「パラダイムシフト」の意味とは?使い方や類語、英語表現を解説

パラダイムシフトの意味とは ビジネス用語
自分

上司が会議で「パラダイムシフトが必要なんだ」と言ったが、「パラダイムシフト」とは一体どういう意味だろう…

パラダイムシフトとは今までの考え方や価値観が180度変わることを意味します。

一般的にビジネス用語として使われますが、あまり馴染みのない言葉だと言えます。

そこで、この記事では「パラダイムシフト」の使い方や類語、英語表現を解説していきます。

この記事を読み終わったころには「パラダイムシフト」を使いこなせるようになっていますよ。

1.「パラダイムシフト」の意味

パラダイムシフト

英語:paradigm shift

今までの考え方や価値観が180度変わること。

「パラダイムシフト」とは今までの考え方や価値観が180度変わることを意味します。

パラダイム」とは、ある一つの時代の人々の考え方を根本的に変えるという意味の概念です。

しかし、日本語に翻訳する際、相応しい言葉はありませんでした。

そのため、「パラダイム」という言葉のまま浸透していきます。

そもそも「パラダイムシフト」という言葉自体が聞きなれないと思うので、「パラダイムシフト」の語源について解説します。

1-1.「パラダイムシフト」の語源とは

「パラダイムシフト」の起源は科学史家トーマス・クーンの書籍『科学革命の構造』にあります。

日本では自然科学や人文科学、社会科学に大きな影響を及ぼし、のちにビジネス用語として定着しました。

その語源となった「paradigm」の意味は、模範・典型です。

一般的に日本語で「パラダイム」を使うときはこの意味を指しません。

「発想の転換」というような意味で使います。

  • スポンサーリンク

  • 2.「パラダイムシフト」の具体的な例

    「パラダイムシフト」の具体的な例としては、 数千百年ものあいだ常識とされていた天動説に対して、コペルニクスが地動説を唱えたことが挙げられます。

    他には、以下が「パラダイムシフト」にあたります。

    • 明治維新
    • 産業革命
    • スマートフォンの普及
    • 人工知能(AI)の登場

    上記は、人々の生活や考え方、価値観に大きな変革を与えました。

    続いて「パラダイムシフト」の使い方と例文を見ていきましょう。

    3.「パラダイムシフト」の使い方と例文

    「パラダイムシフト」は共通認識を革命的に転換したときに使います。

    「パラダイムシフト」を使った例文を見て理解しましょう。

  • スポンサーリンク

  • 3-1.「パラダイムシフト」を使った例文

    「パラダイムシフト」を使った例文は以下の通りです。

    • 大量消費者社会のパラダイムシフトを転換し、持続可能な社会を構築することが求められます。
    • スマートフォンの普及により、情報社会が急速に進み、パラダイムシフトが起こりました。

    上記のように、ビジネス用語として使われることが多いです。

    4.「パラダイムシフト」の類語

    パラダイムシフトの類語

    「パラダイムシフト」の類語としては以下が挙げられます。

    それぞれ詳しく見ていきましょう。

    「革命」

    「革命」とは、統治体制が根底的に変わることを指します。

    1789年からフランス革命は始まりました。

    「発想の転換」

    「発想の転換」とは、考えやものの見方を別の観点から見ることを意味します。

    口語でも使われ、比較的馴染みのある言葉だと言えます。

    議論が行き詰ってきたので、発想の転換が必要だと言えます。

    「定説を覆す」

    「定説を覆す」とは、従来の考え方をまったく新しいものに変えることを意味します。

    少し形式ばった言い方で、口語ではあまり使われません。

    研究で新たな発見がされて定説が覆されました

    「天地をひっくり返す」

    「天地をひっくり返す」とは、考え方や価値観をまったく新しく変化させることを指します。

    大きく物事が変わったときに使います。

    私は天地をひっくり返すほどの大きなことを成し遂げたいのです。

    「常識の打破」

    「常識の打破」とは、その時代に当然とされていた考え方や価値観などが革命的に変わることを指します。

    大きく考え方が変わったときに使います。

    常識の打破が新たな発想力を見出します。

    続いては、「パラダイムシフト」の英語表現を紹介します。

  • スポンサーリンク

  • 5.「パラダイムシフト」の英語表現

    パラダイムシフトの英語表現

    「パラダイムシフト」は英語で「paradigm shift」と書きます。

    「paradigm shift」を詳しく見てみると以下のように分けられます。

    • paradigm:模範・典型
    • shift:変える、入れ替える

    例文は以下です。

    This paradigm shift is very important in Japan.

    このパラダイムシフトは日本において非常に重要だ。

    6.7つの習慣から学ぶ「パラダイムシフト」を起こす方法

    「パラダイム」とは、自分自身のものの考え方や価値感のことを指し、偏った考え方に陥っていても、自分では気づきにくいという傾向があります。

    そのため、 パラダイムシフトを起こすためには、違った価値観を持つ友人に指摘してもらうのが一番でしょう。

    他人からの指摘で、自分の考え方が狭いと気づくことができれば、パラダイムシフトは起こせます。

    そのため、自分自身でパラダイムシフトを起こそうと考えるのではなく、多くの人と話す機会を作るなどして、いろんな考え方に触れる機会を作るのが重要です。

    関連書籍として世界的ベストセラーの『7つの習慣』があります。

    完訳 7つの習慣 人格主義の回復
    • スティーブン・R・コヴィー and キング・ベアー出版
    • 価格   ¥ 2,376
    • 販売者 Amazon.co.jp
    今すぐチェック
    まんがでわかる 7つの習慣
    • 価格   ¥ 1,080
    • 販売者 Amazon.co.jp
    今すぐチェック
  • スポンサーリンク

  • まとめ

    「パラダイムシフト」とは今までの考え方や価値観が180度変わることを意味します。

    パラダイムシフトという言葉はあまり馴染みのない人も多いと思いますが、ビジネスシーンで使われることがあります。

    ときには「発想の転換」「天地をひっくり返す」と言い換えるとよいでしょう。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%