心労の意味とは?使い方、例文、類語、英語表現などを解説!

心労の意味とは ビジネス用語

「心労」は「しんろう」と読み、精神的な疲労や気疲れという意味があります。

普段の会話でも登場するわかりやすい言葉ですが、実は類語が多い言葉で、一歩間違えると相手に大変失礼になります。

ここでは、そんな「心労」の意味や類語の説明、英語表現、症状の原因と対処法を解説していきます。

記事を読み終わるころには、「心労」をバッチリ理解できているはずです!

1.心労の意味:精神上の疲労・あれこれと心配すること

心労

読み方:しんろう

  1. 精神上の疲労
  2. あれこれ心配すること
  3. 相手への心づかいを表現する

「心労」とは、心配や悩みが多いために、気を病んでいる状態を意味します。

「心労」は、次の2つの漢字から成り立っています。

  • ⇒ 身体に宿るもので、精神的な働きのもとにになるもの。
  • ⇒ 心やからだを使った務め。苦労・努力。

つまり「心労」は、心の疲れが身体にまで出ている状態、心配が重なって病んでいる状態のことです。

2.「心労」の使い方と例文

心労の使い方

ここでは、「心労」の正しい使い方や、ビジネス上で使える例文を紹介します。

  • スポンサーリンク

  • 2-1.「心労」の言いまわし方

    「心労」を使った言い回しは、次のようなものがあります。

    心労は、 疲労や気疲れが長く続き、重い状態の時に使います。

    1つずつ見ていきましょう。

    用例1.心労がたたる

    「たたる(祟る)」の意味は「不自然・無理などが原因となって悪い結果が起こる」ことで、「休みなしがたたる」「景気の悪さにたたられる」という場合に使います。

    「心労がたたる」とは、心労によって悪い結果が生じる、心労によって災いが起こるという意味です。

    <例文>

    • 心労がたたり、精神的に限界です。
    • 心労がたたったのか、頬の肉が薄くなっている。

    用例2.心労が重なる

    「心労が重なる」とは、心労がくりかえし続くような状況という意味です。

    <例文>

    • 毎日こんなことばかり続いていたら、心労が重なってしまう
    • ご心労を重ねてしまい、誠に申し訳ございません。

    近い言葉で「心労がかさむ」という表現がありますが、これは間違いです。

    「かさむ」には、「出費が予定よりも多くなる」「かさばる」という意味があり、心労に対して使う言葉ではありません。

    用例3.心労が絶えない

    「心労が絶えない」とは、心労がひどくて耐えられない状況という意味です。

    <例文>

    • ご心労が絶えず、気の休まる暇がないでしょう
    • 昨日解決したのに、もう別のトラブルとは。これは心労が絶えない

    用例4.心労が募る

    「心労が募る」は、心の中の心配ごと・心労が、どんどん高まっていく様子を意味します。

    <例文>

    • 日々心労が募ります。
    • 心労が募っておられますね。

    用例5.心労を察する

    「心労を察する」は、心労を抱えている相手に対して、心労の意味を知ったうえでおしはかる気持ちを表します。

    <例文>

    • ご心労のほど、お察し申し上げます。
    • ご心労お察しします。

    2-2.「心労」は自分自身では使わない

    「心労」という言葉は、大げさな表現なので、 あまり自分自身に対して使う言葉ではありません。

    主に、目上の人に対して使う言葉ですが、同僚などに対して使う場合もあります。

  • スポンサーリンク

  • 2-3.「ご心労」の使い方

    上司や取引先など、目上の人に対して用いる場合は、敬語表現として「ご」をつけます。

    「ご心労」「御心労」どちらでも問題はありません。

    <例文>

    • この度、関係各社の皆には御迷惑と御心労をおかけ致しました。
    • ご心労はいかばかりかとお察し申し上げます。 

    3.「心労」の類語と例文

    心労の類語

    「心労」の類語は、以下の通りです。

    • 心配(気がかり・思いわずらうこと)
    • 心痛(心配して心を悩ますこと・心が痛むこと)
    • 苦労(ものごとがうまくいくように、気や体を使うこと・人に世話をかけること)
    • ストレス(生体に精神的緊張などの刺激が加わること・刺激による生体の反応)
    • 不安感 (不安な感じ・気持ちが落ち着かない)

    1つずつ見ていきましょう。

    類語1.心配

    心配

    読み方:しんぱい

    1. 気がかり
    2. 思いわずらうこと

    「心配」は、「心労」ほど精神的に重く疲れた状態ではありません。

    心配は、精神的に気がかりな状態のなかでも、軽い状態を表します。

    「心配」な状態が重なって精神的に病んでくると、「心労」になります。

    <例文>

    • 心配無いと思います。
    • 大変心配致しております。

    類語2.心痛

    心痛

    読み方:しんつう

    1. 心配して心を悩ますこと
    2. 心が痛むこと

    「心痛」は「心を痛める」という意味で、「心労」以上に重大な問題に直面した場合に使います。

    一般的にはお悔やみの場で使う言葉ですので、間違った使い方をすると相手に対して大変失礼です。

    <例文>

    • それはご心痛なことでしょう。
    • ご家族皆様のご心痛をお察し申し上げますとともに、心からご冥福をお祈り致します。 

    類語3.苦労

    苦労

    読み方:くろう

    1. ものごとがうまくいくように、気や体を使うこと
    2. 人に世話をかけたり、厄介になったりすること

    「苦労」は「心労」のように精神的に病んでいるのではなく、 精神的な負担を感じなからも目標に向けて努力するという意味があります。

    <例文>

    • この漢字の意味が解らなくて苦労する。
    • 友達へ送る手紙の内容を考えるのに苦労しました。

    類語4.ストレス

    ストレス

    1. 生体に精神的緊張などの刺激が加わったこと
    2. 刺激による生体の反応

    「ストレス」は、苦悩や苦痛を意味する「distress」が短くなった単語です。

    ストレスは精神的に苦悩なものに加えて、暑さ寒さなどの生体的な意味でも使います。

    <例文>

    • 一度でいいからストレスの無い生活をしたい。
    • 仕事のストレスがたまって仕方がない。

    類語5.不安感

    不安感

    読み方:ふあんかん

    1. 不安な感じ
    2. 気持ちが落ち着かない

    「不安感」は、恐怖や心配を感じている状態という意味です。

    漠然とした気味の悪い心理状況や悪い予感がするときに使います。

    <例文>

    • 人気のない夜の校舎は不安感をあおっている。
    • 不安感が突然襲い、眠れなくなった。
  • スポンサーリンク

  • 4.「心労」の英語表現と例文

    心労の英語表現

    「心労」を英語で表現する場合は、次の2つを使います。

    それぞれの英語の意味と例文を見ていきましょう。

    英語1.「the strain of worry」

    「strain」は精神的な緊張のこと、「worry」は心配を意味しています。

    具体的な例文は、以下です。

    • I think that it is the strain of worry.(御心労なことと察します)
    • You are a spiritual limit for the strain of worry.(あなたは心労により精神的に限界です)

    英語2.「anxiety」

    「anxiety」は、次の意味をもっています。

    「anxiety」の具体的な例文は、以下です。

    • He is relieved from anxiety.(彼は心労から解放されました)
    • a disease caused by anxiety.(心労によって引き起こされる病気) 

    5.心労が原因の症状・対処法

    心労の症状
  • スポンサーリンク

  • 5-1.心労の症状・病気

    心労(ストレス)によって起きる症状・病気には次のものがあります。

    • 頭痛(身体的症状)
    • 吐き気(身体的症状)
    • 憂うつ感(精神的症状)
    • 焦燥感(精神的症状)
    • 注意力の低下(行動的症状)
    • 間違いが多くなる(行動的症状)

    5-2.心労で痩せることこともある

    消化器官は、精神的な影響を受けやすく、心労が原因で機能低下します。

    そのために栄養の吸収がうまくいかなくなり、 栄養を自分の身体で補うので痩せてしまいます

  • スポンサーリンク

  • 5-3.心労症状のチェック

    心労の症状を定期的にチェックしましょう。

    簡単なものならインターネット上で無料で行えます。

    心労の症状が軽いうちに気付けば、病気を事前に予防できたり、軽症のため回復も早いでしょう。

    心労の症状に気づかなかったり放置しておくと、手遅れになり、重いうつ病などを引き起こしてしまいます。

    5-4.心労からの回復と解消

    心労の状態から回復・解消する方法は、心労の原因を無くしてしまうことです。

    心労の原因が残っていると、一時的に回復しても、すぐに心労で症状が戻ります。

    そのため、その原因を探り、きちんと取り除いていきましょう。

    「人生に疲れた」あなたを変える!心と体を回復させる解決法を紹介

    まとめ

    「心労」は、 精神的な疲労や気疲れという意味です。

    心労には、複数の言い回しがあり、類語も数多くあります。

    使い方を間違えると、相手に失礼にあたる場合があるので、使い方をしっかりと理解して、状況によって使い分けてください。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%
  • 自分に最適な転職サイトを探すなら

    新着記事