「転ばぬ先の杖」の意味・使い方は?例文・英語・似たことわざも解説

転ばぬ先の杖の意味とは ビジネス用語

「転ばぬ先の杖」は、「失敗しないように、前もって準備・用心すること」を意味することわざです。

「転ばぬ先の杖」は、ことわざの中でも有名ですので、間違った使い方をしていると思わぬ恥をかく可能性があります。

そこで今回は、「転ばぬ先の杖」の意味と使い方を説明し、例文・英語・似たことわざも紹介していきます。

最近では、「にゃんこ大戦争」というゲームアプリでも使われていますので、子供から質問された際にそなえて、社会人としてしっかり説明できるようにしましょう。

1.「転ばぬ先の杖」の意味・読み方・語源とは

意味は、失敗しないように、前もって準備・用心すること。

転ばぬ先の杖

読み:ころばぬさきのつえ

失敗しないように、前もって準備・用心すること。

「転ばぬ先の杖」は、「失敗しないように、前持って準備・用心すること」 を意味することわざです。

「転んで怪我をする前に、体を支える杖を準備すること」から、様々なリスクに対して「準備・用心すること」の例えとして使用されます。

  • スポンサーリンク

  • 「転ばぬ先の杖」の語源・由来

    「転ばぬ」「先」「杖」には、それぞれ以下の意味があります。

    1. 「転ばぬ」は、「転ばない」
    2. 「先」は、「時間的に未来であること」「目の前であること」
    3. 「杖」は、「手にもって体を支える木の棒」

    上記の通り、「転ばぬ先の杖」は 「転ばないように、杖を準備して、未来にそなえる」という意味です。

    語源・由来は、江戸時代における「伊賀越道中双六」という浄瑠璃(琵琶や三味線と一緒になった物語)にあるとされています。

    2.「転ばぬ先の杖」の使い方と例文

    「転ばぬ先の杖」の意味について確認したので、次は具体的な使い方と例文を紹介していきます。

    「転ばぬ先の杖」は、以下の3つのシーンにおいて使うことができます。

    1. 不測の事態にそなえる」時
    2. 「不安なことを、前もってとりのぞいておく」時
    3. 「前もって相手に注意を促す」時

    ビジネスシーンや自然災害など「不測の事態」が起きた場合、慌てて混乱してしまわないように、「転ばぬ先の杖」が必要とされるのです。

    また、「不足の事態にそなえる」ために、「前もって相手に注意を促す」時にも使用することができます。

    それぞれの例文を紹介していきます。

  • スポンサーリンク

  • 2-1.「不測の事態にそなえる」時

    「転ばぬ先の杖」は、「不測の事態にそなえる」時に使用することができます。

    自然災害に伴う不確実なリスクから、日常的にある忘れ物など、万が一に備えて準備する必要がある時に「転ばぬ先の杖」が使用されるのです。

    <例文>

    • 忘れ物をしないように、転ばぬ先の杖として、メモ書きを準備しておこう。
    • あの自治体は地震に備えて、定期的に住民の避難訓練を実施している。まさに、転ばぬ先の杖だ。

    2-2.「不安なことを、前もってとりのぞいておく」時

    「転ばぬ先の杖」は、「不安なことを、前もってとりのぞいておく」時に使用することができます。

    不安なことや心配なことがある時、頭が回らなくなったり、体を動かしたりするのが嫌になったりしますよね。

    そのような時に、「転ばぬ先の杖」をしっかり準備することで、目の前の物事に集中できるようになるのです。

    <例文>

    • 年をとったら働けなくなるため、転ばぬ先の杖としてしっかり貯金をしておこう。
    • クマに遭遇したときのことを考えて、転ばぬ先の杖として鈴を準備した。
  • スポンサーリンク

  • 2-3.「相手に注意を促す」時

    「転ばぬ先の杖」は、「相手に注意を促す」時に使用することができます。

    不測の事態が起きてしまってからでは遅いため、相手に注意喚起を行うために「転ばぬ先の杖」という表現が用いられることがあるのです。

    <例文>

    • 転ばぬ先の杖として、自動車のメンテナンスは怠らないようにしてください。
    • 新しい電化商品を買った時は、転ばぬ先の杖として、説明書を読んでから使用してください。

    続いては、「転ばぬ先の杖」の類語と対義語について紹介していきます。

    3.「転ばぬ先の杖」の類語

    「転ばぬ先の杖」の例文と使い方を確認したので、次は類語の解説をしていきます。

    「転ばぬ先の杖」の類語には、「備えあれば憂いなし」「石橋を叩いて渡る」などがありますが、違いは以下の通りです。

    類語 意味
    転ばぬ先の杖 失敗しないように、前もって準備・用心すること
    備えあれば憂いなし 普段から準備をしていれば、何も心配する必要はないこと
    石橋を叩いて渡る 用心に用心を重ねて、慎重に行動すること

    それぞれの類語について、例文と一緒に意味を解説していきます。

  • スポンサーリンク

  • 3-1.「備えあれば憂いなし(そなえあればうれいなし)」

    備えあれば憂いなし

    読み:そなえあればうれいなし

    普段から準備をしていれば、何も心配する必要はないこと。

    「備えあれば憂いなし」は、 「普段から準備をしていれば、何も心配する必要はないこと」を意味することわざであり、「転ばぬ先の杖」との違いは以下の通りです。

    1. 「転ばぬ先の杖」は、「前もって準備すること
    2. 「備えあれば憂いなし」は、「何も心配する必要はないこと

    例文を見てみましょう。

    <例文>

    彼は急に雨が降った時のために、折り畳み傘をカバンに入れている。まさに、備えあれば憂いなしだね。

    「石橋を叩いて渡る(いしばしをたたいてわたる)」

    石橋を叩いて渡る

    読み:いしばしをたたいてわたる

    用心に用心を重ねて、慎重に行動すること。

    「石橋を叩いて渡る」は、 「用心に用心を重ねて、慎重に行動すること」を意味することわざであり、「転ばぬ先の杖」との違いは以下の通りです。

    1. 「転ばぬ先の杖」は、「前もって準備すること
    2. 「石橋を叩いて渡る」は、「慎重に行動すること

    例文を見てみましょう。

    <例文>

    テストで満点を取るため、石橋を叩いて渡るように、ケアレスミスがないかチェックした。

    4.「転ばぬ先の杖」の対義語

    「転ばぬ先の杖」の類語が分かったところで、対義語も見ていきましょう。理解を深められますよ。

    「転ばぬ先の杖」の対義語は、以下の2つです。

    1. 「泥棒捕らえて縄を綯う(どろぼうとらえてなわをなう)」
    2. 「渇して井を穿つ(かっしていをうがつ)」

    それぞれの対義語について、例文と一緒に意味を解説していきます。

  • スポンサーリンク

  • 4-1.「泥棒捕らえて縄をなう(どろぼうとらえてなわをなう)」

    泥棒捕らえて縄を綯う

    読み:どろぼうとらえてなわをなう

    準備を怠り、物事が起きてから慌てて準備すること。

    「泥棒捕らえて縄を綯う」は、 「準備を怠り、物事が起きてから慌てて準備すること」を意味することわざです。

    「綯う(なう)」は「糸を紐にするために、より合わせること」を意味するので、直訳で「泥棒を捕まえた後に、糸をより合わせて縄を作っている様子」を表し、転じて「準備を怠っていること」を指します。

    <例文>

    雪が積もってから慌ててタイヤ交換をするなんて、泥棒捕らえて縄を綯うとはこのことだ。

    4-2.「渇して井を穿つ(かっしていをうがつ)」

    渇して井を穿つ

    読み:かっしていをうがつ

    必要になった時に慌てて準備をしても、手遅れなこと。

    「渇して井を穿つ」は、 「必要になった時に慌てて準備をしても、手遅れなこと」を意味することわざです。

    穿つ(うがつ)」は「穴をあける・掘る」を意味するので、直訳で「喉が渇いてから、井戸を掘って水を求めている様子」を表し、転じて「手遅れであること」を指します。

    <例文>

    定期テストにいまさら必死に勉強したところで、渇して井を穿つようなものだ。

    次では、「転ばぬ先の杖」の英語表現について解説します。

    5.「転ばぬ先の杖」の英語表現

    最後に、「転ばぬ先の杖」の英語表現を紹介していきます。

    「転ばぬ先の杖」は以下の英語で言い表すことができます。

    1. Prevention is better than cure(予防することは、治すよりも良い)
    2. look before you leap(跳ぶ前に見なさい)

    それぞれについて、例文と合わせて解説していきます。

    5-1.「Prevention is better than cure」

    「Prevention is better than cure」は、直訳で 「予防することは、治すよりも良い」を意味する英語です。

    「治す必要がある」ということは、「すでに怪我をしてしまっている状態」ですので、転じて「怪我をしないように、予防・準備をすること」という意味を指します。

    <例文>

    「Prevention is better than cure」mean you should be careful not to get injured.

    (「予防することは、治すよりも良い」とは、怪我をしないように気をつけるべき、という意味です。)

    5-2.「look before you leap」

    「look before you leap」は、直訳で 「跳ぶ前に見なさい」を意味する英語です。

    「跳ぶ先が分からないままでは危ない」という意味があるため、転じて「準備・予防・計画を怠るな」を指す表現になります。

    <例文>

    Look before you leap when you try something new.

    (何か新しいことに挑戦する時は、飛ぶ先をしっかり見なさい。)

    まとめ

    「転ばぬ先の杖」は、 「失敗しないように、前持って準備・用心すること」を意味することわざです。

    「転ばぬ先の杖」と似たことわざには、「備えあれば憂いなし」「石橋を叩いて渡る」など、よく使用されることわざが多いので、一緒に覚えておきましょう。

    ぜひ、「転ばぬ先の杖」を実践し、事前の準備を怠ることのない、優秀な人材を目指してください。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%