丸紅の年収は?年齢・役職別年収やグループ会社の年収も紹介

丸紅の平均年収 平均年収

丸紅の平均年収は1,389万円です。

1,000万円の収入が手に入る企業は中々ないので、とても魅力的ですよね。

しかし、丸紅の平均年収は、年齢や役職、職種によっても異なります。

そこで、本記事では 丸紅の年齢別、役職別、職種別の平均年収や、グループ会社の年収なども解説していきます。

この記事を読んでいただければ、丸紅の企業形態やなぜそこまで給料が高いのか理解することができますよ!

ぜひ、最後までご覧ください。

スポンサーリンク

1.丸紅の平均年収は1,389万円

丸紅の平均年収は1,263万円です。(引用:有価証券報告書

また丸紅の年収推移をみてみると、ここ数年は年収1,000万円以下になったことはありません。

丸紅の年収推移

丸紅の近年の年収は、以下のように推移しています。

2018年 1,389万円
2017年 1,322万円
2016年 1,221万円
2015年 1,226万円
2014年 1,274万円
2013年 1,274万円

(引用:有価証券報告書

平均年収は、 どの年も安定して1,200万円以上であることがわかりますね。

丸紅は日本で5つしかない総合商社の1つであり、会社の規模がとても大きいので経営が安定しているのです。

経営が安定していると極端に業績が悪くなったりしないので、社員の給与も安定して1,200万円以上が維持されています。

  • 平均月収は81〜134万円・平均ボーナスは335〜554万円

    丸紅の 平均月収は81〜134万円、平均ボーナスは335〜554万円です。

    しかし、平均月収と平均ボーナスは、以下の通り役職によっても異なります。

    役職 平均月収 平均ボーナス
    主任 80万円 330万円
    課長代理 90万円 370万円
    課長 120万円 500万円
    部長 130万円 550万円

    部長になると、月収もボーナスも主任の1.5倍以上となっています。

    出世するごとに年収が上がっていくので、頑張るモチベーションがアップしますね。

    平均年収が高い「トップ300社」ランキングで13位

    東洋経済が発表した『平均年収が高い「トップ300社」ランキング』で、丸紅は13位でした。

    日本の上場企業全体の中の13位ですから、 丸紅の平均年収は日本トップクラスであることがわかりますね。

    しかし、同じ総合商社では、三菱商事、伊藤忠商事、住友商事がそれぞれ4位、5位、10位にランクインしています。

    ちなみに、三菱商事、伊藤忠商事、住友商事の年収は以下の通りです。

    企業名 年収
    三菱商事 1,607万円
    伊藤忠商事 1,520万円
    住友商事 1,389万円

    そのため、丸紅に限らず、総合商社に入社することで、日本でトップクラスの年収をもらえることがわかります。

  • 2.丸紅の年齢別平均年収

    ここからは丸紅の平均年収について、以下の通り20歳代から60歳代までを解説していきます。

    それぞれ見ていきましょう。

    20歳代:290万円〜1,040万円

    丸紅の20歳代の平均年収は、20歳代前半が290万円、20歳代後半が1,040万円です。

    一般企業の20歳代の平均年収は、20歳代前半が240万円、20歳代後半が340万円となっています。

    20歳代前半では、一般企業とそれほど差はありません。

    しかし、20代後半になると一気に1,000万円台まで上がり、一般企業の約3倍もの年収になるのです。

    丸紅社員の口コミ


    女性
    現正社員
    営業系

    給与は基本給、ボーナスともにとても高い水準だと思います。

    年功序列で毎年上がるので、良くも悪くも、仕事が抜きん出てできなくとも年々上がってゆきます。

    残業代も会社規定の上限内であればもらえます。(上限を超える時間分は出ませんが…)

    引用:「カイシャの評判

    年功序列で年収が上がっていくため、あまり仕事ができない人でも一定以上の年収を稼ぐことが可能です。

  • 30歳代:1,130万円〜1,270万円

    丸紅の30歳代の平均年収は、 30歳代前半が1,130万円、30歳代後半が1,270万円です。

    一般企業の30歳代の平均年収は、30歳代前半が400万円、30歳代後半が440万円となっています。

    30歳代になると、一般企業の2倍から3倍近いに年収になるのがわかりますね。

    丸紅社員の口コミ


    男性
    元正社員
    営業系

    総合商社だけあって給与水準は非常に高かったと思います。

    ボーナスも多く、給与面で満足しなかったことは一度もありません。

    しかし、一般的には年功序列型で個人が如何に頑張ったとしても上がる年代ごとに上限は決まってるのかもしれません。

    引用:「カイシャの評判

    年功序列で誰でも年収が上がっていく反面、頑張ったとしても年収には上限があります。

    そのため、頑張ったら頑張った分だけ年収にも反映して欲しい人には向いていません。

    40歳代:1,260万円〜1,550万円

    丸紅の40歳代の平均年収は、 40歳代前半が1,260万円、40歳代後半が1,550万円です。

    一般企業の40歳代の平均年収は、40歳代前半が460万円、40歳代後半が490万円となっています。

    40歳代後半になると年収は1,500万円になり、すでに一般的な大企業の部長並みに稼ぐことが可能です。

    丸紅社員の口コミ


    男性
    元正社員
    企画・事務・管理系

    若い時に沢山遊びたいなら20代での昇給が良い丸紅はお勧め。新入社員の初任給は19万円ちょっとだったが、2年目はいきなり5万円昇給し、それから毎年3万円ずつ昇給する。過重労働が当たり前の時代だったが、6年目の時点で残業代込で年収1,000万円になった。

    引用:「カイシャの評判

    若い時にたくさん稼ぎたい、という人なら丸紅に就職・転職してみるといいかもしれませんね。

  • 50歳代:1,550万円〜1,650万円

    丸紅の50歳代の平均年収は、 50歳代前半が1,550万円、50歳代後半が1,650万円です。

    一般企業の50歳代の平均年収は、50歳代前半が519万円、50歳代後半が516万円となっています。

    50歳代後半になると、たとえそれほど出世しなくても年収1,000〜1,500万円稼ぐことが可能です。

    60歳代:1,020万円〜1,650万円

    丸紅の 60歳代の平均年収は、1,020万円〜1,650万円です。

    一般企業の60歳代の平均年収は、310万円〜390万円となっています。

    丸紅では、20歳代後半から60歳代になるまで、一般企業の3倍近い年収を稼ぐことができるのです。

  • 3.丸紅の役職別平均年収

    ここからは丸紅の平均年収について、以下の通り主任から部長までの4つの役職を解説していきます。

    それぞれ見ていきましょう。

    主任:1,260万円

    丸紅の 主任の平均年収は、1,260万円です。

    一般企業の主任の平均年収は、300〜350万円となっています。

    丸紅では、20歳代後半の年齢から主任に昇格することが可能です。

    課長代理:1,430万円

    丸紅の 課長代理の平均年収は、1,430万円です。

    課長代理は、課長の補佐的な仕事を担う役職のこと。

    30歳代前半で課長代理に昇格でき、管理職扱いとなります。

    総合職であれば、大きな失敗などをしなければ課長代理までは昇格可能です。

    課長:1,890万円

    丸紅の 課長の平均年収は、1,890万円です。

    一般企業の課長の平均年収は、800〜900万円となっています。

    昇格できるのは40歳前後ですが、課長に昇格できる人は同期でも僅かです。

    部長:2,090万円

    丸紅の 部長の平均年収は、2,090万円です。

    一般企業の部長の平均年収は、1,000〜1,100万円となっています。

    部長までいくと年収も2,000万円を超え、かなりの高年収を得られるのがわかりますね。

    しかし、部長まで昇格するのは非常に難しく、同期全体でも3%程度しか部長まで昇格できません。

    4.丸紅の職種別平均年収

    丸紅では基幹職と事務職の2つの職種で採用しており、それぞれの初任給は以下の通りです。

    職種 初任給
    基幹職・事務職 院了:290,000円
    大卒:255,000円
    引用:「株式会社丸紅 新卒採用

    大学院修了だと大卒に比べて月収35,000円高くなります。

    そのため、年収換算にすると、 大学院卒は大卒より約40万円も年間初任給が高くなるのです。

    5.丸紅のグループ会社の平均年収

    ここからは丸紅のグループ会社の平均年収について、以下の4つを解説していきます。

    それぞれ見ていきましょう。

    丸紅ロジスティクス:750万円

    丸紅ロジスティクスの平均年収は750万円です。(引用:カイシャの評判

    丸紅ロジスティクスは輸送サービス、物流コンサルティングなどの物流事業を行なっています。

    そのため、物流業界だけでなく、コンサルタント経験者にもおすすめです。

    丸紅テレコム:467万円

    丸紅テレコムの平均年収は467万円です。(引用:カイシャの評判

    丸紅テレコムは情報通信事業を行う会社で、「Marubeni光」というインターネット回線を提供しています。

    しかし、光回線の市場シェアは現状、NTTが7割を占めており、丸紅テレコムのシェア率は低いです。

    そのため、丸紅グループの中ではそれほど年収は高くありません。

    丸紅リアルエステートマネジメント:506万円

    丸紅リアルエステートマネジメントの平均年収は506万円です。(引用:カイシャの評判

    丸紅リアルエステートマネジメントは不動産の運営・管理事業を行なっています。

    管理職になることができれば、年収600〜700万円稼ぐことも可能です。

    丸紅プロテックス:625万円

    丸紅プロテックスの平均年収は625万円です。(引用:カイシャの評判

    丸紅プロテックスは、海外工場の建設やプラントの建設などの土木事業を行なっています。

    国内よりも海外を中心に事業を行なっているので、海外で仕事をしたい人におすすめです。

    6.丸紅の転職に必要な3つの要素

    異業種 転職

    ここからは丸紅の転職に必要な要素について、以下の3つを解説していきます。

    それぞれ見ていきましょう。

    要素1.一定以上の学歴があること

    丸紅の転職に必要な第1の要素は、 一定以上の学歴があることです。

    丸紅は総合商社なので、学歴を重視する傾向があります。

    最低でもMARCH以上の学歴がないと、書類選考を通過するのが難しくなるでしょう。

    要素2.豊富な業界経験

    丸紅の転職に必要な第2の要素は、 豊富な業界経験があることです。

    総合商社の社員は、調達先のメーカーなどと比べて、専門性は高くありません。

    そのため、特定の業界経験がある人が優遇される傾向があるのです。

    逆に言えば、丸紅をはじめとする総合商社は中途採用枠が少ないため、業界経験がないと転職の難易度は上がります。

    要素3.高い英語力(TOEIC730点以上)

    丸紅の転職に必要な第3の要素は、 高い英語力があることです。

    総合商社は海外から資源や資材を調達するのが仕事なので、海外と交渉することが多くなります。

    そのため、最低でもTOEICで730点以上の英語力が必要です。

    丸紅への転職は「JACリクルートメント」を利用しよう

    JACリクルートメント

    (引用JACリクルートメント 公式サイト

    丸紅への転職は、転職エージェント「JACリクルートメント」を利用しましょう。

    JACリクルートメントは、ハイキャリア・高年収領域の転職支援に特化したエージェント。

    丸紅のような高年収の総合商社への転職サポートこそ、JACリクルートメントが得意とする分野です。

    証券会社・総合商社転職に精通したコンサルタントから、転職に関するさまざまなアドバイスを聞くことができますよ。

    もちろん商社だけでなく、金融や銀行方面の転職ノウハウも豊富ですので、丸紅求人以外にもさまざまな案件を探せます。

    登録も3分ほどで終わるため、まずは相談だけでも利用してみてはいかがでしょうか。

    スマホで簡単!3分以内で無料登録!/

    7.ちなみに、あなたの”推定年収”はいくら?

    少しだけ話がそれますが、あなたは自分自身の「推定年収」がいくらなのか気になりませんか?

    転職エージェント「doda」の年収査定サービスを利用すると、186万人の年収と転職実績データを元に、自身の推定年収を測定することができます。

    dodaは年収診断できる

    約20の質問に答えていくだけで、「◯◯万円」という形で自分が本来貰うべき年収を打ち出してくれるので、試してみると面白いはずです。

    なお、推定年収の測定は、「doda」の登録を進めると表示される「適正年収を診断する」というボタンから行えます。

    診断は3分ほどで完了しますので、ぜひ気軽に試してみてくださいね。

    dodaで年収診断を行う方法年収診断を行う流れ

    ちなみに、dodaではキャリアアドバイザーへの転職相談も行えます

    年収アップを狙える求人を紹介してもらったり、実際に転職活動を行う場合は、書類作成などのサポートを受けることが可能です。

    キャリアアドバイザーの相談は一切お金がかかりません。

    対面・電話のどちらでも気軽に相談できますし、今の仕事に少しでも不安を感じているならば、今後のキャリアを真剣に考えるきっかけになるはずです。

    転職活動を考えている人はもちろん、まだ転職に現実味がない人も、ぜひ年収診断と合わせて転職相談を活用してみてください。

    スマホで簡単!3分以内で無料登録!/

    【転職エージェント「doda」とは】

    doda」は、人材業界大手のパーソルキャリアが運営する転職エージェントです。

    業界トップクラスの求人数や丁寧な転職サポートが評判で、「転職者満足度No.1」にも選ばれています。

    自分で求人を探したり、担当者に求人を紹介してもらったり、無料で様々なサービスを受けられるので、登録だけでも済ませておくのがおすすめです。

    まとめ

    丸紅の平均年収は1,389万円だと言われており、 全上場企業の中でもトップクラスです。

    丸紅は五大商社の1つとも言われており、歴史が古く、安定しています。

    そのため、もし年収だけでなく安定も求めているなら、丸紅に転職してみてはいかがでしょうか。

  • \3分で分かる/評判の良かった転職サービス診断

    転職エージェント・サイト一覧【2020年最新版】 50社の中から、あなたにピッタリの転職サイトを見つけよう!

    1. 現在の年収は?

    2. 現在の年齢は?

    3. こだわりたい条件は?

    4. 希望の勤務地は?

    5. 希望の転職サービスは?