「leave (behind)」の意味は?イディオムも紹介!

leaveの意味とは ビジネス用語

I have to leave the office by 5 today.
(今日は、5時までにオフィスを出なきゃならないの。)

「leave」には、 「出発する、去る」「残す」という意味があります。

意味は分かっていても、「leave」を正しいニュアンスで使いこなすのは難しいですよね。

しかし「leave」は日常会話で頻繁に使うので、ぜひマスターしておきたい単語です。

そこで今回は「leave」の意味や使い方、類語表現、「leave」のイディオム表現について詳しく解説していきます。

1.「leave」の意味:「出発する、去る」「残す」

「leave」の読み方と意味を紹介します。

leave

読み:リーヴ

  1. 出発する、去る
  2. 残す

「leave」は、 何かを置き去りにするイメージです。

「leave」の過去形は「left」となります

例えば「I left airport」の場合は、「空港を置き去りにした」というイメージです。

つまり①の「出発する、去る」という意味で、「空港を出発した」となります。

また「I left dinner」の場合は、「夜ごはんを置き去りにした」というイメージです。

つまり②の「残す」という意味で、「夜ごはんを残した」となります。

2.「leave」の使い方を意味ごとに紹介

「leave」は、以下の2つの意味があります。

  1. 出発する、去る
  2. 残す

それぞれの意味ごとに、「leave」の使い方を見てみましょう。

  • スポンサーリンク

  • 2-1.「出発する、去る」という意味での使い方:「leave A」「leave(A)for B」

    「出発する、去る」という意味で「leave」を使う時は、以下の基本形を覚えておきましょう。

    1. leave A:Aを去る
    2. leave(A)for B:(Aを出発して)Bに向かう

    AとBに入るのは、場所の名前です。

    出発した場所(A)を「leave」の直後に置き、目的地(B)がある場合は「for」の後に置きます。

    例えば「I leave my house for school」の場合は、「家を出て、学校へ向かう」となります。

    「出発する、去る」という意味での「leave」を用いた例文を、以下で見てみましょう。

    <例文>

    • My dad has to leave home in 5 minutes.
      (父は、5分で家を出発しなければならない。)
    • I left school for my grandma’s house at 3.
      (3時に学校を出発して、おばあちゃんの家に向かった。)
    • He leaves for the airport to pick his girlfriend up.
      (彼は彼女を迎えに行くために、空港へ向かった。)

    2-2.「残す」という意味での使い方:「leave C」「leave D to 人」

    「残す」という意味で「leave」を用いる際は、以下の基本形を覚えておきましょう。

    1. leave C:Cを残す、Cを置き忘れる
    2. leave D to 人:(人)にDを任せる

    ①の「leave」は「残す」の意味以外にも、「残して去る」というニュアンスから 「置き忘れる」の意味にもなります。

    ②の「leave D to 人」は「(人)にD(仕事など)を残す」の意味合いから、 「任せる」という意味になります。

    「残す」という意味の「leave」を用いた例文を、以下で確認してみましょう。

    <例文>

    • I left some cookies for my little sister.
      (妹に、いくつかクッキーを残しておいた。)
    • I always leave my umbrella somewhere.
      (いつも、傘をどこかに置き忘れてきちゃうんだよ。)
    • Leave it to me! I’ll take care of it!
      (僕に任せて!なんとかするよ!)

    「leave」と「leave behind」の違い:「leave behind」は意図的

    「leave behind」は「残す、置き忘れる」という意味です。

    「leave」と同じ意味ですが、それぞれには以下の違いがあります。

      「残す」という意味でのニュアンス 「置き忘れる」という意味でのニュアンス
    leave 自然に何かが残った場合もある 無意識に忘れてしまった様子
    leave behind 意図的に誰かが残している 無意識に忘れてしまった様子

    「置き忘れる」という意味の場合は、「leave」と「leave behind」を同じ意味合いで使うことが可能です。

    「残す」という意味では「leave」の場合、何かを意図的に残した場合も、自然に残った場合も含みます。

    一方「leave behind」の場合は、「誰かが意図的に何かを残した」というニュアンスが強い表現です。

    「leave」と「leave behind」は、以下の例文のように使います。

    <例文>

    • The milk is left on the dining table.
      (ダイニングテーブルの上に、ミルクが残っている。)
    • My brother left the textbook at my room.
      (兄が、私の部屋に教科書を置き忘れていった。)
    • She left behind the milk after drinking.
      (彼女はミルクを飲んだ後、そのまま残していった。)
    • I leave behind my iPhone when I go back to my parents’ house.
      (実家に帰ると、iPhoneを忘れてきちゃうんだよね。)
  • スポンサーリンク

  • 3.「leave」の類語表現:「depart」「forget」

    「leave」の類語には、以下のようなものがあります。

    1. depart:出発する旅行などの時につかう
    2. forget:忘れる

    ①の「depart」は「出発する、去る」という意味での「leave」、②の「forget」は「残す」という意味での「leave」の類語表現です。

    「leave(出発する、去る)」は家を出る時や旅行へ出発する時など色々な場面で使います。

    一方 「depart」は、旅行に出発する時に限って使うのが一般的で、「leave」よりフォーマルな表現です。

    また「leave(残す)」は無意識に残す場合だけではなく、意識的に何かを残す時にも使うのに対し、 「forget」は無意識に何かを忘れた際に用います。

    それぞれの単語は、以下の例文のように使います。

    <例文>

    • I left the supermarket for house to cook dinner.
      (夜ごはんを作るために、スーパーを出て家に向かった。)
    • The train I have to take will depart in 10 minutes.
      (乗らなければならない電車が、あと10分で出発する。)
    • He left his notebook at school because his bag was already full.
      (既に鞄がいっぱいだったので、彼はノートを学校に残してきた。)
    • She forgot to submit the homework.
      (彼女は、宿題を提出するのを忘れてしまった。)

    4.「leave」のイディオム表現:「leave A alone」「leave out」「leave on」

    「leave」を含むイディオムは、以下のようなものを覚えておきましょう。

    1. leave A alone:Aを一人にする、そっとする
    2. leave out:除く、無視する
    3. leave on:~を着たままにしておく

    ①の「leave A alone」の直訳は 「Aを一人で残す」なので、「Aをそっとしておく」という訳になります。

    ②の「leave out」の直訳は 「外に残す」なので、自然な日本語訳にすると「除く、無視する」です。

    ③の「leave on」の直訳は 「~を付けて残す」なので、「~を着たままにしておく」となります。

    それぞれの表現を用いた例文を、以下で確認してみましょう。

    <例文>

    • She asked me to leave her alone.
      (彼女に、一人にしてくれと頼まれた。)
    • Why did you leave your brother alone? It’s not safe.
      (どうして弟を一人にしたんだ?危険だよ。)
    • Your paper is left out some points that I talked about.
      (君のエッセイは、私が話したポイントがいくつか除かれていたけど。)
    • It’s rude to leave her out.
      (彼女を無視するのは失礼だよ。)
    • Please leave your coat on. It’s cold outside.
      (コートは着たままでいいですよ。外は寒いですから。)
    • Where is my glasses?- You leave it on your head.
      (眼鏡はどこかしら?-頭に着けたままだよ。)
  • スポンサーリンク

  • まとめ

    「leave」は、 「出発する、去る」「残す」という意味です。

    「残す」という意味では「leave」の他に「leave behind」を使うことがあります。

    「leave」は意図的、無意識などは関係なく何かを残すのに対し、「leave behind」は意識的に何かを残すニュアンスが強い表現です。

    また今回紹介したイディオムの「leave A alone」「leave out」「leave on」は、日常的にも頻繁に耳にする表現です。

    「leave」の基本的な使い方と合わせて、ぜひマスターしておきましょう。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%