「すべからく」の意味は?正しい使い方と類語や英語表現をご紹介

すべからくの意味とは ビジネス用語

「すべからく」は「なすべきこと」という意味の言葉です。

ビジネスシーンの文書で使われることが多いですが、意外と間違えて使われることが多いので注意しなければいけません。

そこで今回は、「すべからく」の詳しい意味や使い方を、例文踏まえてわかりやすく解説します。

1.「すべからく」の意味と語源

「当然」「なすべきこと」という意味

すべからく

意味:~すべきある事

「すべからく」は簡単に言うと「当然」「なすべきこと」と言う意味です。

丁寧に置き換えると「当然のこととして~すべき」と言う意味があります。

  • スポンサーリンク

  • 「すべからく」の語源や由来

    「すべからく」は、「する、行う」を意味する動詞「す」と、推量助動詞「べし」で成り立つ「すべし」がク語法によって「すべからく」になったと言われています。

    ク語法とは、「思はく」「願はく」のように、活用の語尾に「く(らく)」をつけることで全体が名詞化される用法です。

    最初は「するべきである事」と言う意味の名詞だったのですが、ク語法によって副詞になり「当然である、是非とも」と言う意味で用いられるようになりました

    また、「すべからく」は漢字で書くと「須く」と書きます。

    「すべからく」を「須く」と言う漢字を使うようになったのは、漢文訓読で「順、応」を「すべからく~べし」と読むようになった事が始まりと言われています。

    「すべからく」この言葉の真意を理解した上で使用すると言葉に重みが出るので、覚えておくと良いでしょう。

    2.「すべからく」のよくある誤用

  • スポンサーリンク

  • 2-1.「すべからく」は「すべて」ではない

    「すべからく」と言う言葉を使うときに「すべて」「皆」「全部」といった意味で使用する人がいますが、これは間違った使い方です。

    実際にこの記事をご覧になってくれている人も、「すべからく」を「すべて」と言う意味で解釈している人もいらっしゃるのではないでしょうか。

    以下に挙げた例文は全て間違った使い方になるので注意が必要です。

    【間違いの例】

    • 今日の業務はすべからく完了した
    • 好きなアイドルはすべからく美人だ
    • 今日の晩御飯はすべからく好きなメニューばかりだ
    • 経営権はすべからく社長に託されている
    • 応援しているアーティストのCDはすべからく持ち合わせている

    口頭で言葉だけで聞いていたら正しいように思える言葉も、実際には間違っていることがあるので注意しましょう。

    2-2.間違える人は多いの?

    文化庁による平成22年度の「国語に関する世論調査」によると、「すべからく」という言葉を「すべて」と言う意味で認識している人が4割もいることが分かりました。

    年代別にみると、30代は正しい意味で認識している人が多く、間違った意味で認識している人は少ないです。

    逆に60代以上を見てみると、正しく認識している人よりも間違った認識をしている方が多くなっています。

    では、なぜ現在では「すべからく」という言葉の意味が間違って使われているのでしょうか?

    間違って使われていしまう原因は、「すべからく」を使用しているうちに「すべて」と言う言葉の音と似ている為、言葉が混同してしまッタ体と考えられています。

  • スポンサーリンク

  • 2-3.間違えている人は注意した方がいい?

    「すべからく」を「すべて」という意味で誤用している人はとても多いです。

    では、このような誤用をしている人を見かけたら、正しい意味を教えてあげたほうがいいのでしょうか?

    「学生はすべからく勉強を第一にすべし」

    この例文だと意味は「学生は勉強のことを第一に考えるべき」という意味になります。

    しかし裏を返せば「学生はみんな勉強しなければならない」という意味にもなります。

    正しく「すべからく」を使っていたとしても、そこに「すべて」というニュアンスが含まれてしまうことがあるのです。

    この問題は非常に難しく、SNSでも論争が繰り広げられることが多々あります。

    明らかに間違っている場合で親しい人であれば軽く注意してあげてもいいと思いますが、そうでない場合は、注意せずにそっとしておくほうが無難でしょう。

    3.「すべからく」の正しい使い方と例文

  • スポンサーリンク

  • 3-1.「すべからく」は「べし」とセットが多い

    「すべからく」という言葉を使うとき、「べし」と合わせて使うのが普通であり、正しいです。

    「すべからく~べし」には主に「当然、○○しなければならない」「是非○○する必要がある」という意味になります。

    では、早速例文で分かりやすくご紹介します。

    <すべからずの例文>

    • この道はすべからく右に曲がるべし
      意味:この道はかならず右に曲がるべきだ
    • 社会問題は国民の為にすべからく解決すべし
      意味:社会問題は国民の為に必ずしも解決すべきだ
    • 成功を収めるためにはすべからく努力すべし
      意味:成功を収めるためには必ず努力をするべきだ
    • 春になったら、すべからくの見える綺麗な公園に行くべし
      意味:春になったら、是非とも桜の見える綺麗な公園に行くべきだ
    • 妊婦さんはすべからく体調に気を使うべし
      意味:妊婦さんは必ず体調に気を使うべきだ。
    • 成功者になりたければすべからく努力をすべし
      意味:成功者になりたければ是非努力をするべきだ

    何度も言いますが、「すべからく」は「すべて」と言う意味を含みません。気を付けましょう。

    3-2.「べし」とセットになってないのは間違いなの?

    現代の喋り言葉では「優しい人のまわりにはすべからく優しい人が集まる」など、「~べし、べき」が省略された使い方をしている人も多いです。

    「ら抜き言葉」などもそうですが、喋り言葉の際には言葉が省略されることはよくあります。

    時代と共に言葉が変わると言いますが、文章に起こすときなどは省略せず記載した方が印象は良くなります。

    また、若者同士では「すべからく~べし」と言う言葉を使って会話をしている人はあまり見かけません。

    しかし、少しかしこまったビジネスシーンやメールなどで正しく使用できると賢く見えますし、相手に与える印象も良くなります。

  • スポンサーリンク

  • 4.「すべからく」の類語

    すべからくの類語

    類語は、「必ず」「余儀なく」「当然」「無論」

    「すべからく」を使うと確かに賢そうなイメージを相手に与えることができますが、その反面、間違った使い方をしてしまうと逆に恥を書いてしまいます。

    そのようなことを避けるためにも、「すべからく」の類義語を使うと誤用を防ぐことができます。

    「すべからく」の類語には「必ず」「余儀なく」「当然」「無論」などがあります。

    • 必ず:間違いなく、確かに
    • 余儀なく:やむを得ない
    • 当然:当たり前
    • 無論:もちろん、言うまでもなく

    「必ず」「当然」「無論」は、文章中で使われている「すべからく」と入れ替えてみても違和感がなく、意味が通じる単語です。

    どうしても「すべからく」を使いたい場合は、「必ず」「当然」「無論」で置き換えてみて、意味が通じるか確認しましょう。

    5.「すべからく」の英語表現

    すべからくの英語表現

    英語の副詞は「naturally」「of course」、文中は「should」

    「すべからく」の意味を持つ英語の副詞は「naturally」「of course」などがありますが、文章内に使う場合は「should」を使うと良いでしょう。

    「naturally」は「当然」という意味で、「of course」は「無論」という意味です。

    「naturally」も「of course」も「すべからく」の類義語に近い意味になります。

    ただし、「すべからく」の意味は「~すべき」という意味ですので、その意味に最も近い英語表現は「should」になります。

    (例文) 

    • all the students should movement rather than anything else
      全ての学生はすべからく運動を1番にするべきだ
    • young people should have big dream
      若者はすべからく大きな夢を持つべきだ

    まとめ

    「すべからく」の意味の誤用は非常に多いです。

    実際に4割の人が「すべからく」の本当の意味を知らないで間違った使い方をしているというのが現状です。

    さすがに、ニュースなどのメディア媒体では正しく使われていますが、何気ない会話やビジネスメールなどで「すべて」と言う意味で使っているのを見かけます。

    日本語は正しく使ってこそ美しいです。

    この記事を見るまで知らなかった、間違っていたなんて方、ぜひ明日からは正しく「すべからく」を使ってみましょう。