「訓示」の意味と使い方!新入社員に響く書き方のコツも徹底解説

訓示の意味とは ビジネス用語
自分

今度の入社式で、訓示をするのだが、何を話したらよいのか分からないなあ。

このような悩みにお答えします。

「訓示」とは、上位の者が下位の者に、物事をするに当たっての心得を教え示すことですが、自分で行うとなると正直、何を話したら良いのか分かりませんよね。

開いているときは全く気にしていなかったことも、いざ、自分が話すとなると失敗はしたくないものです。

今回は、「訓示」の意味、書き方とコツ、類語、英語表現まで詳しく解説していきます。

この記事を読み終えたときには、新入社員に響く訓示ができるようになりますので、ぜひ、参考にしてくださいね。

1.「訓示」の意味とは

訓示

読み:くんじ

上位の者が下位の者に、何か物事をするに当たってのその心得えや注意を行うこと。またはその教え。

「訓示」とは、 学校や塾などであれば校長が生徒に対して、会社であれば社長や上司が部下に対して行う教えのことを指します。

主に、入社式など、社長が新しく入社する社員に対して行われるのが一般的です。

では、いざ「訓示」を行うとなった時、どのような文章を用意すればいいのでしょうか。

ここからは、「訓示」の悪い例と書き方のコツについて、解説していきます。

2.「訓示」の悪い例と書き方のコツ

会社の入社式などで社長が新入社員に向けて行われる場合が多いのですが、具体的にどのような内容を話せばよいのでしょうか。

まずは、気をつけるべき「訓示」の悪い例についてご紹介します。

  • スポンサーリンク

  • 2-1.「訓示」の悪い例

    まずは、「訓示」の悪い例についてです。

    「皆さん、入社おめでとうございます。本日ここに100人の新しい仲間を迎えることができ、大変うれしく思います。

    新しい人生を始めるにあたって、喜びや不安などさまざまな思いをお持ちでしょう。

    さて、昨今の日本経済は変革の時を迎えており・・・。

    その中で、弊社は昨年、中期経営計画において・・・。

    最後に、皆さんには5つのことをお伝えしたいと思います。ひとつめは・・・」

    よく耳にする内容ですよね。特徴としては、「抽象的な言葉が多い」「具体的なイメージが持ちにくい」ことが挙げられます。

    他には、「ソリューション」「イノベーション」といったなんとなく分かるようで、分からないようなカタカナが多く使われていることも多々あります。

    さらに「社会人としての自覚を持ちましょう」「責任という言葉を意識して仕事に取り組んでください」といった言葉も 具体的に何をすればよいのかわからない内容であるため、聞き手には印象に残らないのです。

    訓示の悪い書き方まとめ

    ☑️抽象的な言葉を使っている
    ☑️カタカナ語を多様
    ☑️具体的に何を何を求められているのか伝わらない

    では、どのようにすればよいのでしょうか。

    次に、「訓示」の書き方とコツについて、ご紹介します。

    2-2.「訓示」の書き方とコツ

    新入社員の心に響く訓示の書き方とコツは3つあります。

    1. 物語(ストーリー性)を意識する
    2. 難しい言葉は使わない。
    3. 自身の経験を話す。

    それでは、順番に解説してきます。

    コツ1.物語(ストーリー性)を意識する

    映画はなぜ面白いのでしょうか。それは 「物語」になっているからです。 仮に2時間の映画がただの説明だったらどうでしょう。つまらないということは言うまでもありません。

    社員や社長、あるいは会社の商品サービスについてのエピソードのような物語の方が面白く聞こえるのです。

    さらに、自慢話、成功した話よりは失敗した話の方が聞き手にとっては興味が持てます。

    コツ2.難しい言葉は使わない

    「イノベーション」や「ソリューション」のような分かりそうで意味の分からない言葉は使わないようにしましょう。

    仮にも「訓示」は新入社員に対して行われるものですので、社会人経験の浅い彼らにとっては、一層、意味が伝わりません。

    分かりやすく相手に伝えるコツとしては、なるべく平易な言葉、たとえるなら、 中学生にでもわかるような言葉を使うことが大切なのです。

    コツ3.自身の経験を話す

    「訓示」を行う際には、必ず自身の経験を入れましょう。このときポイントとなるのが 感情です。

    ただ単に、自身が経験をした事実をたんたんと述べるのではなく、そのときどう思ったのか、嬉しかったとき辛かったときにどのように感じたのかを描写することで、聞き手の心を引き付けることができるのです。

    この3つのポイントをおさえることで、聞き手の印象に残り、心に響く「訓示」ができるようになるのです。

  • スポンサーリンク

  • 3.「訓示」の類語と意味の違い

    訓示の類語

    「訓辞」の類語には、以下の3つが挙げられます。

    • 訓辞(くんじ)
    • 説示(せつじ)
    • 訓戒(くんかい)

    それでは、順番に違いについて見ていきましょう。

    3-1.「訓示」と「訓辞」の違い

    訓辞

    読み:くんじ

    上の者が下の者に教え諭す言葉。

    「訓辞」は「訓示」とおおよその意味は同じですが、「訓示」は上の者が下の者に、注意する・教えるといった意味であるのに対し、 「訓辞」は、教え諭すという意味合いになります。

    例文:本社の取締役社長から訓辞をいただく。

    同じクンジという読み方でも、「訓辞」の方を用いることで謙った表現になります。

  • スポンサーリンク

  • 3-2.「訓示」と「説示」の違い

    説示

    読み:せつじ

    分かりやすく説き示すこと。または、その文。

    「説示」は 主に裁判において、法律事項の説明を行うことを表す言葉です。

    例文:今から裁判官が陪審員に対して説示を始める。

    この例文は、裁判官が陪審員に対して、法律事項の説明を始めるという意味です。

    3-3.「訓示」と「訓戒」の違い

    訓戒

    読み:くんかい

    事の善悪を教え諭し、いましめること。または、その言葉。

    「訓戒」は特に、善悪の是非について教え諭す場合に使われます。また 会社においての処罰のひとつとしての意味もあります。

    例文:会社に損害を与えたとして、訓戒を受けた。

    ここでは、会社からの処罰としての意味を表しています。また、処罰としての訓戒は、一番軽い処分に該当します。

  • スポンサーリンク

  • 4.「訓示」の英語表現

    訓示の英語表現

    「訓示」のように、教え諭すことを表す英語表現には次のようなものがあります。

    • instruction

    instructionは、名詞で「訓示」を意味しています。give instructions とすることで「訓示をする」という表現になります。

    例文:The president gave instructions to all employees.(全従業員の前で社長の訓示があった)

    例文:She will begin to give instructions.(彼女の訓示が間もなく始まる)

    【補足】法律用語の「訓示規定」とは

    訓示規定

    読み:くんじきてい

    裁判所または行政への各種手続きを行う規定のうち、書類の一部不備などの違反があったとしても、その行為や手続きについては影響のないもの。

    訓示規定とは、主に公法関係で使用される言葉です。

    一般的に裁判所や行政期間が定めている規定の中で、 違反しても手続きなどに影響がないものを「訓示規定」といいます。

    例えば、裁判所に訴訟を行う際の訴状の一部に不備があったとしても、訴訟自体が却下される影響のない規定のことが「訓示規定」に該当します。

  • スポンサーリンク

  • まとめ

    今回は、「訓示」の意味、書き方とコツ、類語、英語表現まで解説しました。

    「訓示」とは、上位の者が下位の者に、物事をするに当たっての心得を教え示すことです。

    入社式は、既存の社員にとっては毎年のことかもしれませんが、新入社員にとっては、最初で最後の特別な式です。

    たかが訓示と思われがちですが、 心に響く訓示をすることで会社の将来を引っ張っていくような人材が生まれるかもしれません。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%