「イレギュラー」の意味とは?用語・英語との意味の違いも徹底解説!

イレギュラーの意味とは ビジネス用語

「イレギュラー」とは、 「例外であるさま」「不規則・変則的な」という意味を持つ言葉です。

いつもとは違うことが起きたときに、「イレギュラーなことが起きた」などと何気なく使っている方も多いでしょう。

しかし、いざ改まった場で用いるとなると、どう使って良いか分からないのではないでしょうか。

本記事では、この言葉の正しい使い方をはじめ、「イレギュラー」に類似した日本語や英語表現をご紹介します。

記事を読み終わった後には、「イレギュラー」という言葉をバッチリと理解できているでしょう。

1.「イレギュラー」の意味:例外であるさま、不規則な

イレギュラー

  1. 例外であるさま
  2. 不規則な・変則的な
  3. 正規ではないさま

「イレギュラー」は、通常通りではなく例外的な状況が現れた時に使われます。

「イレギュラー」は英語の「irregular」が語源であり、次のような意味があります。

  • ふぞろいな
  • 不規則な
  • 乱れた
  • 反則の

日本語の「イレギュラー」は、上記英語の意味に加えて、「例外的な」という意味が含まれます。

「イレギュラー」は、規則やルールとは違うこと、予定外のことが発生した場合に対しても使われる言葉です。

2.「イレギュラー」の使い方・例文

「イレギュラー」の使い方には次のようなものがあります。

  • イレギュラーが発生
  • イレギュラーに対応する
  • イレギュラーな出来事
  • イレギュラーな存在

一つずつ見ていきましょう。

  • スポンサーリンク

  • 2-1.イレギュラーが発生

    「イレギュラーが発生する」という表現は、 例外的なことが突然発生した時に使います。

    <例文>

    • 何だと、そんなイレギュラーが発生したのか?関係部署に至急連絡を!
    • 10人の予約と聞いていたのに、直前に4人も増えるとは。こんなイレギュラーが発生すると計画が完全に狂ってしまう。

    2-2.イレギュラーに対応する

    「イレギュラーに対応する」とは、 本来あってはならない例外事象に対応することです。

    <例文>

    • 君がイレギュラーに対応してくれたことで、ことなきを得たよ。今日の食事は俺のおごりだ、しっかり食べて英気を養ってくれ。
    • 無時にイレギュラーに対応できました。課長が機転を利かせて、技術部のBさんをアテンドしてくれたおかげです。
  • スポンサーリンク

  • 2-3.イレギュラーな出来事

    「イレギュラーな出来事」は、 本来とは違う例外な出来事を指します。

    <例文>

    • 私は半世紀近くこの仕事を続けているが、こんなイレギュラーな出来事は初めてだ。まだまだ知らぬことが多くて、今日は目から鱗が落ちる思いだった。
    • 今から社長がこの営業所にお越しになるのか。こんなイレギュラーな出来事が起きると焦ってしまう。

    2-4.イレギュラーな存在

    「イレギュラーな存在」は、 例外的な存在を表す言葉として使われます。

    <例文>

    • 大事なレセプションパーティの会場に、何であんなイレギュラーな存在がいるんだ!
    • 今日の役員会には、グループ本社の常務も出席される。イレギュラーな存在ではあるが、いつも通りでお願いしたい。
  • スポンサーリンク

  • 3.「イレギュラー」の日本語での類語と例文

    「イレギュラー」の類語には次のようなものがあります。

    • 不揃い
    • 例外
    • 類がない
    • 意外
    • 予想外
    • 番狂わせ

    一つずつ見ていきましょう

    類語1.不揃い

    不揃い

    読み方:ふぞろい

    1. 揃っていないこと
    2. まちまちであること
    3. 数が足りないこと

    「不揃い」は、「例外」ではなく「そろっていない状態を表す言葉であり、どちらかというと英語的な使い方と言えるでしょう。

    ちなみに、英語で「irregular teeth」と言うと、「そろっていない歯」つまり「歯並びの悪い歯」を表します。

    <例文>

    • 現在のわが軍は、敗残兵を寄せ集めた状態なので、どうしても不揃いであります。
    • この店では、「見た目は少し不揃いながらおいしさは変わらない」というコンセプトで打ち出している商品が人気だ。
  • スポンサーリンク

  • 類語2.例外

    例外

    読み方:れいがい

    1. 通例に当てはまらないこと
    2. 一般原則の適用を受けないこと

    「例外」という言葉は、 「例外であるさま」を表す「イレギュラー」と言い換えることが可能です。

    「イレギュラー」同様に、「通常通りではないさま」や「規則やルールとは異なるさま」を表すことのできる言葉です。

    <例文>

    • ここは教会なので、普段は聖書の言葉に従いますが、今回だけは例外として論語の言葉に従いましょう。
    • そんなにAさんの心労がたまっているのか。例外として特別休暇を与えた方がよさそうだな。

    類語3.類がない

    類がない

    読み方:るいがない

    1. 他に比べるものが無い
    2. 比類がない
    3. 先例がない

    「類がない」は、 「イレギュラー」が表す「例外」という意味の中でも、より深く際立っていることを表すときに使います。

    ②の「比類がない」とは、「比較対象として同列に扱えるものが見当たらないほどすばらしい」ことを表します。

    ただ「例外であるさま」を表す「イレギュラー」とは少しニュアンスが違うので、言い換える際には注意しましょう。

    <例文>

    • あの新種の花の美しさは類がない。
    • 何という犯罪だ、これは今までに類がないぞ。
  • スポンサーリンク

  • 類語4.意外

    意外

    読み方:いがい

    1. 考えていた状態と違うことやそのさま
    2. 思いがけないことやそのさま

    「意外」は、 「イレギュラー」を比較すると「より想像を超えたニュアンス」を表す時に使います。

    「意外」と同じ読み方に「以外」がありますが、別の意味なので注意してください。

    <例文>

    • ああ見えて、主任の背丈は意外に高い。
    • 昨日の試合の負け方は意外だったなあ。

    類語5.予想外

    予想外

    読み方:よそうがい

    1. 予想とは違った成り行きやそのような展開になるさま
    2. 思いがけない事態が生じることやそのさま

    「予想外」は、「意外」と同様に「より想像を超えたニュアンスを」持つ言葉です。

    ②の意味においては、「予想外なことが起きた」は「イレギュラーなことが起きた」と言い換えることが出来ます。

    しかし、自分が頭に描いていた予想とは違うことを強調したいときには、「予想外」を使った方がニュアンスは伝わりやすいでしょう。

    <例文>

    • Aスーパーがキャベツの大幅値引きをはじめている。これは予想外の動きだ。
    • 株価の動きが予想外だったとしても一時的なものだ。慌てるな。

    類語6.番狂わせ

    番狂わせ

    読み方:ばんくるわせ

    1. 予期しない出来事のために、物事が順番通りにいかないこと
    2. スポーツの試合などで、実力上の予想とは違う結果になること

    「番狂わせ」は、 予期しない出来事のために、順番がうまくいかない時に使います

    スポーツの世界での実力差がある相手同士での戦いにおいて、予想とは違う結果になった時にも「番狂わせ」という表現が使われます。

    <例文>

    • まだ、おせち料理が届いてないのか。新年早々番狂わせだな。
    • 番狂わせが発生しました。横綱の連勝がストップしました。

    4.「イレギュラー」を使った用語

    「イレギュラー」という言葉は 幅広い分野で使われます。

    例えばイギリスのシューズメーカー「イレギュラーチョイス」やゲームの名前「イレギュラーハンター」など、多岐にわたります。

    今回は、数ある「イレギュラー」を使った用語の中から以下の2つをご紹介します。

    • イレギュラーバウンド
    • レギュラーヘム

    それでは、一つずつ紹介します。

    4-1.「イレギュラーバウンド」

    「イレギュラーバウンド」とは、 球技の最中に、球が障害物の影響で不規則な跳ね方をすることです。

    「イレギュラーバウンド(irregular bound)」は和製英語で、本来の英語表記は「bad hop」です。

    4-2.「イレギュラーヘム」

    ファッション業界では、「イレギュラーヘム」という言葉が使われます。

    「イレギュラーヘム」は、「 不規則な形にデザインされているスカート・ドレスなどの裾」を指す用語です。

    5.「イレギュラー」の反対語

    「イレギュラー」の 反対語は、「レギュラー(regular)」です。

    レギュラー

    1. 定期的
    2. 規則正しい

    「レギュラー」は、上記の意味の他に「標準であること」「普通であること」を表す際にも使われます。

    「レギュラー」には次のような使い方があります。

    • ハイオクに対して普通のガソリン
    • 長期間の人材派遣
    • 映画やドラマなどで主要な立場として出演し続けている人・キャラクター

    <例文>

    • レギュラー満タンでお願いします。
    • 来月からレギュラーのシフトで入ってほしい。
    • Zさん、来週から始まる新番組のレギュラーが決まったそうだ。

    6.「イレギュラー」の英語表現

    「イレギュラー」の英語表現には、以下の2つがあります。

    1. 不規則を表す「irregular」
    2. 例外であるさまを表す「exception」

    一つずつ見ていきましょう

    英語1:不規則を表す「irregular」

    <例文>

    • He has an irregular pulse.

    (彼の脈拍は不規則だ。 ⇒ 彼は不整脈だ。)

    • Her holidays are irregular.

    (彼女の休みは変則的です。)

    英語2:例外であるさまを表す「exception」

    <例文>

    • His behavior has been permitted as an exception.

    (彼の行動は例外として認められた。)

    • I will make an exception of your case.

    (君の場合は例外としよう。)

    まとめ

    「イレギュラー」の英語「irregular」は、日本語で不規則・変則的なという意味があります。

    「イレギュラー」と日本語で表した場合は、英語の意味に「例外的な」という意味が加わりますので、注意しましょう。

    イレギュラーの反対語はレギュラーです。

    イレギュラーはビジネス会話でも使われ、ビジネスの名前が付いた用語もいくつかあるので、イレギュラーの意味をしっかり理解して、ビジネスの場でも活用してください。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%