「斟酌(しんしゃく)」の意味は?「忖度(そんたく)」との違いも解説

斟酌の意味とは ビジネス用語

「斟酌」は「しんしゃく」と読み、 「相手の事情や心情を汲み取ることや、汲み取って手加減すること」という意味です。

新聞には普段使わない「読めない・意味がわからない」漢字がよく出てきますよね。

本記事では、「斟酌」の意味以外にも、使い方や例文、さらには忖度(そんたく)などの類語表現との違いや英語表現まで例文を用いてわかりやすく解説しています。

「斟酌」の意味を知ることで、より考察して新聞やニュースを見ることができますよ。

1.「斟酌」の意味

意味は「おしはかって加減する」

斟酌

読み:しんしゃく

  1. 相手の事情や心情を汲み取り、結果手加減すること
  2. 言動を控えめにする、遠慮する
  3. あれこれ照らし合わせて取捨する

それぞれの漢字に含まれる意味をみていきましょう。

  • 「斟(シン)」:くみとる。おしはかる。おもいやる。
  • 「酌(シャク)」:あれこれ照らし合わせて加減する。

「斟酌」と合わせると「おもいやって、加減する」と汲み取ることができ、「 相手の事情や心情をくみとり、くみとった結果手加減すること」を表す言葉となるのです。

例文

  • 加害するに至った事情に何らかの斟酌すべき事情があるとは思えない。
  • 彼が真面目に生きてきたという過程を、斟酌する必要がある。
  • 斟酌すべき事情を明確化しなければ納得できない。
  • スポンサーリンク

  • 2.「斟酌」の使い方と例文

    「斟酌」は意味別に以下の3つの使い方をします。

    1. 相手の心情を汲み取って手加減するときに使う場合
    2. 言動を控えめにするときに使う場合
    3. あれこれ照らし合わせて取捨するときに使う場合

    1つずつ見ていきましょう。

    「斟酌」は、日常生活よりも、 裁判、政治、ビジネスなどの固い場面でよく使われます。

    例えば、裁判の場では「未成年であることを斟酌した結果、無罪」などと使うのです。

    「斟酌」の意味で文章を置き換えると、「未成年であることを汲み取ったり手加減した結果、無罪」と読み取ることができます。

    相手の心情を汲み取って手加減するときに使う場合

    「斟」と「酌」は、ともに「 くむ」「 おしはかる」という意味を持ちます。

    相手の気持ちを汲み取ってほどよく取り計らうときに使います。

    例文

    • 一切の斟酌の余地がない。
    • 彼の今回の自分勝手な行動はまったく斟酌できない。
  • スポンサーリンク

  • 言動を控えめにするときに使う場合

    相手の気持ちを汲み取らずに、自分の気持ちを優先することを「 斟酌せずに」「 斟酌なしに」と言います。

    例文

    • 会議の場では斟酌せずに何でも思ったことを言おう。
    • せっかくに機会なので斟酌せずに発言してください。

    あれこれ照らし合わせて取捨するときに使う

    斟酌する」「 斟酌しない」「 斟酌なく」「 斟酌を加える」という使い方をします。

    たとえば、裁判では「未成年であることを斟酌して罪を軽くする」というように使います。

    例文

    • 年齢のことなど斟酌しないで付き合ってきたが間違いかもしれない。
    • 未成年であることを斟酌した。
  • スポンサーリンク

  • 3.「斟酌」と「忖度(そんたく)」の違い

    ここからは、「斟酌」と「忖度(そんたく)」の違いについて解説します。

    「斟酌」と「忖度」は、「違いははっきりわからない」とされる言葉です。

    それぞれの意味を比べてみましょう。

    斟酌 相手の事情や心情を汲み取ること。また、汲み取って手加減すること。
    忖度 他人の心を推し量ること

    「相手の心情を汲み取る・考える」という点では、あまり違いがありません。

    しかし、 相手の心情を推し量った上で、 それを汲み取り「手加減をした」という行動を表す場面では「斟酌」で表現します。

    それ以外の、単純に 「相手の心情を推し量る(考える)」だけの場合「忖度」で良いです。

    「忖度」は、「相手の気持ちを察してあげる」という意味を含んでいるので「空気を読む」日本人らしい言葉ですね。

    4.「斟酌」の類語や言い換え

    「斟酌」の類語は以下の通りです。

    1. 勘案(かんあん)
    2. 推察(すいさつ)
    3. 配慮(はいりょ)
    4. お取り計らい(おとりはからい)

    1つずつ見ていきましょう。

  • スポンサーリンク

  • 類語1.勘案(かんあん)

    勘案

    読み方:かんあん

    意味:あれこれを考えて、合わせること

    「勘案」は「深く考える、比べて考える、調べる」と汲み取ることができ、「 いろいろと考え合わせること」を表す言葉です。

    例文

    • あなたと私の事情を勘案して親には内緒にしておいてあげる。
    • 人件費や固定費などを勘案して、今月中に方針を定める。

    類語2.推察(すいさつ)

    推察

    読み方:すいさつ

    意味:他人の事情や心中を思いやること

    「推」には「おしはかること」、「察」には「目に見えないものを察する」という意味があります。

    そのため、「推察」は「 相手はこう思っているのだろうな」という目にみえないものを思いやるときに使います。

    例文

    • 兄には私の気持ちを推察してから、会いに来て欲しい。
    • きちんと推察してから発言したほうがよい。
  • スポンサーリンク

  • 類語3.配慮(はいりょ)

    配慮

    読み方:はいりょ

    意味:手落ちのない、または、よい結果になるように、あれこれと心をくばること

    配慮」は「 相手のことを慮(おもんばか)り、言葉や行動などで心配りをする」ということを表現します。

    感謝の気持ちを伝えるときや注意を促すときに使います。

    例文

    • 配慮いただき本当にありがとう。
    • この度はご配慮できずに申し訳ない

    類語4.お取り計らい(おとりはからい)

    お取り計らい

    読み方:おとりはからい

    意味:他人の立場や状況を考えて他人をおもんばかること

    「お取り計らい」は「 事が上手く運ぶよう対処すること、適切に取り扱うこと」を表現します。

    感謝やお礼を伝えるときや依頼やお願いをするときに使います。

    例文

    • お取り計らいをしてくださりありがとうございます。
    • お取り計らいしていただけますと幸いです

    5.「斟酌」の英語表現

    「take something into consideration」を使う

    「斟酌」は英語で “take something into consideration”と書きます。

    「consideration」には「考慮する」という意味があります。

    そこへ「含める・入れる」の意味がある「take something into」という英語と合わせることで、「考慮を含める」となり、転じて「斟酌」と解釈できるのです。

    例文

    We must take the circumstances into account.

    ⇒事情を斟酌するべきである。

    まとめ

    「斟酌」は「相手の事情や心情を汲み取ることや、汲み取って手加減すること」という意味があります。

    裁判や新聞、ニュースなどで使用する言葉で、日常生活ではあまり使用しない言葉といっていいでしょう。

    「気持ちを汲み取る」「空気を読む」など、日本人らしい意味を含む「斟酌」です。

    ただビジネスの場では無理に「斟酌」せず、自分の気持ちを優先することも大切にしてくださいね。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%