「so far」の意外な意味!so far so goodとは?

so farの意味とは ビジネス用語

「so far」は、 「ここまで、とりあえず」という意味です。

「far=遠い」という意味ですが、「so far」は1つの単語として全く違う意味で使われるので注意が必要です。

そこで今回は「so far」の意味や使い方、類語表現について例文付きで詳しく解説していきます。

1.「so far」の意味と使い方

意味は「ここまで、とりあえず」

so far

読み:ソー・ファー

意味:ここまで、とりあえず

「so far」は、 過去から今の時点までの継続の意味合いがあります。

「so far」では、以下のフレーズを覚えておきましょう。

  1. so far, so good:ここまでは(とりあえず)順調、大丈夫
  2. so far as~:~の限りでは

①の「so far, so good」は、 相手から理解度や進度などを尋ねられた時に使います。

例えば「How’s your exams?-So far, so good.(試験はどんな感じ?-今のところ良いみたい)」のような返事で用います。

②の「so far as~」は「as far as~」と同じ意味で、 「ここまで私が~する限り」という直訳です。

例えば「so far as I know」の場合は、「私が知る限り」という意味になります。

では「so far」を用いた例文を、以下で確認してみましょう。

例文

  • Do you understand about the system so far?
    (システムについて、ここまでは理解していますか?)
  • How’s your study?-So far, so good.
    (研究の方の調子はどうだい?-今のところ、とりあえず順調だよ。)
  •  So far as I see, there are more than 50 students at the party.
    (見る限り、パーティーには50人以上の生徒が来ているね。)
  • スポンサーリンク

  • 2.「so far」の類語表現

    so farの類語

    「so far」の類語表現には、以下のようなものがあります。

    それぞれの類語を、以下で詳しく見てみましょう。

    類語1.「until now」:今まで

    until now

    読み:アンティル・ナウ

    意味:ここまでのところ

    until」は「~まで」という意味で、「till now」と同じ表現です。

    「so far」と「until now」には、以下のような違いがあります。

      so far until now
    意味 ここまで、とりあえず 今まで
    ニュアンス 継続 区切り

    「so far」には、「とりあえずここまでは~だ(さて、続けていこう)」という継続の意味合いが含まれます。

    一方「until now」は、「今までは~だ(しかし、これからは~)」のように、過去から今までのことに一区切りするようなニュアンスです。

    また「until now」は、多くの場合ネガティブな習慣などに用いられます。

    例えば「今までタバコを止められなかった」の場合は、「I couldn’t stop smoking until now」となります

    「so far」と「until now」を使った例文を、以下で見てみましょう。

    例文

    • It seems to be great so far.
      今のところ、とても良いみたいね。)
    • We have sunny days so far.
      ここまでは、晴れが続いている。)
    • I haven misunderstood you until now.
      今まで君のこと、誤解していたよ。)
    • I couldn’t give up drinking until now, but I try to do it.
      今までは禁酒できなかったけど、これから頑張るよ。)
  • スポンサーリンク

  • 類語2.「recently」:ここのところ

    recently

    読み:リーセントリー

    意味:ここのところ

    「recently」は、現在のことを表す単語です。

    「so far」と「recently」には、以下のような違いがあります。

      so far recently
    意味 ここまで、とりあえず ここのところ
    ニュアンス 過去からの継続 現在

    「so far」は、過去から今までの継続を表す表現です。

    一方「recently」は継続の意味合いはなく、現在の地点付近での物事に対して使います。

    例えば「ここのところ雨ばっかりだ」という場合は、「It’s been rainy recently」となります。

    では、「so far」と「recently」を用いた例文を見てみましょう。

    例文

    • I haven’t miss the class so far.
      ここまではとりあえず、授業を休んでいない。)
    • So far, so good. Hope it keeps going.
      今のところ順調だ。このまま行けばいいけれど。)
    • She have been late recently.
      (彼女は、ここのところ遅刻している。)
    • Recently, my dog acts funny.
      最近、うちの犬が可笑しな行動をするんだ。)

    まとめ

    「so far」は、 「ここまで、とりあえず」という意味です。

    よく耳にするフレーズとして「so far, so good」がありますが、これは「ここまではとりあえず順調だ」という意味です。

    「so far」の類語には、「until now」や「recently」があります。

    「so far」は過去から現在、さらに現在からの継続のニュアンスがあるのに対し、「until now」は過去からの習慣に一区切りつける意味合いを持ちます。

    また「recently」は、現在地点での物事に対して使う表現です。

    それぞれの意味をしっかりマスターし、正しいニュアンスで使い分けるようにしましょう。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%
  • 自分に最適な転職サイトを探すなら

    新着記事