「賽は投げられた」の意味とは?正しい使い方や例文を徹底解説!

賽は投げられたの意味とは ビジネス用語

「賽は投げられた」とは、結果はどうなろうと行動するしかないという意味の慣用句です。

「覚悟を決めるしかない」「もう後戻りはできない」といった状況で使われます。

なんとなく「賽は投げられた」の意味は分かっていても、詳しい意味や正しい使い方までは分からないのではないでしょうか。

もし間違った捉え方や使い方をしてしまったら、恥をかいてしまうかもしれません。

そこでこの記事では「賽は投げられた」の意味や正しい使い方、類語や対義語、また英語表現などをお伝えします。

これを機に理解を深めていきましょう。

1.「賽は投げられた」の意味:結果はどうなろうと行動するしかないこと

賽は投げられた

読み方:さいはなげられた

意味:結果はどうなろうと行動するしかないこと

「賽は投げられた」の賽とは「博打やギャンブルで使用するサイコロ」のことです。

勝負を決めるサイコロを振ったらもう後戻りはできないことから、 「結果はどうなろうと行動するしかない」「後戻りすることは出来ない」という意味で使われます。

また「あれこれ考えても仕方がない」「迷っていても仕方がない」といったような、覚悟せざるを得ないというニュアンスも含まれています。

そのように「賽は投げられた」は緊迫した状況の中で使われる言葉で、ポジティブなニュアンスは含まれていません。

なので「結婚することが決まった。賽は投げられた」のような使い方をしてしまわないように注意が必要です。

1-1.「賽は投げられた」はラテン語の言葉

「賽は投げられた」とは、ラテン語の言葉「alea iacta est(アーレア・ヤクタ・エスト)」を日本語訳したものです。

「alea iacta est(賽は投げられた)」は、古代ローマ時代にユリウス・カエサル(シーザー)が兵を率いてルビコン川を渡る際に言った言葉だと伝えられています。

当時ローマと、ローマ本国以外の領土であるガリア・キサルビナは、ルビコン川によって分けられていました。

ローマにとってルビコン川は北に位置する防衛線であり、武装してルビコン川以南(ローマ側)に向かうことは法で禁止されていました。

しかし、カエサルは元老院に背き、兵を率いて、武装したままルビコン川を南下して渡ります。

そして、ルビコン川を通過する際に言った言葉が「alea iacta est(賽は投げられた)」でした。

そのことから「もう後戻りはできない」という意味で使われるようになりました。

  • スポンサーリンク

  • 2.「賽は投げられた」の使い方と例文

    「賽は投げられた」の意味が分かったところで、使い方をマスターしていきましょう。

    間違った使い方についても解説するので参考にしてください。

    2-1.「決行するしかない」「後戻りできない」場面で使う

    「賽は投げられた」は、「決行するしかない」「後戻りできない」といった場面で使います。

    引き返すことが出来ないくらい事が進んで、あとはもう覚悟を決めなければいけない、というような時に使っていきましょう。

    以下、「賽は投げられた」を使った例文を紹介します。

    <例文>

    • 周りの反対を押し切って、会社を退職して独立した。賽は投げられただから、全力で頑張るしかない。
    • 新規事業の立ち上げが決定したが、人手もリソースも足りていない。しかし会社の存続が掛かっている大切なプロジェクトなので、担当者にとってはまさに賽は投げられたという状況だ。
  • スポンサーリンク

  • 2-2.「匙を投げる」との誤用に注意

    「賽は投げられた」という言葉を使うようなシーンで、「匙(さじ)を投げる」という言葉を間違って使ってしまわないように注意しましょう。

    「匙を投げる」とは、これ以上努力をしても上手く行く見込みがなくて諦めることを意味する言葉です。

    一方「賽は投げられた」とは、成功するか失敗するかはその時点で決まっていません。

    また「上手く行く見込みがなくて諦める」というニュアンスもありません。

    間違った使い方をして場をしらけさせないためにも、誤用に注意しましょう。

    続いては「賽は投げられた」の類語や言い換え表現を紹介します。

    3.「賽は投げられた」の類語・言い換え表現

    ここでは「賽は投げられた」の類語や言い換え表現を4つ紹介します。

    • あとは野となれ山となれ
    • ルビコン川を渡る
    • 人事を尽くして天命を待つ
    • 乾坤一擲(けんこんいってき)

    それぞれ似たような言葉ですが、 「賽は投げられた」とはニュアンスが異なる類語もあります。

    これらを知っておくことで表現の幅が広がりますし、ビジネスシーンにおいて的確に使えば知的な印象を与えられることにもつながります。

    知っておいて損はないので、一つずつ見ていきましょう。

  • スポンサーリンク

  • 類語1.あとは野となれ山となれ

    あとは野となれ山となれ

    読み:あとはのとなれやまとなれ

    意味:目先のことを解決できれば、後のことはどうなっても良いという例え

    「あとは野となれ山となれ」は、目先のことを解決できれば後のことはどうなったって良い、という無責任なニュアンスが含まれる言葉です。

    最後まで責任を持とうとせず、開き直って物事にあたる際に使われます。

    一方「賽は投げられた」には、無責任や開き直りといったニュアンスは含まれませんので、同じ意味で使わないよう注意しましょう。

    以下、「あとは野となれ山となれ」の例文を紹介します。

    <例文>

    理不尽な上司に嫌な仕事を押し付けられた。どうせこの会社を続けるつもりはないし、てきとうに終わらせてしまおう。あとは野となれ山となれ、だ。

    類語2.ルビコン川を渡る

    ルビコン川を渡る

    読み:るびこんがわをわたる

    意味:後戻りできない状況を覚悟するという例え

    「ルビコン川を渡る」とは、「もう後戻りできないと覚悟をする」ということの例えの表現です。

    「賽は投げられた」という言葉を言ったカエサルが渡ったのがルビコン川ですね。

    意味としては「賽は投げられた」と同じです。

    以下、例文を紹介しますが、「賽は投げられた」と同じように使っても問題ありません。

    <例文>

    彼は周囲の反対を押しのけて、会社を辞めて独立した。ルビコン川を渡るようなものだが、彼には頑張って欲しい。

  • スポンサーリンク

  • 類語3.人事を尽くして天命を待つ

    人事を尽くして天命を待つ

    読み:じんじをつくしててんめいをまつ

    意味:ある物事を成し遂げるために全身全霊で努力をしたら、あとの結果は天に身を任せて待つしかないということの例え

    「人事を尽くして天命を待つ」とは、全力でやりきったら後は天にすべてを任せるしかない、という意味の慣用句です。

    「賽は投げられた」のように覚悟せざるを得ないというニュアンスではなく、どんな結果であれ前向きに受け入れるというニュアンスが含まれています。

    以下、「人事を尽くして天命を待つ」の例文を紹介します。

    <例文>

    この新規プロジェクトを進めるにあたって、関係者や取引先とも何度も打ち合わせをしてきたし、見込み客へのヒアリングやリサーチも徹底して行ってきたし、出来ることはすべてやって来た。人事を尽くして天命を待つという言葉があるように、あとは結果を待とう。

    類語4.乾坤一擲(けんこんいってき)

    乾坤一擲

    読み:けんこんいってき

    意味:運を天に任せて大勝負に出ること。

    乾坤一擲とは、運を天に任せて、人生一度のような大きな勝負に出ることを意味する言葉です。

    これまでの人生全てを賭けるほどの覚悟を決めるような、大勝負に出る際に使います。

    ただ「賽は投げられた」と違って、「乾坤一擲」には「後戻りできない状態になってしまった」というニュアンスは含まれていません。

    以下、「乾坤一擲」の例文を紹介します。

    <例文>

    彼は、このプロジェクトが失敗したら全ての責任を負って辞職するつもりでいる。まさに乾坤一擲だ。

  • スポンサーリンク

  • 4.「賽は投げられた」の対義語は「白紙に戻す」

    白紙に戻す

    読み:はくしにもどす

    意味:すべてを無かったものにするということ。何もなかった状態に戻すこと。元に戻すこと。

    「白紙に戻す」とは、今までの物事をなかったものにするという意味です。

    「賽は投げられた」には「元に戻れない」というニュアンスが含まれていることを考えると、「白紙に戻す」が対義語にあたります。

    白紙に戻すというと「簡単に状況を覆せる」というイメージを抱くかもしれませんが、「白紙に戻す」際にも覚悟が求められることがあります。

    なぜなら、今までかけてきた時間や労力を無駄にしなければいけないことがあるからです。

    以下、「白紙に戻す」の例文を紹介します。

    <例文>

    会社の経営方針の変更に伴い、進めていた新規プロジェクトを白紙に戻すことになった。

    5.「賽は投げられた」の英語表現

    「賽は投げられた」の英語表現は「The die is cast」です。

    5-1.「 The die is cast 」を使う

    「die」はサイコロ(dice)の単数形です。

    「賽は投げられた」は日本語だと過去形ですが、英語では現在形の「The die is cast」が慣用表現として使われているので、その点注意しましょう。

    以下、例文を紹介します。

    <例文>

    The die is cast. We can’t turn back.
    賽は投げられた。もう後戻りはできない)

    まとめ

    「賽は投げられた」は、もう後戻りはできないという意味が込められた言葉です。

    日常会話であまり使うことはないですが、ビジネスシーンで使われることがあります。

    間違った捉え方や使い方をしてしまわないように注意していきましょう。

  • 1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス

    4. 現在の年齢は?

    5. こだわり条件

    最適度0%
  • 自分に最適な転職サイトを探すなら

    新着記事