アテンドとは?意味と類語・英語表記に職業の種類も含めて徹底解説!

アテンドの意味とは ビジネス用語

「アテンド」は、付き添って世話をする・接待を意味する言葉です。

さまざまな職業やサービスで使われる「アテンド」という言葉ですが、使われるシーンによってニュアンスが微妙に異なります。

そのため職業のことを知らないと、すこしわかりにくい言葉ではないでしょうか。

ここでは、「アテンド」の知識を広げるため、それぞれのアテンドの使用例や英語表現、アテンドの類語について解説します。

記事を読み終えたら、「アテンド」をバッチリ理解できるはずです。

1.「アテンド」の意味:付き添って世話をする・接待

アテンド

  1. 付き添って世話をする
  2. 接待する
  3. 介護する

アテンドは 付き添いながら、その人の世話をするという、幅広い意味が含まれます。

  • 接待(客をもてなす。湯茶・食事などを出してふるまう)
  • 介護(身体や精神が健全でない状態にある人の行為を助ける)

2.「アテンド」の使用例

「アテンド」の意味が分かったところで、使用例を見ていきます。

それぞれ微妙に異なったニュアンスが用いられているため、1つずつ知ることで理解を深められるでしょう。

「アテンド」の主な使用例は以下の9つです。

  1. 旅行の案内をするアテンド
  2. 海外旅行で通訳をするアテンド
  3. 団体旅行に付き添うアテンドナース
  4. 宿泊者を案内するアテンド
  5. デパートのアテンドサービス
  6. ブライダル業界のアテンド
  7. ゴルフ用語のアテンド
  8. 客室乗務員のアテンド
  9. 上司へのアテンド

それでは、具体的に紹介していきます。

  • スポンサーリンク

  • 例1.旅行の案内をするアテンド

    旅行会社のアテンドとは、 旅行の案内を意味します。

    特に外国人の訪日客やVIP(重要顧客)を相手にする添乗員を指す言葉です。

    個人の趣向や趣味に考慮しながら、あらゆるリクエストに答える心づかいが必要です。

    例2.海外旅行で通訳をするアテンド

    アテンドの中には 通訳だけの業務もあります。

    日本人が海外旅行先で、困らないように、通訳をしてくるので安心です。

    通訳のアテンドは、海外旅行の強い味方といえるでしょう。

  • スポンサーリンク

  • 例3.団体旅行に付き添うアテンドナース

    アテンドナースとは、修学旅行などの団体旅行に同行し、付き添う看護師のことを言います。

    参加者が、 旅行先で急なケガや急病になった時に、看護する仕事です。

    例4.宿泊者を案内するアテンド

    ホテル業界でのアテンドとは 「案内人」を意味します。

    宿泊者の荷物をもって部屋まで案内する人をはじめ、深夜の支配人代行や高級ホテルのコンシェルジュもアテンド業務の一つです。

  • スポンサーリンク

  • 例5.デパートのアテンドサービス

    デパートのアテンドサービスは 顧客の要望を聞く業務です

    顧客の要望をリサーチして、商品を客観な立場でアドバイスしながら、顧客に最適な商品を提供します。

    例6.ブライダル業界のアテンド

    ブライダルのアテンドは 新郎新婦の介添人です。

    介添人は新郎新婦の要望を聞きながら、結婚式当日の運営に支障をきたさないように、配慮します。

    結婚式当日は、終日新郎新婦と行動を共にしてくれるので、心強い味方でしょう。

  • スポンサーリンク

  • 例7.ゴルフ用語のアテンド

    ゴルフのアテンドは、 プレイヤーの世話役で、キャディという職業が該当します。

    グリーン上の旗を持ってもらい、カップを見えやすくする行為も、ゴルフ用語で「アテンド」と呼びます。

    例8.客室乗務員のアテンド

    航空会社のアテンドは、主に航空機内で活躍する、 客室業務員(キャビンアテンダント)を意味します。

    他にも地上業務でのVIP顧客に行われるフルアテンドサービスというものがあります。

    空港到着から出発まで、あるいは乗り継ぎ先でも係員がアテンドするサービスを指しています。

  • スポンサーリンク

  • 例9.上司へのアテンド

    会社の中でのアテンドは秘書が該当します。

    秘書は会社の業務を円滑に進めるために、上司の身の回りの世話(アテンド)をします。

    3.「アテンドする」の例文

    接待や介護、案内するという言葉の代わりに「アテンド」を使ってみましょう。

    「アテンドをする」「アテンドをしてもらう」「アテンドを頼む」といった使い方ができます。

    <例文>

    • 今日は本社から役員が工場に来るらしく、アテンドを急遽、担当することになった。(私が接待を担当する)
    • 明日は、スペイン人ファミリーの観光をアテンドします。(観光を案内します)
    • 施設の新規入居者のアテンドを頼むよ。(新規入居者の介護を頼む)

    4.「アテンド」の類語と例文

    「アテンド」の類語とその違いを知っておくと、正しく使い分けができます。

    「アテンド」の類語は、以下の5つです。

    • ガイド(案内すること、案内人、手引き、便覧)
    • エスコート(保護すること、付き添うこと、護衛)
    • アサイン(割り当てる、要員)
    • アテンション(注意、注目)
    • アテント(スペイン語 ⇒ 丁寧な、思いやりがある)

    1つずつ見ていきましょう。

    類語1.ガイド

    ガイド

    1. 案内すること、案内人
    2. 手引き、便覧

    ガイドの意味も、アテンド同様「案内」の意味がありますが、アテンドの方がより人に寄り添うニュアンスが強いです。

    人以外の対象物「ガイドブック」など、書物にもこの言葉を用います。

    <例文>

    • 初めて登る山なので、ガイドをお願いしよう。
    • 来月は特別な記念日があるので、ミシュランのガイドブックからレストランを探そう。

    類語2.エスコート

    エスコート

    1. 保護すること
    2. つき添うこと
    3. 護衛

    エスコートもアテンド同様「寄り添う」の意味がありますが、案内ではなく 「保護する」という意味の時に使います。

    一般的には男性が女性を送り届ける時に使う言葉で、他にも護衛艦など、軍・警察関係でも使われます。

    <例文>

    • 彼にエスコートしてもらうから、夜が遅くなっても大丈夫。
    • 明日は海賊が出る海域を通るが、フリゲート艦がエスコートしてくれるので安心だ。

    類語3.アサイン

    アサイン

    1. 割り当てる
    2. 要員を確保する

    アサインは、「割り当てる」という意味があり、 必要な要員を確保するときに使う言葉です。

    ビジネスの他にコンピュータの業界でも、パソコンのキーを特定の機能に割り当てる時にもアサインが使われます。

    <例文>

    • 君を来月から埼玉営業所の所長にアサインする予定だ。
    • これは日常操作で使うから、F4キーにアサインしたよ。

    類語4.アテンション

    アテンション

    1. 注意
    2. 注目

    アテンションは、 注意・注目の意味があります。

    アテンションは英語の動詞「アテンド(attend)」の名詞形(attention)です。

    後にプリーズをつけて「アテンションプリーズ」にすると、多くの相手に呼びかけとなります

    かつて機内放送ではよく使われました。(最近は航空会社によりニュアンスが異なります)

    <例文>

    • アテンションを引くような企画を立てるように努力してくれないか
    • 転職したから「アテンションミス(うっかりミス)」を減らすように努力しよう 

    類語5.アテント

    アテント

    スペイン語の形容詞、丁寧な・思いやりがある

    スペイン語の形容詞で、「丁寧な」「思いやりがある」という意味があります。

    有名なのは、日本の大手製紙会社の介護製品の名前に用いられている言葉です。

    アテンドとは、「ド」と「ト」の違いだけで、非常に似ていますので、使い間違えないようにしましょう。

    5.「アテンド」の英語表現「attend」と例文

    「アテンド」を英語表記すると「attend」になります。

    英語の場合は、日本語(カタカナ)表記にはないニュアンスが含まれています。

    5-1.動詞「attend」と例文

    アテンドは英語で「attend」と表現します。

    「attend」は動詞で、次の意味になります。

    • 世話をする
    • 出席する
    • 注意する
    • 面倒を見る

    「attend」の具体的な例文は以下の通りです。

    • Please do not forget to attend children.(子供たちの世話をすることを忘れないで下さい。)
    • I am attend a meeting.(私は会議に出席しています。)
    • Attend to what your doctor says.(医者のいうことを注意しなさい。
    • You attend until she dies.(あなたは彼女が死ぬまで面倒を見る。

    5-2.形容詞「attendant」と例文

    アテンドが英語の形容詞として使う場合は「attendant」と表現し、次の意味があります。

    • 出席者
    • 接客係
    • 付き添いの
    • 随行の

    「attendant」の具体的な例文は以下の通りです。

    • There are criminals in wedding attendant.(結婚式の出席者に犯罪者がいます。)
    • He is attendant the marquis.(彼は侯爵に付き添っています。)
    • I am in charge of attendant from Beijing customer .(私は北京から来た顧客の接客係です。)
    • ver there, there are attendant nurses this time.(あそこに、今回随行の看護師がいます。) 

    まとめ

    アテンドの意味は、付き添いながら世話をしたり接待をしたりすることです

    英語ではattendと表記され、日本語とは少し意味が違います

    日本のアテンドは、サービス業を中心にした職業、役割がありました。

    名前が付いた商品や企業名なども多く、アテンドという言葉が登場する場面もあるので、正しい意味や使い方を理解しておきましょう。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%
  • 自分に最適な転職サイトを探すなら

    新着記事