ネオキャリアの平均年収は?会社の特徴や中途採用についても解説!

ネオキャリアの平均年収 平均年収

2000年設立の人材サービス企業、「ネオキャリア」の平均年収は400万円です。

新進気鋭のベンチャー企業として勢いを増している企業ですが、年収額で判断するとそれほど高額とはいえません。

しかし、「インセンティブ制度」による成果主義報酬を導入しているなど、実力次第で高収入を狙える給与体制が魅力です。

当記事では「ネオキャリア」の平均年収や特徴、中途や新卒で就職する方法について解説します。

また、「ネオキャリア」の評判や口コミ情報についてもご紹介します。

詳細を知りたい方は、ぜひ当記事をご覧になってください。

※後半では「自分の推定年収を測定できるサービス」も紹介しているので、ネオキャリアの年収と自分の市場価値を比較するのにぜひお役立てください。

スポンサーリンク

1.ネオキャリアの平均年収は400万円

「ネオキャリア」の平均年収は400万円です。

「ネオキャリア」での年収額の差は、支給される「インセンティブ」の額によって大きく変わります。

新卒の初任給は25万円

ネオキャリア公式サイトの採用情報」や「リクナビ」で公開されている新卒の初任給は25万です。

しかし、初任給25万円の中に「45時間分の残業代58,000円」が含まれていることに気をつけましよう。

つまり、「ネオキャリア」の残業代は、45時間以上の時間外労働が発生しなければ支払われません。

特に新卒1年目の方は、収入額とプライベートの時間のバランスに注意しましょう。


30代 / 営業系

決して安いわけではないが、仕事量、勤務時間に比較するとバランスに疑問を感じることがある。

ただし、成果に対しての対価は(その量は何とも言えないが)確実に支払われる。

上にあがるチャンスも多いが上にあがれば業務量が減るわけでもないので、生産性で考えれば高いわけではないと思われる。

 

(引用:カイシャの評判

  • ボーナスではなくインセンティブ制度

    「ネオキャリア」では、「ボーナス(賞与)」の代わりに「インセンティブ」が支給されます。

    インセンティブの額は業務の成果や評価で変動し、その金額差によって個人の年収額の差が生まれます。

    しかし、実際は「個人の成果」より「部署全体の業績評価」が重視されることが多いようです。

    成果の見えにくい事務職などは、営業職と比べて「インセンティブが貰いにくい」という口コミもありました。

    収入増を目指すのであれば、「営業職」での就職を狙うべきでしょう。


    女性/クリエイティブ系

    インセンがない職種の場合は、どれだけ勤務年数を重ねても給与がほぼ上がらない。

    給与アップのためには、昇格や他部署へのキャリアチェンジをせざるを得ず、安定・安泰志向の人は、これが自分の選らんだ道であることを割り切るしかない。

    (引用:カイシャの評判


    女性 / 営業系 

    ボーナス制度等がないため、事務職などのインセンティブがつかないメンバーは年収が上がりにくい。

    毎年の最低賃金の変更に準じて1年目の基本給が改定されることも多々ある。

     

    (引用:カイシャの評判

    2.ネオキャリアの特徴や業務内容

    ネオキャリア 特徴

    「株式会社ネオキャリア」は、企業へのコンサルティングや人材派遣のサービスを行う会社です。

    「会社の業務をこなす」というより「クライアントとともに会社を作る」といった内容の業務をこなしていきます。

    従業員の平均年齢が28歳(2017年12月31日時点)と、若い世代が中心となり展開している企業です。

    今後も企業・人材ともに成長が見込まれるベンチャー企業として注目されています。

    「ネオキャリア」の業務は、主に以下3つの業務に分かれます。

    それぞれの業務内容についてご説明します。

  • コンサルティング営業職

    「コンサルティング営業職」は、「企業の社長・経営者」や「プロジェクトリーダー」などのクライアントに対し、直接交渉や提案を行う業務です。

    具体的には「営業」「企画」「マーケティング」「海外営業」「キャリアカウンセラー」などの業務こなしていきます。

    「ネオキャリア」では、主に以下4つの分野に関してのコンサルティングを行います。

    1. 人材領域
    2. ヘルスケア領域
    3. メディア領域
    4. グローバル領域

    「コンサルティング営業」は業務成果がわかりやすいため、「インセンティブ」が支給されやすいのも特徴のひとつです。

    コーポレートスタッフ職

    「コーポレートスタッフ職」は、簡単に言えば事務関係の業務をこなすポジションです。

    クライアントとの外部交渉ではなく、会社内部の事務整理や組織の編成などを担当します。

    主な業務は以下の通りです。

    • 経営・営業企画
    • 財務・経理関係
    • 人事・採用関係
    • 総務
    • 広報
    • 情報システム(エンジニア)

    利益を出す部門ではなく、会社経営や組織作りなど「会社の土台を築いていく」業務が中心です。

    そのため、営業と比べると「インセンティブ」の支給がされにくいというデメリットがあります。

  • CEO職

    「CEO職」は、事業経営の直接関係する業務を遂行する「キャリア組」のようなポジションです。

    具体的には「事業企画の策定や推進」「マーケティングリサーチ」「クライアントや営業先への交渉」などを担当します。

    優秀な人材は入社1年目で「子会社の社長」を任される事例もあり、仕事をバリバリこなしたい方向けの職種といえるでしょう。

    福利厚生や休暇制度について

    「公式サイト」や「リクナビ」の募集要項で公表中の主な福利厚生は以下の通りです。

    • 産業機械健康保険組合(健康保険)加入
    • 雇用保険・労災保険・厚生年金保険
    • ネオFES(家族交流会)・達成者食事会や美JOB(女子会)など独自制度
    • 財型貯蓄制度
    • 各種スポーツサークル
    • 育児サポート手当て

    基本的な福利厚生は揃っており、上記以外にもネオキャリー(部署異動希望申請制度)などの社内制度も設けられています。

    また、休暇制度は以下の制度が揃っています。

    • 完全週休2日制(土・日曜)と祝日休み
    • 夏季休暇・年末年始休暇
    • 年次有給休暇
    • リフレッシュ休暇
    • 特別・慶弔・育児・介護休暇
    • 成長を見逃さないDAY(中学校入学までの入学・卒業・運動会に付与される休暇)

    女性の結婚・出産後の働き方や評価について

    「ネオキャリア」では「育児休暇」などの制度は揃っています。

    とはいえ、業務量やプレッシャーからか「家庭を持ちながら働くのは難しい」という声も少なくありません。

    しかし、「カイシャの評判」での口コミによると、非正規・派遣社員の方は逆に「休暇を取りやすい」といった声も多く聞かれました。

    職場や環境によっても差が出るようです。

    また、業務評価には男女格差はなく、結果さえ出せば男性女性に関わらず重要なポジションが与えられます。


    女性/営業

    女性でも男性と同じ土俵に立てます。

    女性だからと任せてもらえない仕事があったり、チャンスの機会が少なかったり、、は全く無いです。

    自分の頑張り、意識次第でどんだけでも成長の機会は転がってます。

     

    (引用:カイシャの評判


    女性/営業

    育休取得や、女性の出産後の復帰は沢山例がありますが、復帰後も支店長や役職者をするという事は難しいかも

    拘束時間を考えると現実的ではない。

     

    (引用:カイシャの評判

  • 3.【新卒・転職】ネオキャリアに就職する方法

    ネオキャリア 就職

    「株式会社ネオキャリア」への就職は、転職と新卒どちらからでも狙えます。

    以下で新卒と転職、それぞれの就職方法について解説します。

    【2020年】新卒の場合

    新卒で「ネオキャリア」に就職する際は、「ネオキャリア新卒採用ページ」や「リクナビ」などのエージェントを通じて応募しましょう。

    新卒での就職の場合、2.「ネオキャリアの特徴や業務内容」の項で解説した3つの職種が募集されています。

    2020年の新卒の応募要項は以下の表のとおりです。

    要項 詳細
    必要学歴

    大卒・短大卒

    修士了・専門卒

    学部・学科 全学部・全学科
    募集人数 450名

    なお、初任給は学歴や職種に関係なく、一律25万円(45時間固定残業手当て含む)です。

    残業手当ては58,000円で固定のため、実質の初任給は約19.2万円と考えられるでしょう。

  • 転職の場合

    「ネオキャリア」は、「ネオキャリア中途採用ページ」から直接応募で転職できます。

    もしくは、転職エージェントの「doda」を利用して、コンサルタントにサポートしてもらいならが内定を目指しましょう。

    doda

    dodaならば、ネオキャリアの求人情報だけでなく、業務推移なども合わせて確認できて便利です。

    (19年6月)

    さらに、dodaはキャリアアドバイザーが転職のサポートをしてくれるので、一人での転職活動も安心です。

    応募書類の添削や面接対策も受けられますし、キャリアアドバイザーの推薦書付きで応募できるので、内定をもらいやすくなりますよ。

    dodaは無料で利用できるので、少しでも転職を考えているのなら、早めに登録して情報を集めてくださいね。

    【2019年】中途採用募集職種

    「ネオキャリア」の中途採用募集職種は非常に細かく分けられており、自分のスキルに見合ったポジションへの応募が可能です。

    ネオキャリア中途採用ページ」では大きく「営業職」「クリエイティブ職」「管理事務関係」の3つから、さらに詳細に職種が分けられています。

    「営業職」のみ「第二新卒」の募集を受付中です。

    詳細は以下の表の通りです。

    募集職種 詳細
    営業職

    「保育士人材紹介」「採用コンサルティング」「人材派遣」「介護士人材派遣」「人材紹介」

    クリエイティブ職

    「エンジニア(開発・インフラ・アプリ開発・PHP)」「PM(オフショア・インフラ)」「UI/UXデザイナー」

    管理事務関係

    「事業開発マーケティング」「法務」「営業や経営企画」「経理」「財務」「人事」「総務」「広報」など

    入社後の研修も充実

    「ネオキャリア」に新卒・転職に関わらず、入社後にさまざまな研修を受けることが出来ます。

    入社後に行う主な研修を以下にまとめました。

    • 入社時研修(2日間人事や社内ルールを学ぶ)
    • ネオキャリア大学(ヒアリング力・プレゼン力・EXCELなどの各種講座)
    • G-neo T-neo(若手育成プログラム)
    • きめきる合宿(部長や役員とともに事業・施策を決めていく合宿)

    4.ネオキャリアの口コミについて

    ネオキャリア 年収 口コミ

    「株式会社ネオキャリア」の「カイシャの評判」での口コミをまとめました。

    若いベンチャー企業ということもあり、勢いを求める方や仕事にやりがいを感じる方からは良い口コミが多かったです。

    しかし、残業の多さや激務、若すぎる職場の雰囲気に馴染めない方の悪い口コミも多数見られました。

    以下で「悪い口コミ」「良い口コミ」の両方を見ていきましょう。

    悪い口コミ


    女性/企画・事務・管理

    朝9:30就業開始でも、8時に行くのが当たり前。夜は22時までが当たり前。休憩取れないのが当たり前。

     

    (引用:カイシャの評判


    女性/営業

    良くも悪くもベンチャー企業。成長の機会はたくさんあり、色々な事を任せてもらえる。

    しかし、やるからには自分で挑戦するしかなく、やり方を育成してくれるイメージは薄い。

     

    (引用:カイシャの評判


    男性/営業

    低い、遅い、雑。残業代が45時間以上働いていてもでない。というか、朝残業は意欲とみなされるので支給されないが勉強会など半強制業務をいれられる。

    つまり数時間無給。夜は18時から営業資料の提案、資料調査を行うので定時にはまず帰れない。

    業務時間内の資料作成は上司に相談してもテレアポと営業活動を圧倒的に優先させられるので家に持ち帰らなければいけないことも。圧倒的薄給。

    人事の人が『うちの会社は給与よりもやりがいと成長の方が大事』といって、給与は多く出さない方針。

     

    (引用:カイシャの評判

    良い口コミ


    男性/営業

    人材系の営業が多いです。(紹介、派遣、媒体、など)ですので、企業や求職者が喜んで頂く瞬間に立ち会えるので、やりがいは感じやすいと思います。

    保育士や介護士の就職支援もあり人手不足解消に役立っていると思います。

    中小企業はこういった紹介があると助かるんですが、紹介会社が多くの人材を抱えているので、普通に募集しても集まらないということもあるんですけどね。

     

    (引用:カイシャの評判


    女性/営業

    自分の意見が上に通りやすく、風通しがいい。そのため、自分のやりたいこと、やりたいようにできる。また、自分が頑張った分、しっかり評価をしてくれる。表彰などがこまめに行われる。

    (中略)プライベートよりも仕事仕事の人生で大丈夫な人、熱狂して働ける人にはおすすめ。

     

    (引用:カイシャの評判


    女性/ 販売・サービス系

    紹介された派遣先に対しては始める前にとても親切にアドバイスしてもらえて働きやすかった。

    派遣後も問題はなかったか、働いた感想はどうだったか、親身に対応してもらえたので、安心できた。連絡もスムーズだった。

     

    (引用:カイシャの評判

    5.ちなみに、あなたの”推定年収”はいくら?

    少しだけ話がそれますが、あなたは自分自身の「推定年収」がいくらなのか気になりませんか?

    転職エージェント「doda」の年収査定サービスを利用すると、186万人の年収と転職実績データを元に、自身の推定年収を測定することができます。

    dodaは年収診断できる

    約20の質問に答えていくだけで、「◯◯万円」という形で自分が本来貰うべき年収を打ち出してくれるので、試してみると面白いはずです。

    なお、推定年収の測定は、「doda」の登録を進めると表示される「適正年収を診断する」というボタンから行えます。

    診断は3分ほどで完了しますので、ぜひ気軽に試してみてくださいね。

    dodaで年収診断を行う方法年収診断を行う流れ

    ちなみに、dodaではキャリアアドバイザーへの転職相談も行えます

    年収アップを狙える求人を紹介してもらったり、実際に転職活動を行う場合は、書類作成などのサポートを受けることが可能です。

    キャリアアドバイザーの相談は一切お金がかかりません。

    対面・電話のどちらでも気軽に相談できますし、今の仕事に少しでも不安を感じているならば、今後のキャリアを真剣に考えるきっかけになるはずです。

    転職活動を考えている人はもちろん、まだ転職に現実味がない人も、ぜひ年収診断と合わせて転職相談を活用してみてください。

    \3分ほどで年収測定できます/dodaに登録してみる【完全無料】

    【転職エージェント「doda」とは】

    doda」は、人材業界大手のパーソルキャリアが運営する転職エージェントです。

    業界トップクラスの求人数や丁寧な転職サポートが評判で、「転職者満足度No.1」にも選ばれています。

    自分で求人を探したり、担当者に求人を紹介してもらったり、無料で様々なサービスを受けられるので、登録だけでも済ませておくのがおすすめです。

    まとめ

    「株式会社ネオキャリア」の平均年収は400万円です。

    決まった賞与制度がないため、成果報酬である「インセンティブ」によって収入額が変動します。

    ただし、給与には45時間分の固定残業手当である58,000円が含まれており、常に長時間残業を行うことを覚悟しなければなりません。

    しかし、新進気鋭のベンチャー企業ということもあり、今後成長していくにつれ待遇も変化していく可能性が考えられます。

    「企業と一緒に成長したい!」「自分が会社を大きくするんだ!」といった意思を持つ方には絶好の環境といえるでしょう。

    バイタリティに溢れ、自分の可能性に挑戦したい方は、「ネオキャリア」への就職・転職を考えてはいかがでしょうか。

  • \3分で分かる/評判の良かった転職サービス診断

    転職エージェント・サイト一覧【2020年最新版】 50社の中から、あなたにピッタリの転職サイトを見つけよう!

    1. 現在の年収は?

    2. 現在の年齢は?

    3. こだわりたい条件は?

    4. 希望の勤務地は?

    5. 希望の転職サービスは?