「還元」の意味と正しい使い方!類語・対義語や英語表現も解説

還元の意味とは ビジネス用語

「還元」(かんげん)には、「元々の形や元の状態まで戻すこと」と「物質から酸素が離れること(化学分野の用語)」の2つの意味があります。

前者の意味では、「社会に還元する」「ポイントで還元する」という使い方をします。

この記事では、クレジットカードのCMなどで、よく聞く方の「還元」の意味や使い方、類語、英語表現などを解説します。

1.「還元」の意味・語源

元の状態まで戻すこと

還元

読み:かんげん

  1. 元々の形や元の状態まで戻すこと
  2. 物質から酸素が離れること(化学分野の用語)

「還元」には、元の状態に戻るという意味があります。

「還元」は元々は化学の分野で生まれた言葉ですが、ビジネスなどでも使われており「消費者に還元する(恩返しする)」というように使われます。

また、「還元率」という言葉もビジネスの分野でよく聞く言葉です。

クレジットカードで支払う際、 購入額の何%がポイントとして付与されるかを示すのが「還元率」です。

例文

  • 消費者は企業に、安売りによる利益の還元を求めている。
  • 昨年度実施した還元祭の費用対効果を、報告書にまとめてほしい。
  • 米国留学で学んだ成果を、世の中に還元したいと考えました。
  • 次にクレジットカードを作るときは、還元率の高いカードを選ぼうと思う。
  • スポンサーリンク

  • 「還元」の語源

    「還元」の「還」は、「ぐるっと一周してもとに戻ること」を意味します。

    また「還元」の「元」は、訓読みで「もと」と読み、「ものごとの始まり」という意味があります。

    2つの漢字の組み合わせにより、「還元」は「元の状態に戻る」という意味になります。

    「還元」と「キャッシュバック」の違い

    クレジットカードを新規で作ったり、クレジットカードで一定の額以上を使ったりすると、「○%ポイント還元」と謳っているテレビCMや広告などをよく目にすることがありますね。

    「ポイント還元」と「キャッシュバック」の違いは、次の通りです。

    • 「ポイント還元」… 買い物をした特典が ポイントで戻ってくる
    • 「キャッシュバック」…買い物をした特典が 現金で戻ってくる

    両者の違いを1万円(10,000円)のメガネを買った場合で説明していきます。

    「5%ポイント還元」の場合、500ポイントが付与されます。

    「5%キャッシュバック」の場合、500円が付与されます。(銀行振込、または500円分の割引券などで)

  • スポンサーリンク

  • 2.「還元」の使い方と例文

    還元の使い方

    「還元」という言葉が、どんな場面で使われるかを具体的に見ていきます。

    例文も紹介するので、参考にしてみてください。

    社会に還元する

    「社会に還元する」は、今まで受けた恩恵を、社会に返すという意味で使われます。

    今までずっと教育を受けてきた学生が新卒で就職する場合や、企業が今まで得た利益に感謝して、社会的に役立つことを企画する場合などに使われます。

    例文

    わが社は植林の取り組みを通して、売上金の一部を社会に還元しています。

  • スポンサーリンク

  • 利益還元セール

    「利益還元セール」とは、会社が目標とする利益を確保できそうな見通しとなったため、安売りにより利益を消費者に還元するという名目で行われるものです。

    厳密にいうと、今までその店に足を運んだことのない人も含まれるので、正確にはもとに戻すという意味での「還元」とは、趣旨が異なっています。

    「利益還元セール」のように広く消費者に安価な商品を提供する場合は分かりやすいですが、「還元」という言葉だけでは意味する範囲が広いため、「還元」という言葉を使う際には誰に何を戻すのかが明確にする必要があります。

    例文

    年度末に行う利益還元セールの目玉商品に、A社の冷蔵庫を追加したい。

    還元率

    「還元率」はクレジットカードでよく聞く言葉です。

    例えば、A社のクレジットカードの還元率が1%で代金10,000円をカードで支払うとすると、100ポイントがもらえます。

    • 0.01(還元率)×10,000(代金)=100(ポイント)

    式を並べ替えると、次のようになります。

    • 100(ポイント)÷10,000(代金)=0.01(還元率)

    つまり、 「還元率」とは、「ポイントを代金で割った割合」のことです。

    また、還元率が高くても、1ポイントを1円としてカウントしない場合もあるので、クレジットカードを作る際は、ポイントの価値にも注意が必要です。

    例文

    B社発行のクレジットカードの還元率は、非常に高くてお得だ。

  • スポンサーリンク

  • 濃縮還元

    スーパーの店頭などで、濃縮還元と書かれたジュースをよく目にします。

    「濃縮還元」とは、フルーツなどの水分を蒸発させて5倍から6倍程度の濃さにして冷凍したものに、水などを加えて100%の濃さに調整することを言います。

    一度濃くしたものを、薄めてもとに戻すことから「濃縮還元」と呼ばれています。

    例文

    濃縮還元ジュースは、大量生産を目的に開発された製法だ。

    還元水

    「還元水」とは、水を電気分解してマイナス電極側からうまれるアルカリ性の水のことです。

    酸素を離す力を持っているので、「還元水」と呼ばれています。

    胃腸に優しいなどさまざまな健康効果があるとされています。

    例文

    このメーカーの還元水は、とてもまろやかでおいしい。

  • スポンサーリンク

  • 3.「還元」の類語と例文

    還元の類語

    「還元」の類語には、以下の言葉が挙げられます。

    例文とともに紹介します。

    類語1.還付

    「還付」とは、借りているものや持っているものを、貸主や本来の持ち主に返すことを言います。

    「還付」は借主や持ち主が返すという意味であるため、特に主語に縛りのない「利益還元セール」といった使い方をする「還元」よりも主語が限定されます。

    「還付」される対象となるのは、多くの場合、お金、土地、建物などです。

    例文

    還付金詐欺の被害に遭う高齢者が増えている。

    類語2.返納

    「返納」は、一旦受け取ったものをもとの場所に返すことです。

    返済する義務のない退職金や、運転免許証を返すときなどに用いられます。

    たとえば、退職金を受け取ったとして、その退職金をそのまま返すことを「返納」と言います。

    また、「還元」との違いは、返納の対象となるものが受け取ったものである点です。

    同じなのは、「還元」も「返済」も返す義務はない点です。

    例文

    不祥事発覚の責任をとって、知事は退職金を返納した。

    4.「還元」の対義語と例文

    還元の対義語

    「還元」の対義語には、以下の言葉が挙げられます。

    例文とともに紹介します。

    対義語1.没収

    「没収」(ぼっしゅう)は、お金やものを対価を払わずに取り上げることを言います。

    スポーツの分野では、違反があったために相手チームの勝利とすることを「没収試合」と呼ぶことがあります。

    例文

    校則違反なので、お菓子没収します。

    対義語2.吸い上げ

    「吸い上げ」には、主に3つの意味があります。

    1. 水などを上に持ってくること
    2. (利益など)をしぼりとること
    3. (意見など)を聞いて反映すること

    このなかで、②のしぼりとることという意味で「吸い上げ」を使うと、元に戻すという意味の「還元」の対義語になります。

    例文

    現地法人から本社への利益の吸い上げは、法律上なんら問題ないと理解している。

    5.「還元」の英語表現と例文

    還元の英語表現

    化学的には「reduce」

    物質から酸素が離れることという意味での「還元」を、英語で表現するときには「reduce」が使われます。

    「reduce」には減るという意味があり、還元反応では酸素が離れて減るため、この単語が用いられています。

    例文

    Copper is produced by reducing an oxide of copper.

    (酸化銅を還元することで、銅が作られる。)

    恩を返す意味では「give back to」

    「社会に還元する」など恩を返す意味での「還元」の英語表現は「give back to」となります

    「give back to」には、もとに戻すという意味もあります。

    例文

    We would like to give back to society through producing new products.

    (私たちは新製品を生み出すことを通じて、社会に還元したいと考えています。)

    まとめ

    「還元」(かんげん)には、「元々の形や元の状態まで戻すこと」と「物質から酸素が離れること(化学分野の用語)」の2つの意味があります。

    ビジネスの分野では、「利益還元セール」や「還元率」といった言葉で、「還元」が使われています。

    同じくビジネスに関係する言葉で「ポイント還元」という用語があります。

    「ポイント還元」と「キャッシュバック」の違いは、買い物をした特典がポイントで戻ってくるか、現金で戻ってくるかの違いです。

    「還元」の意味をしっかりと理解して、仕事をする際や何か商品を購入する際に生かしていきましょう。

  • 1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス

    4. 現在の年齢は?

    5. こだわり条件

    最適度0%
  • 自分に最適な転職サイトを探すなら