「泰然自若」の意味とは?例文でわかりやすく解説【類義語・対義語】

泰然自若の意味とは ビジネス用語

「泰然自若」とは、落ち着いていて、慌てふためいていない様子を表す言葉です。

ビジネスでは上司、特に年配の方が使う場面が多いのですが、その意味や使い方はしっかりと抑えておきたいですよね。

今回は、「泰然自若」の意味、類義語・対義語、例文まで分かりやすく解説していますので、読み終えた後には完璧に使いこなせるようになっているはずですよ。

1.「泰然自若」の意味とは

落ち着いていてどんなことにも動じず、慌てていない様子

泰然自若

読み方:たいぜんじじゃく

意味:落ち着いていてどんなことにも動じず、慌てていない様子、自分らしさを失わないさま。

つまり、 いつも落ち着いていて、慌てない人やその様子を表す際に使われる言葉です。

特に、大勢の前で話すなど、普通の人が緊張するような場面でも堂々としている様を表現するのにふさわしいでしょう。

次に、「泰然自若」の言葉の由来や語源について見ていきましょう。

  • スポンサーリンク

  • 「泰然自若」の由来・語源

    「泰然自若」という言葉には明確な出典元というものはありませんが、その言葉は「泰然」と「自若」の2つの言葉から成り立っていることが分かります。

    【泰然】:落ち着いていて、物事に驚かない様子。

    【自若】:物事に慌てたり、驚かない様。

    「泰然」「自若」ともに、落ち着いている、慌てない、という同じ意味の言葉で作られていることが分かります。

    「泰然」という言葉を分解してみますと、「泰」はおおらかでゆったりとしている意味で、「然」は肯定・承認といった認めるという意味合いがあります。

    一方、「自若」という言葉には、「その人が、その人自身であるさま」という意味もあります。

    つまり、「泰然自若」という四字熟語で、落ち着いて取り乱していない。その人らしさのままでいる、平常心のままでいる、という意味になるのです。

    次に、「泰然自若」の使い方と例文について、理解を深めていきます。

    2.「泰然自若」の使い方と例文

    「泰然自若」は落ち着いている様子を表す言葉なので、堂々とした有様の人を褒める時によく用いられます。

    では、具体的にどのように使えば良いのでしょうか。

    例文で詳しく確認してみましょう。

  • スポンサーリンク

  • 2-1「泰然自若」を使った例文

    「泰然自若」を使った例文は、以下のようなものがあります。

    例文1:お客からの理不尽なクレームに対して、泰然自若とした態度で対応する。

    この例文では、理不尽な対応について、堂々とした態度を表現する言葉として使われています。クレームなどの対応については焦ってしまうこともありますが、「泰然自若」とした態度を取ることが求められるでしょう。

    例文2:同じチームの私の上司は、いつも泰然自若な態度でいるため、周りの人間からの信頼も厚い。

    目上の人に対しての褒め言葉として使われています。落ち着いた態度や雰囲気を持っていれば、部下や周りの人から頼りにされるのも不思議ではありませんよね。

    続いては、「泰然自若」の類義語・対義語を解説します。

    3.「泰然自若」の類義語・対義語

    泰然自若の類語

     

    ここからは、「泰然自若」の類義語と対義語を解説します。

    「泰然自若」のニュアンるを確認したり、四字熟語の知識を広げたりするのに役立つので、ぜひチェックしておいてください。

    では、まず類義語から確認していきます。

  • スポンサーリンク

  • 3-1「泰然自若」の類義語

    「泰然自若」の類義語には、以下の3つが挙げられます。

    それぞれ、詳しい意味と使い方を解説していきます。

    冷静沈着

    冷静沈着

    読み:れいせいちんちゃく

    落ち着いていて動揺しないこと。物事に動じず、慌てることのないさま。

    「冷静沈着」という言葉は聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

    小説などの文献においても使われる言葉で、 落ち着いていて、クールであるさまを表現する際に使われます。

    例文:同じ部署にいる彼はいつも冷静沈着であり、何事にも動じない性格だ。

    余裕綽々

    余裕綽々

    読み:よゆうしゃくしゃく

    ゆっくりとしている様子。ゆとりのあるさま。

    「余裕綽々」は周りの状況に対して、 自分で対処できるような状態、心に余裕がある様を表現しています。

    例文:彼女の言葉遣い、立ち居振る舞いは余裕綽々たるものがあった。

    意気自如

    意気自如

    読み:いきじじょ

    気持ちが普段と変わらず、平静なさま。

    自分にとって不利益になるような情報で焦ることもあるでしょう。「意気自如」も 周りの状況に惑わされず、落ち着いた様子を表している言葉です。

    こちらも、「泰然自若」と同じように使うことが可能です。

    例文:ニュースの情報が全て正しいとは限らない。惑わされずに意気自如としていたいものだ。

    続いて、「泰然自若」の対義語も例文と一緒に見ていきます。

    3-2「泰然自若」の対義語

    「泰然自若」の対義語は以下の通りです。

    こちらも、順番に解説していきます。

    戦々恐々

    戦々恐々

    読み:せんせんきょうきょう

    恐れていて、びくびくしている様子。怖気づいているさま。

    地震という自分の力ではどうすることもできないことに対して、どうすることも出来ない場面で使われています。

    「戦々恐々」は 恐ろしくて何もできない、その場で立ち尽くすしか無いような状況を表します。

    例文:最大震度6の大きな地震が発生し、震源地の住民は皆、戦々恐々としていた。

    右往左往

    右往左往

    読み:うおうさおう

    あっちへ行ったり、こっちへ行ったり、混乱して慌てふてめいている様子。

    家族の手術ということで、気がかりで仕方がない、心配のあまりじっとしていることが出来ない状況で使われています。

    「右往左往」は方向を表す言葉が示す通り、 右へ行ったり、左で行ったり、と落ち着かない様子を意味しています。

    例文:実家の母親が手術をすることになり、手術室の前で右往左往するしかなかった。

    周章狼狽

    周章狼狽

    読み:しゅうしょうろうばい

    大いに慌てふためき、どうしてよいか分からずうろたえること。

    予想していたもの現実が大きく異なっていたときのショックの大きさを「周章狼狽」という言葉で表現しています。

    例文:今回の人事異動で予想外の配転に、周章狼狽する。

    それでは、「泰然自若」の英語表現はどのようなものがあるのでしょうか。

  • スポンサーリンク

  • 4.「泰然自若」の英語表現

    泰然自若の英語表現

    「泰然自若」のように落ち着いている様子を表す英語表現には次のようなものがあります。

    • imperturbability
    • presence of mind

    不動心、平静、沈着、落ち着き落ち着いたさま、を意味しています。

    例文:They affected an air of imperturbability.(彼らは冷静さを失った)

    例文:He seemed to have his presence of mind.(彼は平常心を失わずにいた)

    「affect an air of imperturbability.」で「冷静さを失う」という意味になります。

    【補足】「泰然自若」な人になるために必要なもの

    「泰然自若」のような態度でいるために、必要なものはなんでしょうか。

    そのひとつは「自信」です。

    あなたが今、ルーティンで毎日行っている仕事、例えば「出退勤の時間を打刻する」「朝のメールをチェックする」といった行為は、緊張して慌てふためいたり、動揺して手が震えてしまうといったことはまずありませんよね。

    しかし、「新卒で入社して初めて出退勤の打刻をする」「先輩にメールチェックの仕方をひとりでやってみる」といったとき、緊張してドキドキしたという経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

    では、なぜ緊張は無くなったのか。それは、 繰り返し行うことでやり方に慣れて、自信がついたのが大きな理由の一つでしょう。

    このように、最初は緊張してしまうようなことでも、繰り返し経験を積むことで、「泰然自若」な態度でいられるようになるのです。

  • スポンサーリンク

  • まとめ

    今回は、「泰然自若」の意味、類義語・対義語、例文について、ご紹介しました。

    「泰然自若」とは、いつも落ち着いていて、慌てふためいていない様子を表す言葉です。

    「意味がいまいち分からない」「読み方もちょっと自信がない」という人もしっかり理解することができたのではないでしょうか。

    言葉の意味、読み方、使い方をマスターすることで、いつも「泰然自若」でありたいものですね。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%
  • 自分に最適な転職サイトを探すなら

    新着記事