「だいがえあん」は間違い!?「代替案」の正しい読み方と意味を解説

代替案の意味とは ビジネス用語

「代替案」は「すでに発表されている案に代わる同等の案」を意味する言葉です。

読み方は「だいたいあん」が正式ですが、最近は「だいがえあん」と読む人が多いため、どちらでもよいという風潮になっています。

当記事では「代替案」の正しい意味と使い方、類語や英語表現などを詳しく解説します。

ビジネスシーンでの使い方も紹介しますので、正しく使いこなして「出来るビジネスマン」を目指しましょう。

1.「代替案」の意味と読み方

意味は「すでに発表されている案に代わる案」

代替案

読み:だいたいあん

意味:すでに発表されている案に代わる案

「代替案」は「すでに発表されている案に代わる同等の案」という意味を持つ言葉です。

代替」自体には「他の物に代えること」という意味があります。

また、「代替案」は「ひとつの目的に対して同じ働きをする別の案」または「入れ替えても問題の無い案」という見方もできます。

ただし、代わりになるのであれば、どんな案でもいいというわけではありません。

元の案に引けを取らないレベルの案でないと「代替案」にはなりませんので、注意してくださいね。

  • スポンサーリンク

  • 「だいがえあん」は本来間違い

    「代替案」の正式な読み方は「だいたいあん」であり、「だいがえあん」と読むのは間違いです。

    「だい」は音読み、「がえ」は訓読みであり、このような組み合わせの読み方は「重箱(じゅうばこ)読み」と呼ばれます。

    「重箱読み」は変則的な日本語の読み方であり、正式な読み方としては認められません。

    しかし、最近では「だいがえあん」と読む人が増え、どちらでも間違いではないという風潮になっています。

    「だいがえあん」と読んだ人に対してむやみに指摘すると、相手が気を悪くしてしまうかもしれません。

    目上の人やそれほど親しくない人が「だいがえあん」と読んだ場合は、自分もそれに合わせて会話したほうが良いでしょう。

    ただし、正式な場では「だいたいあん」の方が好ましい場合が多いですので、状況によって使い分けてくださいね。

    2.「代替案」の使い方

    ここでは、ビジネスシーンや日常生活での「代替案」の使い方を2つ紹介します。

    1. 反対意見が出たときのために用意しておく
    2. 予定の変更を見越して用意しておく

    それぞれの使い方を詳しく見ていきましょう。

  • スポンサーリンク

  • 反対意見が出たときのために用意しておく

    会議の場などの自由に意見を出し合うシーンで、自分の出した案に反対意見が出たときのために、代替案を用意しておくようにします。

    どんな案でもいいというわけではなく、 「先に出ている案と同じレベルの案」が必要となりますので注意してください。

    会議で意見を述べる際は、反対意見が出そうなポイントをあらかじめ考えておき、補完するような案をいくつか用意しておきましょう。

    <例文>

    • 先日提出したA案でご指摘いただいた点を補完する代替案として、B案を提案いたします。
    • 子供に焼肉は嫌だと言われてしまったので、代替案として焼き鳥に連れて行った。

    予定の変更を見越して用意しておく

    人の意思ではどうにも出来ないことで、予定が変更になってしまう可能性がある場合は、代替案を用意しておくのが大切です。

    例えば、社内レクリエーションでソフトボール大会を予定しているとします。

    外で行うソフトボール大会は雨が降ってしまうと開催できず、レクリエーション自体が行えません。

    代替案として、念のため体育館も抑えておき、雨の場合は室内でバレーボール大会を出来るようにしておけば、雨でもレクリエーションが行えます。

    このように、 「予定がどちらに転んでも物事の進行に支障がない案」の用意を常に心掛けましょう。

    <例文>

    • 二次会でボウリング場が満員だった場合の代替案として、カラオケを用意してあります。
    • 他社の新製品と被ってしまった場合の代替案として、別の商品開発も進めている。
  • スポンサーリンク

  • 3.「代替案」の類語・言い換え

    ここでは、「代替案」の類語や別の言葉での言い換え表現を3つ紹介します。

    • 代案
    • 対案
    • 別のアイデア

    1つずつ、意味やニュアンスの違いを見ていきましょう。

    類語1.代案

    代案

    読み:だいあん

    意味:ある案の代わりに出す案

    「代案」は「ある案の代わりに出す案」という意味であり、「代替案」の類語として使えます

    「替」には「入れ替わる」という意味があり、「代替案」は「入れ替わっても問題ない案」ということです。

    「替」の字が無い「代案」は元の案と同レベルである必要はなく、「代わりとして機能する案なら問題ない」というニュアンスになります。

    <例文>

    • 取引先から見積金額が高いという指摘があったため、必要最低限に絞った代案を提出した。
    • 100点満点のアイデアとは言えないが、何とか代案にはなるだろう。
  • スポンサーリンク

  • 類語2.対案

    対案

    読み:たいあん

    意味:すでにある案に対して出す別の案

    「対案」は「すでにある案に対して出す別の案」という意味を持ちます。

    「代替案」との違いは「案を出す人の違い」です。

    「代替案」は「元の案」と「代わりに出す案」のどちらも同じ人物(Aさん)が出します。

    Aさんが出した「元の案」に対して、Bさんが出す別の案が「対案」です。

    正しい使い方と間違っている使い方を比較する例文を見てみましょう。

    ×:貴方のプランとは別のアプローチをする代替案を提案します。

    〇:貴方のプランとは別のアプローチをする対案を提案します。

    以上の違いを理解して、正しく使い分けてくださいね。

    また、「代替案」は元の案と差し替えになりますが、「対案」は二つの案が存在し、比較検討していくのもポイントです。

    <例文>

    • 会議中にA案の対案としてB案が提示され、次の会議で比較検討することになった。
    • 材料費を抑えるコスト削減案に、残業を減らしてコストを削減するという対案が出された。

    類語3.別のアイデア

    別のアイデア

    読み:べつのあいであ

    意味:元の案とは別の思いつき

    「別のアイデア」は「元の案とは別の思いつき」という意味であり、「代替案」の言い換えとして使える言葉です。

    「代替案」は、ビジネスシーンでは使いやすいですが、親しい同僚との砕けた会話では少し堅い印象があります。

    プライベートや気の許せる相手との会話では「別のアイデア」という言葉を使って、自然なニュアンスで伝えましょう。

    <例文>

    • 明日は雨が降るみたいだから別のアイデアとして水族館に行くのはどうかな?
    • さっきの会議で君が出した別のアイデア、すごくよかったと部長もほめていたよ。
  • スポンサーリンク

  • 4.「代替案」の英語表現

    ここでは、「代替案」の英語表現を2つご紹介します。

    • Plan B
    • alternative

    どちらも、 ビジネス、プライベートに関わらず使われる便利な表現です。

    それでは、例文と合わせて、順に解説していきます。

    英語1.「Plan B」

    「Plan B(プランビー)」は第一の案「Plan A(プランエー)」に対しての第二の案、つまり 「代替案」を表現するのに使うことが出来ます。

    日常会話の中でもよく使われるポピュラーな表現ですので、覚えておきましょう。

    <例文>

    代替案を試してみようと思う。)

    • When Plan A fails, you go to Plan B.

    (第一案がだめなら、代替案に変更しなさい。)

    英語2.「alternative」

    名詞「alternative」は「別の選択肢」という意味を持ち、「代替案」を表現することの出来る言葉です。

    「alternative suggestion(代わりの提案)」といったように、「alternative」を形容詞として使うことも可能です。

    また、「alternative」には「主流ではない」という意味もあり、マイナーな音楽シーンを表現するのにも用いられます。

    <例文>

    • Do you have an alternative you can suggest?

    (何か代替案を思いつくかい?)

    • I have a lot of alternative suggestions.

    (私はたくさんの代替案を持っている。)

    まとめ

    「代替案」は「すでに発表されている案に代わる同等の案」を意味する言葉です。

    「だいがえあん」と読んでも問題ありませんが、正式な読み方は「だいたいあん」です。

    かしこまった場などでは「だいたいあん」と読むようにしましょう。

    また、ビジネスシーンでは「代替案」を用意しておけば、予定の変更などがあってもスムーズに対応することができます。

    上手に使いこなして、スマートな仕事が出来るビジネスマンを目指しましょう。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%