「黄昏」の意味と語源は?「黄昏る」=「ボーっとする」は間違い

黄昏の意味とは ビジネス用語

「黄昏」とは、 たそがれどきの略語で、夕方の薄暗くなった頃のことを意味します。

そこから転じて、比喩的に、物事が終わりが近づき、衰えの見える頃のことを意味する言葉になりました。

「黄昏」は独特の儚い美しさを持つ、古い言葉です。

今回は、そんな「黄昏」の意味や語源、よくある誤用、英語表現などを詳しく解説していきます。

1.「黄昏」の意味

1-1.意味は「夕暮れ」「盛りが過ぎて衰えた頃」

黄昏

読み方:たそがれ

意味:

  1. 「たそがれどき」の略。夕方、暗くなった頃
  2. 比喩的に、物事が終わりに近づき、衰えの見える頃

「黄昏」は、陽が暮れてあたりが薄暗くなった頃を意味する言葉です。

そこから、比喩的に、物事の終わりに差し掛かり、衰えの見える頃、という意味も生まれました。

2番の意味から、 年齢的に衰えを感じる頃を、人生の「黄昏」と表現することもあります。

次に、その語源について見ていきましょう。

  • スポンサーリンク

  • 1-2.語源は「誰(た)そ、彼は」

    「黄昏」すなわち「たそがれどき」の語源は、 「誰(た)そ、彼は(誰だ、あれは)」と人の顔の判別がつかなくなる頃というところから来ています。

    確かに、夕方薄暗くなると、なかなか人の顔の見分けがつきにくくなったりしますよね。

    語源もあわせて覚えておくと、意味を覚えやすいでしょう。

    2.「黄昏」の使い方と例文

  • スポンサーリンク

  • 2-1.「ボーッとする」「物思いに耽る」は間違い

    「黄昏」の使い方でよくある間違いが「ボーッとする」「物思いに耽る」という意味で「黄昏る(たそがれる)」と表現するものです。

    「黄昏る(たそがれる)」は「黄昏」という名詞が動詞化した言葉で、「夕方になる」という意味で使うのが正しい用法なので、覚えておいてください。

    以下に間違った用法と正しい用法の例文をあげておきます。

    • ×:彼はプレゼンに失敗したショックで黄昏ている。
    • ○:話し込んでいるうちに、空もすっかり黄昏ていた。

    よくある間違いなので、もし勘違いをしている人を見かけたら、それとなく伝えてあげましょう。

    2-2.夕暮れ

    「黄昏」の一つ目の意味は、夕方・夕暮れです。

    元々は、人の顔の区別がつかなくなる暗い時間を意味しますが、現代では一般的に明け方ではなく、夕方のみを意味します。

    しかし、語源から考えれば、明け方を意味するのは誤りと断じてしまうのは、やや窮屈な考え方だという説もあります。

    「黄昏」の意味が夕方に固定されてしまった原因の一つに、『源氏物語(げんじものがたり)』歌の影響があります。

    「寄りてこそ それかとも見め 黄昏に ほのぼの見つる 花の夕顔」

    参考:青空文庫(紫式部 與謝野晶子訳 源氏物語 夕顔)

    これは「夕顔の君」の歌に、「光源氏」が返した有名な歌です。

    「近くまで寄って見なければ、誰かとはわかりませんよ。黄昏(夕暮れ)時にぼんやりと見たのだから。美しい花の夕顔を」という意味です。

    この歌が、「黄昏」の意味を夕方に固定してしまったと考えると、『源氏物語』の凄さを改めて思い知らされますね。

  • スポンサーリンク

  • 2-3.盛りが過ぎて衰えた頃

    「黄昏」には、 物事が終わりに差し掛かり、衰えが見える頃という意味もあります。

    夕暮れという本来の意味から転じて生まれた比喩的な表現で、次のような使い方をします。

    <例文>

    人生の黄昏に差し掛かり、彼も色々と思うところがあるようだ。

    3.「黄昏」の類語と例文

    「黄昏」の類語には、次のようなものがあります。

    • 逢魔が時(夕方の薄暗い頃)
    • かわたれ時(明け方の薄暗い頃)
    • 夕暮れ(夕方の頃)
    • 晩年(人生の終わりの頃)
    • 薄明(薄明り)

    いずれも「黄昏」と似たような意味を持ちますが、微妙に意味が違うところもあります。

    それぞれの細やかなニュアンスを理解し、 状況に応じて使いわけができると表現の幅が広がるでしょう。

    では、一つずつ確認していきましょう。

  • スポンサーリンク

  • 類語1.逢魔が時

    逢魔が時

    読み方:おうまがとき

    意味: 夕方の薄暗い時

    黄昏時と同じような意味ですが、「逢魔が時」は大きな禍いの起きる時= 大禍時(オオマガトキ)が転じた言葉だと言われています。

    次のような使い方をします。

    <例文>

    逢魔が時は、悪いものに遭遇しないように気をつけろ。

    黄昏時は儚い美しさを感じさせますが、逢魔が時は単純に恐ろしさを感じさせる言葉です。

    微妙な語源の違いにも注目してみてください。

    類語2.かわたれ時

    かわたれ時

    読み方:かわたれどき

    意味:人の顔の判別がつかなくなる明け方の時間

    かわたれ時の語源は、 人の顔の見分けがつかなくなる頃を表す「彼(か)は誰(たれ)」です。

    「黄昏」の「誰そ、彼は」とほぼ同じ語源を持ちます。

    古くは明け方と夕方の両方を意味していましたが、「たそがれどき」という言葉との区別の点から、後に明け方のみを意味するようになりました。

    以下のように使います。

    <例文>

    かわたれ時だったので、挨拶をされても誰だかわからなかった。

  • スポンサーリンク

  • 類語3.夕暮れ

    夕暮れ

    読み方:ゆうぐれ

    意味:日が傾いてきた頃のこと

    「夕暮れ」は「黄昏」と同様に時間を表す言葉ですが、夕焼けは夕日に染まる景色そのものを指す言葉です。

    次のように使います。

    <例文>

    夕暮れ時は身体を冷やさないように注意しないといけない。

    混同されて用いられることも多い、「夕暮れ」と夕焼けの違いも「黄昏」の意味とあわせて覚えておいてくださいね。

    類語4.晩年

    晩年

    読み方:ばんねん

    意味:人生の終わりにさしかかった頃

    「晩年」は人の生涯の終わりに近づく時期を意味する言葉です。

    「黄昏」の比喩的な意味である、「盛りが過ぎて衰える頃」という意味の類語で、「晩年」に夕方という意味はありません。

    人生の「黄昏」というと、まだ50代ぐらいを意味することもありますが、 「晩年」はより厳密に死期に近づいた頃を指す言葉というニュアンスの違いがあります。

    以下のような使い方がよく見かけるパターンでしょう。

    <例文>

    晩年、彼の作品は、より老練な魅力が感じられるようになった。

    より死が間近に見える言葉だけに、「黄昏」以上に切なく感じられる言葉と言えますね。

    類語5.薄明

    薄明

    読み方:はくめい

    意味:

    1. 薄明り
    2. 日の出あるいは日没前の天空のほのかな明るさ

    ほのかに明るい時間を指す言葉ではなく、 明るさそのものを表す言葉であることに注意してください。

    次のように使います。

    <例文>

    空の薄明の美しさに思わずカメラを構えた。

    「黄昏」や夕暮れよりも、夕焼けに近いニュアンスの言葉だと思うとわかりやすいですよ。

    4.「黄昏」の英語表現と例文

    最後に、「黄昏」と同じ意味を持つ英語表現と例文も見ておきましょう。

    「黄昏」と似た意味を持つ英語に、次の二つがあります。

    • twilight(薄明り、夕方)
    • dusk(夕暮れ時、暗がり)

    「twilight(トワイライト)」は本や列車の名前にも使われていますね。

    逆に、「dusk(ダスク)」は、あまり耳慣れないという人も多いでしょう。

    順番に見ていきましょう。

    英語1.「twilight」

    「twilight」は(日の出前、日没後の)薄明りや、夕方を意味する単語です。

    そこから転じて、黎明期、衰退期を意味することもあります。

    <例文>

    • He went for a walk in the twilight.
      (彼は黄昏時に散歩に出かけた。)
    • In his twilight years,he wrote a little novel.
      晩年、彼は少し小説を書いた。)

    薄暗い夕方のみを意味する「黄昏」に対し、「twilight」は薄暗い明け方も意味するので、そこに注意して使うといいでしょう。

    「黄昏」と同様に、どこか儚くも美しいイメージがある言葉で、本や映画、列車の名前に使われたりしているので、日本人にとっても馴染みの深い英語の一つだと思います。

    英語2.「dusk」

    「dusk」は少し文語的な表現で、夕暮れ、たそがれどきを意味する言葉です。

    「twilight」と似た意味の単語ですが、 「twilight」よりもより暗い時間を意味する点が異なります

    対義語として、夜明け、暁、日の出を意味する「dawn」という単語があります。

    他に、暗がりや、憂うつ、陰うつといった意味もあります。

    <例文>

    • Dusk is falling.
      (夕やみが迫ってきている。)
    • Autumn dusk comes without warning.
      (秋の日は沈むのが早い。)

    二つ目の例文は、秋は急速に日が暮れるという意味の、「秋の日は鶴瓶(つるべ)落とし」の英語表現としても知られています。

     まとめ

    「黄昏」は、たそがれどきの略で、夕方の薄暗くなった頃を意味します。

    そこから転じて、物事が終わりに近づき、衰えが見える頃という意味も生まれました。

    ボーッとする、物思いに耽る、というような意味で「黄昏(たそがれ)る」と言うのは誤りです。

    「誰(た)そ、彼は」と人の顔の見分けがつかなくなる時間というのが語源で、逢魔が時、かわたれ時などの類語があります。

    今も昔も、夜は日中よりも危険が多いもの。

    皆さんも、「黄昏」の時間には、昼間以上に周囲に注意を払うようにしてくださいね。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%