「ネック」の意味は?「ネックになる」の使い方・類語まで解説!

ネックの意味とは ビジネス用語

「ネック」は、「首周り・障害になる」を意味する言葉です。

「ネックになる」と使用する時は「障害になる」の意で使われ、ビジネスシーンでもよく耳にする言葉です。

特に、「障害にある」と「重要である」では意味合いが異なるので、使い方を気をつけなければなりません。

そこで今回は、「ネック」の意味を説明し、「ネックになる」の使い方・類語も解説していきます。

業界用語として使用される際の「ネック」も解説しますので、最後までご覧になってください。

1.「ネック」の意味

1-1.首周り・障害になる

ネック

英語:neck

  1. 首周り。
  2. 障害になる。

「ネック」はそのまま使用する時は「首回り」を意味し、「ネックになる」と使用される時は「障害になる」と使用される言葉です。

また、厳密には間違いですが、和製英語として「重要である」と慣習的に使用されることもあります。

  • スポンサーリンク

  • 1-2.「ネックになる」は「ボトルネック」の略語

    「ネックになる」で使用される「ネック」は、ボトルネックの略語です。

    「ボトルネック」は「瓶の首」を意味し、液体の通り道になる場所を指します。

    そのため、ボトルネックは「全体の進行や効率に悪影響を与える一部分」と、あらゆる分野で慣習的に使用されるようになりました。

    2.「ネック」の使い方と例文

    「ネック」と「ネックになる」では語源・意味が異なるので、使い方もそれぞれ違います。

    「首」と「障害」を混同してしまわないように、具体的な例文を通して使い方を覚えていきましょう。

    「ネック」の例文を、以下の2つのシーンに分けて説明していきます。

    それぞれの例文を紹介し、使い方を解説していきます。

  • スポンサーリンク

  • 2-1.「首周り」の意で使用する場合

    「ネック」は「ネックレス」「Vネック」など、そのまま「首周り」の意で使用されます。

    また、「ネックレス」を「neckless」と表記するのは間違いであり、正しくは「より合わせたもの」を指す「necklace」です。

    <例文>

    • パーティーに出席する際、高価なネックレスを彼女は下げていた。
    • 空気の通りがいいVネックで、夏場を切り抜けた。

    2-2.「障害」の意で使用する場合

    「ネック」は「ネックになる」「ボトルネック」など、「障害」の意で使用されます。

    ビジネスシーンでは、「障害」の他に「課題・問題」などと言い換えて使用されることが多いです。

    <例文>

    • 今回のプロジェクトは、競合他社の多さがネックになると考えられる。
    • ボトルネックの流動性を確保せずに、ほかの部分を流動化しても意味がない。
  • スポンサーリンク

  • 3.「ネック」「ネックになる」の誤用表現

    「ネック」「ボトルネック」は、人づてに意味を覚えている人が多く、誤用表現が多い言葉です。

    誤用される理由も含めて解説しますので、後で恥をかかないように必ずチェックしてください。

    「ネック」「ボトルネック」の誤用表現は、以下の通りです。

    1. 「ボトムネック」と使用するのは間違い。
    2. 「重要である」の意で使用するのは間違い。

    「ネック」は「ボトムネック」の略語ではなく、正しくは「ボトルネック」の略語です。

    「ネック」はファッション業界で使われるため、「下の衣服」を意味する「ボトム」と混同する間違いが多発しています。

    また、「ネックになる」を「重要である」の意で使用するのは間違いであり、正しくは「障害になる」です。

    具体的に言うと、「障害になるから重要である」と意訳して使用されることがあります。

    ただし、「障害になるから重要である」といった意味合いは、あくまで和製英語にすぎないので、本来の意味を覚えましょう。

    続いては、「ネック」の類語について紹介していきます。

    4.「ネック」「ボトルネック」の類語と例文

    「ネック」「ボトルネック」の本来の意味は「首」であり、そこから「障害」の意に変わって使用されています。

    同様にして、日本語に直した「ネック」の類語も変化していますので、ぜひご確認ください。

    「ネック」の類語は、以下の2つです。

    それぞれ類語の意味と例文をご紹介しますので、参考にしてください。

  • スポンサーリンク

  • 類語1.隘路(あいろ)

    隘路

    読み:あいろ

    1. 通行が困難なほど狭い道。
    2. 物事を進める上で、妨げとなる条件や問題。

    「隘路」は「通行が困難なほど狭い道」「物事を進める上で、妨げとなる条件や問題」を意味し、「ネック」と同じ意味を持つ言葉です。

    「隘路にはまる」「隘路におちいる」など、否定的な文章を作る際によく使用されます。

    <例文>

    人材募集の件が隘路にはまり、計画を断念せざるを得なかった。

    類語2.律速(りっそく)

    律速

    読み:りっそく

    意味:(化学用語)反応や速度が遅くなること。

    「律速」は「反応や速度が遅くなること」を意味し、主に化学用語として使用される言葉です。

    「律速」には「障害」といった意味合いはなく、客観的に「反応や速度が遅いこと」を示すために用いられます。

    <例文>

    律速段階を見極めて、全体がどれほどの速度か計算してみよう。

  • スポンサーリンク

  • 5.「ネック」「ボトルネック」を使った業界用語

    「ネック」「ボトルネック」はファッションから経済まで、様々なシーンで使用されています。

    日々のニュースでよく使用される言葉ですので、曖昧にせずしっかり確認しておきましょう。

    「ネック」「ボトルネック」を使う業界は、以下の4つです。

    それぞれの業界用語について、例文と一緒に意味を解説していきます。

    5-1.「情報技術業界」で使用する場合 

    情報通信業界で使用される「ボトルネック」は、「通信状況の良し悪し」を示す際に使用されます。

    つまり、「通信状況が混雑し、障害がでていないか」を確認・判断する際の基礎となるのです。

    <例文>

    携帯電話・スマートフォンのボトルネックは、契約内容によって違いがでる。

    5-2.「経済業界」で使用する場合

    経済業界で使用される「ボトルネック」は、「寡占(かせん)」を表現する際に使用されます。

    「寡占」とは、「ある事業を1つの組織が行うこと」指す言葉です。

    そのため、複数の企業ではなく「1つの購買ルートを通らなければならない」といった意味合いを表現することができます。

    <例文>

    あの企業がボトルネックになっているため、競争が起きず価格が下がらない。

    5-3.「道路交通業界」で使用する場合

    道路交通業界で使用される「ボトルネック」は、「交通の渋滞・遅延」を指す言葉です。

    事故が頻繁に起きる地帯・通勤ラッシュによる渋滞ポイントなど、「流動的な交通に障害があること」を指します。

    <例文>

    片側一車線しかないあの道路は、毎朝交通のボトルネックになっている。

    5-4.「ファッション業界」で使用する場合

    ファッション業界で使用される「ボトルネック」は、「首元が瓶の形のようなデザインの衣服」を指す言葉です。

    襟がある衣服と異なり、首から顔までのラインをすっきり見せることができます。

    <例文>

    首元をきれい見せるために、ボトルネックの衣服を購入した。

    6.「ネック」「ボトルネック」の英語表現と例文

    「ネック」「ボトルネック」などのカタカナ語は、ビジネスシーンではあまり印象がよくありません

    そのため、しっかり英語表記できるように、本来の使い方も一緒に覚えていきましょう。

    「ネック」「ボトルネック」の英語は、以下の通りです。

    それぞれについて、例文と合わせて解説していきます。

    英語1.「neck(首周り)」

    「neck」は「首周り」を意味し、「頭と肩をつないでいる部分」を指します。

    日本語の「首」は「肩から上」を指す場合が多いので、ネイティブの意味と違うことに注意しましょう。

    <例文>

    My teacher hold on to my back of the neck tightly.
    (先生は私の襟首をしっかりつかんで離さなかった。)

    英語2.「bottleneck(瓶の首・障害)」

    「bottleneck」は「障害・瓶の首」を意味し、「bottle」と「neck」を組み合わせて1つの英語です。

    「bottleneck effect(ボトルネック効果)」「bottleneck entrance(瓶の首のように狭い入口)」など、名詞を説明する言葉としても使用することもできます。

    <例文>

    You need to go through a bottleneck entrance for escape.
    (脱出するためには、瓶の首のように狭い入口を通り抜ける必要がある。)

    まとめ

    「ネック」は、「首・障害になる」を意味する言葉です。

    「ネックになる」は、一般的に「障害になる」ですが、和製英語として「重要である」と使われることがあるので、注意してください。

    また、「ボトルネック」は業界毎に様々な意味を持つので、日々のニュースを読むためにもしっかり確認しておきましょう。

  • 1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス

    4. 現在の年齢は?

    5. こだわり条件

    最適度0%
  • 自分に最適な転職サイトを探すなら