「人の振り見て我が振り直せ」の意味や例文を紹介!類語や英語も解説

人の振り見て我が振り直せの意味とは ビジネス用語

「人の振り見て我が振り直せ」は、 「他人の行動を見て、自分を反省し、欠点を改める」という意味です。

よく聞く言葉ですが、詳しく説明できない方も多いと思います。

本記事では、「人の振り見て我が振り直せ」の意味や使い方、例文を紹介していきます。

また、類語や英語表現も解説しますので、理解を深める参考にしてください。

1.「人の振り見て我が振り直せ」の意味:他人の行動を見て、自分を反省して欠点を改める

人の振り見て我が振り直せ

読み方:ひとのふりみてわがふりなおせ

他人の行動を見て、自分を反省し、欠点を改める

「人の振り見て我が振り直せ」は、 他人の行動を見て、自分を反省し、欠点を改める」という意味です。

1-1.「人の振り見て我が振り直せ」の語源・由来

「人の振り見て我が振り直せ」の、「振り」とは、人の動作や様子のことを表しています。

つまり、 「他人の動作や様子を見て、自分の欠点を改めよう」ということを、たとえた言葉です。

自分の欠点は、自分ではなかなか気づきにくいもので、他人の悪い行動を見て初めて気づくこともありますよね。

  • スポンサーリンク

  • 2.「人の振り見て我が振り直せ」の使い方と例文

    「人の振り見て我が振り直せ」は、 「他人の悪い行動や失敗を見て、自分も当てはまっているかもしれないから、改めよう」という時に使う言葉です。

    例えば、自分を戒める時や他人を注意する時に使います。

    「人の振り見て我が振り直せ」の例文を紹介します。

    <例文>

    • 同僚が資料の入力ミスをして、上司に怒られていた。そういえば自分も同じミスする時がある。人の振り見て我が振り直せというから、ミスをしないように心がけよう。
    • 自分が集中している時に話しかけられるのは苦手だ。だが、よく考えてみると自分も同じことをやっていたかもしれない。人の振り見て我が振り直せというから、以後気をつけよう。
    • 友人が失敗していたのを見て笑ったが、人の振り見て我が振り直せというように、自分も同じことをしないようにしよう。

    3.「人の振り見て我が振り直せ」の類義語4つ

    「人の振り見て我が振り直せ」の類語は以下の4つです。

    1. 反面教師
    2. 人を以(もっ)て鑑(かがみ)と為す
    3. 他山(たざん)の石
    4. 前車の覆るは後車の戒め(ぜんしゃのくつがえるはこうしゃのいましめ)

    順に解説していきます。

  • スポンサーリンク

  • 類義語1.反面教師

    反面教師

    読み方:はんめんきょうし

    悪い見本を見て、反省の材料になるような人、または事例のこと

    「反面教師」は、 「悪い見本を見て、反省の材料になるような人、または事例のこと」という意味です。

    「人の振り見て我が振り直せ」との違いを以下に説明します。

    • 人の振り見て我が振り直せ:自分もやっているかもしれないから、改善しよう。
    • 反面教師:自分はやらないようにしよう。

    「反面教師」は、失敗している人の行動を避けようという意味で使われる言葉です。

    「反面教師」の例文を紹介します。

    <例文>

    • 私の上司は気分で人を叱るので、周りからよく煙たがられている。彼を反面教師にして、自分はそうしないよう気をつけたい。
    • 尊敬できる人は参考になるが、尊敬できない人も参考になる。尊敬できない人を反面教師にすることで、学べることは大いにあるだろう。

    類義語2.人を以(もっ)て鑑(かがみ)と為す

    人を以て鑑と為す

    読み方:ひとをもってかがみとなす

    他人の行動を自分に当てはめて考え、自分の行動を改めよう

    「人を以て鑑と為す」は、「他人の行動を自分に当てはめて考え、自分の行動を改めよう」という意味です。

    「人の振り見て我が振り直せ」との違いを以下に説明します。

    • 人の振り見て我が振り直せ:他人の悪い行動を見て、自分の行動を改める
    • 人を以て鑑と為す:他人の行動を見て、自分の行動を改める

    他人の行動を参考に学ぶ、という意味では同じですが「人を以て鑑と為す」は、良い行動を学ぶ時にも使われます。

    「人を以て鑑と為す」の例文を紹介します。

    <例文>

    • 人を以て鑑と為すという。人に行動して欲しければ、まずは自分が行動することでその気にさせよう。
    • 同僚がすごい集中で仕事をしていた。人を以て鑑と為すというので、自分も集中して頑張ろう。
  • スポンサーリンク

  • 類義語3.他山の石

    他山の石

    読み方:たざんのいし

    どこから磨くものを持ってきたとしても、自分を磨くことができる

    「他山の石」は、「どこから磨くものを持ってきたとしても、自分を磨くことができる」という意味です。

    簡単にいうと、 「他人のどんな行動でも、自分を向上させる要素になる」ということです。

    「人の振り見て我が振り直せ」との違いを以下にまとめます。

    • 人の振り見て我が振り直せ:他人の行動を見て、自分を改める
    • 他山の石:他人のどんな行動でも、自分を改める参考になる

    「他山の石」は、向上心があるならば、どんなことでも参考になる、ということです。

    「他山の石」の例文を紹介します。

    <例文>

    • 人の成功を祝うのも良いが、他山の石として学ぶこともあるだろう。
    • 彼を批判するばかりではなく、他山の石として自身にも当てはめて考えるべきだ。

    類義語4.前車の覆るは後車の戒め

    前車の覆るは後車の戒め

    読み方:ぜんしゃのくつがえるはこうしゃのいましめ

    先人の失敗は、後の人の戒めになる

    「前車の覆るは後車の戒め」は、 「先人の失敗は、後の人の戒めになる」という意味です。

    • 覆る:ひっくり返る
    • 戒め:前もって注意すること

    前の車がひっくり返ったのを見て、後ろの車は前もって注意するようにする、ということを表した言葉です。

    「人の振り見て我が振り直せ」との違いを以下に説明します。

    • 人の振り見て我が振り直せ:自分もやっているかもしれないので、改善しよう。
    • 前車の覆るは後車の戒め:自分はそうならないように注意しよう。

    「前車の覆るは後車の戒め」の例文を紹介します。

    <例文>

    • 前車の覆るは後車の戒めというように、上司は自分がした失敗を私に教えてくれたので、失敗せずに仕事をこなすことができた。

    • 前車の覆るは後車の戒めという、先週のプレゼン発表で失敗した人を見て、自分はそうならないようにしっかりと準備をした。

  • スポンサーリンク

  • 4.「人の振り見て我が振り直せ」の英語表現2つ

    「人の振り見て我が振り直せ」を英語で表現する場合は、以下の英文を使いましょう。

    1. You can better yourself by observing others.
    2. One man’s fault is another’s lesson.

    順に解説していきます。

    英語1.You can better yourself by observing others.

    「observing」は、「注意して見る、観察する」という意味があります。

    この英文は、 「他人を観察することで、自分をより良くすることができる」という意味です。

    「人の振り見て我が振り直せ」や「人を以て鑑と為す」の意味として使えます。

    <例文>

    when looking at him,I keep reminding myself “You can better yourself by observing others“.
    (彼を見ていると、人の振り見て我が振り直せということを思い出させてくれる。)

  • スポンサーリンク

  • 英語2.One man’s fault is another’s lesson.

    この英文は、 「一人の過ちは、別の人の教訓になる」という意味です。

    「反面教師」の意味として使えます。

    <例文>

    One man’s fault is another’s lesson. Try not to be like him.
    一人の過ちは、別の人の教訓になる。彼みたいにならないようにしよう。)

    まとめ

    「人の振り見て我が振り直せ」は、「他人の行動を見て、自分を反省し、欠点を改める」という意味です。

    人の悪い行動を見て、「自分にも当てはまっているかもしないから、この機会に改善しよう」という時に使う言葉です。

    自分の悪い部分はあまり見えないものですが、人の悪い行動を見た時に、ふと気づくことがありますよね。

    ただ批判するだけではなく、他人の行動や失敗を自分の糧にしていきましょう。

  • 1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス

    4. 現在の年齢は?

    5. こだわり条件

    最適度0%
  • 自分に最適な転職サイトを探すなら

    新着記事