ノスタルジックの意味とは?レトロとの違いもわかりやすく解説!

ノスタルジックの意味とは ビジネス用語

「ノスタルジック」という言葉は、主に「ノスタルジックな風景」「ノスタルジックな気分」などで用いられています。

しかし、いまいちどういう意味かピンとこない…という人も多いのではないでしょうか?

「ノスタルジック」は「故郷や遠い昔などを懐かしく感じる様・古い物を懐かしく思う気持ち」という意味です。

本記事では、「ノスタルジック」の使い方からレトロとの違い、類語までわかりやすく解説します。

1.「ノスタルジック」の意味

古いものを懐かしく思う気持ち

ノスタルジック

英語:nostalgic

故郷や遠い昔を思い出して懐かしく感じる様・古いものを懐かしく思う気持ち

「ノスタルジック」は元々日本語ではなく、英語の「nostalgic」からきている言葉です。

昔ながらの街並みを見た時や、自分が昔住んでいた町を思い出した時、どこか懐かしいような寂しいような気持ちのことを「ノスタルジックな気持ち」と言います。

  • スポンサーリンク

  • 「ノスタルジー」は名詞、「ノスタルジック」は形容詞

    「ノスタルジック」と同様に「ノスタルジー」という言葉も耳にしたことがありますよね。

    「ノスタルジック(nostalgic)」は形容詞、ノスタルジー(nostalgie)」は名詞です。

    意味は「ノスタルジック」と同様に「故郷や過ぎ去った時を懐かしむ気持ち」という意味です。

    「ノスタルジック」は形容詞なので、ノスタルジックな雰囲気、店、風景、場所など心が動かされる懐かしい物(名詞)と一緒に合わせて使うことができます。

    また「ノスタルジー」は名詞なので、「ノスタルジーを感じる」「ノスタルジーに浸る」など「ノスタルジー+動詞」で使用しましょう。

    • ノスタルジック+名詞(雰囲気、店、風景、場所)
    • ノスタルジー+動詞(感じる、浸る)

    「レトロ」より「ノスタルジック」の方が感情的

    「ノスタルジック」と「レトロ」の違いは、「ノスタルジック」の方がより感傷的で、感情的だということです。

    レトロ

    英語:retrospective(レトロスペクティブ)

    回顧的な、訴求的な

    回顧(かいこ)とは、過ぎ去った出来事を思い返すという意味です。

    遡求(そきゅう)的とは、遡(さかのぼ)って追及するという意味があります。

    英語の「retrospective」は単純に「過去を思い返す、過去に意識を向ける」という意味です。

    しかし日本語の「レトロ」は、その過去を懐かしむという心情も意味に含まれています。

    では「レトロ」と「ノスタルジック」の違いは何なのでしょうか?

    「レトロ」の場合、過去を思い返すことで懐かしい気持ちになりますが、「ノスタルジック」の場合、さらに「寂しさ」や「恋しさ」というような感情も加わります。

    そのため「レトロ」よりも「ノスタルジック」の方がより感傷的であり、以下の例文のように「懐かしくて恋しい」という感情が動かされている時に使うのに適しています。

    <例文>

    • 最近、レトロな雰囲気の居酒屋が若い人たちに人気だ。
    • ノスタルジックな雰囲気の居酒屋を見つけ、昭和の良き時代を思い出した。
  • スポンサーリンク

  • 2.「ノスタルジック」の使い方と例文

    「ノスタルジック」の意味がわかったので、次は実際に使い方をみていきましょう。

    「ノスタルジック」と「ノスタルジー」は、そのあとにくる品詞が異なるのでしっかりチェックしてくださいね。

    ノスタルジック+名詞

    ノスタルジックは形容詞なので、以下のように 後ろに名詞(雰囲気、気持ちなど)をつけて使います。

    <例文>

    1. ここのカフェはなんだかノスタルジックな雰囲気だなぁ
    2. 20年ぶりに会った友人を見て、ノスタルジックな気持ちになった

    例1は、カフェの店内が昔を思い出させるような雰囲気のお店という意味です。

    例2は、20年ぶりに会う友人を見て、昔を思い出しどこか懐かしいような寂しいような気持ちになったという意味を表しています。

  • スポンサーリンク

  • ノスタルジー+動詞

    ノスタルジーは名詞なので、 後ろに動詞(感じる、浸るなど)をつけて使います。

    <例文>

    1. ここの場所はいつもノスタルジーを感じる
    2. ノスタルジーに浸りたくなり、昔の友人と連絡を取った

    例1は、「ここの場所」がいつも懐かしさを感じさせてくれるという意味です。

    例2は、懐かしい気持ちに思いをはせたくなり、昔を思い出させるような友人に連絡を取ったという意味で使われています。

    3.ノスタルジックの類語と例文

    「ノスタルジック」の類語は以下の通りです。

    • 懐かしい
    • 懐古的な
    • 郷愁的な

    「ノスタルジック」は形容詞なので、「懐古」は「懐古的な」や「郷愁」は「郷愁的な」のように名詞のままではなく形容詞や形容動詞に変化させて使いましょう。

    「懐古」や「郷愁」など名詞のまま使いたい場合は、ノスタルジーと言い換えればOKです。

  • スポンサーリンク

  • 類語1.懐かしい

    懐かしい

    読み:なつかしい

    意味:(過去に自分が接したものに)心が引かれて近づきたくなる

    懐かしいは形容詞で、「(過去に自分が接したものに)心が引かれて近づきたくなる」という意味です。

    「ノスタルジック」は古いものを懐かしく思う気持ちなので、意味が似ています。

    ただし、「懐かしい」よりも「ノスタルジック」の方が古いものを恋しく思う気持ちが強い点が異なります。

    <例文>

    • 懐かしい写真を見つけ、しばらく見入ってしまった。
    • しばらくぶりに実家に帰ったら、懐かしい気持ちになった。

    類語2.懐古的な

    懐古

    読み:かいこ

    意味:昔のことをなつかしく思うこと

    「懐古」とは「昔のことを懐かしく思い起こすこと」を言います。

    同じ読み方の言葉で間違えやすい漢字として「回顧」がありますが、こちらは過去を顧みる(振り返って考える)だけで、懐かしむ気持ちは入っていません。

    「懐古」は名詞なので、形容詞「ノスタルジック」の類語として使う場合は「懐古的な」のように「形容動詞+助動詞」の形に変化させて使います。

    <例文>

    • このカフェはなんと懐古的なカフェなんだろう
    • その画家の絵は、懐古的な世界観を持っている。
  • スポンサーリンク

  • 類語3.郷愁的な

    郷愁

    読み:きょうしゅう

    1. 故郷を離れている人が故郷を懐かしく思う
    2. 古いものを懐かしむ気持ち

    郷愁は2つの意味があります。

    1つ目は、よその土地に行っている時に感じる「帰りたい」「懐かしい」という気持ちです。この意味で使われることが多いです。

    2つ目の意味は古いものを懐かしむ気持ちです。

    ノスタルジックは「故郷や遠い昔を思い出して懐かしく感じる様・古いものを懐かしく思う気持ち」という意味なので、郷愁とほとんど同じ意味です。

    ただし、「郷愁」は名詞なので形容詞「ノスタルジック」の類語として使う場合は「郷愁的な」のように変化させて使います。

    <例文>

    • 都会に出てきてから、郷愁的な気持ちになることが多くなった。
    • この景色を見ると郷愁的な気持ちになる

    4.「ノスタルジック」の英語表現と例文

    1.で「ノスタルジック」は元々日本語ではなく、英語の「nostalgic」からきている言葉で、 「ノスタルジック(nostalgic)」は形容詞、「ノスタルジー(nostalgie)」は名詞ということを説明しました。

    ですが、正確には英語には「ノスタルジー(nostalgie)」という英単語はありません。

    英語には「nostalgy(ノスタルジー)」という単語はない

    英単語に存在しているのは、形容詞「nostalgic(ノスタルジック)」と、名詞の「nostalgia(ノスタルジア)」だけです。

    ただし、フランス語には「nostalgie(ノスタルジー)」という言葉が存在します。

    それぞれの意味の違いは以下の通りです。

    • nostalgic(ノスタルジック):英語(形容詞)
    • nostalgia(ノスタルジア):英語(名詞)
    • nostalgie(ノスタルジー):フランス語(名詞)

    ノスタルジーの語源は、17世紀のスイスの医学生がギリシャ語の「帰郷(notos)+心の痛み(algos)」を合わせて作った造語です。

    フランス語にはノスタルジーという単語が存在しているので、カタカナで「ノスタルジー」というのは間違いではありません。

    英語・形容詞「nostalgic(ノスタルジック)」

    英語(形容詞)としてノスタルジックな、懐かしいを表現する場合は「nostalgic」を使います。

    ノスタルジックは気持ちなので、 「nostalgic feel」という組み合わせて使うことが多いです。

    <例文>

    • I felt nostalgic listening the music.(その音楽を聴いていると、ノスタルジックを感じた。)
    • This is giving his novel a nostalgic feel.(これが彼の小説にノスタルジックを与えている。)

    まとめ

    「ノスタルジック」には「故郷や遠い昔などを懐かしく感じる様」という意味があります。

    「ノスタルジック」は形容詞、「ノスタルジー」は名詞です。

    文脈がおかしくならないように、上手に使い分けをして使いこなしてくださいね。

    また「ノスタルジック」は「レトロ」よりもより感傷的で、感情を動かされた状態の時に使うようにしましょう。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%
  • 自分に最適な転職サイトを探すなら

    新着記事