「桜」は英語でなんて言うの?桜の魅力を英語で説明しよう!

桜の英語表現とは ビジネス用語

「桜」は英語で”cherry blossom”と書き、「チェリーブロッサム」と読みます。

桜は日本を代表する花です。

桜の美しさを海外の人に説明するには、どう言えばいいか知っていますか?

この記事では、「桜」を英語で説明する際に役立つ表現や例文を紹介します。

スポンサーリンク

1.「桜」の英語表記

cherry blossoms

読み:チェリーブロッサムズ

英語:cherry blossoms

スポンサーリンク

複数形“cherry blossoms”で使うことが多い

“blossom”とは「木に咲く花」という意味です。

桜の木にはたくさんの花が咲くので、会話の中では”cherry blossoms”と複数形にして使います。

“cherry”は「サクランボ」という意味で、”cherry blossom”を直訳すると「サクランボの木の花」となります

そのため、桜を知らない海外の人は、”cherry blossom”と聞くと「サクランボの実ができるのかな」と思ってしまうかもしれません。

誤解を招かないためにも、次のように日本の桜は観賞用であり実はできないということを説明すると良いですね。

例文

Japanese cherry blossoms are cultivated for ornamental use and don’t produce any fruit.(日本の桜は観賞用として栽培されており、実はできません。)

「桜の木」は“cherry blossom tree”

「桜の木」は”cherry blossom tree”と表記します。

“cherry tree”という言い方もありますが、「サクランボの木」と間違えてしまう可能性が高いです。

“cherry blossom tree”と言う方が確実に伝わります。

【豆知識】“sakura”とそのまま表記することもある

近年、日本好きな外国人の増加に伴い、”sakura”とそのまま表記することも増えています。

日本文化に詳しい外国人であれば、”sakura”で通じるでしょう。

桜の品種の英語表記

有名な品種の場合、品種名がそのまま英語になっていることもあります。

以下がその例です。

  • ソメイヨシノ:”Somei yoshino cherry” “Somei-Yoshino” 
  • 八重桜:”Yaezakura”
  • 枝垂れ桜:”Shidarezakura”

スポンサーリンク

2.「桜」に関する英語表現

「桜」を英語で説明する際、「桜」にまつわる英語表現も知っていなくてはなりません。

ここでは「桜」に関連する英語表現を例文を交えて紹介します。

使える表現ばかりなので、ぜひ覚えておいてください。

「咲く」

「桜が咲く」の「咲く」は英語では”bloom”です。

また、「桜の開花」も同じく”bloom”を使います。

例文

  • “Cherry blossoms are blooming.”(桜が咲いている。)
  • “This year the cherry blossoms are blooming early.”(今年は桜の開花が早い。)

「満開」

「満開」を表す英語は”fully out”と”in full bloom”です。

一般的に、主語が「桜(Cherry blossom)」の場合は”fully out”、「桜の木(Cherry blossom trees)」の場合は”in full bloom”を使います。

例文

  • “The cherry blossoms are fully out.”(桜の花が満開だ。)
  • ”This cherry blossom tree is in full bloom.”(この桜の木は満開だ。)

「散る」

「桜が散る」の「散る」は”fall”か”scatter”で表現します。

例文

  • “The cherry blossoms have fallen because of rain.”(雨のせいで桜が散ってしまった。)
  • “Cherry blossoms are scattering.”(桜が散っている。)

“scatter”には「まき散らす」という意味が強い言葉です。

そのため、「今まさに桜の花びらがはらはらと散っている」という状況を表現したい場合に適しています。

「舞う」

「桜が舞う」の「舞う」は英語では”flutter”と”dance”です。

  • “The cherry blossoms are fluttering in the wind.”(桜が風で散っている。)
  • “The cherry blossoms are dancing in the wind.”(桜が風の中を舞い踊る。)

“dance”を用いると、花びらが美しく舞い散る様子を詩的・情緒的に表現することができます。

「五分咲き」

「五分咲き」は英語では”half in bloom”です。

満開の状態を100%とした場合の「半分」を意味します。

例文

“The cherry blossoms in this park are only half in bloom.”(この公園の桜はまだ五分咲きです。)

三分咲きは、「満開の状態の三分の一」(”one-third in bloom”)と表現します。

同様に、七分咲きは「満開の四分の三」(”three-quarter in bloom”)です。

「お花見」

「お花見」は英語で”cherry-blossom viewing”です。

例文

” Philosopher’s Walk in Kyoto is famous as a great cherry-blossom viewing spot.”(京都の哲学の道はお花見の名所として有名です。)

ただ、英語には「お花見」にあたる英語は存在しないので、英語で「お花見」について伝える時は以下のような説明を付け加えると分かりやすいでしょう。

例文

“Ohanami is an outdoor picnic to view cherry blossoms with friends and family. (お花見は友達や家族と一緒に外で桜を見ながらピクニックをすることです。)

3.「桜」を説明する英語例文

「桜」について海外の人に説明するなら、「桜」がどのようなものかを具体的な言葉で説明しましょう。

ここでは「桜」を説明するときに使える英語の例文を3つ紹介します。

例文

「多くの日本人は、桜を見て春の訪れを感じます」

“Many Japanese people feel the coming of spring when they see  cherry blossoms.”

「桜が華々しく咲く期間はごくわずかです、その姿はもののあわれを象徴しています」

“Cherry blossoms symbolizes the ephemeral nature of life due to the way it blooms spectacularly but only for a short while.”

「お花見」を説明する英語例文

お花見について説明する場合は、「お花見とは何をするものなのか」を分かりやすく説明しましょう。

お花見に対するイメージがより具体的に伝わりますよ。

例文

「家族や友人や同僚と一緒に、桜の下で食べたり飲んだりします」

“We enjoy eating and drinking with family, friends or coworkers under the cherry blossoms.”

まとめ

桜の木にはたくさんの花が咲くので、会話の中では”cherry blossoms”と複数形にして使います。

最近では日本に訪れる外国人の増加に伴い、「sakura」とそのままで使うこともあります。

桜は日本の春の代名詞とも言える、日本の国花です。

海外の人に日本文化を説明する機会があれば、ぜひ桜の素晴らしさやお花見の楽しさを英語で伝えてみましょう。

  • スポンサーリンク