「チート」の意味とは?類語、使い方から英語表現まで徹底解説します

チートの意味とは ビジネス用語

この前、「ゲーム大会でチートによる不正」という記事が話題になっていたけど、どういう意味だろう。

「チート」とは、編す、不正をするという意味の言葉です。

ゲームやコンピュータにおいては、わざとプログラムを改造することを指します。

「チート」行為は、ゲームの世界大会でも多くの日本人がプロ選手として出場しているため、「なんだ、ゲームのことか。」と、軽視できない問題です。

そこで今回は、「チート」の意味や語源、類語、使い方、例文、英語表現までを詳しく解説していきます。

この記事を読み終えたときには、 「チート」という言葉の意味をしっかりと理解することができますので、ぜひ、参考にしてください。

1.「チート」の意味:編す、不正をする

チート

意味:コンピュータやビデオゲームにおいて、本来とは違った動作をさせること、またはその行為。

「チート」とは、英単語「cheat」のカタカナ表記で「編す」「不正をする」ということを意味します。

ゲームやコンピュータにおいて、 故意にプログラムを改造する不正行為のことを言います。

1-1.「チート」の語源

「チート」の語源は「ズル」や「騙す」という意味の 英単語の「cheat」がカタカナ表記になり、「チート」と呼ぶようになりました

「チート」を行う人物は日本だけでなく、海外においても、「チーター(Cheeter)」と呼ばれることがあります。

  • スポンサーリンク

  • 2.「チート」の使い方と例文

    チートを使った熟語

    「チート」は、コンピュータやゲームの話題で使われる言葉です。

    「チート」を使った熟語もありますので、その意味はしっかりと理解しておく必要があります

    また、日本での「チート」は主にゲームで勝つための不正改造を意味しますが、英語圏の国ではもっと広い意味で使われます。

    たとえば、カジノやスポーツで不正をしたとき、仕事においてズルをしたとき、冗談を言って人を騙したときなど大小問わずに広い範囲で使われています。

    <例文>

    • カジノでの、チート行為は出場停止の処分が下される。
    • 彼のゲームのテクニックはチート級の強さだ。

    「チート」は主に不正の意味で使われますが、ゲームのプレイが著しく上手なプレイヤーに対しても皮肉の意味を込めて「チート級」という表現で使われることがあります。

    2-1. 「チート」を使った熟語

    「チート」を使った熟語には次のようなものがあります。

    それでは、順番に解説していきます。

    チートモード

    チートモード

    意味:プログラムの製作者が意図的に用意したプログラムのこと

    「チート」が不正行為にあたるのに対し、「チートモード」は プログラムの製作者が予め「おまけ」として用意したものです。

    例えば、 通常のプレイだとシリアスなストーリーであるのに対し、一度ゲームをクリアす ると、 180度世界観が変わるようなコミカルなキャラクターが使用できるといったものが 「チートモード」にあたります。

    なお、決まった操作で「チートモード」が発動することを「隠しコマンド」と呼びます。

    <例文>

    このRPGゲームはチートモードがあることで噂だが、その噂はまだ明らかになっていない。

    ハードウェアチート

    ハードウェアチート

    意味:外部周辺機器を使った不正行為のこと

    ゲームなどにおいて、「外部周辺機器」を使って 人間の能力では不可能な連射機能やある特定のプログラムを「外部周辺機器」に記憶させ、有利にゲームを進めることを「ハードウェアチ ート」と言います。

    <例文>

    あのゲーム動画のプレイでは実は、ハードウェアチートが行われているらしい。

    チートコード

    チートコード

    意味:ゲーム内の情報を不正に変更するコード

    ゲームの中ではキャラクターの強さなどは、全てコンピュータ内で「数字」で管理されています。

    「チートコード」とはその 数字を故意に変更させるコードのことを指します。

    <例文>

    大手ゲーム会社から、チートコードに悪用される情報が盗まれた。

    チート代行

    チート代行

    意味:本人に変わってチート行為を行うこと

    「チート」を行うには、それなりの知識や技術が必要です。

    有償無償限らず、 「チート」を行う本人に変わって不正を行うことを「チート代行」と言います。

    <例文>

    チート代行の情報をまとめているサイトが摘発された。

  • スポンサーリンク

  • 3.「チート」の類語と例文

    チートの類語

    「チート」は専門用語の1つであるため、相手によっては伝わらないかもしれません。

    そんなときは「チート」と似た意味の言葉を持つ以下の類語を使ってみてください。

    それでは、順番に意味と例文をご紹介します。

    類語1.反則

    反則

    読み方:はんそく

    意味:定められた規則、ルールに反すること

    「反則」とは、 決まった規則や法律に反することを意味する言葉です。

    スポーツにおいてはルールに反する意味で使われます。

    <例文>

    今日の試合の審判はどんな反則行為を見逃さないだろう。

    類語2.イカサマ

    イカサマ

    意味:いかにも正しいように見せかけて、不正をすること。そのさま。

    以前は手品と同じ意味で使われており、「細工、からくり」といった意味を持っていました。

    俗に、 「イカサマ」を行う人物を「イカサマ師」と言います

    <例文>

    今は足を洗ったそうだが、彼は昔、イカサマ師として恐れられていた。

    類語3.インチキ

    インチキ

    意味:賭博などで不正な行為を行うこと、本物ではないこと

     「インチキ」は、 賭博での不正行為を意味します

    昭和初期頃から「イカサマ」という言葉に代わり、世間に広まったと言われています。

    <例文>

    彼は以前、ギャンブル場でインチキ行為をしたことがある。

    類語4.横着

    横着

    読み方:おうちゃく

    意味:ずうずうしいこと、やるべきことを怠けること。

    「横着」は、 やるべきことをやらずに怠ける、さぼるといった意味で使われます。

    「チート」は、騙す、不正をするというニュアンスが強いですが、「横着」は、ズルをするというニュアンスが強くなります。

    <例文>

    配属当初、彼女は掃除当番を守っていたのに、最近は横着になってきた。

    【補足】ダイエットにおける「チートデイ」とは!?

    「チートデイ」とは、直訳すると「編す日、ごまかす日」という意味です。

    ダイエット期間中に丸一日だけ、好きなものを食べることで摂取カロリーを増やし、飢餓状態を防ぐことで 身体をだます減量テクニックのことです。

    「チートデイ」はダイエットの停滞期、つまり、体重が下がらなくなったタイミングで行うと効果があります。

    ただし、 「チートデイ」を過剰に行ってしまうとただのカロリーオーバーになってしまうので注意が必要です。

  • スポンサーリンク

  • 4.「チート」の英語表現と例文

    チートの英語表現

    騙す、不正をするということを表す「チート」は、英語で 「cheat」と表されます。

    「cheat on 〜」で、「浮気をする」「人を裏切る」という意味になります。 

    <例文>

    • He is easily cheated by others.(彼は人にだまされやすい。)
    • I think she is cheating on me.(彼女は浮気をしていると思う。)

    また、「騙す」という意味では、「trick」という英語表現もよく使われます。

    <例文>

    My wife was tricked by the salesman into buying expensive cosmetics(妻はセールスマンに騙せれて、高額な化粧品を買った。)

    まとめ

    「チート」とは、 騙す、不正をすることを指す言葉です。

    特に、ゲームやコンピュータにおける不正をする行為を指します。

    ゲームの世界大会において、「チート」行為は厳しく処分される不正行為にあたります。

    「チート」という言葉をしっかり理解し、「チート」行為には十分注意してくださいね。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%