オリンパスの年収は高い?他企業との比較や採用・企業情報も解説!

オリンパスの年収 平均年収

オリンパスの平均年収は858万円です。

医療機器メーカーの中ではトップの年収額であり、今後も成長が見込める優良企業として注目されています。

しかし、本当に年収は高いのか、また、他の医療機器メーカーとはどのくらい違うのかも気になりますよね。

当記事では「オリンパス」の年収を調査し、他医療機器メーカーと比較を行いました。

また、気になる採用情報や地域別の「オリンパス」の年収情報も調査しています。

当記事をご覧になり、「オリンパス」への就職・転職の参考としてください。

スポンサーリンク

1.オリンパスの平均年収は858万円

オリンパス 年収

「オリンパス」の平均年収額は約858万円であり、国内の医療メーカーの中でもトップの年収額です。

この数値は、同社が公開している「有価証券報告書」の平均給与の値を元に算出しています。

以下より、過去5年間の平均年収額の推移をみていきましょう。

西暦(平成) 平均年収
2013年(25年) 826万3,638円
2014年(26年) 865万456円
2015年(27年) 870万9,957円
2016年(28年) 884万4,503円
2017年(29年) 847万852円
 
このように、常に800万円以上の年収額を維持しています。
 
業績は非常に安定しているといえますね。
 
「オリンパス」の内視鏡は世界でも7割以上のシェアを誇っており、今後も医療機器メーカーのトップを走ると予想されます。
 

男性/現医療・技術開発
3~5年

【年収620・賞与200万円】

 

職格により給与テーブルが決まっている。

 

大きく3段階に分けられ、スタッフ・プロフェッショナル・マネージャー。

 

それぞれさらに細かく数段階に分けられている。

 

格が上がると給与が大きく上がる。

 

本社採用の大卒なら、まず2つ目の格まではなれる。

 

昇格には試験があり、これを受験できるか、合格できるかで数年程度差がつく。

 

引用:VORKERS

ボーナスは100~200万円

「VORKERS」での口コミによると、「オリンパス」のボーナス支給額は100~200万円あたりが相場のようです。

ボーナス額は前年度業績に連動しており、年度によって受け取る額も変化します。

また、昇進や昇格を果たすことで、ボーナス額は数十万単位で上がります。


男性/現医療営業
5~10年

【年収800万円・賞与200万円・課長代理】

 

同業他社と比べて悪くはないが、賞与に依存する。

 

昇給は社内試験にパスすれば多少上がるが、若手のうちはほどんど差がつかない。

 

引用:VORKERS

  • スポンサーリンク

  • 年齢別平均収入

    「VORKERS」や他サイトの数値を参考とし、「オリンパス」の年齢別平均年収を算出しました。

    あくまで推定値ですので、参考程度にご覧ください。

    年齢 平均年収
    20~24歳 332.2~492.9万円
    25~29歳 644.8~731万円
    30~34歳 718~853.6万円
    35~39歳 742.8~922.2万円
    40~44歳 832.5~981.万円
    45~49歳 939.2~1,078.4万円
    50~54歳 1,016.6~1,143万円
    55~59歳 1,007.7~1,062.7万円
    60~65歳 686.4~843万円

    男性/現技術
    3年未満

    【430万円】

     

    グレードによって給料が異なるが、ほどんど年功序列である。

     

    引用:VORKERS

    役職別平均年収

    「VORKERS」や他サイトの数値を参考とし、役職別の平均年収を算出しました。

    こちらも推定値ですので、参考程度にご覧ください。

    役職 平均給与
    主任 600~800万円
    係長 900万円前後
    課長代理 700~1,000万円
    課長 1,100万円以上
    部長 1,100~1,300万円

    「オリンパス」では役職とは別に、階級による給与テーブルが設定されています。

    一定の入社年数経過で行われる昇格試験に合格することで、次テーブルの給与体系に移る仕組みです。

    給与テーブルには、以下の3つの段階が存在します。

    1. スタッフゾーン
    2. プロフェッショナルゾーン
    3. エグゼクティブ(マネージャー)ゾーン
      ⇒管理職

    昇格試験実施は、おおよそ入社年数3年目経過と年齢が30代到達以降です。

    「プロフェッショナル」から「エグゼクティブ」に移ることで、100万円ほど年収が上がります。


    男性/現営業
    20年以上

    管理職となると手当がつかなくなるが、基本給が上がるので年収は増加する。

     

    50歳部長で1,300万超え。

     

    管理職になると良い。

     

    引用:VORKERS

  • スポンサーリンク

  • 充実の福利厚生

    「オリンパス」の福利厚生は充実しており、公式サイトの特設ページを設けるほど企業特徴として有名です。

    2019年度には「健康経営優良法人2018」に認定されており、公的にも優秀さが認められています。

    また、厚生労働省認定の「2019年度子育てサポート企業(くるみん認定)」を受けています。

    高年収なだけではなく、安心して働ける企業であることがわかりますね。

    主な福利厚生制度は以下の通りです。

    • 年間休日125日
    • リフレッシュプラン
      ⇒勤続年数7年・20年・55歳到達時に休暇とボーナスが支給される
    • 特別休暇⇒慶弔・産前産後・介護・私傷病特別。ボランティア休暇
    • 独身寮・新婚用社宅
    • 定期がん検診(年1回)
    • 各種育児制度
      ⇒育児休暇・出産育児一時金・在宅勤務制度・役割フレックス制度
    • 財型貯蓄・オリンパスライフプラン(年金制度)
    • 住宅・次世代・通勤手当全額

    また、有給5日間を連続所得できる「クリエイティブホリデー制度」も推奨されていますが、部署によって所得難易度に差があるようです。

    もちろん、各種社会保険制度(雇用・厚生年金など)も問題なく備えています。


    女性/元管理部門
    5~10年

    ワークライフバランスをとても重視した会社だと思う。

     

    フレックスを導入し、残業規制も厳しいため、残業が発生すれば別の日に遅く出社したり、早めに退社したりできる。

     

    有給も取りやすく、むしろ有給の所得を推奨する文化。

     

    クリエイティブホリデーという連休を取得する制度があり、1年に1度、5日連続で休めるので祝日と合わせて10連休をとることも可能。

     

    引用:VORKERS

    転勤・出向の可能性もある

    「オリンパス」は青森・長野・白河・会津など各地に子会社を構えており、本社社員は転勤や出向を命じられる場合があります。

    子会社には、それぞれ違った給与体系が設定されています。

    しかし、転勤や出向の場合は、あくまで籍は本社オリンパスにあり、給与体系はそのままですので収入は変わりません。

    「オリンパス」へ入社した場合は、転勤や出向も視野に入れておきましょう。


    男性/現技術
    3年未満

    【退職理由】

     

    自分のイメージしてた業務内容と異なっており、設計開発の仕事として面白みを感じないため。

     

    また、地方の工場に出向をを命じられて転勤する場合もあるようなので、転勤がない企業を考えたい。

     

    引用:VORKERS

  • スポンサーリンク

  • オリンパスの将来性について

    内視鏡や医療機器でトップのシェアや数値を残している「オリンパス」ですが、業績自体はここ数年横ばい状態が続いています。

    しかし、過去には「オリンパス損失隠し」などの事件もありながら、それでもこの企業体力を維持しているとも考えられます。

    オリンパス 年収

    引用:「オリンパス 会社概要

    今後は、外国へのさらなる事業展開や、内視鏡事業の多角化を目指す方針であるとされており、将来戦略は進んでいるようです。

    世界のトップシェアであることや、2019年現在も業績を維持していることから、将来性は今後も期待できるといえます。

    しかし、「他の企業や外国の競合と戦うのは難しい」といった厳しい意見もあり、爆発的な成長の可能性は低いと考えられます。


    男性/現企画
    20年以上

    【強み】

     

    内視鏡事業の強力な事業基盤、意思とのコネクション、海外の事業展開もうまくいっている。

     

    【弱み】

     

    これまでの成功体験から、内視鏡のビジネスモデル脱却が進めにくい。

     

    医療以外の戦略構築も難しいと感じる。

     

    【事業展望】

     

    外科事業へ注力する方針だが、特に主戦場のアメリカでは強豪がとても強く、思うような成長と遂げるのはなかなか難しいと思われる。

     

    一方、泌尿器科など、ニッチな分野ではかなり強みがあり、そこで事業拡大をしつつ、主戦場における成長を、市場成長プラスアルファにしていくことで、一定の成長を確保していくことは可能だと思われる。

     

    引用:VORKERS

    2.オリンパスの年収は高い?他医療機器メーカーとの年収比較

    オリンパス 年収

    医療メーカートップの年収と言われている「オリンパス」ですが、実際他メーカーとはどれくらいの差があるのでしょうか?

    ここからは、「オリンパス」の年収額が高年収であるかを、以下の4項目に分けて解説します。

    では、順番にご説明します。

  • スポンサーリンク

  • 医療機器メーカーの平均年収は487万円

    「マイナビエージェント」のデータによれば、医療機器メーカーの平均年収額は487万円です。

    「オリンパス」の平均年収は858万円ですので、約370万円もの差があります。

    「オリンパス」は医療機器メーカーの中でも、非常に高収入であるとわかりますね。

    日本ライフラインの平均年収は834万円

    有価証券報告書」によると、「日本ライフライン」の平均年収は約834万円です。

    「オリンパス」の858万円より約20万円低いですが、2019年時点では医療機器メーカー2位の年収額を誇ります。

    過去5年間の推移は以下の表の通りです。

    西暦(平成) 平均年収
    2013年(25年) 815万5,783円
    2014年(26年) 827万4,781円
    2015年(27年) 834万6,565円
    2016年(28年) 869万4,381円
    2017年(29年) 827万1,736円
  • スポンサーリンク

  • テルモの平均年収は727万円

    有価証券報告書」によると、「テルモ」の平均年収額は約727万円です。

    「オリンパス」の858万円と比較すると、約130万円ほど低い数値という結果でした。

    過去5年間の平均給与の推移は以下の通りです。

    西暦(平成) 平均年収
    2013年(25年) 711万5,269円
    2014年(26年) 713万7,642円
    2015年(27年) 727万416円
    2016年(28年) 740万9,163円
    2017年(29年) 743万3,730円

    ニプロの平均年収は540万円

    有価証券報告書」によると、「ニプロ」の平均年収額は約540万円です。

    「オリンパス」の858万円と比べると、約300万円も低い数値という結果でした、

    「オリンパス」の年収額の高さが伺えますね。

    過去5年間の平均年収額の推移は以下の通りです。

    西暦(平成) 平均年収
    2013年(25年) 538万6,000円
    2014年(26年) 601万5,000円
    2015年(27年) 539万6,000円
    2016年(28年) 570万7,000円
    2017年(29年) 600万6,000円

    3.オリンパスの地域別グループ会社の平均年収

    オリンパス 年収 転職

    「オリンパス」には、地域別に4つの子会社を所持しており、それぞれ違った給与体系が設定されています。

    本社社員が子会社への出向や転勤することも多く、交流は頻繁にあるようです。

    そんな4つの地域別の「オリンパス」の平均給与を、「VORKERS」や「就活会議」での口コミ情報や初任給額を参考に算出しました。

    上記4つの子会社は「有価証券報告書」が公開されていないため、口コミを参考に算出した推定値です。

    それでは、順に解説していきます。

    青森オリンパスの平均年収は461万円

    「青森オリンパス」の平均年収額は、約461万円という結果でした。

    子会社の中では1番の年収額でしたが、それでも「オリンパス」本社とは約400万円の差があります。

    参考値として、「青森オリンパス2020年の採用情報」での初任給額を以下に記載します。

    学歴 初任給
    短大卒 16万1,000円
    高専卒 17万5,000円
    大卒 19万4,000円
    大学院了 21万円

    男性/元技術・設計
    3~5年

    【年収450万円・賞与130万円】

     

    基本給については、かなり抑えられていると感じました。

     

    特にオリンパス本社からの出向で働いている社員とのギャップが大きすぎると思います。

     

    ただし、最近(2019年3月時点)は業績が好調のこともあり賞与が多めに出ているので、地域の中では高めの給与を頂いていると考えている社員が多いです。

     

    引用:VORKERS

    長野オリンパスの平均年収は450万円

    「長野オリンパス」の平均年収額は、約450万円という結果でした。

    こちらも「オリンパス」本社と、約400万円の差が見られます。

    リクナビ」に記載された情報では、大卒の初任給は21万円前後での募集となっています。

    大学院・高専卒は募集がありませんでした。


    男性/元製造
    5~10年

    【年収400万円】

     

    月給は他の会社に比べると高く、賞与はかなり多く出る。

     

    年に一回昇給があり、社内で決められたランクが上がると10,000円以上、上がることもある。

     

    賞与は組合が強いので最低でも4ヶ月は出る。

     

    業績が良ければ年6ヶ月を超えることもある。

     

    引用:VORKERS

    白河オリンパスの平均年収は430万円

    「白河オリンパス」の平均年収額は、約430万円という結果でした。

    「長野」「青森」と大きく差は見られませんでしたが、同じく本社「オリンパス」と約400万円以上の差です。

    参考値として、「白河オリンパス2020年の採用情報」に記載された初任給額を以下でご紹介します。

    学歴 初任給
    高専卒 18万2,000円
    大卒 20万5,000円
    大学院卒 22万5,000円

    男性/元技術
    5~10年

    【400万円】

     

    地方としては高い給料だが本社と比べるとかなり低い。

     

    特に技術系であると、本社の人間より仕事しているのに給料が低いという人もいる。

     

    だから、技術職であれば本社採用を狙うべき。

     

    引用:VORKERS

    会津オリンパスの平均年収は382万円

    「会津オリンパス」の平均年収は、約382万円でした。

    子会社の中では唯一400万円を下回っており、本社「オリンパス」とも約450万円ほどの差です。

    しかし、有効回答の絶対数の少なさなどから、参考値程度に考えておいてください。

    会津オリンパス2020年の採用情報」に記載された初任給は以下の通りです。

    学歴 初任給
    専門学校卒 17万8,000円
    短大卒 17万8,000円
    高専卒 18万8,000円
    大卒 21万1,000円
    大学院卒 23万1,000円

    男性/元技術
    3~5年

    【年収419万円・賞与123万円】

     

    (中略)

     

    通勤手当はガソリン代として支給され、毎月変動する。(電車通勤者はほぼ出ない)

     

    改善提案の報奨金が別枠で支給される。

     

    改善提案は毎月のノルマでもあり、通常業務に加えて取り組むとなるとかなり負担だった。

     

    改善効果が大きい場合は数万円支給されるが、なかなかできるものではない。

     

    引用:VORKERS

    4.【新卒・転職】オリンパスの採用情報

    オリンパス 年収 転職

    日本トップの医療機器メーカーであり、世界でも有名な「オリンパス」への就職方法を解説します。

    ここで解説する内容は、以下の3つです。

    それでは、順にご説明します。

    オリンパスが求める人材

    「オリンパス」が求める人材は、「公式サイトの求める人材」ページにて、以下のように掲示されています。

    1. 学ぶことや新しい経験に対してオープンであり、挑戦する人
    2. 自ら考え自主的に動き最後までやり抜く人
    3. どのような環境においても、周囲を巻き込むリーダーシップで組織を動かす人

    医療分野にて世界の頂点を狙う「オリンパス」では、このように高い積極性・責任感・コミュニケーション能力が求められているのです。

    新卒の場合

    新卒の場合、「公式サイトの新卒採用ページ」や「リクナビ」「マイナビ」などの就職サイトを利用して応募しましょう。

    基本的には「技術系(エンジニア・サービス技術開発等)」「事務系(営業・物流・財務・人事など)」での募集です。

    ただし、「大卒」「大学院卒」「高専卒」であり、電気・機械・情報・物理・工学系分野の専攻でないと応募できません。

    高卒・短大卒では募集していないので注意してください。

    リエントリー制度

    「オリンパス」では、育児・介護・配偶者などの理由で退職した方に再就職のチャンスを与える、「リエントリー制度」を実施しています。

    エントリー条件は、「正社員勤続年数3年以上」「退職日から5年以内」であることです。

    もちろん、能力や経験に応じて選考が実施されるため、不採用となる場合もあります。

    転職の場合は「JACリクルートメント」を利用しよう!

    オリンパスへの転職をお考えならば、転職エージェントの「JACリクルートメント」を活用することをおすすめします。

    外資系企業を考えている人向け|JACリクルートメント

    (引用JACリクルートメント 公式サイト

    JACリクルートメントは、ハイキャリア・高年収領域の転職支援に特化したエージェント。

    平均年収800万円を超えるオリンパスへの転職であっても、適切にサポートしてくれますよ。

    また、JACのコンサルタントはそれぞれ業種・職種ごとに得意な分野を持っており、実際にメディカル(医療)業界に特化したコンサルタントが在籍しています。

    医療機器メーカーのオリンパス転職の、強い力になってくれるでしょう。

    もちろん、登録・利用ともに無料です。

    登録も3分ほどで終わるため、まずは相談だけでも利用してみてはいかがでしょうか。

    5.ちなみに、あなたの”推定年収”はいくら?

    少しだけ話がそれますが、自分自身の「推定年収」がいくらなのかも気になりませんか?

    ミイダス」というサービスを使うと、200万人の年収データと転職実績データを元に、あなたの推定年収を計測することができます。

    約20の質問に答えていくだけで、「◯◯万円」という形であなたが本来貰うべき年収を打ち出してくれるので、試してみると面白いですよ。

    推定年収の計測は無料ですし、測定は3分ほどでサクッと終わります。

    また、推定年収の測定が終わった後、簡単な会員登録を済ませておけば「年収に見合った企業からのオファー」も確認可能です。

    ▼会員登録で企業からのオファーを確認できる

    登録だけ済ませておくと、随時あなたの年収やスキルに見合った企業からオファーが届くので、自分の市場価値を把握するのにも役立ちますよ。

    せっかくなので、オリンパスの平均年収「858万円」に自分の推定年収が達しているか、確認してみてくださいね。

    \3分ほどで測定できます/

    ミイダスはアプリ版もある

    アプリをダウンロードしておけば、電車の待ち時間など、ちょっとした隙間時間を使って年収診断を行えます。

    忙しい人は、今のうちダウンロードだけでも済ませておくのがおすすめですよ。

    アプリのダウンロードはこちら!

    まとめ

    「オリンパス」の平均年収額は858万円です。

    医療機器メーカーのトップの数値であり、業界平均の487万円を大きく上回っています。

    ただし、青森・長野・白河・会津などへの転勤や出向もあるため、家族がいる方などは注意してください。

    日本最大の医療機器メーカーで安定して働きたいのであれば、「オリンパス」への就職を考えてはいかがでしょうか。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%
  • 自分に最適な転職サイトを探すなら

    新着記事