ネイティブの「I miss you」の意味!正しい使い方も紹介!

I miss youの意味とは ビジネス用語

「I miss you」には、寂しい、恋しい」という意味があります。

恋人に対して「会いたいな」という時に使う甘い表現だと思っている人も多いですが、実は様々な場面で使える便利な言葉です。

今回は「I miss you」の意味や使い方、類語表現、「miss」の使い方を詳しく紹介していきます。

1.「I miss you」の意味

意味は「寂しい、恋しい」

「I miss you」の読み方と意味を紹介します。

I miss you

読み:アイ・ミス・ユー

寂しい、恋しい

例えば 遠く離れた恋人に「I miss you.(君のことが恋しいよ)」という意味で使います。

  • スポンサーリンク

  • 「miss」とは

    「I miss you」の「miss」には、以下のような意味があります。

    【miss】⇒取り損なう、無くす

    「miss」は、 「損なう」の意味合いが強く表れた単語です。

    「I miss you」の直訳は「君に会い損ねている」ですが、これが転じて「君に会えないのが寂しい、恋しい、会いたい」という意味になります。

    「miss」は他にも、以下の例文のように使います。

    <例文>

    • You missed the train again?
      (また電車を逃したのかい?)
    • I have missed my phone for a couple days.
      (数日間、携帯を無くしている。)
    • He seems to miss you a lot.
      (彼がかなり君のことを恋しがっているようだよ。)
    • My mother is always missing the dog passed away last month.
      (母は先月亡くなった犬のことを、いつも恋しがっている。)

    2.「I miss you」の使い方

  • スポンサーリンク

  • 恋人、家族、友人に使える表現

    「I miss you」は、恋人に「寂しい、会いたい」という気持ちを伝える時に使う表現です。

    ネイティブスピーカーは、「I」を省いて「miss you」だけで使うことも多いです。

    「I miss you」は恋人だけでなく、家族や友人にも同じようなニュアンスで使うことができます。

    例えば、長らく会っていない人に「しばらく会っていないから会いたいな。」と言う場合は、「I haven’t seen you for a while. I miss you」と言います。

    ただし 恋人関係にない異性の友達に使う場合は、恋愛感情があるのではと勘違いされてしまうので注意しましょう

    「I miss you」は、以下のような表現で使うことができます。

    1. will miss you:(これから)寂しくなる
    2. already miss you:既に寂しい
    3. missed you/have missed you:寂しかった

    それぞれの表現を使った例文を、以下で確認してみましょう。

    <例文>

    • It’s been 1 year since I met you last time. Miss you!
      (最後に会ってから1年経つね。寂しいよ!)
    • You’re leaving tomorrow…I will miss you.
      (明日出発かぁ…、寂しくなるよ。)
    • Can’t believe you left yesterday. I already miss you.
      (君が昨日経ったなんて信じられないくらい、既に恋しいよ。)
    • Thank you for coming! I (have) missed you!
      (来てくれてありがとう!会いたかったよ!)

    「I miss you」と言われた時の返事

    相手に「I miss you(寂しいな)」と言われた時の返事には、以下のようなものが使えます。

    1. I miss you, too:私もです
    2. You too:私もです
    3. So do I:私も同じ気持ちです

    ①②③とも「私も同じように寂しく思っている」という意味を表す表現です。

    ②の「You too」は、①の「I miss you, too」を省略したフレーズで日常会話などのカジュアルな場面で頻繁に使います。

    それぞれの表現を用いた例文を、以下で見てみましょう。

    <例文>

    • I haven’t seen you and miss you.-I miss you, too.
      (会っていないので寂しいです。-私もです。)
    • I miss you, Mom.-You too.
      (ママ、会いたいよ。-私もよ。)
    • I’m lonely. I miss you!-So do I!
      (孤独だよ。君のことが恋しいよ!-こっちも同じ気持ちだよ!)
  • スポンサーリンク

  • 3.「I miss you」の類語表現

    「wait for long」「cannot wait to see you」

    「I miss you」の類語には、以下のようなものがあります。

    1. wait for long:長い間待つ
    2. cannot wait to see you:会うのが待ちきれない

    ①の「wait for long」は、 直訳では「相手のことを恋しく思う」という意味の表現ではありません

    しかし恋人や家族などに「I’ve waited for long!(随分待ったよ!)」のように使うことで、「会いたかったよ」というニュアンスを伝えることが可能です。

    それぞれの表現を用いた例文を、以下で確認してみましょう。

    <例文>

    • I have waited for long! I’m glad to see you!
      長らく待ったよ!会えて嬉しいよ!)
    • I waited for long! Where have you been?
      待ちくたびれたよ!どこに居たの?)
    • You seem to have to wait for long since the flight is delayed.
      (飛行機が遅延しているから、長く待たないとみたいだね。)
    • You’ll come visit us next week! Cannot wait to see you!
      (来週来るんだよね!待ちきれないよ!)
    • My little sister cannot wait to see you. She looks so happy.
      (妹が君に会うのを待ちきれない様子なんだ。とっても嬉しそうだよ。)
    • I cannot wait to see you. It’s been for a while.
      君に会うのが待ちきれないよ。しばらくぶりだよね。)
  • スポンサーリンク

  • まとめ

    「I miss you」には、 「寂しい、恋しい」という意味があります。

    「miss」の「損なう」という意味から「miss you=あなたに会い損なって、寂しい」というニュアンスになります。

    恋人だけではなく家族や親しい友人などにも使える表現ですが、異性の友人には勘違いされる可能性があるので気を付けましょう。

    英語圏では頻繁に使われるフレーズなので、マスターしてネイティブスピーカーのような日常的なやりとりに挑戦してみましょう。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%