「各々(おのおの)」の意味とは?使い方や敬語表現を解説

各々の意味とは ビジネス用語

「各々」は 「おのおの」と読み 、「 あなた方ひとり一人」という意味で使われます。

意外と読み方が難しいため、誤用しないように気を付けましょう。

本記事では、「各々」の使い方や敬語表現、「めいめい」など類語との違いなどを徹底解説しています。

1.「各々」の読み方と意味

意味は「あなた方ひとり一人」

各々

読み方:おのおの

意味:あなた方ひとり一人

「各」という漢字を「おの」と読み、そこに重ね字「々」を付けて、「各々(おのおの)」と書きます。

「各」は訓読みで「かく」と読みますが、「かくかく」と誤用しないように気を付けましょう。

「各々」が示すのは個人で、「あなた方ひとり一人」という意味を持ちます。

複数いる全員を示したいときは、「みなさん」「全体」という言葉を使いましょう。

  • スポンサーリンク

  • 2.「各々」の使い方と例文

    「各々」は敬語表現ではないので、使うときは気を付けましょう。

    「各々」を使うときのポイントは4つあります。

    1. ビジネスメールで使われることが多い
    2. 漢字でもひらがなでも問題ない
    3. 敬語表現は「皆様」
    4. 「各々方(おのおのがた)」はほとんど使わない

    それぞれ詳しく見ていきましょう。

    2-1.「各々」はビジネスメールで使われることが多い

    「各々」はビジネスメールの宛先で使われることが多いです。

    また、「各位」という言葉もよく使われます。

    「各、ひとり一人に宛てて」という意味を持ちます。

    <例文>

    各々、資料の持参をよろしくお願いいたします。

  • スポンサーリンク

  • 2-2.漢字でもひらがなでも問題ない

    「各々」は文書で書くとき、 漢字でもひらがなでも問題ありません。

    前後の文章のバランスをみて、漢字とひらがなを使い分けると良いでしょう。

    悩んだときは、漢字で書くほうが好ましいです。

    <例文>

    おのおの日報を欠かさないようにしてください。

    2-3.「各々」の敬語表現は「皆様」

    「各々」は敬語表現ではないため、 丁寧に使いたいときは「皆」を用いると良いでしょう。

    他には、「皆様方」という言い換え表現もあります。

    さらにひとり一人に強くメッセージを与えたいのならば、「皆様方ひとり一人」という表現もできます。

    <例文>

    皆様のより一層のご活躍をお祈りいたします。

  • スポンサーリンク

  • 2-4.「各々方(おのおのがた)」はほとんど使わない

    「皆様方」という表現があると書きましたが、 「各々方(おのおのがた)」という言い方はほとんど使わないので、気を付けましょう。

    時代劇では使われるかもしれませんが、現代では一般的ではありません。

    <例文>

    皆様方のご意見を伺いたく存じます

    3.「各々」と「各自」「各人」「各位」「様々」の使い分け

    「各々」と似た言葉として以下の3つが挙げられます。

    1. 各自
    2. 各人
    3. 各位
    4. 様々

    それぞれ詳しく見ていきましょう。

  • スポンサーリンク

  • 3-1.「各自」:軽いニュアンスで使う

    各自

    読み方:かくじ

    意味:ある組織の中にいるひとり一人

    軽いニュアンスで使うことができます。

    ビジネスシーンではあまり好まれず、「各々」のほうが適しているケースが多いでしょう。

    <例文>

    各自、本日配布した資料を持参して明日の会議に出席してください。

    3-2.「各人」:団体や組織に関係なく使う

    各人

    読み方:かくじん

    意味:複数の中のひとり一人

    「各人」は団体や組織などに関係なく使うことができます。

    ものに対しては使えないので、そのときは「各々」を使いましょう。

    <例文>

    各人素晴らしいプレゼンでしたが、A社の商品が飛び抜けて魅力的です。

  • スポンサーリンク

  • 3-3.「各位」:メールの宛先で使う

    各位

    読み方:かくい

    意味:大勢の人を対象にして、それぞれを敬う言い方

    「各位」はメールの宛先で頻繁に使用されます。

    「皆様方」と同義で、二つ以上を指しているときに使います。

    <例文>

    ご担当者各位、いつもありがとうございます。

    3-4.「様々」:感謝の気持ちを表す

    様々

    読み方:さまさま

    意味:自分に恩恵・利益を与えてくれる人や物につけて感謝も気持ちを表す

    「様々」は人や物に対する感謝の気持ちを表します。

    物事がそれぞれ違っているさまを示す「さまざま」と同じ漢字を書きますが、意味は異なるため気を付けましょう。

    <例文>

    あれほど素晴らしいプレゼンをしてくださるなんて、チームリーダー様々です。

    4.「各々」の類語や言い換え表現

    「各々」の類語や言い換え表現は以下の通りです。

    1. 銘々(めいめい)
    2. 各自
    3. それぞれ
    4. 個々

    それぞれ詳しく見ていきましょう。

    類語1.「銘々(めいめい)」

    銘々

    読み方:めいめい

    意味:ひとり一人の個人

    漢字では「銘々」と書き、相手への尊敬の気持ちを表します。

    しかし、「各々」と同様に日常会話では目上の人にあまり使いません。

    <例文>

    めいめい今回のプレゼンの反省をしておいてください。

    類語2.「各自」

    各自

    読み方:かくじ

    意味:それぞれひとり一人

    日常会話では「各自」がよく使われます。

    場面によっては「各々」が重すぎるときもあるでしょう。

    そのときは、「各自」を選択すると良いです。

    <例文>

    各自で企画を持ち寄って、最も良いものを選びましょう。

    類語3.「それぞれ」

    それぞれ

    意味:おのおの、めいめい

    二つ以上の人や物を指すときに使います。

    「各々」より簡略的な言い方になりますが、一般的に広く使われています。

    <例文>

    卒業生それぞれが異なった会社に内定が決まりました。

    類語4.「個々」

    個々

    読み方:ここ

    意味:一つ一つ、ひとり一人、おのおの

    「個別に」という意味を持ちます。

    互いに違いがある多くの人やものの一つ一つを表します。

    <例文>

    個々にこの商品の課題を追求しましょう。

    5.「各々」の英語表現

    5-1.「each one」~と表現する

    「各々」は英語で 「each one」と書きます。

    「each one」を使った例文は以下の通りです。

    Each one should have responsibility for only one thing in organization.

    ⇒組織においては各々がたった一つのことに責任を持つべきです。

    まとめ

    「各々」は「あなた方ひとり一人」という意味で使われます。

    「おのおの」という読み方は少し難しので気を付けましょう。

    場面によって類語である「めいめい」や「各自」「それぞれ」などと言い換えて使いこなしてください。

  • 1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス

    4. 現在の年齢は?

    5. こだわり条件

    最適度0%