「ご迷惑を」を使った正しい謝罪表現は?類語表現を例文有りで解説

迷惑の意味とは ビジネス用語

ご迷惑をおかけして申し訳ございません。


ご迷惑をおかけします。

みなさんはこのような言い回しを何気なく使っていませんか?

「ご迷惑」という言葉はビジネスシーンで頻繁に使われますが、使い方によっては相手に対して失礼にあたることもあるのです。

今回は「ご迷惑」の意味・類語や英語表現、そして「ご迷惑を」の正しい使い方を例文と共にご紹介します。

1.「ご迷惑」の意味とは?

そもそも「ご迷惑」とはどのような意味なのでしょうか?

迷惑

読み方:めいわく
意味:ある行為がもとで、他の人が不利益を受けたり、不快を感じたりすること。また、そのさま。

「迷惑」に丁寧な言葉を作るための接頭語「ご」を加えて「ご迷惑」となります

「ご迷惑をおかけして申し訳ございません」や「ご迷惑をおかけします」は、「不利益を生じさせてしまい申し訳ありません」もしくは「不快感を与えてしまいすみません」といったような謝罪の意味が込められている場合が多くあります。

2.「ご迷惑を」の正しい使い方・例文

「ご迷惑を」を使った文章には謝罪の意味が込められていますが、 「ご迷惑」は謝罪をする際や、頼みごとをする際の前置きとしても使われます。

ここでは、「ご迷惑を」の正しい使い方と例文をご紹介します。

  • スポンサーリンク

  • 2-1.「ご迷惑をおかけします」は失礼にあたる!?

    「ご迷惑をおかけします」という言い回しは、 相手に対して失礼にあたります。

    「迷惑をかける」ということは、相手に不快感や不利益を感じさせることですよね。

    それを知った上で「よろしくお願いします」と続けるということは、相手に迷惑をかけると分かっていながら何かを依頼していることになるのです。

    「ご迷惑」を前置きとして使う場合は、相手無礼だと感じさせたり、言い訳がましくならないように、言葉を選ぶことが必要です。

    まだ起きていない出来事に対しては、「ご迷惑をおかけすると思いますが」という言い回しが使えます。

    「ご迷惑をおかけしますが」と断定するよりは柔らかい印象になりますよね。

    ただし、この言い回しを用いても「迷惑がかかると知りながら何かを頼むなんて失礼だ。」と感じる人もいるかもしれませんので、状況を判断して使用しましょう。

    すでに起こったことに対しては「ご迷惑をおかけしまして申し訳ありません。」と使うのは正しい使い方です。

    2-2.「ご迷惑を」を使った例文  

    謝罪の際などに用いられる「ご迷惑」を使った例文をご紹介していきます。

    手紙の文面やメールなどでも使える表現ですので、ぜひビジネスシーンで活用してくださいね。

    <例文>

    • ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
    • ご迷惑をおかけしております。
    • 請求内容の誤りについて、ご迷惑をおかけしましたことお詫び申し上げます
    • この度は、多大なご迷惑をおかけしまして、深くお詫びいたします。
    • ○○にはご迷惑をおかけしますこと、深くお詫び申し上げます。
    • 大変ご迷惑おかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
    • 多大なご迷惑をおかけしましたことを陳謝いたします。
    • 私が至りませんで、ご迷惑をおかけしてしまいました。
    • ご迷惑をおかけすることと存じますが、何とぞご了承くださいますようお願い申し上げます。
    • 大変なご迷惑をおかけしておき、弁解するつもりはありませんが~

    「ご迷惑」を前置きとして使う場合は、くれぐれも相手に失礼だと感じさせないように気を付けて使いましょう。

  • スポンサーリンク

  • 2-3.「ご迷惑」を使わずお詫びの気持ちを伝える場合

    「ご迷惑」という言葉を用いずに謝罪をする際に使えるフレーズをいくつかご紹介します。

    • お詫び申し上げます。
    • 深く反省しております。
    • 弁解の余地もありません。
    • ご心配をおかけしました。
    • 勉強不足で申し訳ないことでございます。

    上記のような言い回しの前後には謝罪の内容に対する説明を加えて、自分の気持ちを伝えることが大切です。

    2-4.「ご迷惑」を使わず何かを依頼する場合

    使い慣れた「ご迷惑」という表現以外にも様々な言い回しがあります。

    ビジネス敬語のボキャブラリーを増やし自然に使いこなせるようになると良いでしょう。

    「ご迷惑」という言葉を使わずに、相手に何かを依頼する際におすすめの言い回しには以下のようなものがあります。

    • お手数をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申しあげます。
    • 大変恐縮ではございますが、何卒よろしくお願い申しあげます。

    3.「ご迷惑」の類語・例文

    「ご迷惑」という言葉は、謝罪や依頼の際に何気なく使ってしまいがちですが、意味や使い方をしっかり把握して類語と使い分けていくことが大切です。

    「ご迷惑」と同様にお詫びや謝罪などに使える言葉や言い回しには以下のような言葉があります。

    • お手数(おてすう)
    • ご面倒(ごめんどう)
    • ご不便(ごふべん)

    それでは、順に説明していきましょう。

  • スポンサーリンク

  • 類語1.お手数(おてすう)

    手数

    意味:他人のためにことさらにかける手間。てかず。

    <例文>

    お手数ですが、よろしくお願いします。

    「手数」は「迷惑」と比較すると、不利益というよりは作業や手順などを意味しているため、依頼やお願いの言葉と一緒に使う際には「迷惑」よりも適切な使い方だと考えられます。

    類語2.ご面倒(ごめんどう)

    面倒

    意味:手間がかかったり、解決が容易でなかったりして、わずらわしいこと。また、そのさま。

    <例文>

    ご面倒をお掛けいたしまして申し訳ありません。

    「面倒」は「迷惑」と同じニュアンスで使われ、「ご迷惑」と同様に「ご面倒」も謝罪の言葉と共に用いらることの多い言葉です。

    ただし、 「面倒」は「迷惑」よりも近しい相手に使う印象があるため、目上の人に対しては「ご迷惑」を、同僚などの親しい人に対しては「ご面倒」と、使い分けるのが良いでしょう。

    類語3.ご不便(ごふべん)

    不便

    意味:便利でないこと。都合の悪いこと。また、そのさま。

    <例文>

    こちらの不手際によりご不便をおかけしたことお詫び申し上げます。

    「迷惑」は他の人が不利益を受けたり、不快を感じたりするという意味合いの言葉ですが、「不便」はそういった状況の中でも、特に便利でないことや都合の悪いことを指します。

    こちらのミスにより相手に不自由な思いをさせた際には、上記の例文のように使うことで、その不自由に対する謝罪の文章となります。

  • スポンサーリンク

  • 4.「ご迷惑をおかけして申し訳ありません」の英語表現

    「迷惑」を意味する英単語には「trouble」や、特に不便さを表す「inconvenience」などがあります。

    ここでは、「ご迷惑をおかけして申し訳ありません。」という謝罪の言葉の英語表現をいくつかご紹介します。

    どれもビジネスシーンで使える表現ですので活用してくださいね。

    <例文>

    • I am terribly sorry that I troubled you.
    • I am terribly sorry to cause you inconvenience.
    • I am deeply sorry for any trouble that I have caused.
    • Please accept our sincere apology for having caused you problems.

    まとめ

    日常生活でもビジネスシーンでも頻繁に登場する「ご迷惑」という言葉。

    「ご迷惑」を用いた謝罪表現は多いですが、中でも「ご迷惑をおかけして申し訳ございません。」は丁寧な謝罪表現として十分に使えるフレーズです。

    使い方によっては、相手が失礼だと捉える可能性もあることを考慮して、何に対する謝罪なのかを明確にし、状況によって類語と使い分けることを心掛けましょう。

  • 1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス

    4. 現在の年齢は?

    5. こだわり条件

    最適度0%
  • 自分に最適な転職サイトを探すなら

    新着記事