「射幸心」の意味や使い方!類義語や例文もチェック

射幸心の意味とは ビジネス用語

「射幸心」は 思いがけない利益や幸運を得たいと望む気持ちを表す言葉です。

日常生活を送る上では中々見ない言葉ですが、近年はスマホゲームの課金のしすぎによる借金や依存症問題もあり注目を集めています。

依存症問題を抱えるゲーム業界やパチンコ業界などで使われる事の多い「射幸心」ですが、実は一般企業においても使われる機会もある言葉です。

今回は「射幸心」の意味や使い方、法律との関連や類義語などを紹介します。

1.「射幸心」の意味と正しい使い方

「射幸心」とは 思いがけない利益や幸運を得たいと望む気持ちを表す言葉です。

読み方は「しゃこうしん」と読みます。

「射幸心を煽(あお) る」の形で使われるのが一般的です。

あの会社は射幸心を煽る宣伝をしている

このように「〇〇が射幸心を煽る」の形で使われます。

2.「射幸心」を使った例文

ここでは「射幸心」を使った例文をご紹介します。

  • 射幸心を煽る
  • 射幸心をそそる
  • 射幸心を抑える
  • スポンサーリンク

  • 2-1.射幸心を煽る

    射幸心を煽るは射幸心という言葉を使う表現の中で強めの表現です。

    煽るには他人を刺激して、ある行動に駆り立てるという意味があり、射幸心とセットで使われる用語の中では強めの表現といえます。

    パチンコ業界では射幸心を煽った機種が横行している

    2-2.射幸心をそそる

    射幸心をそそるは射幸心を煽ると同じ意味として使われる表現です。

    そそるは刺激を与えてある感情や行動を起こさせると言う意味があります。

    行動を駆り立てるという意味を持つ煽るよりもやや弱めの表現です。

    射幸心をそそる表現がされた広告が配信された
  • スポンサーリンク

  • 2-3.射幸心を抑える

    射幸心を煽るの逆の意味として、用いられるのが射幸心を抑えるです。

    抑えるには度を越さない様にするや動きが起きようとしているのを妨げるの意味があります。

    法律やコンプライアンスの観点から射幸心を煽る事を自粛しようとする場合は射幸心を抑えるが使われるので、押さえておきましょう。

    昨今の社会情勢を考えると射幸心を抑える必要がある

    3.「射幸心」を利用して問題になっている業界の例

    「射幸心」を利用して問題になっている業界を紹介します。

    • ギャンブル(宝くじやパチンコ)
    • ゲーム業界
    • 一般的な企業の場合
  • スポンサーリンク

  • 3-1.ギャンブル(宝くじやパチンコ)

    最も「射幸心」という言葉が使われているのが 宝くじやパチンコなどのギャンブルに関する業界です。

    利益や幸運を得たいと言う気持ちが煽られ、お金を注ぎ込ませる可能性がある為、「射幸心」が使われます。

    過度に「射幸心」を煽る宣伝行為や出玉性能のある機械の導入は依存症問題にも繋がる為、風営法などの法律で規制されている状況です。

    3-2.ゲーム業界

    近年、急速に「射幸心」という言葉が使われる様になったのが ゲーム業界です。

    特にスマホ向けゲームの課金が問題となっています。

    有料のガチャを引かなければ、入手出来ないレアなアイテムなどを作っているゲームも多く、社会問題にまで発展している状況です。

    ギャンブルと違い子供も「射幸心」を煽られてしまうケースもある為、法的な規制や業界内でのガイドラインも設けられています。

  • スポンサーリンク

  • 3-3.一般的な企業の場合

    ギャンブル関連やゲーム業界以外の一般的な企業においても「射幸心」を利用するケースがあります。

    具体的には景品を付ける、値引きを行うなどの 販売促進が「射幸心」を煽る可能性のある行為です。

    「射幸心」を煽る過度な販売促進を行う事が消費者の判断に悪影響を及ぼし消費者の利益を害するおそれがあります。

    販売促進策を打つ際には金額や文言などに注意が必要です。

    また、仮に法律的に問題がなかったとしても、企業イメージを損なう可能性もあるので表現には注意しましょう。

    4.「射幸心」を煽るのを防ぐ法律や規制

    「射幸心」を過度に煽る商品やサービス、広告は消費者保護や依存症対策の観点から、風営法や景品表示法で禁止や規制が行われています。

  • スポンサーリンク

  • 4-1.パチンコ業界

    パチンコ業界は「射幸心」を煽る行為が依存症問題に繋がる為、 風営法において厳しく規制が行われています。

    大きく分けると、機械そのものに対する規制とパチンコ店における宣伝広告に対する規制です。

    • パチンコ、スロット機の1時間あたりの出玉性能を制限
    • 「射幸心」を煽る様な視覚や聴覚に訴えかける広告・宣伝の規制

    パチンコ業界は直接的に金銭が絡むため、「射幸心」に対しては特に厳しい規制がされています。

    規則に違反をすると営業停止処分などが下されるケースもあるなど、管轄する警察庁も目を光らせている状況です。

    4-2.ゲーム業界

    ゲーム業界においては 景品表示法の「カード合わせの禁止」や「優良誤認表示の禁止」などが法規制の対象となります

    「カード合わせの禁止」は有料ガチャで特定の条件を満たす事でレアなカードなどが手に入るというものです。

    また、「優良誤認表示の禁止」は例えば、「Sレア以上が出る」と表示しておきながら、実際にはSレアまでしか出さない行為を禁止しています。

    5.「射幸心」に似ている表現

    ここでは「射幸心」に似ている表現を3つ紹介します。

    使う対象によって選ぶべき言葉も変わってくるので、状況に応じて使い分けましょう。

    • 山っ気(やまっけ)
    • 投機心
    • 冒険心

    5-1.山っ気(やまっけ)

    「山っ気(やまっけ)」とは 万が一のもうけ・幸運をねらって、思いきったことをしかける事を指す言葉です。

    「射幸心」は煽るやそそるなどを使いますが、「山っ気」の場合は出すが使われます。

    なお、「射幸心」が他者に向けて使われるのに対して、「山っ気」は自らが自らの意思で出す点が両者の違いです。

    山っ気を出して、勝負に出たが失敗をした

    5-2.投機心

    「投機心」は 機会に乗じて、大きな利益を得ようとする心を意味する言葉です。

    「射幸心」はギャンブルやゲームなどに対して使われるのに対して「投機心」は株や為替などが対象となります。

    世界的な株高を受けて投機心があおられた

    5-3.冒険心

    「冒険心」は 新しい事や未知の事に好んで取り組んでいく気持ちを表す言葉です。

    「射幸心」や「投機心」がギャンブルや投資に対して使われるのに対して、「冒険心」は転職や新規事業への挑戦など前向きな取り組みに対して使われます。

    彼は冒険心に富んでいる男だ

    まとめ

    「射幸心」の意味は思いがけない利益や幸運を得たいと望む気持ちです。

    ギャンブル、ゲーム業界を中心に幅広い業界で使われています。

    昨今はコンプライアンスが重要視されているので、言葉の意味だけでなく、法律や規制内容も押さえておくと良いでしょう。

    今回紹介した使い方や法律との関連を、ぜひ参考にしてくださいね。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%