「メンテナンス」と「メンテする」は同じ?意味と使い方や英語の紹介

メンテナンスの意味とは ビジネス用語

「メンテナンス」とは、国内においては 「建築物や機械、またはネットワークやシステム関連の維持・保守管理作業」を意味する英語表現を元にしたカタカナ語であり、デジタル用語です。

「メンテナンス」の正しい意味や使い方を知ることで、略語でもある「メンテする」の使い方も理解できますよ。

本記事では「メンテナンス」の類語表現や対義語表現、由来となった英語表現も紹介します。

表現方法の数だけ、ネットワークやPC、Webサイトのメンテナンスが重要であることを再認識できるでしょう。

参考にしてみてくださいね。

1.「メンテナンス」の意味

1-1.(建築物や機械の)維持や保守管理

メンテナンス

読み:めんてなんす

  1. (建築物や自動車などの機械の)維持や保守管理
  2. (ネットワークやシステム、HDDやサーバーなどの)保守・点検作業

「メンテナンス」とは、国内においては「 建築物や機械、またはネットワークやシステム関連の維持・保守管理作業」を意味するカタカナ語であり、デジタル用語です。

「メインテナンス」とも呼ばれることがあります。

最近では、「いつも使っているあのサイト、急に緊急メンテナンスが入っていた」や「遊ぼうと思っていたけどそういえばあのオンラインゲーム、定期メンテナンス中だった」「維持・保守管理作業」の意味だけで用いられることも多い言葉です。

  • スポンサーリンク

  • 1-2.由来は英語のメンテナンス(Maintenance)

    「メンテナンス」の由来は、 英語の「メンテナンス(Maintenance)」からのカタカナ転写とされています。

    メンテナンス(Maintenance)

    読み:めんてなんす

    1. 持続
    2. 維持
    3. 補修管理
    4. 生活費

    英語だと「生活費」の意味が含まれおり、他にも「整備」「保全」「扶養」「生計」等の意味が英語表現の「メンテナンス(Maintenance)」に含まれています。

    日本語のカタカタ語では「維持・保守管理作業」の意味のみを抽出しているのです。

    例文

    1. The poster says “preparation for support and maintenance“.
      ⇒ その張り紙には「サポートと補修管理の準備」と書かれている。
    2. He is in charge of maintenance the internal server.
      ⇒ 彼は社内サーバーの維持管理を担当しています。

    2.「メンテする」の意味

  • スポンサーリンク

  • 2-1.維持や保守管理をすること

    メンテする

    読み:めんてスル

    意味:維持や保守管理をする

    「メンテする」とは 「維持や保守管理をする」を意味する言葉です。

    先にご紹介した「メンテナンス」の略語にし、「する」という動詞をつけて使います。

    意味も「維持や保守管理をする」と「メンテナンス」と同じです。

    しかし、最近はWebサイトやネットワークゲーム、ソーシャルゲームアプリなどに用いられる傾向にある言葉でもあります。

    例文

    1. なぜこの日に限って緊急メンテするんだ?サーバーが脆弱なのか?このサイトは?
    2. 遊ぼうかと思って立ち上げたら、メンテするって公式サイトで告知していた、最悪。

    3.「メンテナンス」の使い方と例文

    次に「メンテナンス」の使い方を紹介します。

  • スポンサーリンク

  • 3-1.IT業界やWEBでよく使われる

    「メンテナンス業務」または「メンテナンス作業」は、 主にITやWeb、ネットワークなどの分野で用いられる言葉です。

    特に「システムメンテナンス」や「メンテナンス作業」などで表現することが多いでしょう。

    例文

    1. 社内Webシステムは、毎週金曜日25:00~27:00までの間システムメンテナンスを行いますので社内サーバーアクセスは不可となります
    2. あの日大量に不正アクセスを喰らった影響で緊急にメンテナンス作業したらしい。
    3. スムーズな作業遂行のためにも、日ごろからの使用機器メンテナンス業務は大切だ。

    3-2.物体や心に対しても使える言葉

    「メンテナンスする」は 「維持や保守・点検管理をする」の意味で用いられる言葉です。

    多くの場合建築物や車、各種機械など幅広く使われます。

    また心身の健康管理の「保守・点検管理」を揶揄する意味でも使うことが可能です。

    例文

    1. 社内の空調ですが、15:00までメンテナンスするとビル管理人から聞きました。
    2. はぁ…メンテナンスするって言っていたけど、データベースめちゃくちゃのままだ。
    3. 今度のGW前後に有給取って旅行でもして、心身のメンテナンスしてみるよ。
  • スポンサーリンク

  • 3-3.その他「メンテナンス」を使った例文

    以下は「メンテナンス」のその他の使い方の例文の一例です。

    1. 稼働したWebサービスのメンテナンス要員として、年明け直ぐに招集される後輩たち。
    2. 「さすがに何年もメンテナンス作業していなかったら、PCも重くなるわなぁ」。
    3. さすが明るい廃墟と言われるこの施設は、行き届いているメンテナンスだから
    4. メンテナンスに手抜きがあったから、停電からの復旧に時間がかかったらしい。
    5. 完璧なメンテナンスを施した自社ビルでの仕事はさすがに快適だ。

    「維持や保守、点検管理」を意味する「メンテナンス」だけに、 様々な言い回しが存在します。

    4.「メンテナンス」の類語

  • スポンサーリンク

  • 3-1.保持・整備・保守・補修・オーバーホール

    次に「メンテナンス」の5個の類語表現を紹介します。

    1. 保持(ほじ):
      ⇒ 保ちつつ、持ち続ける
    2. 整備(せいび):
      ⇒ 調子や状態を整える
    3. 保守(ほしゅ):
      ⇒ 正常な状態を保つ
    4. 補修(ほしゅう):
      ⇒ 壊れた場所を繕う
    5. オーバーホール:
      ⇒ 機械や車など、一旦分解した上で修理、検査、点検等を行う

    以下はそれぞれの類語を使った例文です。

    • 今のところ、大きなトラブルや問題もなく平穏を保持し続けている。
    • ここまで快適さを保持していたのに、ヒューマンエラーで状況が激変するとは。
    • いつも使っていた営業車、只今車検整備中だって。
    • 1度整備したにも拘らず止まってしまうとは、このPCもう寿命じゃない?
    • 確か保守契約したよね?なぜサイトの不具合がこうも続くの?
    • このゲームの保守管理は確かにハードだが、運営の甲斐もある。
    • 立て替えたばかりの上に水害被害…補修で済む話ではないよ。
    • その都度の補修を怠った結果、改修費用が跳ね上がったあのアパート。
    • 不調の原因が不明だから、さすがにオーバーホールしたか?あのバイク。
    • オーバーホールが必要なのは、機械だけではないよな?

    いずれの類語も「メンテナンス」の意味とほぼ同一なので、 「メンテナンス」と置き換えても違和感がありません。

    「メンテナンス」よりも「保守」と言った方が良いという場面では、類語を使うと良いでしょう。

    5.「メンテナンス」の対義語

    最後に「メンテナンス」の英語表現を含めた3個の対義語表現を紹介します。

    1. 放棄(ほうき):Abandonment
    2. 破損(はそん):Breakage
    3. 中絶(ちゅうぜつ)、中断(ちゅうだん):Interruption

    それぞれ説明します。

    5-1.放棄 (Abandonment)

    「メンテナンス」の意味のひとつ「保持」の対義語としての「 放棄」になります。

    英語表現は「Abandonment」です。

    「保持」できないなら「放棄」するしかないため、対義語として使われています。

    例文

    1. そりゃあの建物クラスとなると、あの人数での保持が無理なら放棄するしかないよな。
    2. ひょっとして施行スタート直前の逃亡は責任放棄

    例文:Abandonment>

    1. If there is such a terrible abandonment
      ⇒ そこまで酷いなら放棄しかない
    2. Whether it is abandonment or survival, the future of the project will be decided at this meeting
      放棄か存続か、この会議でプロジェクトの未来が決まる

    5-2.破損 (Breakage)

    「メンテナンス」の意味のひとつ「保守管理」の対義語としての「 破損」です。

    英語表現は「Breakage」になります。

    「保守管理」しないから「破損」するという考え方です。

    例文

    1. あのテーマパークは、災害後の破損状態からの営業再開は厳しいだろう。
    2. 営業用の移動車とはいえ、丈夫のはずなのにそこまで破損するかな?

     

    例文:Breakage

    1. It may be a breakage accident.
      ⇒ それは破損事故かもしれない。
    2. Building breakage due to rare earthquake.
      ⇒ 稀に見る地震ゆえの建築物破損

    5-3.中絶、中断 (Interruption)

    「メンテナンス」の意味のひとつ「持続」の対義語としての「 中絶、中断」です。

    英語表現は「Interruption」になります。

    ここで言う「中絶」の意味としては「中断」「停止」「中止」であり、いわゆる妊娠中絶(Abortion)ではありません。

    例文

    1. 何者かによって不正アクセスを喰らった結果、あの掲示板サイトは一旦中絶した。
    2. 鳴り物入りのあの商業施設も、今や維持中絶必須レベルで経営が悪化しているとは。

    例文:Interruption

    1. Interruption is different from abortion.
      中絶は妊娠中絶とは違います(中断は中絶とは違います)。
    2. The commercial facility where the business was interruption.
      ⇒ 営業中断したその商業施設。

    実は「メンテナンス」そのもの対義語は存在しません。

    ただ英語の「メインテン(Maintain)」の対義語は、「放棄する(Abandon)」があり、転じて「メンテナンス(Maintenance)」の対義語は「放棄(Abandonment)」という考え方もあります。

    またいずれの対義語も「放置」「止める」「諦める」といったマイナスな意味合いを含む言葉が多いことも特徴的です。

    まとめ

    「メンテナンス」とは、 英語の「メンテナンス(Maintenance)」を由来とする「建築物や機械関連の維持・保守管理作業」を意味するカタカナ語であり、デジタル用語です。

    今回「メンテナンス」の意味を知ることで、普段使っているPCやネットワークなどIT周りでも常にメンテナンスが必要であることも知りました。

    社会人である以上、いつでも気持ち良く仕事する意味でも、常に使う道具やPCのメンテは怠らないようにしたいものですね。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%