「as well as」の意味と使い方!as~asをマスター!

as well asの意味とは ビジネス用語

「as well as~」には、 「~と同様に、~だけでなく」という意味があります。

日常的にもよく使うフレーズですが、正しく理解していないと相手との間にニュアンスの差が生まれやすい難しい表現です。

そこで今回は「as well as」の意味、使い方、類語表現、「as~as」について詳しく解説していきます。

1.「as well as」の意味

~と同様に、~だけでなく

「as well as」の読み方と意味を紹介します。

as well as

読み:アズ・ウェル・アズ

~と同様に(上手く)、~だけでなく

「as~as」は「同様に~だ、~位」という意味で、「well」の意味は以下の通りです。

【well】⇒良い、上手に、十分

「as well as」の直訳は「〜と同様に上手く」ですが、文脈に合わせて「~と同様に」「~だけでなく」などの自然な日本語訳で使います。

  • スポンサーリンク

  • 「as well」との違いとは

    「as well」の意味は以下の通りです。

    【as well】⇒同様に、その上

    「as well as」とほぼ同じ意味合いですが、以下の違いがあるので覚えておきましょう。

      as well as as well
    意味 ~と同様に(上手く)、~だけでなく 同様に、その上
    違い 後に単語が続く 文末表現なので後に続かない

    「as well as」は「I can speak English as well as Japanese.(日本語と同様に、英語も話せます)」のように、基本的に後に単語が続きます。

    一方「as well」は後に言葉を続けず、「I can speak English as well.(英語も同様に話せます)」のように文末表現として使います。

    「as well as」と「as well」を用いた例文を、さらに見てみましょう。

    例文

    • He has dogs as well as cats.
      (彼は、猫だけではなく犬も飼っている。)
    • Why don’t you come with us as well?
      (君も同じように、一緒に来たら?)

    2.「as well as」の使い方

  • スポンサーリンク

  • A as well as B

    as well asの使い方

    「as well as」を使う時は、以下の基本形を覚えておきましょう。

    A as well as B

    「B同様にAも、BだけでなくAも」という意味ですが、この場合 BよりAの方に重点が置かれます

    AとBには同じ品詞が入ります

    つまり、Aが「S+V」の場合はBにも「S+V」が、Aが名詞の場合はBにも名詞が入ります。

    例えば「My sister went to the party as well as I did.」の場合は、「私同様に、姉もパーティーに行った」という意味です。

    では、「as well as」を使った例文を以下で見てみましょう。

    例文

    • My mom is good at cooking as well as cleaning.
      (母は、掃除だけではなく料理も得意だ。)
    • I like studying History as well as English.
      (英語同様、歴史を勉強するのも好きです。)
    • I got a perfect score as well as she did.
      (彼女だけでなく、私も満点を取った。)
    • Dogs are sold there as well as cats are.
      (そこでは猫同様、犬も売られている。)

    2-1.「as well as」の否定形:not as well as

    「as well as」を否定形にすると、「not as well as」となり以下の意味になります。

    【A not as well as B】⇒BほどAは~ではない

    「not A as well as B」は、 AとBの両方ではなく、Aだけが否定されることに注意しましょう。

    肯定形「A as well as B」の場合は、AもBも「同じく~だ」という意味です。

    「as well as」と「not as well as」の例文を以下で紹介するので、ニュアンスの違いを確認してみましょう。

    <例文>

    • I like Italian as well as Chinese.
      (中華と同様に、イタリアンも好きだ。)
    • I don’t like Italian as well as Chinese.
      (イタリアンは中華ほど好きではない。)
  • スポンサーリンク

  • 否定形「~も同様に~ではない」と言いたい時は:「not either」「neither nor」

    「~も同様に~ではない」のように比較対象の両方を、否定したい場合は、以下の表現を使います。

    1. S not V.S1 not V2 either:SはVではない。S1もまたV2ではない
    2. S V neither A nor B:Sは、AもBもVではない

    ①の「either」は、否定文における「~も同様に」という意味の単語です。

    ②の「neither A nor B」も、「AだけでなくBも~ない」というAとBを両方否定する表現です。

    この場合「neither」自体に否定のニュアンスが含まれているため、「not neither」のような使い方はしません。

    「either」と「neither A nor B」は、以下の例文のように使われます。

    例文

    • She didn’t go to the class. And I didn’t either.
      (彼女はクラスに顔を出さなかったが、同様に私も行かなかった。)
    • I don’t like this job, and he doesn’t like it either.
      (私はこの仕事が嫌いで、彼もまた仕事が嫌いだ。)
    • My dad can neither cooking nor cleaning.
      (父は、料理掃除出来ない。)
    • I like neither dogs nor cats.
      (犬同様に猫も好きではない。)

    3.「as well as」の類語表現

  • スポンサーリンク

  • 「also」「too」「like」「not only A but also B」

    as well asの類語

    「as well as」の類語表現には、以下のようなものがあります。

    1. also:同様に
    2. too:~も
    3. like:~のように
    4. not only A but also B:AだけでなくBも

    ①②③は「as well as」のように「~と同様に」という意味合いです。

    ただし「A as well as B」はBよりAを強調するニュアンスであるのに対し、①②③の単語は どちらかを強調するという意味合いはありません

    どちらかを強調したい場合は、④の「not only A but also B」を使います。

    「not only A but also B」は、AよりBに重点を置いた表現です。

    例文

    • I want to visit to see my grandmother, and my sister also do.
      (祖母を訪ねたいと思っているが、姉も同様に思っているようだ。)
    • Did you get the ticket for the show? Me too.
      (ショーのチケットが手に入ったんだって?僕もなんだ。)
    • Today is hot like summer.
      (今日は夏のように暑い。)
    • I went to not only France but also Spain.
      (フランスだけではなく、スペインにも行ったよ。)

    4.「as~as」を使ったイディオム

  • スポンサーリンク

  • 「as long as」「as soon as possibleas」 「as twice as」

    「as~as」は「as well as」の他にも、以下のような表現で頻繁に使われます。

    1. as long as:~する限り
    2. as soon as possible:できるだけ早く
    3. as twice as:2倍ほど

    これらの表現はイディオムとして覚えておくと、以下の例文のように使えて便利です。

    例文

    • As long as he comes to the house, we have to welcome him.
      (彼が家を訪ねてくる限り、歓迎しなきゃならない。)
    • As long as you water the plant, it grows.
      (その植物は水を与えてあげる限り、どんどん成長するよ。)
    • Could you submit the file as soon as possible?
      できるだけ早くファイルを提出してくれますか?)
    • I want to leave here as soon as possible.
      できるだけ急いでここを出たい。)
    • My brother is tall as twice as my sister.
      (兄は、妹の2倍くらい高い。)
    • She reads a book fast as twice as me.
      (彼女は私の2倍の速さで本を読む。)

    まとめ

    「as well as~」には、 「~と同様に、~だけでなく」という意味があります。

    「A as well as B」は「Bと同様にAも、BだけでなくAも」という意味です。

    これは、BよりAに重点を置いた表現です。

    また、否定形「not A as well as B」は「BほどAは~ではない」という意味です。

    「AもBと同様に~ではない」のように両方否定したい場合は、今回紹介した「either」や「neither A nor B」の表現を使いましょう。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%