テクノプロの年収は?年代・役職別の年収、推定生涯年収などを解説!

テクノプロの年収 平均年収

株式会社テクノプロの平均年収は約579万円です。

機械や電気、情報インフラからバイオテクノロジーなど各種技術分野における研究開発や商品開発などの技術サービスを提供する株式会社テクノプロ。

そんな同社の平均年収・男女・年代・役職別の平均年収・新卒初任給・推定生涯年収などを解説します。

後半では「自分の推定年収を測定できるサービス」も紹介しているので、自分の市場価値とテクノプロの平均年収を比較してみるのにぜひお役立てくださいね。

スポンサーリンク

1. テクノプロの平均年収は約579万円

株式会社テクノプロ(以下、テクノプロ)の平均年収は「会社 四季報ONLINE」によると579万円です。(平均年齢は42.4歳)。

国税庁が発表した「民間給与実態統計調査結果」(平成29年分)を参照すると、1年を通じて勤務した給与所得者の年間の平均給与は432万円ですので、平均より約30%ほどテクノプロの年収は多いことになります。

テクノプロの近年の平均年収推移

テクノプロが発表している有価証券報告書(2015〜2018年分)を参照した近年の平均年収の推移は以下となります。

年度 平均年収 平均年齢
2018年 579.1万円 42.4歳
2017年 561.6万円 42.2歳
2016年 539.0万円 41.2歳
2015年 527.9万円 40.1歳

表をみると、会社の平均年齢が上がっているからという見方もありますが、 平均年収は年を追うごとに上昇しており、2018年は2015年と比較すると49万円プラスという結果になっています。

  • スポンサーリンク

  • テクノプロの推定生涯年収

    テクノプロの推定生涯年収は、平均年収を579万円として22〜65歳まで継続して勤務したと仮定すると「年収579万円 × 43年」で2億4,897万円になります(退職金は除く)。

    「平成29年賃金構造基本統計調査の概況」をみると、大卒社員の推定生涯年収は2億1,000万円ほどになりますので、平均よりやや多いか平均並みといった水準といえるでしょう。

    2. テクノプロの年代別の平均年収

    国の平均年収よりも約30%多いテクノプロの平均年収ですが、年代別(20代・30代・40代・50代)の平均年収はどのように推移しているのでしょうか。

    年代 平均年収 平均月収 平均賞与額
    20代 約398万円 約27万円 約79万円
    30代 約524万円 約37万円 約109万円
    40代 約612万円 約43万円 約126万円
    50代 約672万円 約45万円 約135万円 

    表をみると、20代こそ年収400万円弱と低めの水準ではありますが、 多くの企業と同じく年齢が上がるにつれて年収は上昇して、50代に入ると年収700万円弱まで上がっていくようです。

  • スポンサーリンク

  • テクノプロの新卒初任給

    株式会社テクノプロは「テクノプロ・デザイン社」「テクノプロ・エンジニアリング社」「テクノプロ・IT社」「テクノプロ・R&D社」「株式会社テクノプロ・コンストラクション」などのグループ会社が存在します。

    それぞれで大卒・大学院卒の新卒初任給を比較した表(リクナビ2020を参照)が以下となります。

    グループ会社名 大卒 大学院卒(修士)
    テクノプロ・デザイン社 205,000円 210,000円
    テクノプロ・エンジニアリング社 195,000円 210,000円
    テクノプロ・IT社 195,000円 200,000円
    テクノプロ・R&D社 募集なし 210,000円
    株式会社テクノプロ・コンストラクション 205,000円 210,000円

    3. テクノプロの職種・役職別の平均年収

    テクノプロの職種別(総合職・技術職・一般職)に平均年収・平均月収・賞与(ボーナス)をまとめた表が以下です。

    職種 平均年収 平均月収 賞与(ボーナス)
    総合職 約874万円 約68万円 約321万円
    技術職 約597万円 約48万円 約225万円
    一般職 約610万円 約49万円 約229万円
  • スポンサーリンク

  • テクノプロの役職別の平均年収

    テクノプロの役職別(係長・課長・部長)に平均年収をまとめた表が以下です。

    役職 平均年収
    係長 約617万円
    課長 約811万円
    部長 約1037万円

    4. テクノプロの社員からの評判は?

    テクノプロの評判について「ブラック企業」との声もあるようですが、実際はどうなのでしょうか。

    ここでは、社員・元社員の声をいくつかご紹介したいと思います。

  • スポンサーリンク

  • 中途入社時の給与はどれくらいなのか

    給与の参考までに「マイナビ 転職」のテクノプロ・エンジニアリング社の中途採用求人を見てみると、 業務経験者は月給25万円以上、初年度年収は350〜600万円と表記されています。

    ネットの口コミを検索してみると、やや手厳しい意見も多いようで、実際の手取り金額は印象よりも少ないのではないかと考えられます。

    社員

    入社時の採用条件によって中途入社者の年収は違います。スキルが浅い方は定時帰りで年収は300〜380万円くらいです。

    ※参考元:jobQ キャリアや転職に特化した匿名相談サービス

     

    社員

    給料は年に何千円かしか上がらないので、長くいるだけ損をする。また派遣会社のため、出世という概念が薄く、大きく給料が上がることはない。

    ※参考元:カイシャの評判

    元社員

    新卒で入社して、35歳の時点で年収は400〜450万円くらいだった。同期ではもっと高い人もいた。様々な評価項目があるものの、結局は派遣先との契約時給レートによって上下する仕組み。営業社員に頑張ってもらわないと、実感できるほどの昇給は難しい。

    ※参考元:エンジニアキャリア NEXT

    テクノプロはブラック企業?退職者の口コミ紹介

    テクノプロの離職率は同社のIR情報を参考にすると、ここ5年間(2012〜2017年)は約8%です。

    この期間でみると離職率は回復傾向で、要因は「給与・賞与アップによる社員満足度の向上によるもの」と記載されています。

    ブラック企業であるかどうかは基準が何かによりますが、ここ10年でコンプライアンス遵守や賃上げの対応が取られているのも事実です。

    元社員(退職理由)

    営業の技術に関する知識が乏しく、本人のスキルと案件にミスマッチがあるのに無理やり派遣するようなことをしていたため。

     

    元社員(退職理由)

    10年在籍したが給料が一向に上がっていかず、景気が良くなってきた2016年においても同様だったため。

    元社員(退職理由)

    40歳を手前に「いつまでも派遣エンジニアは続けられない。転職リスクを考えると家族にも迷惑がかかる」と考えたため。

    ※参考元:エンジニアキャリア NEXT

  • スポンサーリンク

  • 5.ちなみに、あなたの”推定年収”はいくら?

    少しだけ話がそれますが、自分自身の「推定年収」がいくらなのかも気になりませんか?

    ミイダス」というサービスを使うと、200万人の年収データと転職実績データを元に、あなたの推定年収を計測することができます。

    約20の質問に答えていくだけで、「◯◯万円」という形であなたが本来貰うべき年収を打ち出してくれるので、試してみると面白いですよ。

    推定年収の計測は無料ですし、測定は3分ほどでサクッと終わります。

    また、推定年収の測定が終わった後、簡単な会員登録を済ませておけば「年収に見合った企業からのオファー」も確認可能です。

    ▼会員登録で企業からのオファーを確認できる

    登録だけ済ませておくと、随時あなたの年収やスキルに見合った企業からオファーが届くので、自分の市場価値を把握するのにも役立ちますよ。

    せっかくなので、テクノプロの平均年収「579万円」に自分の推定年収が達しているか、確認してみてくださいね。

    \3分ほどで測定できます/

    ミイダスはアプリ版もある

    アプリをダウンロードしておけば、電車の待ち時間など、ちょっとした隙間時間を使って年収診断を行えます。

    忙しい人は、今のうちダウンロードだけでも済ませておくのがおすすめですよ。

    アプリのダウンロードはこちら!

    【補足】テクノプロの採用情報

    テクノプロではグループ会社である「テクノプロ・デザイン社」「テクノプロ・エンジニアリング社」「テクノプロ・IT社」「テクノプロ・R&D社」にて、以下の職種を募集しています。

    グループ会社名 募集職種
    テクノプロ・デザイン社
    1. 以下の業務を担当できる
      • エンジニア機械:設計・開発設計、設計に関わる実験・評価・各種解析業務など
      • 電気・電子:アナログ・デジタル回路設計、LSI開発、解析・評価など
      • ソフトウェア:組込系ソフトウェア開発、制御プログラム開発、ファームウェア開発、各種アプリケーション開発など
    2. 営業総合職
    テクノプロ・エンジニアリング社
    1. 以下の業務を担当できるエンジニア
      • 情報システム:要件定義、設計、開発、テスト、運用・保守など
      • ITネットワーク:プランニング、分析、設計、構築、保守、アプリケーション開発など
      • 機械、組込・制御、電気・電子、建築・土木・プラント設備業務など
    テクノプロ・IT社
    1. 以下の業務を担当できるエンジニア
      • 機械:設計・開発設計、設計に関わる実験・評価・各種解析業務など
      • 電気・電子:アナログ・デジタル回路設計、LSI開発、解析・評価など
      • ソフトウェア:組込系ソフトウェア開発、制御プログラム開発、ファームウェア開発、各種アプリケーション開発など
    2. 営業総合職
    テクノプロ・R&D社
    1. ポスドクの方
    2. 現在、研究者で転職を考えている
    3. 任期付で研究員で安定した勤務をしたい方
    4. 様々な研究に従事しスキルを上げたい方
    5. 研究業界で働きたい方

    ※参考元:株式会社テクノプロ 採用情報

    テクノプロが求める人材と従業員サポート体制

    テクノプロの採用情報ページによると、テクノプロでは 「新しいことに主体的・前向きな姿勢で挑戦を続けて自分を磨いていきたい」「自分自身も会社と共に成長していきたい」という意欲を持った人材を求めています。

    また、テクノプロでは従業員のスキル向上をサポートするいくつかの制度を導入しています。

    • テクノプロ ラーニング
    • Winスクール
    • CDA制度
    • 各種補助制度

    ※参考元:株式会社テクノプロ 従業員サポート体制

    テクノプロに転職するなら「JACリクルートメント」を利用しよう

    テクノプロへの転職をお考えならば、転職エージェント「JACリクルートメント」の利用がおすすめです。

    JACリクルートメントは、ハイキャリア・高年収領域の転職支援に特化した転職エージェント。

    平均年収年収600万円に迫るテクノプロへの転職も、的確にサポートしてくれますよ。

    また、JACリクルートメントはエンジニアなど技術者転職に特化した専門サイトも運営しています。

    JACリクルートメント テクノプロ

    質の良いコンサルタントの書類添削や面接対策も好評で、口コミでも「書類の通過率が上がった!」という声が多いです。

    登録・利用ともに無料ですので、一度気軽に利用してみてはいかがでしょうか。

    まとめ

    株式会社テクノプロの平均年収は約579万円です。

    22〜65歳の定年まで勤務したと仮定すると、推定生涯年収は2億4,897万円になります。

    年代別の平均年収は20代で398万円・30代で524万円・40代で612万円・50代で672万円になる見込みです。

    テクノロジーによって顧客の事業課題を解決する同社では「新しいことに主体的・前向きな姿勢で挑戦を続けて自分を磨く」人材を求めています。

    ▼あなたへのおすすめ▼

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%