「slightly」の2つの意味!使い方や類語表現も紹介!

slightlyの意味とは ビジネス用語

「slightly」には、 「わずかに」「細く」という2つの意味があります。

「slightly」は量的なものを表すほか、外観的な様子も表すことのできる便利な単語です。

日常会話でも頻繁に使う表現なので、ぜひマスターしておきましょう。

今回は「slightly」の意味や使い方に加えて、「slight」「slighest」の使い方や類語表現について詳しく解説していきます。

1.「slightly」の意味

slightly

読み:スライトリー

  1. わずかに
  2. 細く

意味1.「わずかに」

「わずかに」としての「slightly」は、 量的なものを表す表現です。

例えば「木がわずかに傾ている」の場合は、「The tree tilts slightly」です。

「わずかに」としての「slightly」を用いた例文を、以下で確認してみましょう。

例文

  • It seems to be slightly warmer this summer.
    (今年の夏は、少しばかり暑くなるようだ。)
  • The price slightly dropped. If you want it, it’s time to buy it.
    (値段がわずかに下がったよ。買うなら今だ。)
  • The leaves moved slightly.
    (葉っぱがわずかに動いた。)
  • スポンサーリンク

  • 意味2.「細く」

    「細く」という意味での「slightly」は、 外見的な様子を表す時に使います。

    例えば「彼は体が細い」という場合は、「He is a slightly built」と言います。

    「細く」という意味での「slightly」を用いた例文を、以下で見てみましょう。

    例文

    • She ate a piece of cake slightly cut.
      (彼女は、細く切られたケーキを食べた。)
    • I want to try on the pants slightly made.
      ほっそりとしたデザインのズボンを試着したい。)
    • My dad likes tobacco slightly rolled.
      (父の好みは、細く巻かれたタバコだ。)

    2.「slight」「slightest」の意味と使い方

    「slightly」の形容詞と最上級は、それぞれ以下の単語です。

    それぞれの単語について、以下で詳しく紹介します。

  • スポンサーリンク

  • 「slight」:わずかな、ほっそりとした

    slight

    読み:スライト

    1. わずかな
    2. ほっそりとした

    「slightly」が副詞(名詞以外を修飾する語)であるのに対し、 「slight」は形容詞(名詞を修飾する語)です。

    そのため「slight」は、be動詞の後や名詞の前に置くことで様子を表すことができます。

    例文

    • She didn’t miss the slight difference.
      (彼女は、わずかな違いも見逃さなかった。)
    • He was a slight cat but now he is chubby.
      ほっそりした猫だったけれど、今じゃまるまるしているよ。)

    「slightest」:少しも、さっぱり

    slightest

    読み:スライテスト

    1. 少しも
    2. さっぱり

    「slightest」は、「slight(わずかな、ほっそりとした)」の最上級表現です。

    直訳は「一番わずかに」となるため、「少しも、さっぱり」という自然な日本語で使います。

    「slightest」は、以下の表現を覚えておきましょう。

    • slightest A:ほんの少しのA
    • not ~ slightest :少しも~ではない
    • not ~ in the slightest:全く~ではない

    それぞれのフレーズは、以下の例文のように使います。

    例文

    • She has the slightest knowledge about medical.
      (彼女は、ほんの少しだけ医学の知識を知っている。)
    • I do not have the slightest excuse.
      少しも言い訳が思いつかない。)
    • He has no money in the slightest.
      (彼は、全くお金を持っていない。)
  • スポンサーリンク

  • 3.「slightly」の類語表現

    slightlyの類語

    「slightly」の類語表現には、以下のようなものがあります。

    それぞれの単語を、以下で見てみましょう。

    類語1.「somewhat」:いくらか

    somewhat

    読み:サムワット

    意味:いくらか

    「somewhat」も「slightly」と同様に、量的なものを表す時に使います。

    しかし、 「slightly」の方が「somewhat」よりも少ないイメージです。

    例えば「slightly long」では「わずかに長い」という意味です。

    一方「somewhat long」は「多少長い」という意味で、「slightly」より長さのある印象を受けます。

    では「somewhat」を用いた例文を、以下で確認してみましょう。

    例文

    • My sister is somewhat smaller than my brother.
      (姉は弟より、いくらか背が低い。)
    • The exam was somewhat difficult for us.
      (そのテストは、私達には多少難しかった。)
  • スポンサーリンク

  • 類語2.「slenderly」:ほっそりとした

    slenderly

    読み:スレンダリー

    意味:ほっそりとした

    「slenderly」は、日本語の「スレンダー」と同じく「ほっそりとした、華奢な」という意味があります。

    「slightly」と「slenderly」と比較すると、 「slightly」の方がややフォーマルな表現です。

    例文

    • The paper was slenderly rolled up.
      (その紙は、細く巻かれていた。)
    • The building slenderly built was very interesting.
      ほっそりと設計されたビルは、非常に面白かった。)

    まとめ

    「slightly」には、 「わずかに」「細く」という2つの意味があります。

    「わずかに」という意味では、量的なものを表す表現です。

    一方「細く」という意味では、外見的な様子を表すことができます。

    また今回紹介した「slightly」の形容詞「slight(わずかな、細い)」や最上級の「slightest(少しも、さっぱり)」も頻繁に使う用語です。

    「slightly」と一緒に、ぜひマスターしておきましょう。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%
  • 自分に最適な転職サイトを探すなら

    新着記事