陰陽五行とは?思想・占い・四柱推命・要素・英語表現などを解説!

陰陽五行の意味とは ビジネス用語

「陰陽五行」は「いんようごぎょう」と読み、 2500年前の古代中国の春秋戦国時代に発生した、陰陽思想と五行思想が結びついて生まれた思想です。

本記事では、陰陽五行説(陰陽五行思想)とも呼ばれる、「陰陽五行」の意味や思想の内容、現代への影響についても紹介します。

記事を読み終わるころには、「陰陽五行」をバッチリ理解できているはずです。

1.陰陽五行の意味

陰陽思想と五行思想が結合したもの

陰陽五行思想

読み方:いんようごぎょうしそう

  1. 古代中国で発生した思想
  2. 陰陽思想と五行思想が合わさった思想

古代中国で発生した陰陽五行(いんようごぎょう)は、陰陽思想と五行思想の2つから成り立っています。

  • スポンサーリンク

  • 陰陽思想とは

    陰陽思想(いんようしそう)…宇宙のあらゆるものごとを、陰と陽の2つのカテゴリーに分類する考え方

    「陰」という属性を持つ気と、「陽」という属性を持つ気が対立していて、2つの気の作用によって、万物への影響を与えるという思想です。

    もともと、陰と陽は天候に関する言葉でしたが、季節や気候に関する要因として扱われていました。

    そこからさらに発展し、万物そのものの生成・消滅を司る存在としての思想が体系づけられたとされています。

    五行思想とは

    五行思想(ごぎょうしそう)…万物が木・火・土・金・水の5つの元素(行)のみでできているという考え方

    5種類の行が、影響を与えあいながら、天地万物が変化して、循環するという思想です。

    西洋の四大元素節(熱・冷・湿・乾)と比較されます。

    春秋戦国時代に中国の陰陽家により体系化され、陰陽思想と一体化しました。

  • スポンサーリンク

  • 陰陽五行が生まれた背景

    陰陽五行は、中国の自然哲学として生まれた思想です。

    元々異なる2つの思想(陰陽思想・五行思想)が合わさり、宇宙で起こるすべての現象の誕生や変化、消滅というような循環する考えが誕生しました。

    この陰陽五行思想は、中国の宗教「儒教」「仏教」「道教」に取り入れられています。

    陰陽五行が日本に与えた影響とは

    陰陽五行思想は、古代日本にも伝えられました。

    飛鳥時代に誕生した占いや天文学などを取り扱う機関「陰陽寮(おんみょうりょう)」では、陰陽師が任命され、神道の祭祀をつかさどりました。

    そして、平安時代になると、自然現象を「祟り」ととらえた平安貴族の考え方に合わせ、独自の「陰陽道」として体系化され発展していきました。

    現在でも、水引き、漢方などのアイテムや、七五三などの伝統行事の背景に、陰陽五行の影響が強く残っています。

  • スポンサーリンク

  • 2.陰陽五行占い・四柱推命・陰陽五行診断

    陰陽五行思想を元にした占いが、陰陽五行占いです。

    そして、それを元に、日本で四柱推命(しちゅうすいめい)が生れました。

    最近では、四柱推命を簡単にした陰陽五行診断というものもあります。

    2-1.生年月日で判断

    陰陽五行の占いは、占う対象者の生年月日で決まります。

    時間を表す「十二支(じゅうにし)」と、空間を表す「十干(じっかん)」を元に、その人の本性や人生のイベントで最適な時期などを判断します。

    十干は、陰陽五行の五行を陰・陽に分けて10種類に分けられています。

  • スポンサーリンク

  • 2-2.四柱推命占いとの関係

    四柱推命占いとは、陰陽五行思想を元に作られた占いです。

    生年月日からその人の命運を占います。

    四柱推命という言葉は日本独自のもので、中国では「三命」「命学」などと呼ばれています。

    2-3.陰陽五行診断

    陰陽五行診断とは、生年月日・顔の形・50の質問などを元に、五行(5つの構成要素)や十干で分類します。

    大まかな性格などが判断でき、占い時間がかかる四柱推命よりも簡単なので、人気があります。

  • スポンサーリンク

  • 3. 「陰陽五行」の要素

    上の勾玉のマークを見たことのある方が多いかと思いますが、このマークは、陰陽五行思想の陰と陽を表しています。

    ここからは、陰陽五行に影響を与えている要素を紹介していきます。

    要素1.「相性」

    陰陽五行の相性には、相生(そうじょう)と相剋(そうこく)の2つがあります。

    相生は、五行の各要素の順番が(木⇒火⇒土⇒金⇒水⇒木)に関係して相性の良さが生じる関係です。

    次の順番に連なるもの同士なら、エネルギー(気)が高まる関係なので、非常に相性が良いとされています。

    • 木 ⇒ 火
    • 火 ⇒ 土
    • 土 ⇒ 金
    • 金 ⇒ 水
    • 水 ⇒ 木

    上の順番以外の関係は相剋となり、相性が良くないとされています。

    相剋は、主従関係となってしまい、相手を支配するという間柄を意味しています。

    要素2.「色」

    宇宙のあらゆるものを表している陰陽五行思想では、5つの構成要素を「色」で分けています

    • 木 ⇒ 青(緑)
    • 火 ⇒ 赤
    • 土 ⇒ 黄
    • 金 ⇒ 白(金・銀)
    • 水 ⇒ 黒(青) 

    要素3.「性格」

    陰陽五行思想では、 性格を5つのタイプに分けています

    • 木 ⇒ 冷静、マニュアル的、面倒見が良い
    • 火 ⇒ 好奇心、直感的判断、子供の様な純粋さ
    • 土 ⇒ 情に熱い、共感、親身な心
    • 金 ⇒ 社交的、自分に厳しい、頑固
    • 水 ⇒ 世渡り上手、気が利く、同調的

    要素4.「食べ物」

    陰陽五行思想は東洋医学やマクロビオティック(自然食)の観点から、 食べ物を5つの構成要素に分けます。

    五行により分けられている5つの感情の1つが強い時に、該当する食べ物を食べることで、感情が収まるとされています。

    • 木は怒りの感情 ⇒酸味(青菜、梅干し、貝類、酢の物、麦茶)
    • 火は喜びの感情 ⇒苦味(スイカ、トマト、なす、ゴーヤ)
    • 土は嫌気の感情 ⇒甘味(さつまいも、かぼちゃ、ニンジン、大根)
    • 金は悲しみの感情 ⇒辛味(レンコン、ネギ、ゆり根、玉ねぎ)
    • 水は恐れの感情 ⇒ 塩味(海藻、黒豆、クルミ、海老)

    要素5.「陽」と「陰」

    陰陽五行は、5つの要素(五行)をさらに陰と陽に分けて10に分類します。

    間違いやすいので、次の点に注意してください。

    • 「陰」⇒悪いものではない
    • 「陽」⇒良いものではない

    陰と陽は、対立するものでありながら、共存関係でもあり、どちらもなくてはならないものです。

    4.現在に息づく「陰陽五行」

    陰陽五行は2500年も前から存在する思想で、 現在でも東洋文化の世界では、強い影響力を持っています。

    4ー1.現代にも影響を与える陰陽五行の暦

    占いでも登場する「十二支」「十干」は、そのまま暦として利用されています。

    十二支は、1年の12ヶ月を動物で表しています。

    また、月のほかに、年・日・時でも使われています。

    • 子⇒(ネ・ねずみ)
    • 丑⇒(ウシ・牛)
    • 寅⇒(トラ・虎)
    • 卯⇒(ウ・うさぎ)
    • 辰⇒(タツ・竜)
    • 巳⇒(ミ・蛇)
    • 午⇒(ウマ・馬)
    • 未⇒(ヒツジ・羊)
    • 申⇒(サル・猿)
    • 酉⇒(トリ・鶏)
    • 戌⇒(イヌ・犬)
    • 亥⇒(イ・いのしし)

    5つの要素(五行)を陰陽に分けた十干も次のように表記します。

    ※陰…弟(と)、陽…兄(え)のこと

    • 甲(コウ)⇒ 木の兄(きのえ)
    • 乙(オツ)⇒ 木の弟(きのと)
    • 丙(ヘイ)⇒ 火の兄(ひのえ)
    • 丁(テイ)⇒ 火の弟(ひのと)
    • 戊(ボ)⇒  土の兄(つちのえ)
    • 己(キ)⇒  土の弟(つちのと)
    • 庚(コウ)⇒ 金の兄(かのえ)
    • 辛(シン)⇒ 金の弟(かのと)
    • 壬(ジン)⇒ 水の兄(みずのえ)
    • 癸(キ)⇒  水の弟(みずのと)

    十二支と十干を組み合わせた60通りで、「甲子(きのえね)」のように暦(年・日)を表します。

    生まれてから、毎年変わる暦が一巡すると、還暦(60歳)となります

    4ー2.帝王学を学ぶ陰陽五行塾

    陰陽五行を体系的に学ぶのが「陰陽五行論塾」です。

    知識を学びながら、生き方を実践します。

    陰陽五行思想に基づいた、個人の才能を特定してそれを育成するプログラムを元に、現在の会社組織のリーダーの指針「帝王学」を学べるようになっています。

    5. 「陰陽五行」の英語表現

    英語で表現すると、Yin-Yang and the Five Elements

    • Yin-Yang(陰陽)
    • Five Elements(五行)

    陰陽五行の英語の例文には、以下のようなものがあります。

    • Feng Shui is the application of Taoism’s The Yin-Yang and the Five Elements.(風水は道教の陰陽五行を応用しました)
    • In Japan too, the thought of Yin-Yang and the Five Elements is rooted.(日本でも陰陽五行思想が根付いている) 

    まとめ

    陰陽五行は、古代中国で陰陽思想と五行思想が合わさってできました。

    日本にも古くから入ってきた思想で、四柱推命占いや暦などにも大きな影響を与えています。

    陰陽五行思想は、社会人生活の中で、意外と身近なものなので、教養として知っておきたいところです。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%