「竹馬の友(ちくばのとも)」の意味とは?類語や由来、例文を解説

竹馬の友の意味とは ビジネス用語

「竹馬の友」とは 小さい頃から遊んでいた幼なじみのことを言います。

また、 良きライバルという意味も持つため、覚えておきましょう。

読み方は「ちくばのとも」が正しく、「たけうまのとも」は誤りです。

本記事では、「竹馬の友」の由来や例文、類語などを解説しています。

1.「竹馬の友」の意味:幼なじみや良きライバル

竹馬の友

読み方:ちくばのとも

  1. 幼なじみ
  2. 良きライバル

「竹馬の友」は小さい頃から遊んでいた旧友、つまり 幼なじみのことを言います。

また、 良きライバルという意味でも使われています。

多くの場合、男性同士で使われる言葉です。

「竹馬の友」は竹でできた遊具「竹馬」と書きますが、「たけうまのとも」ではないため、読み間違えないように気を付けましょう。

1-1.「竹馬の友」は中国の故事が語源

「竹馬の友」は、 中国の故事が語源となっています。

そこに登場する人物が「殷浩」と「桓温」です。

子どもながらに「殷浩」と「桓温」は競争心が高く、競いながら高め合っていきました。

その結果、「殷浩」は北伐の司令官となり、「桓温」は皇帝の位を奪おうとするところまで到達しました。

二人はそろって偉大な人物となったわけです。

ただ、「垣温」は「殷浩」と並び称されるのが不満で、子どもの頃「殷浩」は自分が乗り捨てた竹馬を拾っていたのだから、自分のほうが上だと主張したという故事から、「竹馬の友」と呼ばれるようになりました。

この物語を詳しく知りたい方は「故事成語で見る中国史」をご覧ください。

  • スポンサーリンク

  • 2.「竹馬の友」の使い方と例文

    2-1.古くからの友人を指すときに使う

    「竹馬の友」は昔懐かしい響きを持つ言葉です。

    語源では悪意を含んだ意味で使われていますが、現代ではそういった意味はなく、古くからの友人を良きライバルとして表現します。

    「竹馬の友」を使った例文は以下の通り。

    <例文>

    高校卒業後、進路は別々になったが、竹馬の友である彼とは今でも連絡を取り合っています。

  • スポンサーリンク

  • 3.「竹馬の友」の類語や言い換え

    「竹馬の友」は他の言葉で言い換えることができます。

    1. 旧友
    2. 朋友(ほうゆう)
    3. 水魚の交わり

    それぞれ詳しく見ていきましょう。

    類語1.旧友

    旧友

    読み方:きゅうゆう

    意味:古くからの友達

    「竹馬の友」と非常に近い意味を持つ言葉ですが、 「良きライバル」という意味はありません。

    「古くからの友人」という意味で使う時は、「竹馬の友」よりも「旧友」のほうが一般的に広く使われています。

    <例文>

    旧友であるからこそ、時には激しくぶつかることもあります。

  • スポンサーリンク

  • 類語2.朋友(ほうゆう)

    朋友

    読み方:ほうゆう

    意味:友達

    「朋友」には 「古くから付き合いのある」というニュアンスがありません。

    中国で言う「朋友」とは困った時に助け合う関係で、場合によってはお金の貸し借りも行います。

    日本で言うところの「友達」と少しニュアンスが異なります。

    <例文>

    彼は私にとって大切な朋友なので、困った時は支え合いたいと思っています。

    類語3.水魚の交わり

    水魚の交わり

    読み方:すいぎょのまじわり

    1. 水と魚が切っても切り離せない関係であるように離れることができない親密な間柄のこと
    2. 夫婦の仲がむつまじいこと

    「水魚の交わり」には 「夫婦の仲がむつまじいこと」という意味があります。

    また、親密な関係であることを意味しますが、「古くからの付き合い」という意味は持ちません。

    <例文>

    彼と私は立場の違いを気にせず、水魚の交わりをしているので、お互いに信頼しています。

  • スポンサーリンク

  • 4.「竹馬の友」の英語表現

    「old playmate」や「childhood friend」と表現できる

    「竹馬の友」は英語で 「old playmate」 「childhood friend」と書きます。

    <例文>

    • He and I are old playmate.
    • He and I are childhood friend.

    ⇒彼と私は竹馬の友です。

  • スポンサーリンク

  • 「known each other」と表現できる

    他には、 「known each other」を使って「竹馬の友」を表現することもできます。

    <例文>

    We have known each other since we were boys together.

    ⇒私たちは竹馬の友です。

    まとめ

    「竹馬の友」は 幼なじみ、あるいは、良きライバルという意味を持ちます。

    読み方は「たけうまのとも」ではなく「ちくばのとも」なので、気を付けましょう。

    「旧友」や「朋友(ほうゆう)」「水魚の交わり」と言い換えることができるので、場面によって使い分けてみてください。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%
  • 自分に最適な転職サイトを探すなら

    新着記事