「have a nice day」の意味!返事や他の挨拶も解説!

have a nice dayの意味とは ビジネス用語

Have a nice day!(良い1日を!)


You too!(そちらも!)

「have a nice day」は、 「良い一日を」という挨拶表現です。

返事の仕方や、「have a nice day」以外の挨拶表現を知っていますか?

今回は「have a nice day」の意味や使い方、「have a nice day」に対する返事、カジュアルに使える挨拶表現について詳しく紹介していきます。

1.「have a nice day」の意味:良い一日を

「have a nice day」の読み方と意味を紹介します。

have a nice day

読み:ハバ・ナイス・デイ

良い1日を

「have a nice day」は 「Please have a nice day(良い1日を過ごしてくださいね)」の「please」が省略された形です。

そのため命令形ではなく、丁寧な挨拶表現として使われます。

1-1.曲「have a nice day」について

西野カナさんの曲に「have a nice day」がありますが、タイトル通り「よい1日を」という意味です。

これから始まる1日を元気に過ごしたくなるような、明るい曲調です。

目覚ましテレビのテーマ曲にも使われていたので、それ程視聴者の1日の元気を後押ししてくれる曲なのですね。

  • スポンサーリンク

  • 1-2.「have a nice(good)~」とは

    「have a nice(good)~」には以下のような意味があり、 様々なシーンで挨拶表現として使われます。

    【have a nice(good)~】⇒良い~を

    例えば感謝祭やクリスマスのホリデーシーズンでは、人に会うたびに「have a nice holiday!(良いホリデーを!)」という挨拶を交わします。

    誰かが旅行に行く際には、「have a nice trip!(良い旅を!)」と声をかけてあげましょう。

    他にも「have a nice(good)~」は、以下のような挨拶として使われます。

    <例文>

    • Have a good weekend!
      良い週末!)
    • Have a nice rest of your day!
      (残りの時間も楽しんで!)

    2.「have a nice day」の使い方:夕方前まで使える表現

    「have a nice day」は、夕方前までに使うのが一般的です。

    「have a nice day」は「良い1日を」という表現で、「これから始まる長い1日を楽しんで」という意味合いが込められているので、早めの時間に使います。

    近所の人やスーパーの店員さんなどにも使える挨拶表現です。

    人と会ってしばらく話した後の 別れ際に「じゃあね」の代わりに「have a nice day!」を使います

    「have a nice day」は、以下の例文のように使います。

    <例文>

    • See you tomorrow! Have a nice day!
      (また明日ね!良い1日を!)
    • I should go back to home, have a nice day.
      (家に戻らなくちゃ。良い1日を過ごしてね。)

    では夕方を過ぎた時には、どんな挨拶表現を使えばいいのでしょうか?

  • スポンサーリンク

  • 2-1.夕方過ぎた時の挨拶:have a good night

    夕方を過ぎた時間帯であれば、以下のフレーズを使いましょう。

    【have a good night】⇒良い夜を、素敵な夜を、おやすみ

    これは 辺りが暗くなってきた時間から使われる挨拶で、「1日の大半は過ぎてしまったけど、素敵な夜を過ごしてね」という意味です。

    夜の9時や10時過ぎに使うと、「おやすみなさい」という意味合いにもなります。

    3.「have a nice day」への返事:「You too」「Thank you」「Same to you」

    have a nice dayへの返事

    相手から「have a nice day」と挨拶された時には、以下のような返事のフレーズを使いましょう。

    1. You too:君もね
    2. Thank you:ありがとう
    3. Same to you:あなたも素敵な1日を

    他にも様々な返事の仕方はありますが、この3つの表現が最も頻繁に使われます。

    また①②を合わせて「Thank you, you too.(ありがとう、君もね)」のように 「thank you」を最初に付けると、より丁寧な返事になります。

    それぞれのフレーズを用いた例文を、以下で確認してみましょう。

    <例文>

    • Have a nice day!-You too!
      (良い1日を!-君もね!)
    • Have a good day.-Thank you.
      (素敵な1日を。-ありがとう。)
    • Have a nice weekend!-Same to you.
      (素敵な週末を!-あなたも素敵な週末を。)
    • Have a wonderful day!-Thank you! Same to you!
      (素晴らしい1日を過ごしてね!-ありがとう!あなたもね!
  • スポンサーリンク

  • 4.カジュアルに使える挨拶表現を3つ紹介

    カジュアルな挨拶表現

    「have a nice day」の他にも、日常的に使える挨拶表現には以下のようなものがあります。

    1. How’s it going?:調子はどう?
    2. See you soon:またね、またすぐ会おうね
    3. Good to see you:会えて嬉しいよ

    ①の「How’s it going?」は「How are you?(調子はどう?)」の代わりに使う挨拶で、相手に会った時に交わす言葉です。

    「How’s it going ?」と聞かれた時は、「I’m good. You?(いい感じだよ。君は?)」と返事をするのが一般的です。

    仮に体調が良くなくても「I don’t feel good…(あまり体調が良くなくて…)」などという返事は控えましょう。

    なぜなら「How’s it going?」は、 本当に「調子はどう?」と聞かれているわけではなく、あくまでも挨拶表現だからです。

    ②の「See you soon」は「have a nice day」のように、別れ際に言うフレーズです。

    本当にすぐに会う予定がない人にも、「また会う機会があればいいな」というニュアンスで気軽に使います。

    ③の「good to see you」は、久しぶりに会った人や初めてあった人に使う挨拶で「お会いできて光栄です」という意味が含まれます。

    毎日のように会う人には、あまり使いません

    それぞれの表現を用いた例文を、以下で見てみましょう。

    <例文>

    • Hi! How’s it going?– Good, and you?
      (やぁ!調子はどうだい?-いいよ。君は?)
    • How is it going?-Pretty well. Thank you!
      元気?-うん、いい感じ。ありがとう!)
    • Well, see you soon!-Yeah, see you!
      (じゃあ、またね!-うん、また!)
    • I had fun with you today. See you soon!-Okay!
      (今日は楽しかったよ。またすぐ会おうね!-そうだね!)
    • Good see you!-You too!
      会えて嬉しいです!-私もです!)
    • Well, good see you! Hope I can see you soon.-Good see you too!
      お会いできて光栄でした!またすぐに会えるといいですね。-私も会えて嬉しかったです!)

    まとめ

    「have a nice day」は、 「良い一日を」という挨拶表現です。

    相手との別れ際に「じゃあね」というニュアンスで使います。

    夕方前であれば「have a nice day」を、夕方から夜の時間帯であれば「have a good night」を使うと良いでしょう。

    また相手から「have a nice day」と挨拶された時には、今回紹介したように「You too」「Thank you」「Same to you」などを使って返事をしてみましょう。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%