてると、どれだけ力を入れているのかがわかります。

    国内でも電子たばこや加熱式たばこなどの新しいたばこの売れ行きにも注目したいところです。

  • スポンサーリンク

  • 3.JTでの職種・役職の年収比較

    JTでの職種・役職の年収比較

    一口に年収といって年齢や性別・役職によって差がでるものです。

    JTの年収についても『年代別年収比較』『役職別年収比較』『女性の年齢別年収比較』の順に比較を行っていきます。

    年代別年収比較

    JTの年代別平均年収のグラフ

    JTの年代別の平均年収は年功序列の傾向があり、勤続年数と業績に比例して高くなるようです。

    年代別の平均年収は以下の表の通りとなります。

    年代 平均年収 最高年収 最低年収
    20代 450万円 558万円 300万円
    30代 650万円 800万円 545万円
    40代 800万円 1000万円 650万円
    50代 1000万円 1200万円 750万円

    参考:転職会議 より

    30代から最高年収が800万円に届き始め、40代になると多い人で年収が1,000万円に届きます。

    給与体系が努力や成果ではなく、年次の高い社員に高い評価が与えられる傾向にあるとのことです。

    また役職やグレードで給与が決まり、上のグレードへと上がらない限り、定期昇給は一定年数経過すると頭打ちになってしまうという口コミもみられました。

  • スポンサーリンク

  • 役職別年収比較

    企業の口コミサイトなどをみると、「JTは管理職と平社員の給与差がありすぎる」という声がよく見られます。

    この点について、役職別の年収を確認してみると、たしかに平社員と管理職の給与には差が激しいです。

    役職 部長 課長 係長 一般社員
    平均年収 1,491万円 1,166万円 888万円 501万円

    管理職の課長からは平均年収が1,000万円を超え部長にもなると約1,500万円まであがります。

    また管理職が担う業務も部下の報告によって専門的な知識がなくても判断が可能な状況が多々あるようですが、以下のようなデメリットがあります。

    • 管理職になると転勤になる可能性がある
    • ポストオフ制度によって管理職は55歳で退職
    • 在籍社員数に対してポストの数が少なく管理職につく機会がなかなかない

    女性の年齢別年収比較

    JTの女性の年齢別年収は以下の表の通りです。

    年代 女性の平均年収
    20代 333万円
    30代 657万円
    40代 867万円
    50代 940万円

    JTで働く女性の年収は男性と比較してもそれほど年収に差がありません。

    企業として産休・育休制度やベビーシッター補助、延長保育の補助などが整っており、程よいワークライフバランスもあって女性が働きやすい職場となっています。

    しかし仕事柄たばことは無縁ではいられないため、匂いが気になるという声もあります。

    また女性の管理職は約20%という比率やパートで働いている方も統計に含まれているため、平均年収を算出すると、男性に比べやや低くなってしまっています。

  • スポンサーリンク

  • 4.JTに新卒で入ったら初任給はいくらになる?

    JTに新卒で入ったら初任給はいくらになる?

    JTでは2021年度の新卒採用で『総合職』と『医薬事業 医薬研究職』の2職を募集しています。

    新卒採用で四年制大学、学部卒の場合、総合職の初任給は20.8万円です。

    理系の大学院修士課程卒で医療研究職の初任給は約22.5万円となっています。

    総合職の初任給

    総合職は、応募条件が以下の通りややハードルが高めです。

    ■ 総合職の応募条件

    四年制大学または大学院を卒業・修了または卒業・修了見込みの方※高等専門学校専攻科など学士(大卒相当)以上の学位を取得する資格を有する方

    気になる初任給は以下の表の通り。

    総合職初任給
    博士卒 249,200円
    修士卒 225,500円
    学部卒 208,000円

    参考:JTウェブサイト より

    新卒入社の場合、学部卒は商社よりもやや低いといった程度です。

    実際の給与は初任給+(地域手当)が支払われ、勤務地によっては基本給の13%が加算されます。

    また住宅補助もあり、東京の賃貸の場合独身で10万円、既婚の場合は18万円を上限として最大70%の補助が支給されるとのことです。

    一定の年齢で家賃補助はなくなるようですが、生活基盤を築く上では働き始めのうちは家賃補助がかなりの好条件と言え、長く仕事ができる環境が用意されています。

  • スポンサーリンク

  • 医薬研究職の初任給

    医療研究職は、総合職に比べ募集要項が厳しいです。

    ■医療研究職の初任給

    理系の大学院修士課程・博士課程または6年制学部(薬学部・獣医学部・医学部等)を卒業/修了もしくは見込みの方※既卒者は、最終学歴の卒業/修了後に就労経験のない方に限る

    気になる初任給は以下の表の通り。

    医薬研究職初任給
    博士課程修了 249,200円
    修士課程修了 225,500円

    参考:JTウェブサイト より

    医薬研究職も実際の給与は初任給+地域手当が加算されます。

    研究職なので総合職よりも募集要項が厳しく設定されることは他の企業でも同じですが、初任給が総合職と同じとなっています。

    総合職と同様に他の企業の研究職よりも初任給は低いです。

    5.JTの仕事内容

    JTの仕事内容

    JTウェブサイトより

    JTの仕事内容は大きく4つに分けられます。

    ■【総合職】たばこ事業の業務
    営業(トレードマーケティング)/商品企画(ブランドマーケティング)/生産管理/事業企画 など

    ■【総合職】コーポレート
    経営企画/財務/法務/広報/人事 など

    ■【研究職】たばこ研究開発職

    ■【医薬事業】医薬研究職 臨床開発職

    部署や部門は細分化され、1つのプロジェクト毎に様々な部署が関わって1つの仕事を行っています。

    例として『Ploom TECH』という加熱式煙草の開発展開プランには販売状況を市場調査する部署、R&Dグループ、製造グループ、販促・営業企画を担当するM&Sグループ、JTIなど様々なメンバーが含まれ1つのプロジェクトに取り組んでいます。

    喫煙科学チームといった部署もあり、喫煙と健康について科学的な問題を取り扱うものもあります。

    更には営業職ではなく、研究職でも海外への出向もあります

    6.JTで働く年収以外のメリット

    JTで働く上で年収は重要ですが、数字ばかりではなく残業時間や有休消化率などといった労働環境にも注目しなければなりません。

    それぞれのメリットについて詳しくみていきましょう。

    メリット1.残業が少ない

    勤務先によって異なりますが、JTの勤務時間は9:00~17:40とのことです。

    一部フレックスタイム制を導入しており、会社の定めた規定時間を働けば、自分の意志で出退勤時間を決めることもできます。

    月の残業時間は15時間程度とされており、超過勤務を行うと評価に影響を与えるようです。

    メリット2.有給休暇は年間15日以上

    年間15日の有給休暇の取得がノルマ的になっています。

    15日以上の年次有給休暇を取得しなかった場合、翌年に計画年休付与対象者とされ、更に昇進にマイナスの評価を受けてしまいます。

    このような理由から休日出勤などもほぼなく、長期の休暇も当たり前のように取得ができるとのことです。

    メリット3.手厚い福利厚生制度

    住宅補助以外にも以下のような手厚い福利厚生制度が整っています。

    • 健康保険、攻勢年金などの各種社会保険
    • 企業年金
    • 財形貯蓄
    • カフェテリアプラン制度
    • 育児・介護休暇
    • 借り上げ住宅制度

    メリット4.初任給+地域手当

    上述の通り初任給に加え、地域手当が最大基本給の13%が加算されます。

    新卒で1人暮らしで東京勤務などといった場合は生活基盤を作るための大きなメリットです。

    少ない給料で仕事に追われ、家賃や生活費を払うだけでいっぱいなどといった状況に陥りにくくなります。

    メリット5.女性の働きやすい環境

    こちらも上述しましたが、産休・育休制度に加え、ベビーシッター補助、延長保育の補助といった制度が整っています。

    勤務地によりますが、託児所のある職場もあるようで女性が働きやすい職場です。

    7.JTで働くための方法【新卒・転職】

    JTで働くための方法【新卒・転職】

    JTはとても魅力的な条件の揃った企業ですが、JTで働くためには新卒・転職に問わず、かなり厳しい募集要項をクリアしなければなりません。

    新卒総合職の場合は最低でも四年生大学の卒業が募集の対象となります。

    新卒医薬研究職の場合は更に条件が厳しくなり、理系の大学院修士課程の卒業からが対象です。

    転職の場合では職種が2020年の募集では、総合職は法務系スタッフに限定され、医薬研究職は相応のキャリアが必要になってきます。

    それぞれ詳しくみていきましょう。

    新卒総合職の場合

    新卒採用の場合総合職は四年制大学または大学院を卒業・修了という条件があります。

    ただし高等専門学校専攻科などの学士(大学相当)以上の学位を取得する資格があれば募集の対象となります。

    エントリー方法は以下の通りです。

    応募方法 募集状況
    JTウェブサイト エントリー状況確認ページ
    リクナビ 募集なし
    マイナビ 応募終了
    doda 募集なし

    新卒医薬研究職の場合

    理系の大学院修士課程・博士課程または6年制学部(薬学部・獣医学部・医学部等)を卒業・修了という条件があります。

    既卒者の場合も最終学歴が卒業・修了後に就労経験のない方に限り募集の対象となります。

    エントリー方法は以下の通りです。

    応募方法 募集状況
    JTウェブサイト エントリー状況確認ページ
    リクナビ 募集なし
    マイナビ 応募終了
    doda 募集なし

    転職の場合

    総合職は2020年では法務系スタッフに限定されています。

    医薬事業 医療開発職は以下の条件をクリアする必要があります。

    • 製薬会社にて品質保証業務を5年以上
    • 修士課程修了、もしくは同等以上の能力
    • 委託製造施設及び委託試験検査機関監査の経験
    • 英語に堪能な方、なお可

    あわせて読みたい

    JTへの転職なら「JACリクルートメント」を活用しよう

    JACリクルートメント

    JTへの転職は高い年収、整った福利厚生、安定した職場環境という様々な条件からかなり厳しいものです。

    1人では難関の転職活動を勝ち抜くために、「JACリクルートメント」がおすすめです。

    JACリクルートメントは約25,000社の企業と取引があり、あらゆる業種・職種の企業から多数の求人が出されており、JTからの求人も取り扱っています。

    転職を考えている業種・職種に精通したコンサルタントが在籍し、あなたの転職を求人紹介や年収交渉まで全てをサポートしてくれます。

    JACリクルートメントに直接面談にいく時間がない場合でも、電話での面談で対応してくれます。

    多くの企業とやり取りを行っているため、JTの一般求人には乗っていない非公開情報を得ることができ、転職を有利にすすめる事も可能です。

    この転職サポートは無料で受けられるので、JTの厳しい転職を勝ち抜くために持ってこいのサービスです。

    運営会社 株式会社リクルートキャリア
    公開求人数 約15,000件
    対象地域 全国・海外
    料金 無料
    詳しくは「JACリクルートメントの解説記事」をご確認ください。

    JACリクルートメントに登録する【完全無料】

    8.ちなみに、あなたの”推定年収”はいくら?

    少しだけ話がそれますが、自分自身の「推定年収」がいくらなのかも気になりませんか?

    ミイダス」というサービスを使うと、200万人の年収データと転職実績データを元に、あなたの推定年収を計測することができます。

    約20の質問に答えていくだけで、「◯◯万円」という形であなたが本来貰うべき年収を打ち出してくれるので、試してみると面白いですよ。

    推定年収の計測は無料ですし、測定は3分ほどでサクッと終わります。

    また、推定年収の測定が終わった後、簡単な会員登録を済ませておけば「年収に見合った企業からのオファー」も確認可能です。

    ▼会員登録で企業からのオファーを確認できる

    登録だけ済ませておくと、随時あなたの年収やスキルに見合った企業からオファーが届くので、自分の市場価値を把握するのにも役立ちますよ。

    せっかくなので、JTの平均年収「820万円」に自分の推定年収が達しているか、確認してみてくださいね。

    まとめ

    JTの年収の比較を行ってきましたがポイントは以下の通りです。

    • JTの平均年収は820万円
    • JTは国内たばこを取り扱う企業No.1
    • 国内での施策や海外のたばこ市場の拡大と共に他事業にも注力しているため年収が高い
    • 管理職になれれば年収が1,000万円を超える
    • 女性でも働きやすい環境が整っている
    • 新卒の初任給は他職に比べると低い
    • 転職は年収アップや高待遇を受けるチャンスだが、条件が厳しくライバルが多い

    就職先や転職先決定の判断材料にご活用ください。

  • \3分で分かる/自分にあった転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年齢は?

    3. 現在の年収は?

    4. 希望の転職サービスは?

    5. こだわりたい条件は?