【英語で自己紹介】趣味を英語で伝えるには?すぐに使える例文を紹介

趣味の英語表現 ビジネス用語

海外に出張が決まり、ワクワクする反面、海外の人と打ち解けられるか不安だと感じる人もいるでしょう。

実は、相手と良い関係を築くことができるかどうかは、最初の自己紹介で決まると言っても過言ではありません。

中でも、自己紹介の際に自分の「趣味」を話すことは有効です。

そこで今回は、「趣味」は英語でどのように表現し、どのように伝えるべきかを徹底的に解説します。

記事を読み終わるころには、「趣味」を英語で伝えたり聞いたりする言い回しを完璧に理解できますよ。

1.「趣味」の英語表現

「趣味」の英語表現としては、以下の3つが挙げられます。

それぞれの表現について、順に解説していきます。

英語1.「hobby」

hobby」は日本で広く「趣味」の訳語として知られている英語表現です。

しかし、hobbyは、「より専門的な技術が必要な趣味」を指す言葉です。

場合によっては、レッスンなどを受けて習得するスキルを使うこともあるでしょう。

例えば「映画鑑賞」のような、単に暇な時間にするような事は「hobby」とは言えませんので注意しましょう。

  • スポンサーリンク

  • 英語2.「interest」

    interest」は「興味」という意味を持つ単語です。

    そのため、興味を持っている程度の趣味を表す際に「interest」がよく用いられます。

    プレイはしないけれど、サッカーの観戦は好きだという場合には「interest」を用いると良いですよ。

    英語3.「pastime」

    「pastime」は、暇つぶし程度の趣味を紹介する際に用いられる英語表現です。

    気晴らしに行う散歩や映画鑑賞などについて話したいときに「pastime」という単語を用います。

  • スポンサーリンク

  • 2.【一覧表】あなたの趣味を英語で言うと?

    趣味 英語

    自分の「趣味」をどのように英語で表現すればよいのかが分からないという人もいるでしょう。

    ここでは、スポーツ系と文科系のそれぞれの「趣味」について一覧表にしてまとめました。

    ぜひ参考にしてくださいね。

    スポーツ系

    スポーツをする playing sports(soccer/baseball/volleyballなどのスポーツ名に置き換え可能)
    スポーツを観戦する watching sports(soccer/baseball/volleyballなどのスポーツ名に置き換え可能)games
    サイクリング cycling
    登山 mountain climbing
    キャンプ camping
  • スポンサーリンク

  • 文化系

    読書 reading
    映画鑑賞 watching movies
    ハンドクラフト handcraft
    音楽鑑賞 listening to music
    ガーデニング gardening
    写真撮影 taking pictures
    ファッション fashion
    旅行 traveling
    テレビ鑑賞 watching TV
    カラオケ singing

    3.英語で自分の趣味を話す際に使われる言い回し

    趣味 英語

    ここでは、「趣味」を紹介する言い回しをいくつかご紹介します。

  • スポンサーリンク

  • 私の趣味は~です。

    My hobby is ….

    My hobby is ….」は私たちが最もよく知る「趣味」を伝える言い回しです。

    しかし、この言い回しは、専門的な技術が必要な凝った趣味を紹介するときにしか使いません。

    暇つぶし程度の「趣味」や、興味があるという程度の「趣味」を紹介するときには別の言い回しを使いましょう。

    <例文>

    My hobby is handicraft.

    私の趣味はハンドクラフトです。)

    私は~することが好きです。

    I like …ing.

    I like …ing.」は自己紹介で自分の「趣味」を伝える際によく用いられる言い回しです。

    それほど夢中になっていないちょっとした「趣味」について紹介したいときにも使うことができます。

    <例文>

    I like reading.

    私は読書をすることが好きです。)

    I love …ing.

    「I love …ing.」はより夢中になっている「趣味」について紹介する際に用いられる表現です。

    そのため、少し興味がある程度の「趣味」を紹介する際に用いるには不適切です。

    休日があればその時間をすべて費やしているというくらいの「趣味」を紹介する際に使いましょう。

    <例文>

    I love camping.

    私はキャンプをすることがとても好きです。)

    I’m into …ing.

    I’m into …ing.」は夢中になっている「趣味」を紹介したいときにうってつけの表現です。

    平日・休日を問わずその「趣味」に没頭しているということを相手に伝えることができます。

    <例文>

    I’m into watching movies.

    私は映画鑑賞をすることに夢中になっています。)

  • スポンサーリンク

  • 私は~に興味があります。

    I take/have an interest in ….

    I take/have an interest in ….」は興味がある程度の「趣味」を紹介する際に使える表現です。

    実際にその「趣味」をしなくても、見ることは好きだということを伝えたい場合に使うと良いでしょう。

    <例文>

    I take an interest in watching baseball games.

    私は野球観戦に興味があります。)

    4.英語で相手の趣味を聞く際に使われる言い回し

    趣味 英語

    自分の「趣味」を紹介することも大切ですが、相手の「趣味」を知ることも大切です。

    相手の趣味を知ることで相手との距離を縮めることができるので、今後の付き合いを円滑に進められます。

    以下に例を挙げるので、使いやすい言い回しを覚えて活用していきましょう。

    あなたの趣味は何ですか?

    Do you have any hobbies?

    Do you have any hobbies?」を直訳すると「何か趣味はありますか」となります

    「Yes」か「No」で答えられる質問なので、相手も気軽に答えることができるでしょう。

    What do you like to do?

    What do you like to do?」は直訳すると「あなたは何をするのが好きですか」となります。

    相手は没頭しているものから嗜み程度の「趣味」まで幅広く答えられるので、話が弾むことを期待できます。

    What are you interested in?

    What are you interested in?」は直訳すると「あなたは何に興味がありますか」となります。

    この質問も夢中になっている「趣味」から軽い「趣味」まで幅広く答えられるので、相手も答えやすいでしょう。

    What is your pastime?

    What is your pastime?」は直訳すると「あなたの気晴らし程度の趣味は何ですか」となります。

    暇つぶし程度の「趣味」は答えやすいので、相手に負担をかけずに会話を弾ませることができますよ。

    暇なときは何をして過ごしますか?

    How do you spend your free time?

    How do you spend your free time?」は「あなたは暇なときに何をして過ごしますか」と直訳できます。

    「趣味」という概念に縛られず、暇なときの過ごし方を聞くことができる表現です。

    5.英語で趣味の話を広げる際に使われる言い回し

    趣味 英語

    せっかく「趣味」を聞いても、聞きっぱなしでは会話が弾みません。

    そこで、 今回は英語で趣味の話を広げる際に使われる言い回しについてもいくつかご紹介していきます。

    相手の趣味に対してもっと掘り下げるための質問

    How often do you …?

    How often do you …?」は相手が「趣味」をどの程度の頻度行うかを聞くことができる表現です。

    相手の「趣味」についての頻度を聞くことで、相手がどれほど熱心に行っているかを知ることができます。

    <例文>

    How often do you play soccer?

    あなたはどのくらいの頻度でサッカーをするのですか。)

    How long have you been …ing?

    How long have you been …ing?」は相手がいつからその「趣味」にハマっているのかを聞く表現です。

    相手がいつからその「趣味」を始めて、どのくらい夢中になっているのかを聞くことができます。

    <例文>

    How long have you been cycling?

    あなたはどのくらいの期間サイクリングをしていますか。)

    Where do you …?

    Where do you …?」は相手がその「趣味」をどこでするのかを尋ねる際に使える表現です。

    相手の休日の予定などを具体的に聞き出したいときに使いたいですね。

    <例文>

    Where do you go shopping on holidays?

    あなたは休日にどこへ買い物に行くのですか。)

    相手の発言に対する返答

    You have good taste.

    You have good taste.」は「あなたは良い趣味を持っていますね。」と直訳できます。

    相手の「趣味」のセンスの良さを褒めることで、相手と良好な関係を築くことができるでしょう。

    Really? That’s what I do too.

    Really? That’s what I do too.」は「本当?私もその趣味をします。」と直訳できます。

    同じ「趣味」を持っていると分かれば、更に相手との話を弾み、距離を縮めることができますよ。

    まとめ

    「趣味」の英語表現としては、「hobby」「interest」「pastime」の3つが挙げられます。

    私たちがよく知る「hobby」は「より専門的な趣味」を指す言葉です。

    interest」は「興味を持っている程度の趣味」、「pastime」は「暇つぶし程度の趣味」を指します。

    英語での自己紹介の際には、これらの言葉のニュアンスの違いを念頭に置いておきましょう。

    今回ご紹介した「趣味」に関する英語表現をマスターして、ビジネスシーンでぜひ役立ててくださいね。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%
  • 自分に最適な転職サイトを探すなら

    新着記事