「虚栄心」の正しい意味とは?類語と英語表現をわかりやすく解説

虚栄心の意味とは ビジネス用語

「虚栄心(きょえいしん)」とは「自分を実質以上に見せようと、見栄を張りたがる心」という意味です。

「虚栄心」という言葉は「虚栄心の塊」「虚栄心が強い」などで用います。

本記事では「虚栄心」の正しい意味と使い方、類語、英語表現をわかりやすく解説していきます。

また「虚栄心」が強い人の特徴や、その克服方法についても紹介するので確認しておきましょう。

ぜひ参考にしてください。

1.「虚栄心」の意味

 

「虚栄心」(きょえいしん)の意味は以下の通りです。

「自分を実質以上に見せようと、見栄を張りたがる心のこと」

「虚栄」とは「中身を伴わない上辺だけの名誉」「見栄」という意味です。

「虚栄」に「心」が合わさることで「見栄を張りたがる心」という意味になります。

「虚栄心」は、主に 地位や名誉、財産、実力などを本来の自分以上に見せたい、という気持ちから起こる感情です。

2.「虚栄心」の使い方・例文

実際に例文を見ていきましょう。

例1:彼は虚栄心を満足させるために、身の丈に合わないほどの高級車を買った

例2:彼は虚栄心の塊だ。いつもこれみよがしにブランドの服やバッグを身に着けている。

例3:またできもしない案件に手を出している。彼女は本当に虚栄心が強い人だ。

例1の彼は「高級車を買うほどの財力はないのに、周りに自慢したいがために高級車を買った」という意味です。

「虚栄心を満足させる」という言葉は「虚栄心が満たされた時」に使われるため、基本的に何かを手に入れた時に使用します。

例2は「お金持ちに思われたい、という感情からいつもブランドバッグやブランドの服を身に着けていて見栄っ張りでしかない奴だ」という意味です。

「虚栄心の塊」は「虚栄心」という言葉より強い表現になります。

そのため「虚栄心の塊」と言われた相手は「見栄っ張り以外の何者でもない」という意味です。

例3は「彼女は仕事ができると思われたいがために、また実力以上の案件に手を出している。本当見栄をはりたがる人だ」という意味を表します。

「虚栄心が強い」という言葉は、相手によく思われたいという気持ちが強く、自分の実質以上の物を求める時に使用する言葉です。

主に財力、実力、知力などを本来の自分以上に見せようとする時に使用します。

「虚栄心」の度合いを表す場合は、強い表現から「虚栄心の塊→虚栄心が強い→虚栄心」になります。

相手の虚栄心の度合いを見て使うようにしましょう。

  • スポンサーリンク

  • 「虚栄心」と自己顕示欲の違い

    「自己顕示欲」は「自分の存在をより目立たせたいという欲」という意味です。

    「虚栄心」と「自己顕示欲」の違いは「見栄のために自分を事実以上に見せているかどうか」です。

    例文を見ていきましょう。

    例1(自己顕示欲):この資料、私が作りました!⇒ 内容は事実

    例2(虚栄心):この資料、私が作りました!⇒ 本当は一部しか作っていない

    「自己顕示欲」が強い人は、 自分の存在をより目立たせたいという欲なので、話している内容は全て事実です。

    また「自己顕示欲」は目立ちたいだけで見栄はありません。

    「虚栄心」は自分を実質以上に見せようとするため、見栄を張っている状態です。

    そのため「虚栄心」と「自己顕示欲」の違いは 「見栄のために自分を事実以上にみせているかどうか」になります。

    3.「虚栄心」の類語

    虚栄心の類語

    「虚栄心」の類語は次の2つです。

    実際に使い方と例文を見ていきましょう。

    自惚れ

    自惚れは 「実際以上に自分が優れていると思い込んで得意になること」という意味です。

    例:彼は、あの案件は自分ならできると自惚れている
    ⇔彼は虚栄心が強いため、あの案件は自分ならできると言っている。

    この例文は「彼は大した実力もないのに、自分ならあの案件ができると思っている」という意味です。

    「自惚れ」は、本当に自分が優れていると思い込んでいるため、自分ならできると思い込み自信があります。

    「虚栄心」は、見栄を張りたいため「できる」と言いましたが、内心は自信があるわけではありません。

    本来の実力以上の優れている自信がある様子の時に「自惚れ」を使いましょう。

    見栄を張る

    見栄を張るは 「自分をよく見せようとして外見を飾る・上辺を飾る」という意味です。

    例:彼は見栄を張って高級車を買った
    ⇔彼は虚栄心を満たすために高級車を買った

    この例文は「彼はお金持ちに見られたいために、高級車を買った」という意味です。

    「見栄を張る」は「自分を良く見せようとする」意味なので、「虚栄心」と同じように使用することができます。

  • スポンサーリンク

  • 4.「虚栄心」の英語表現

    虚栄心の英語表現

    「虚栄心」の英語表現は以下の通りです。

    • vain(自惚れの強い・虚栄心が強い・中身のない)

    例文を見ていきましょう。

    例1:She is vain.(彼女は虚栄心が強い)

    例2:A vainglorious man.(虚栄心が強い男)

    「vain」と「vainglorious」はどちらも形容詞です。

    しかし「vainglorious」は文語なので、日常会話で使う場合は「vain」を使いましょう。 

    5.「虚栄心」が強い人の3つの特徴

    虚栄心が強い人

    「虚栄心」が強い人の特徴は次の3つです。

    理想の自分を追い求めすぎている

    「虚栄心」が強い人は、等身大の自分が理解できず理想を追い求めすぎている特徴があります。

    本来は生きていく過程で、次第に自分の実力を把握していきますが、虚栄心が強い人は本来の自分の実力を認識できていません。

    その原因は他人とのコミュニケーション不足であったり、自分自身を見つめなおす機会が少ないためです。

    自信がない

    「虚栄心」が強い人は、 自分に自信がない人がほとんどです。

    自分に自信がないと、他人に本来の自分をさらけ出すことができません。

    その結果「理想の自分」を作り上げてしまうのです。

    虚栄心が強いと「できないこともできる」と言ってしまう為、自信家に思われてしまいます。

    しかし実際は、本来の自分に自信がないので「理想の自分」を作り他人に見てもらおうとするのです。

    負けず嫌い

    「虚栄心」が強い人は、負けず嫌いという特徴があります。

    誰にも負けたくないという気持ちや自分のプライドを傷つけないために見栄を張ります。

    ではどうやって「虚栄心」を克服すればいいのでしょうか?

    次の章で解説しするので、参考にしてください。

  • スポンサーリンク

  • 6.「虚栄心」を克服する2つの方法

    虚栄心の克服方

    「虚栄心」を克服する方法は次の2つです。

    ありのままの自分を自覚し受け入れる

    「虚栄心」を克服するには、自分のコンプレックスや今の自分の実力を受け入れましょう。

    自分の弱さに向き合うことで、コンプレックスが分かり自分の課題を乗り越えることができます。

    また自分を見直すことは、長所を見つけることにも最適です。

    長所を活かすことによって、自分に自信をつけることができます。

    「虚栄心」を克服するためには、等身大の自分を受け入れましょう。

    他人の目を気にしすぎない

    「虚栄心」が強い人の3つの特徴は、他人の目を気にしすぎているから起こります。

    人と自分を比較してばかりいると虚栄心はなくなりません。

    逆に、比べる相手がいなければ見栄を張る必要もなくなります。

    他人の目を気にしすぎず、自分は自分という信念を持ちましょう。

    7.まとめ

    「虚栄心」とは 「自分を実質以上に見せようと、見栄を張りたがる心のこと」を意味します。

    「虚栄心を満たす」や「虚栄心が強い」など様々な表現があります。

    その中でも「虚栄心の塊」という言い方が、一番強い表現です。

    相手の状態を見て上手に使い分けるようにしましょう。

    また「虚栄心」が強い人は、相手にネガティブなイメージを与えます。

    克服する方法を実践して「虚栄心」を乗り越えましょう。

     

     

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%