「となります」の意味は?「になります」の違いや正しい使い方を解説

となりますの意味とは ビジネス用語

「となります」は 「~となる」の敬語表現で、何かが変化した結果や変更した結果を表す言葉です。

日常生活でも「となります」は頻繁に耳にする表現ですが、正しい意味を理解していないと間違った使い方をしてしまいます。

そこで今回は「となります」の意味や「になります」との違い、正しい使い方、類語表現、さらに英語表現まで詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

1.「となります」の意味

意味|何かが変化した/変更させた時の結果を表す

となります

「~となる」の敬語表現

意味:何かが変化した時や何かを変更させた時の結果を表す

「~となる」に 丁寧語の「ます」が付いた形で、目上の人にも使える表現です。

「となります」の「と」は、ある地点から別の地点への変化を表す助詞です。

例えば「本日は雨のため、イベントは中止となります」の場合は、本来は開催される予定だったイベントが中止に変更になったことを表します。

  • スポンサーリンク

  • 「になります」も意味は同じ

    「となります」の他に「になります」という表現があります。

    「になります」の意味は 「~になる」の敬語表現で、「となります」と同じく変化や変更の結果を表す言葉です。

    「となります」も「になります」も同じ意味で使いますが、以下のような違いがあります。

      となります になります
    使用場面 書き言葉で使われることが多い 話し言葉で使われることが多い
    表現 よりフォーマルに聞こえる 丁寧な表現

    助詞の「と」は書き言葉で使われることが多く、「に」は話し言葉で使われることが多いです。

    そのため「となります」の方が、よりフォーマルに聞こえる表現です。

    2.「となります」「になります」の使い方

    「となります」や「になります」は、 変化や変更を表す表現でビジネスシーンでも頻繁に使います。

    「となります」や「になります」は、以下の例文のように使います。

    <例文>

    • 前回の会議資料が、一部変更となります
    • 明日予定の式典は、雨天のため室内での開催になります

    このように「となります」や「になります」は、基本的に変化の結果などを伝える際に使う表現です。

    そのため以下の例文のように、 変化や変更のない事実を伝える場合は「となります」や「になります」は使いません

    事実を伝える場合は「ございます」「です」を使います。

    <誤用例文>

    • お手洗いはこちらになります。⇒お手洗いはこちらでございます
    • ビルAはあちらとなります。⇒ビルAはあちらです
  • スポンサーリンク

  • 2-1.変化を表さない「となります」や「になります」もある

    「となります」や「になります」は変化や変更を示す表現です。

    しかし変化がない内容についても、 何かの結果を表す言葉として以下のような表現で使われることがあります。

    1. 励みとなります
    2. お世話になります
    3. 運びとなります

    「励みとなります」は相手からの言葉や厚意を受けて、それが自分への励みになるという結果を表します。

    「お世話になります」は、ビジネスシーンなどで使われる「関係を取り持っていただいて、ありがとうございます」という感謝の言葉です。

    この場合、「(そちらが)上手に関係を取り持ってくれた結果、物事が上手く回っています」という意味合いです。

    「運びとなります」は、結果に行きつくまでの手順や順序を説明する表現で、「(予定では○○でしたが)△△の運びとなります」のように使います。

    しかし特に変化や変更のない内容についても、予定や筋道の説明を行う際に「この件につきましては△△のような運びとなります」と言います。

    それぞれのフレーズの例文を以下で確認してみましょう。

    <例文>

    • 先日のお言葉が励みとなりました。ありがとうございました。
    • お世話になります。営業部の田中ですが、佐藤さんはいらっしゃいますか?
    • 今回の企画の件ですが、天気が悪いようなので室内で行う運びとなりました

    2-2.間違った「となります」は責任転嫁にも聞こえる?

    「となります」は、間違った使い方をすることで責任転嫁のように聞こえることがあるので注意しましょう。

    例えば以下の例文のような表現は、自分は丁寧に言っているつもりでも、相手からしたら 責任逃れのような印象を受けることがあります。

    <誤用例文>

    • こちらは、禁煙となります
    • 本日は、満席となります

    「自分の意図したことではないが…」という意味合いでも受け取ることができます。

    そのため事実であるにも関わらず、やや歯切れの悪い表現です。

    こういう場合は謝罪の言葉を付け足して、以下のように伝えると良いでしょう。

    <例文>

    • 大変申し訳ございませんが、こちらは禁煙でございます
    • 本日は満席でございます。申し訳ございません。
  • スポンサーリンク

  • 3.「となります」の類語表現

    となりますの類語

    「となります」の類語表現には、以下のようなものがあります。

    では以下で、それぞれの表現について詳しく見てみましょう。

    3-1.に至ります

    「に至ります」は 「になる、に到達する」の丁寧表現です。

    「至る」は「する、なる、達する」の謙譲語で、自分がへりくだって相手を上げる役割があります。

    「となります」と「に至ります」はどちらも変化や結果を表す表現ですが、以下のような違いがあります。

      となります に至ります
    意味 「となる」の敬語表現 「となる、に到達する」の敬語表現
    意味合い 変更や変化の結果を表すことが多い 単なる結果や道筋を表すことが多い
    表現 丁寧語表現 謙譲語の丁寧表現

    「に至ります」は「となります」と同じく変化や変更を表すこともありますが、基本的には手順や道筋を説明する時の表現です。

    「となります」は丁寧語「ます」を使った表現である一方、「に至ります」は謙譲語を含む表現です。

    そのため「に至ります」は、ビジネスシーンでも目上の人に対し、「となります」よりも丁寧な表現として使うことができます。

    では「に至ります」の使い方を、以下の例文で確認してみましょう。

    <例文>

    • こういう経緯を経て、今に至ります
    • 会議は5時終了の予定でしたが、深夜にまで至っています

    3-2.に変わります

    「に変わります」は 「に変更する、になる」の丁寧表現です。

    「となります」との違いを以下の表で見てみましょう。

      となります に変わります
    意味 「となる」の敬語表現 「に変更する、になる」の丁寧表現
    表現 変更や変化の他に、結果も表す 変更や変化のみに使う

    どちらも変更などに対して使う表現ですが、「となります」の場合は「お世話になります」「運びとなります」のように結果を表す時にも使用します。

    一方「に変わります」の場合は、変化や変更に対してのみ使える表現で、以下の例文のように使用します。

    <例文>

    • 本日の会議は、3時に変わります
    • 悪天の場合は、屋外から屋内での開催に変わります

    4.「となります」の英語表現

    となりますの英語表現

    何かに変更が生じた際に「となります」を英語で伝えたい時には、以下の表現を使ってみましょう。

    1. change to(に変更する、に変わる)
    2. shift to(に移る、に変わる)

    日本語の「となります」は敬語表現ですが、 英語では敬語表現は存在しないため「~となる(変化)」という意味で、上の表現を使います。

    「to」は「○○へ、○○に」のように、現時点とは異なる地点を指す単語です。

    では、それぞれの表現を使った例文を以下で確認してみましょう。

    <例文>

    • The party is changed to Friday night.
      (パーティーは金曜日となります。)
    • The classroom was changed to B.
      (授業のクラスはBとなりました。)
    • Summer shifts to fall around November here.
      (この辺りでは、11月頃に秋へとなります。)
    • In order to work efficiently, the system is shifted to new one from next week.
      (効率的な作業のため、来週から新しいシステムとなります。)
  • スポンサーリンク

  • まとめ

    「となります」は 「~となる」の敬語表現で、何かが変化した結果や変更した結果を表す言葉です。

    変化のない内容でも「お世話になります」や「励みになります」といった結果を表すための表現もあります。

    しかし「お手洗いはこちらとなります」のように、単なる事実を伝える時には使えないので注意しましょう。

    「となります」を正しく使いこなすと、「正しい日本語を使っているね」と周りからの評価も高くなるでしょう。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件




  • スポンサーリンク