「できかねます」の正しい使い方は?意味や類語、英語表現も詳しく解説!

できかねますの意味とは ビジネス用語

「○○できかねます。」という表現を聞いて「できるの?できないの?」と混乱してしまった経験はありませんか?

「できかねます」とは、 「するのが難しい・できない」という意思を示したい時に使われるビジネス用語です

取引先や目上の人に失礼のないように「できません」などと断りを入れたい時、相手に失礼にならないよう使う言葉には非常に気を付けなければなりません。

そこで今回は、「できかねます」という表現について、正しい意味や使い方、類語や英語表現を詳しく解説していきます。

相手に不快な思いをさせずに自分の意思を伝えられるよう、ぜひチェックしてください。

1.「できかねます」の正しい意味とは

 「できかねます」は、「 出来かねます」の漢字表記で「出来る」と「~かねます」(「かねる」の丁寧語)が合わさってできた用語です。

「出来る」は、ご存知の通り「可能である」という意味ですね。

「~かねる」は、「~が難しい/~に耐えきれない」という意味があります。

つまり、「できかねます」で 「するのが難しい」「できません」という意味になるのです。

1-1.混乱しがち!「できかねません」の意味は

皆さんの中には「できかねます」の他にも「できかねません」という用語を聞いたことがある人がいるかもしれません。

この場合、結局できるの?できないの?と混乱してしまうことが多々ありますが、「できかねません」は「出来る」と「かねない」が合わさった言葉です。

先ほど「かねる」は「~が難しい」という意味と説明しましたが、この状態が「ない」わけですから「~が難しくない」のようなニュアンスになります。

つまり、 「~するのが難しくないかも」「できてしまうかも」というような推測的な表現になるのです。

ただし、ニュアンスとしては、やや悪い方に偏った言い方です。

「~かねない」の例文を以下に紹介しますので、ニュアンスを確認してみましょう。

例文1.こんな古い車だと事故を起こしかねないよ。(事故が起きるかもしれない。)

例文2.髪を乾かさないと風邪をひきかねないよ。(風邪を引くかもしれない。)

たまに「お答えできかねません。」のような使い方をする人を見ますが、これの正しい意味は「答えることができるかもしれません。」です。

もしかしたら、本人は「答えることができません。」と言いたくて混乱している場合がありますので、皆さんは使い方に注意しましょう。

  • スポンサーリンク

  • 2.「できかねます」の使い方

    間違いやすい「できかねません」の使い方を紹介しましたが、「できません」の意味で「できかねます」と言いたい時にはどのような使い方が正しいのでしょう。

    例えば「できかねます」は以下の例文のように使うことがあります。

    どれも、「できません」という意味なので、混乱してしまいそうになったら「できません」と置き換えて確認してみましょう。

    • 残念ですが、今回の企画は開催できかねます。
      ⇒残念ですが、今回の企画は開催できません
    • 結婚式は出席できかねます。大変申し訳ございません。
      ⇒結婚式は出席できません
    • この件につきましては、対応できかねます
      ⇒この件につきましては、対応できません

    稀に「できかねます」と伝えた際に「できる可能性がある」と捉えてしまう人がいるのですが、 「できかねます」は「ほぼ不可能(できない)」というニュアンスが含まれていますので、間違わないように要注意です。

    2-1.「できかねます」と「いたしかねます」の違い

    「できかねます」と同じく「できません」という意味の言葉に「いたしかねます」という用語があります。

    どちらもフォーマルな場面で用いることができる表現ですが、どのように使い分けができるのでしょう。

    できかねます=「できる」+「かねる」+「ます」

    「できかねます」は丁寧語に分類され、相手に対して失礼のないように断りを入れたい場合に使うことができます。

    いたしかねます=「いたす」+「かねる」+「ます」

    一方「いたしかねます」の方も「ます」がつくので丁寧語ではありますが、「できる」の謙譲語である「いたす(致す)」を使っていることから 謙譲語の尊敬表現に分類されます。

    一般的に、謙譲語は目上の人などに対して自分がへりくだった位置からものを言うことで相手を敬う意味がありますので、「いたしかねます」は 取引先や目上の方などに対して使うのが望ましいでしょう。

    例文:大変失礼ではありますが、この意見には賛成いたしかねます

    このように「できない」という意図を目上の人に伝える際も「できかねます」よりさらに柔らかい表現で断ることができる用語です。

    3.過去形で「できませんでした」と言いたい時は

    ビジネスにおいては、一度は引き受けたもののどうしてもできなかったという場合もあります。

    そのような時、どのように謝罪するのが正しいのでしょう。

    「できない」が「できかねます」なので、「できかねました」でしょうか?

    これは、かなり違和感があり相手にも伝わりません。

    過去形で「できなかった」と伝えたい際には、「 ご希望に添えませんでした」「 至りませんでした」を使うとよいでしょう。

    • できる限りのことはしたのですが、ご希望に沿うことができませんでした
    • 残念ながら、完成に至りませんでした。大変申し訳ございません。

    この際、相手に迷惑をかけている場合は、必ず謝罪の言葉を添えたり、「残念ながら」という一言を加えると、より相手を配慮した言い方になります。

  • スポンサーリンク

  • 4.「できかねます」の言い換え表現

    「できかねません」を使う時は、「 お受けできません」や「 お断りせざるを得ません」という言い換え表現を使うことも可能です。

    4-1.「お受けできません」

    「お受けできません」は「受ける」ことが「できない」という意味なので、 「不可能」という意図を失礼なく伝えることができます

    以下に例文フレーズを紹介しますので、使い方を確認しておきましょう。

    例文1.残念ながら、今回の案件はお受けできません

    例文2.司会の件ですが、残念ながらお受けできません

    「できかねます」と相手に伝えて自分の意思がはっきり伝わっていないと感じる時などは、「お受けできません」を使うとすれ違いなくコミュニケーションがとれます。

    また、もっと丁寧な表現をしたい人は「お受けすることができません」という言い方がおすすめです。

  • スポンサーリンク

  • 4-2.「お断りせざるを得ません」

    「お断りせざるを得ません」は「 残念ながらお断りしなければならない」「 お断りしないわけにはいかない」という意味があります。

    この用語も「できかねます」が上手に伝わらなかった時の言い換え表現として覚えておくとよいでしょう。

    実際には以下のような使い方をします。

    例文1.残念ですが、今回のご依頼はお断りせざるを得ません

    例文2.その日は他に都合があるため、出席をお断りせざるを得ません。申し訳ございません。

    5.「できかねます」を英語で言いたい

    できかねますの英語表現

    「できかねます」を英語で表現したい場合は、以下のフレーズが多用されます。

    • I am not able to…,
    • I’m afraid that I am not able to…,
    • I am sorry, but I am unable to…

    「できない」という表現は、can not でも表すことができますが、「できかねます」のように丁寧に言いたい場合は can’t はややストレートに強く断っているイメージがあるので注意が必要です。

    それでは、それぞれの例文フレーズを見ていきましょう。

    例文1.I’m not able to go to your wedding.

        (結婚式に出席できかねます。)

    例文2.I am afraid that we are not able to accept your idea.

        (残念ですが、ご提案を引き受けることができかねます。)

    例文3.I’m sorry, but I am unable to answer the question.

        (申し訳ないのですが、その質問にはお答えできかねます。)

    やや遠回しのようにも聞こえますが、強く「できません」というのではなく相手の気分を損ねないように柔らかめに断りを入れる表現ですので覚えておきましょう。

  • スポンサーリンク

  • まとめ

    「できかねます」は、「~するのが難しい」「~できません」の丁寧な表現でしたね。

    混乱しがちな「できかねます」という用語ですが、正しい意味がわかるとフォーマルな場面で多用できる便利な言葉です。

    また、社会人として相手に失礼のないように自分の意思をはっきり伝えることは必要不可欠です。

    そのためにも、「できかねます」や「いたしかねます」の正しい使い方はしっかりマスターしておきたいですね。

  • 1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス

    4. 現在の年齢は?

    5. こだわり条件

    最適度0%
  • 自分に最適な転職サイトを探すなら