「下手の横好き」の意味は?使い方や類語・対義語も解説!

下手の横好きの意味とは ビジネス用語

「下手の横好き」とは「 下手であるにもかかわらず、その物事が好きなこと」を意味します。

ビジネスシーンでも、趣味の話をするときに出てくる言葉なので、覚えておくと便利です。

そこで本記事では、「下手の横好き」の意味や語源、使い方、例文、類語などについて解説します。

この記事を読んでいただければ、「下手の横好き」をビジネスシーンでも使いこなすことができるはずです。

ぜひ、最後までご覧ください。

1.「下手の横好き」の意味は

「下手だけどその物事が好き」ということ

下手の横好き

読み:へたのよこずき

下手であるにもかかわらず、その物事が好きであること。

「下手の横好き(へたのよこずき)」とは、「 下手であるにもかかわらず、その物事が好きであること」を意味します。

「下手の横好き」の「横」とは、「話が横にそれる」「横から口を出す」という場合に使う「横」と同じです。

つまり、「横」は見当外れな方向や、道理から外れていることを意味しているのです。

このことから、「下手の横好き」は「下手であるのに好きである」ということを「道理から外れている」と表現しています。

  • スポンサーリンク

  • 2.【例文】「下手の横好き」の使い方

    謙遜として使う言葉

    「下手の横好き」は、 自分の趣味について話すときに、「あまり上手ではありませんが」と謙遜するときに使われます。

    「下手の横好き」は「下手である」という意味であるため、他人に対して使うと失礼にあたるので気をつけましょう。

    例文

    • 将棋は好きなのですが、下手の横好きなので解説はできません。
    • 絵を10年近く書いていますが、下手の横好きなのでなかなか上達しません。
    • 下手の横好きなんてとんでもない、とても上手な演奏ですよ。
  • スポンサーリンク

  • 3.「下手の横好き」の類語

    「下手の横好き」の類語として以下の6つを解説していきます。

    1. 旦那芸(だんなげい)
    2. 数寄者(すきもの、すきしゃ)
    3. ディレッタント
    4. 素人愛好家(しろうとあいこうか)

    それぞれ見ていきましょう。

    3-1.旦那芸(だんなげい)

    「旦那芸」とは「 金持ちや商家の主人が、慰みに習いおぼえる芸事」のことです。

    「旦那芸」は「下手の横好き」と同じように、「上手くはないが好きで習い覚えている」という意味があります。

    「旦那芸」の場合は、お金持ちや商売人に対して限定的に使われる言葉です。

    よって、普通の人相手に使うと誤用になるため、金持ち相手には「旦那芸」、普通の人には「下手の横好き」という使い方をしましょう。

    例えば以下のように使われます。

    例文

    • 社長の日本舞踊は旦那芸とは思えないほど見事だった。
    • 飲み屋の主人は将棋がうまく、たかが旦那芸とはバカにできなかった。
    • 彼は旦那芸だと謙遜しているが、なかなかの腕前だった。
  • スポンサーリンク

  • 3-2.数寄者(すきもの、すきしゃ)

    「数寄者」とは「 芸事に熱心な人物の俗称」のことで、「すきもの」「すきしゃ」の2通りの読み方があります。

    「数寄」とは、本来は「好き」という意味で、当て字として用いられています。

    古くは和歌を作ることに熱心な人という意味で使われていましたが、現代では「 本業とは別に茶の湯に熱心な人」の意味があります。

    「数寄者」は「本業とは別の趣味に熱心な人」という意味では「下手の横好き」と同じです。

    しかし、「数寄者」には「下手であるにもかかわらず」という意味はありません。

    そのため、「下手にも関わらず」という使い方をしない場合にのみ「数寄者」と使います。

    例文

    • 数寄者たちは、美術品として道具を収集している。
    • 彼は政治家の中でも数寄者として知られている。
    • 東西の数寄者たちが集まって茶杓を作った。

    3-3.ディレッタント

    「ディレッタント」は「 芸術や学問を趣味として愛好する人」のことです。

    「趣味として何かを愛好している」という意味では、「ディレッタント」と「下手の横好き」は同じです。

    しかし、「ディレッタント」には「下手の横好き」のように「下手である」という意味はありません。

    また、「ディレッタント」は「芸術や学問」に分野が限定されている点も「下手の横好き」と異なります。

    例文

    • 彼はイタリア美術のディレッタントだ。
    • 教授は哲学の先生でありながら、日本美術のディレッタントだった。
    • 社長はディレッタントで、稀覯本(きこうぼん)を収集するのが趣味だ。
  • スポンサーリンク

  • 3-4.素人愛好家(しろうとあいこうか)

    「素人愛好家」とは「 素人でありながら、なにかの趣味を愛好している人」という意味です。

    「素人である」ことと「何かの趣味を愛好している」という意味では「下手の横好き」と同じです。

    しかし、「素人愛好家」は必ずしも「下手である」ことを意味しないので、その点で「下手の横好き」と異なります。

    例文

    • 写真の素人愛好家たちが集まって、作品を見せ合った。
    • 私はピアノの腕前には自信があるが、ギターの腕前は素人愛好家であるに過ぎない。
    • 彼は能の素人愛好家で、家にはたくさんの能面を所持していた。

    4.「下手の横好き」の対義語は「好きこそものの上手なれ」

    「下手の横好き」の対義語は「好きこそものの上手なれ」です。

    「好きこそものの上手なれ」とは、「 好きなことにはおのずと熱中できるから、上達が早いものだ」という意味です。

    「下手の横好き」は「好きだけど上達しない」という意味なので、「好きだから上達する」という言葉の「好きこそ物の上手なれ」とは対義になるのですね。

    例文

    • 彼女の上手な演奏を見て、「好きこそものの上手なれ」は本当なのだと思った。
    • プロになるには「好きこそ物の上手なれ」が大事だ。
    • 仕事も趣味も「好きこそ物の上手なれ」を大事にしましょう。
  • スポンサーリンク

  • 5.「下手の横好き」の英語表現

    「下手の横好き」の英語表現には以下の2つがあります。

    1. always at it, and always bad at it.
    2. be crazy about something though no good at it.

    「always at it, and always bad at it」は、「 いつも熱心に取り組んでいるが、いつも下手だ」と直訳され、ことわざといては使われません。

    それに対して、「be crazy about it tough he is good」は慣用表現なので、 「下手の横好き」とことわざとして訳すことができます。

    ことわざとして使いたいときは「be crazy about it tough he is good」、ことわざではなく「いつも熱心に取り組んでいるが、いつも下手だ」と言いたいときは「always at it, and always bad at it」を使うようにしましょう。

    例えば以下のように使われます。

    <例文>

    He is always at it, and always bad at it.(彼はいつも熱心に取り組んでいるが、いつも下手だ)

    When the man asked him if he liked playing shogi, he answered in a humble manner saying he is crazy about it though he is good.(男が彼に将棋は好きかと尋ねたとき、彼は謙遜して下手の横好きだと答えた。)

    まとめ

    「下手の横好き」は「下手であるにもかかわらず、その物事を好んでいること」を意味します。

    ビジネスシーンでも趣味の話をするときには使われることのある言葉です。

    ただし、 他人に対して使ってしまうと失礼にあたるので、使うときは自分の趣味について謙遜するときに使うようにしましょう。

    「下手の横好き」を付け加えながら趣味の話をして、ビジネスの相手と会話が弾むといいですね

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%