セコム(SECOM)の平均年収は595万円!年代別・役職別年収も紹介

セコムの平均年収 平均年収

セコム(SECOM)株式会社の平均年収は595万円です。

現状セコムへの転職を検討しているものの「平均年収が分からない」「各年代の給与を知りたい」と悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

そこで本記事ではセコム株式会社の年代や役職別の平均年収、その他警備業界の年収ランキングについて解説していきます。

この記事を読めば、セコムの年収について詳しく知ることができますよ。

後半では「自分の推定年収を測定できるサービス」も紹介しているので、自分の市場価値とセコムの年収比較にぜひお役立てください。

スポンサーリンク

1.セコムの年収は595万円

セコムの平均年収は595万円です。

セコムは日本では誰もが聞いたことのある警備会社なので、「もっと高いんじゃないの?」と感じたかもしれません。

しかし警備業界の年収は低めなので、その中ではセコムの年収は高いです。

セコムの各項目別の年収を次の項から確認していきましょう。

年収の推移

セコムの年収の推移は以下の通りです。

年収の推移
西暦 年収
平成25年 601万円
平成26年 603万円
平成27年 596万円
平成28年 599万円
平成29年 598万円
平成30年 595万円

(参考:セコム有価証券報告書)

平成25年~平成30年までの推移を表で表してますが、さすが大手企業だけあって安定した年収を継続しています。

  • スポンサーリンク

  • 職種別年収

    セコムの職種別の年収情報については以下の表の通りになっています。

    職種 年収
    総合職 740万円~840万円
    技術職 490万円~590万円
    一般職 500万円~600万円

    (参考:*厚生労働省の賃金統計基本調査を基した予想値)

    技術職や一般職であれば最高でも年収600万で頭打ちになってしまいますが、総合職入社だと800万を超える年収を狙うことが可能です。

    セコム全体の年収値は低いものの、もっと年収を上げていきたいのであれば総合職入社を狙うと良いでしょう。

    年代別年収

    セコムの年代別年収については以下の表の通りです。

    年齢 年収
    20代 350万~450万円
    30代 410万~530万円
    40代 480万~670万円
    50代 600万~710万円

    (参考:*厚生労働省の賃金統計基本調査を基した予想値)

    役職にもよりますが、一般的な年功序列の会社のように緩やかに上がっていく傾向です。

  • スポンサーリンク

  • 役職別年収

    セコムの役職別年収については以下の表の通りです。

    役職 年収
    主任 570万円
    係長 640万円
    課長 840万円
    部長 930万円

    (参考:*厚生労働省の賃金統計基本調査を基した予想値)

    主任クラスになれば、セコムの平均年収である595万円に届きます。また課長以上に昇格すれば年収800万越えも目指すことが可能です。

    学歴別年収

    セコムの学歴別の年収については以下の表の通りです。

    学歴 年収
    大学卒 594万円
    高専・短大卒 455万円
    高卒 428万円

    (参考:*厚生労働省の賃金統計基本調査を基した予想値)

    高卒だと166万円、高専・短大卒だと139万円もの差が大卒と出てしまいます。

    しかし日本の平均年収である「423万円」よりも高めの傾向ですね。

  • スポンサーリンク

  • 子会社の年収

    またセコムの子会社の年収情報についても一部載せておきますね。

    セコム子会社の年収
    子会社 年収
    セコム上信越株式会社 555万円
    セコム医療システム株式会社 575万円
    セコムジャスティック株式会社 320万円
    名鉄セコム株式会社 350万円
    JR九州セコム株式会社 400万円

    セコムの関連会社にも興味を持っている方は参考にしてみて下さい。

    ボーナスについて

    セコムのボーナス(賞与)の情報については下記の表の通りです。

    年齢 ボーナス(賞与)
    20代 103万円
    30代 131万円
    40代 158万円
    50代 179万円

    (参考:*厚生労働省の賃金統計基本調査を基した予想値)

    ボーナス(賞与)は夏と冬を合わせて4ヶ月分で算出しております。

  • スポンサーリンク

  • 2.警備業界年収ランキングでセコムは1位

    年収情報について記載してきましたが、セコムは警備業界の年収ランキングとしては1位という結果です。

    2.警備業界年収ランキングでセコムは1位
    企業名 年収
    セコム 595万円
    綜合警備保障 560万円
    セコム上信越 555万円
    セントラル警備保障 461万円
    東洋テック 459万円

    個人・法人を合わせた契約件数では、業界No.1の実績を出していますし、セキュリティにおける強い信頼性、また保証制度の充実したプランが用意されています。

    防犯以外にも日々の安全や安心をサポートするサービスも展開しており、子供の留守番・高齢者の見守り・急病などをお願いすることも可能です。

    もし「警備業界に興味がある」というのであれば、セコム株式会社への転職をまず考えることをおすすめします。

    3.セコムの転職情報

    3.セコムの転職情報

    セコムは警備業界として高年収の企業であり、実績においても申し分ありません。

    セコムに転職を考える際に、どのような人材が求められているのかを確認していきましょう。

    セコムの転職事情をさらに詳しく知りたい方は、「セコムへ転職するのは大丈夫?企業情報や評判・難易度を解説」をご覧ください。

  • スポンサーリンク

  • 求める人材

    セコムでは「誰かの役に立つことを喜びと感じ、挑戦意欲の高い人」を求める人材として掲げています。

    常に明るく、心広やかに働くことを通じて、皆さん自身が考えていることや、やりたいと思っていることを具現化してほしいと願っています。 繰り返しになりますが、「社業を通じて社会に貢献する」のが私たちセコムの役割ですから、周りの人々の役に立つことを喜びと感じる人、そのための挑戦意欲が高い人に、ぜひ仲間になってほしい。時代の変化を先読みし、どうしたら世の中の役に立てるか、知的好奇心が旺盛で、日々成長できる想像力の豊かな人を求めています。

    (引用元:会長メッセージ)

    上記会長のメッセージですが、「どうしたら社会の役に立てるのか」について考えることができ、且つ挑戦意欲が高い人材が求められています。

    ですので警備業界に入ることで「自分が何を実現したいのか」を言語化してアピールできると良いでしょう。

    募集職種

    セコムの中途採用で募集している職種は下記の通りになります。

    • ビートエンジニア
    • 常駐警備員
    • 現金護送隊員
    • セキュリティーシステムの施工管理
    • 監理技術者
    • 建築設備の保守管理
    • セキュリティアドバイザー(営業)
    • 事務職

    ビートエンジニアは実際に客先に出向き、安全・安心を提供するしていく業務で、お客さんと触れ合う機会が多いです。

    常駐警備員は犯罪・事故の未然防止を図る業務、現金輸送隊員は専用車両を運転し、現金・有価証券の護送、回収を行います。

    施工管理・設備管理は電気通信工事やセキュリティの管理、その他建設設備の保守管理が業務です。 あとは営業と事務職になります。

    自分の目的に合わせて、適切な職種を選択するようにしましょう。

    福利厚生

    セコムの福利厚生は下記の表の通りです。

    制度 特徴
    リフレッシュ休暇制度 勤続10年ごとに2週間の休暇取得
    フレックス休暇制度 毎年最長10日間と最長6日間の2回の休暇を取得
    産前産後休暇 産前は6週間、産後は8週間取得可能
    育児休業 子どもが3歳に達するまでの間、育児のために休業可能
    就業時間変更・免除 育児・介護の為の短時間勤務可能
    ジョブリターン制度 出産・育児・介護で退職した人の再雇用可能

    基本的にワークライフバランスを整える為に、仕事と過程を両立できるような制度が数多く存在しています。

    止むを得ない事情で退職した場合に再雇用してもらえる「ジョブリターン制度」という制度もありますので、女性の方にとってはセコムはとても働きやすい会社だと言えるでしょう。

    将来性

    セコムの将来性についてですが、セコム全体としての売り上げや平均年収は大きく変わらない傾向にあります。

    セコムの売上高の推移
      売上高(百万円)
    2013年 765,635
    2014年 822,228
    2015年 840,722
    2016年 881,028
    2017年 928,098
    2018年 970,624

    (参考:主な経営指標等の推移)

    よって今からセコムに中途採用として入社しても、給料が大きく落ち込むということはないでしょう。

    しかし逆を言えば「年収が大きく上がっていくことはない」ということも言えますので、今の平均年収の595万円から大きく上がることはないという点を覚えておいて下さいね。

    セコムへの転職にはリクルートエージェントがおすすめ

    セコムの転職情報について記載してきましたが、現状セコムへの転職を希望されているのであれば「リクルートエージェント」への登録をおすすめします。

    • 求人数が転職エージェント業界でNo.1
    • 過去に受かった人のパターンを知ることが可能
    • 面接や書類選考のサポートが充実

    自分1人だけでなく、担当官が転職のサポートを親身に行ってくれるので、転職が不安だと感じている方にぴったりです。

    リクルートエージェントの利用は「無料」なので、興味のある方は下記公式サイトから気軽に転職相談をしてみてはいかがでしょうか? 

    4.セコム社員の口コミ評判

    4.セコム社員の口コミ評判

    セコム社員の口コミや評判についていくつか事例を出して紹介していきますね。

    やはり大手企業だけあって福利厚生の部分では良い口コミがありましたが、給料・年収の観点では悪い口コミが多く見受けられました。

    また中途で入ってくる社員が多く、中途入社後の教育・研修も充実しています。

    以下良い口コミと悪い口コミをそれぞれ見ていきましょう。

    良い口コミ


    60代以上 / 男性 / 元社員(非正社員)

    中途入社が多く、プロパー社員との壁を感じない。朝礼が週の初日にあるが、その他の日は無い、課会は二週間に一度で、自由に動ける時間が多く、定時になると帰宅する雰囲気があり、職場環境は良い

    引用元:「カイシャの評判


     40代 / 男性 / 建築・土木系エンジニア

    女性は現場に出ることが少ないため、業務の量や責任は比較的少ない。そのため、その日で仕事が完結するので悩みも少ない。時短や産休、育休もしっかり取れるようになっている。

    引用元:「カイシャの評判


    20代 / 男性  / 電気・電子・機械系エンジニア

    【中途社員でも馴染みやすい風土か】中途採用でも入社月ごとに全国の同じ月に入った社員と泊まり込みの研修があるため。新入社員のような感覚で入り込める7泊8日なので基礎はみっちりを教えてもらえる。研修までは楽しいが事業所に配属なってからは当たり外れがあるので研修終わって一か月くらいで辞めてしまう人が多い。特に中途採用は家庭持ちの人が多く、夜勤の勤務が合わずに辞めてしまうパターンが多く見られた。研修自体はすごく楽しい。

    引用元:「カイシャの評判

    中途社員が馴染みやすく、ワークライフバランスが整っているイメージを受けますね。

    悪い口コミ


    30代 / 女性 / 営業系

    とにかく給料が低い。一人暮らしはまずやっていけない。基本給が低く、特別手当で誤魔化されてる。基本給が低いから賞与も低い。会社の名前は売れてて収益が上がっても下々までに行き渡らない。

    引用元:「カイシャの評判


    60代以上 / 男性 / 専門サービス系

    文化としては古い体質で年功序列である。そのため、無難に仕事をこなす使えない年配の方が多い。新入社員に対する教育環境は整っておらず、入ったら確実に苦労する。会社も、苦労して覚えろという社風がある。

    引用元:「カイシャの評判


    20代 / 男性 / 運輸・物流・設備系

    仕事量の多さが異常、また不規則勤務で体力的にとてもきつい。なにか異常があると、申し送りに時間がかかり書類も作成しなくてはいけないためとても大変。24時間勤務の後の夜勤がとても辛い。

    引用元:「カイシャの評判

    やはり年収の部分では不満を持つ人が多いです。また、昔ながらの企業なので古い慣習に苦労する可能性があります。

    また良い口コミの部分でワークライフバランスが良い点が挙げられましたが、一部忙しい部署もあるようで、この辺は注意しておく必要があるでしょう。

    5.ちなみに、あなたの”推定年収”はいくら?

    少しだけ話がそれますが、自分自身の「推定年収」がいくらなのかも気になりませんか?

    ミイダス」というサービスを使うと、200万人の年収データと転職実績データを元に、あなたの推定年収を計測することができます。

    約20の質問に答えていくだけで、「◯◯万円」という形であなたが本来貰うべき年収を打ち出してくれるので、試してみると面白いですよ。

    推定年収の計測は無料ですし、測定は3分ほどでサクッと終わります。

    また、推定年収の測定が終わった後、簡単な会員登録を済ませておけば「年収に見合った企業からのオファー」も確認可能です。

    ▼会員登録で企業からのオファーを確認できる

    登録だけ済ませておくと、随時あなたの年収やスキルに見合った企業からオファーが届くので、自分の市場価値を把握するのにも役立ちますよ。

    せっかくなので、セコムの平均年収「595万円」に自分の推定年収が達しているか、確認してみてくださいね。

    \3分ほどで測定できます/

    まとめ

    セコムの平均年収は、595万円です。

    セコムの年収は年功序列が根強く残っており、長期的に安定した収入を得ることができます。

    • 課長・部長クラスでは、平均年収が800万円以上
    • 一般職や技術職でも500万~600万円の年収
    • セコムのボーナス(賞与)は、6月と12月の2回で143万円前後(推定)

    セコムの公式サイトからでも中途採用の応募をすることは可能ですが、「リクルートエージェント」に登録することでより確実な状態で選考に挑むことが可能です。

    セコムへの転職を希望している方は、ぜひ利用してくださいね。

    ▼あなたへのおすすめ▼

  • \3分で分かる/自分にあった転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年齢は?

    3. 現在の年収は?

    4. 希望の転職サービスは?

    5. こだわりたい条件は?