「腐心」の意味とは?使い方や類語、英語表現などを詳しく紹介

腐心の意味とは ビジネス用語

「腐心」は、「ある物事を成し遂げようとして、苦しむこと」です。

「切歯腐心(せっしふしん)」という四字熟語もあります。

普段の生活では、あまり聞くことのない単語ですよね。

本記事では、「腐心」の意味、使い方、類語、対義語、英語表現を紹介していきます。

ぜひ、参考にしてください。

1.「腐心」の意味:ある物事を成し遂げようとして、苦しむこと

腐心

読み:ふしん

  1. ある物事を成し遂げようとして、苦しむこと
  2. 心を悩ますこと

「腐心」は、 ある目標を達成するために辛い思いをすることです。

「苦しむ」という点だけをみると悪い意味に聞こえますが、「苦しみながらも努力する、諦めない」というニュアンスがあるので、悪い意味ではありません。

1-1. 「腐心」の読み方

「腐心」は、「腐」と「心」の2つの漢字からなる言葉です。

それぞれの漢字には、以下のような読み方があります。

  音読み 訓読み
くさ(る)
シン こころ

「腐」は音読みで「フ」と読み、「心」は音読みで「シン」と読みます。

以上のことから、「腐心」の読み方は「ふしん」になります。

  • スポンサーリンク

  • 1-2. 「腐心」の語源

    「腐心」の語源は、中国の歴史書『史記』にあります。

    というのも、『史記』の作中において、「切歯腐心」という形で「腐心」が使用されているからです。

    「腐」は「くさる」という意味のほか、「心を痛める」という意味を含んでいて、「心」は「思い」や「内心」という意味を含んでいます。

    このことから、「腐心」は 「心を苦しめ悩めせる」という意味になりました。

    2.「腐心」の使い方と例文

    腐心の使い方

    「腐心」の意味を確認したので、具体的な例文などについて紹介していきます。

  • スポンサーリンク

  • 2-1. 「腐心」は、苦しみながらも目標に向かっているときに使う

    「腐心」の例文は、以下の通りです。

    1つずつ見ていきましょう。

    再建に腐心する

    再建には、 経営が上手くいなかった会社や団体を改めて組織するという意味です。

    <例文>

    新しく任命された社長は、会社の再建に腐心している

    日夜腐心する

    日夜は、 「昼も夜も」あるいは「いつも」という意味です。

    したがって、「日夜腐心する」は、毎日のように心を痛めて苦労することです。

    <例文>

    彼は、事業の発展に日夜腐心している

    研究に腐心する

    研究は、 物事を詳しく調べたり、事実や真理を明らかにすることです。

    そのため、「研究に腐心する」は、文字通り研究することに心を苦しめ悩ますさまを表しています。

    <例文>

    世界的に有名な博士は常日頃、自身の研究に腐心している

    2-2. 「腐心」は目上の人に使える?

    「腐心」を 目上の人に使うことはできません

    使いたい場合は、「ご腐心」「ご心労」などに言い換えましょう。

    <例文>

    • 記事の作成ご腐心されたことが伝わりました。
    • この度はご迷惑とご心労をおかけしまして、大変申し訳ありません
  • スポンサーリンク

  • 2-3. 「切歯腐心」という四字熟語がある

    中国の歴史書『史記』で使用された 「切歯腐心」という四字熟語には、以下のような意味があります。

    1. 非常に残念に思うこと
    2. 非常に悔しがること

    「切歯」は歯ぎしり、「腐心」は苦労するという意味です。

    続いて、「腐心」の類語・対義語を紹介していきます。

    3.「腐心」の類語

    腐心の類語

    「腐心」の類語は、以下のようなものがあります。

    1つずつ見ていきましょう。

    類語1.「苦心(くしん)」

    苦心

    読み:くしん

    ある物事を成し遂げるために、色々と考え苦労すること

    「苦心」は「腐心」同様に、 ある物事を成し遂げるために苦労するという意味をもっています。

    しかし、「苦心」は「腐心」と比べると、思いや悩む度合いは弱いです。

    <例文>

    彼女の苦心は、ついに実った。

    類語2.「呻吟(しんぎん)」

    呻吟

    読み:しんぎん

    苦しんでうめくこと

    「呻吟」は「腐心」と同様に、 苦しむという意味です。

    しかし、「腐心」のように、物事を成し遂げるために悩むという意味合いはありません。

    「呻吟」は単純に、苦しんでうめくことを表現しています。

    <例文>

    彼はあまりにつらいので、呻吟してしまった。

    類語3.「尽力(じんりょく)」

    尽力

    読み:じんりょく

    物事を進めるために力を尽くすこと

    「尽力」は、 ある物事を成し遂げるために、熱心に努力するという意味です。

    「腐心」のように、「悩む・苦しむ」という意味はありません。

    <例文>

    彼が所属する部署は現在、商品の開発に尽力している。

  • スポンサーリンク

  • 4.「腐心」の対義語

    腐心の対義語

    「腐心」の類義語を紹介したので、反対語を紹介していきます。

    1つずつ見ていきましょう。

    対義語1.「安楽(あんらく)」

    安楽

    読み:あんらく

    1. 心身の苦労がなく生き生きしていること
    2. 生活の苦労がなく楽々していること

    「安楽」は、 心身や生活において苦労がないことを意味する言葉です。

    そのため、苦労を表す「腐心」の対義語になります。

    <例文>

    早く退職して、安楽した生活を送りたい。

    対義語2.「暢気(のんき)」

    暢気

    読み:のんき

    1. 心配事や苦労がないさま
    2. 落ち着いているさま

    「暢気」は、 心配事や苦労がなく、落ち着いている状態のことです。

    また、人の気性や性格を表す言葉でもあります。

    苦痛や苦労とは対極にあるため、「腐心」の対義語になります。

    <例文>

    彼は暢気に、テレビを見ている。

    対義語3.「楽観(らっかん)」

    楽観

    読み:らっかん

    1. 物事の先行きについて明るい見通しを持つこと
    2. 心配することなく、気楽に考えること

    「楽観」は、 物事を心配することなく良い方に考えることです。

    <例文>

    その会社は将来の業績について、楽観視している。

    続いて、「腐心」の英語表現を解説していきます。

    5.「腐心」の英語表現

    腐心の英語表現

    「腐心」は、 be動詞と一般動詞を含んだ慣用句で表現します。

    代表的な英語表現としては、以下のようなものです。

    • take great pains
    • be at great pains
    • suffer from doing something

    基本的には、上記のように「 take」「be」「suffer」の3つの動詞を用いて表現します。

    また、「be」や「take」を用いた慣用句の後ろには、「that」や「to do」が来る場合があります。

    具体的な例文は、以下の通りです。

    <例文1>

    He takes great pains to solve that problem.

    (彼は、その問題の解決に腐心している。)

    <例文2>

    I was at great pains to do my big project.

    (私は自分の大きな課題に腐心していた。)

    <例文3>

    Her daughter suffers from solving the problem.

    (彼女の娘はその問題を解決することに腐心している。)

  • スポンサーリンク

  • まとめ

    「腐心」は、 ある物事を成し遂げようとして、心を痛めることを意味です。

    英語では、「take great pains」と表現します。

    大きな課題に直面して悩んでいるときなどに、使ってみてくださいね。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%