「モラトリアム」の意味とは?由来やモラトリアム人間の特徴も解説

モラトリアムの意味とは ビジネス用語
「モラトリアム」は本来、経済用語で「支払いの期間を延ばすこと」を意味し、「大人になることを避ける気持ち」とも表現できる言葉です。

本記事では「モラトリアム」の意味や、使い方を例文付き解説するとともに、「モラトリアム」な人の特徴も合わせてご紹介します。

1.「モラトリアム」の意味・心理とは

意味は「人間が成長して、なお社会的義務を猶予されている期間」

モラトリアム

  1. 支払いの期間を延ばすこと。支払猶予。
  2. 人間が成長して、なお社会的義務を猶予されている期間。

現代日本では「モラトリアム」という言葉は、②の意味で使用されます。

支払猶予の期間、つまり「大人として背負う義務を、猶予している期間」を意味します。

また「その猶予状態にとどまろうとする心理」を指すこともあります。

  • スポンサーリンク

  • 「モラトリアム」の指す期間

    現代日本ではモラトリアム期間を「大学生~大学院生」くらいの年齢、つまり22歳から27歳くらいを指します。

    「モラトリアム」の期間は、青年がアイデンティティを確立するまで、一時的に社会的な義務の一部を猶予してもらうのです。

    しかしモラトリアムの期間については、研究者の間で意見が分かれており、そもそもモラトリアムの期間を厳密に定める必要はないという意見もあります。

    「モラトリアム」の由来

    「モラトリアム」の由来は、アメリカの心理学者エリクソンが提唱した言葉です。

    エリクソンは人間の発達段階を、8つに区分しました。

    その中で「青年がアイデンティティを確立するまでの猶予期間」の意味で「モラトリアム」という言葉を用意ました。

  • スポンサーリンク

  • 2.「モラトリアム」の使い方

    ここからは「モラトリアム」を使用した使い方をご紹介します。

    「モラトリアム」は青年期を延し、大人になるのを避けている人を対象に使うことができる言葉です。

    以下で具体的な「モラトリアム」の使用例文を掲載します。

    2-1.「モラトリアム」を使用した例文

    <例文>

    • 青年期はモラトリアム期なのである。
    • 彼は大学を卒業したが就職はせず、まだモラトリアムの期間のようだ。
  • スポンサーリンク

  • 3.「モラトリアム人間」の特徴・傾向

    「モラトリアム人間」とは、自立を回避し、大人になろうとしない青年のことを意味します。

    この「モラトリアム人間」という呼び方は、精神科医の小此木啓吾氏がそう呼びました。

    以下で具体的な「モラトリアム人間」の特徴をご紹介します。

    3-1.「大人になる猶予期間」を延ばしたい人

    青年期は、成功や失敗を繰り返しながら「自分を探し続ける期間」です。

    しかしその答えが必ずしも出るとは限りません。

    よって「まだ自分探しがしたい」と思い、大人としての社会的義務を避け「猶予期間」を延ばしたい人のことを指します。

  • スポンサーリンク

  • 3-2.ありのままの自分を認められない人

    「モラトリアム人間」は短絡的な欲望を満足させたい、私生活をこだわりたい心理的傾向があります。

    「本当に自分らしいと思える生き方をしたい」考えるのです。

    現状の自分=ありのままの自分を見とめられず、自分探しを続けている状態と言えるでしょう。

    4.「モラトリアム」の類語表現

    「モラトリアム」の類語表現をまとめました。

    「モラトリアム」と似たような言葉は複数ありますので、意味の違いを把握できれば、より語彙力が広がるでしょう。

    • 「猶予期間」
    • 「ピーターパン症候群」
    • 「ギャップイヤー」

    以下で具体的な類語表現をご紹介します。

  • スポンサーリンク

  • 4-1.「猶予期間」

    猶予期間

    一定の期間だけ実行を延ばすこと。

    「モラトリアム」は本来、経済用語で「支払猶予期間」を指す言葉です。

    「ある決められたことを、一定期間だけ延ばすこと」を意味します。

    4-2.「ピーターパン症候群」

    ピーターパン症候群

    成人年齢に達しているにもかかわらず、精神的に成人にならない男性を指す言葉。

    「ピーターパン症候群」は「大人という年齢に達しているにもかかわらず、精神的に大人にならない男性」を指す言葉です。

    「モラトリアム」も、社会的義務を負う年齢にもなっても「猶予期間」として延ばすので、似た意味を持ちます。

    4-3.「ギャップイヤー」

    ギャップイヤー

    人生の節目の空いた期間を使って旅をする意味。

    日本ではなじみが薄いですが、海外では大学卒業後の1年~数年間、就職をせず自主的に空けてる期間を「ギャップイヤー」と言います。

    その間に大学では得られない経験をすることができます。

    いきなり就職するわけではなく、自己に関して考える期間を設けることが「モラトリアム」に近い考え方です。

    5.「モラトリアム」の対義語

    「モラトリアム」の対義語表現をまとめました。

    「モラトリアム」は青年期の迷いを表す言葉なので、対義語はその迷いがない状態を示します。

    対義語を知っていると、「モラトリアム」という言葉をより理解することができるでしょう。

    • 「自己アイデンティティーの確立」
    • 「即時決済」

    以下で具体的な対義語表現をご紹介します。

    5-1.「自己アイデンティティーの確立」

    自己アイデンティティーの確立

    「わたしは誰なのか」という問いに対する答え。

    アイデンティティを確立するとは、家族や周囲の人の期待に従っている自分と、自らそうでありたいと思っている理想の自分を統合して、より一貫した自分を作り上げることです。

    これに対し「本当の自分がわからない」といった精神的状態が「モラトリアム」に当たります。

    5-2.「即時決済」

    即時決済

    その場ですぐに支払うこと。

    「支払い猶予」がモラトリアムの意味とすれば、その対義語は「即時決済」です。

    猶予期間を設けない決済の意味です。

    6.「モラトリアム」の英語表現

    英語表現は”moratorium”

    moratorium

    モラトリアム。猶予期間。

    最後に「モラトリアム」の英語表現を例文で紹介します。

    <例文>

    • The convention called for a two year moratorium on commercial whaling.
      (この条約は、商業捕鯨に関する2年間の猶予期間を求めた。)
    • I spend a year of moratorium until I get a job.
      (就職するまで1年間のモラトリアム期間を過ごした。)

    まとめ

    「モラトリアム」は「猶予期間」を意味し、転じて「大人になることを避ける気持ち」を表します。

    「モラトリアム」は社会的義務が発生するまでの青年期を指しますので、現代日本でいうと「大学生~大学院生」の時期を言います。

    「モラトリアム」の意味をしっかり理解し、ぜひ活用してみてくださいね。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%