「モットー」の意味とは?面接で好印象を与える使い方と例文を解説

モットーの意味とは ビジネス用語

あなたのモットーを教えてください

面接でモットーを聞かれたけど「うまく答えられなかった…」ということありますよね。

「モットー」とは「自分が生活する上で心がけている言葉や事柄」です。

この記事では「モットー」の意味と、面接で好印象を与える「モットー」の使い方について解説します。

ぜひ参考にしてくださいね。

1.モットーの意味

自分が生活する上で心がけている言葉や事柄

モットー

意味:普段自分が生活する上で心がけている、または心に留めている言葉や事柄

「モットー」とは、「普段自分が生活する上で心がけている、または心に留めている言葉や事柄」のことです。

「あなたのモットーは?」と聞かれた場合は、あなたが生きていく上で大事にしている標語や座右の銘、人生の指針を話すといいでしょう。

  • スポンサーリンク

  • mottoの語源はイタリア語!意味は「言葉」

    モットーの語源はイタリア語で「motto」です。

    イタリア語の「motto」は「言葉」という意味を表します。

    「motto」が表す「言葉」の意味は、格言や標語のことです。

    騎士が紋章や勲章、盾などに自分の信念や信条である「motto」を書き、自分自身を奮い立たせるために使われていました。

    2.日本語で「モットー」と同じ意味を表す言葉

    日本語で「モットー」と同じ意味を表す言葉は次の二つです。

    • 標語(ひょうご)
    • 座右の銘(ざゆうのめい)

    それぞれ見ていきましょう。

  • スポンサーリンク

  • 標語

    「標語」とは、 「意見や主張を簡潔に表した文句のこと」です。

    組織や集団に対して「標語」を用いる場合、その組織や集団の行動指針を表します。

    例を見ていきましょう。

    【例1:交通安全標語】

    危険だよ スマホに夢中の そこの君 (平成31年 交通安全標語より)

    【例2:労働安全標語】

    忘れるな 基本動作と 危険予知 (平成15年 労働安全標語より)

    例1は「道でスマホに夢中になっていると危険だ」という意味を表します。

    例2は「基本動作と危険予知を忘れてはいけない」という意味です。

    労働安全標語を掲げることで、社員は積極的に標語の内容を実施しなければいけません。

    短文で簡潔に主張や行動指針を表したい時に、標語を使用するといいでしょう。

    座右の銘

    「座右の銘」は 「常に心に留め、自分の中で励ましや戒めとする言葉」を表します。

    「座右の銘」を用いることで、相手に自分の信念を伝えることができますよ。

    例文を見ていきましょう。

    例:私の座右の銘は、「継続は力なり」です

    この例文は「私は、継続は力なりという言葉を常に心に留め大事にしています」という意味です。

    「継続は力なり」は宗教家である住岡氏の言葉ですが、 著名人の名言やことわざ、四字熟語を座右の銘にすることが可能です。

    もちろん自分で座右の銘を作っても問題ありません。

    日々生きていく上で大事にしていることを、座右の銘にしてくださいね。

  • スポンサーリンク

  • 3.面接で好印象を与える「モットー」の使い方と例文

    面接で好印象を与える「モットー」を言う為には、次の二つを意識してください。

    • 企業方針に合っている
    • 希望職種に合っている

    それぞれ詳しく見ていきましょう。

    企業方針に合っている

    面接で好印象な「モットー」を伝えるためには、企業方針に合っている「モットー」を選びましょう。

    企業方針に合っている「モットー」を伝えることで、 「企業理念を理解し会社と価値観が合っている」と判断され好印象を与えることができるからです。

    例文を見ていきましょう。

    【会社の企業理念:失敗を恐れずにチャレンジする】

    例:私のモットーは、達成するまでやり遂げることです。

    「達成するまでやり遂げる」というモットーは、諦めない心や責任感の強さをアピールすることができます。

    「失敗しても諦めない心」や「目標を達成するまでやり遂げる責任感の強さ」は「失敗を恐れずにチャンレンジする」という企業方針に合っていると言えるでしょう。

    逆に「諦める勇気も大事」ということをモットーに掲げてしまうと、企業側は「失敗が続くと諦めて辞めてしまうのでは?」というマイナスな印象を受けてしまいます。

    面接で好印象な「モットー」を伝えるためには、企業方針に合った「モットー」を選んでください。

  • スポンサーリンク

  • 希望職種に合っている

    面接で好印象な「モットー」を伝えるためには、希望職種に合っている「モットー」を選びましょう。

    希望職種に合った「モットー」を言う事で、 企業が求めている人物像に近づくことができるからです。

    例文を見ていきましょう。

    【希望職種が福祉関係の場合】

    例:私のモットーは、万能一心です。

    「万能一心」をモットーに掲げることで、「心がこもったサービスの提供」をアピールすることができます。

    福祉関係は介護やリハビリなど人との距離が近い仕事なので、採用は人間性を重視している企業も多いです。

    そのため福祉関係の面接を受ける際は、人間性をアピールできるようなモットーを伝えるといいでしょう。

    面接で「モットー」を伝える時は、 希望職種に合った「モットー」を言うようにしてくださいね。

    4.企業における「モットー」

    企業における「モットー」とは「企業理念」や「キャッチフレーズ」のことです。

  • スポンサーリンク

  • 企業理念

    企業における「モットー」は、企業理念です。

    企業理念は「会社の価値観や会社の存在理由・目的」を表します。

    企業理念を掲げることで、社員の行動指針となり社会に対しても会社の存在意義を表明することが可能です。

    会社の存在意義をアピールすることで、従業員だけでなく社会や顧客に対しても信頼が得やすくなるというメリットがあります。

    キャッチフレーズ

    企業における「モットー」を、キャッチフレーズで表している場合も多いです。

    キャッチフレーズとは「客を引き付けるうたい文句」のことを表します。

    企業理念とキャッチフレーズを統一することで、簡潔に自社の強みや商品をアピールすることが可能だからです。

    キャッチフレーズをモットーとして掲げている会社を見てみましょう。

    • For Earth, For Life(株式会社クボタ)
    • Inspire the Next(日立製作所)
    • 水と共に生きる(サントリー)
    • Better Tomorrow! Better Company! (日野ヒューテック)

    5.「モットー」の英語表現

    「モットー」の英語表現は、「motto」です。

    モットーを複数形で表すと「mottoes」になります。

    モットーは、イタリア語でも英語でも同じ綴りです。

    「motto」を使った例文を見ていきましょう。

    例:My motto is to live in the now.(私のモットーは今を楽しむことです)

    会社のモットーは「a company motto」で表すことができます。

    ぜひ覚えておいてくださいね。

    まとめ

    「モットー」は「自分が生活する上で心がけている言葉や事柄」です。

    「モットー」という言葉を用いることで、自分の人生の指針や目標を表すことができます。

    面接で好印象を与えるためには、企業理念や希望職種に合った「モットー」を伝えてくださいね。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%
  • 自分に最適な転職サイトを探すなら

    新着記事