「踏襲(とうしゅう)」の意味とは?使い方や英語表現を徹底解説

踏襲の意味とは ビジネス用語

「踏襲(とうしゅう)」は「それまでのやり方をそのまま受け継ぐ」という意味です。

ビジネスシーンでは上司や先輩がやっていた方法を引き継ぐことをいいます。

「前例踏襲(ぜんれいとうしゅう)」という四字熟語もあります。

本記事では、「踏襲」の使い方や類語、英語表現などを例文を用いて詳しく解説していきます。

この記事を読めば「踏襲」を使いこなせるようになりますよ。

1.「踏襲」の意味

意味は「前任のやり方をそのまま受け継ぐ」

踏襲

読み方:とうしゅう

  1. それまでのやり方をそのまま受け継ぐ
  2. そのままの形で伝える

「とうしゅう」という読み方は意外と難しく、「ふしゅう」や「ふんしゅう」と誤って読んでしまうこともあるため、気を付けましょう。

  • スポンサーリンク

  • 「踏襲」の語源は「足を踏み鳴らす」と「継ぐ」

    「踏」は「足を踏み鳴らす」、「襲」は「重ねる」「継ぐ」ということを表現しています。

    「足を踏み鳴らすことを重ねる」ということが転じて、「同じことを繰り返す」、「そのまま受け継ぐ」という意味を持つようになりました。

    2.「踏襲」の使い方と例文

  • スポンサーリンク

  • 「踏襲する」「踏襲した」という使い方をする

    「踏襲」は「踏襲する」や「踏襲した」という使い方をします。

    上司や先輩など前任者の方法・思想を受け継ぐことを表します。

    たとえば、「方法を踏襲する」や「考え方を踏襲する」などです。

    <例文>

    • このマニュアルは前任者が作成してそのまま踏襲しています
    • 部長の思想を踏襲しながら今後も業務にあたります。

    「前例踏襲主義」は「学問・仕事において前例を踏襲する」という意味で使う

    「前例踏襲主義」には「学問や仕事において前例の踏襲を第一にするやり方」という意味があります。

    悪い意味でも使われるので、注意が必要です。

    たとえば、前例に問題があった場合に「前例になっている」ということを理由にして問題を先送りするような考え方は悪い意味での使われ方です。

    <例文>

    • 前例踏襲主義の姿勢があるため、わが社の成績は上がりました。(良い意味)
    • 前例踏襲主義ではいつまでたっても成長することはできません。(悪い意味)
  • スポンサーリンク

  • 3.「踏襲」と「継承」の違い

    「継承」にも「受け継ぐ」という意味がありますが、 「踏襲」と「継承」には違いがあります。

    • 「踏襲」:考え方・やり方を受け継ぐ
    • 「継承」:地位・財産を受け継ぐ

    「踏襲」には地位や財産を受け継ぐという意味はありません。

    「仕様」や「方針」、「思想」を受け継ぐことに対して使われることが多いです。

    一方、「継承」には「前任の身分・財産・任務などを受け継ぐ」という意味があります。

    <例文>

    • 父から伝統技術を踏襲しました。
    • 父から財産を継承しました。

    4.「踏襲」の類語・言い換え表現

    「踏襲」の類語や言い換え表現を解説します。

    1. 倣う(ならう)
    2. 受け継ぐ
    3. 保守

    1つずつ見ていきましょう。

  • スポンサーリンク

  • 類語1.「倣う(ならう)」

    倣う

    読み方:ならう

    あることを手本として同様に行うこと

    「倣う」を使うときは必ず対象となる事柄があり、それに近づけようとすることを「〜に倣う」と表現します。

    「踏襲」には受け継ぐという意味がありますが、「倣う」には受け継ぐという意味はありません

    「踏襲」は代々受け継がれてきたものを引き継ぐこと、「倣う」は一時的に真似ることだと覚えておきましょう。

    <例文>

    • A機能に倣ってB機能の仕様書を作成してください。
    • ライバル社の戦略に倣ってわが社も方向転換することにしました。

    類語2.「受け継ぐ」

    受け継ぐ

    読み方:うけつぐ

    意味:前任の仕事や志を引き継ぐこと

    「踏襲」は「受け継ぐ」に言い換えることができます。

    また、「踏襲」は「相続を引き継ぐ場合」には使うことはできませんが、「受け継ぐ」は「相続を引き継ぐ場合」にも使うことができます。

    漢字も読みやすく、一般的に広く使われている言葉です。

    <例文>

    • わたしには伝統を受け継ぐ責任があります。
    • 相続を受け継ぐことになり喜んでいます。
  • スポンサーリンク

  • 類語3.「保守」

    保守

    読み方:ほしゅ

    意味:今までの状態・考え方などを尊重して変えないこと

    「保守」には「今あるものを守る」というニュアンスがあります。

    良い意味、悪い意味の両方で使われます。

    <例文>

    • 部長はとても保守的な考え方のため、なかなか新しい意見を取り入れてくれません。(悪い意味)
    • 保守と革新を繰り返してきました。(良い意味)

    続いては、「踏襲」の対義語を解説します。

    5.「踏襲」の対義語

    「踏襲」の対義語は以下の通りです。

    1. 改正
    2. 革新
    3. 刷新(さっしん)

    1つずつ見ていきましょう。

    対義語1.「改正」

    改正

    読み方:かいせい

    意味:規則や規約などを改めて変更すること

    とりわけ不適当なところや不備な点を改めるときに使います。

    主に、規則・規約・法令などについて使うことが多いです。

    <例文>

    • 時代錯誤な校則を改正しようと思います。
    • この度、申し訳ございませんが料金改正を行うことに決定いたしました。

    対義語2.「革新」

    革新

    読み方:かくしん

    意味:習慣・制度・組織などを改めて新しくすること

    「革新」には「旧来の習慣・制度・組織を改めて新しくする」という意味があります。

    政治では現状を改革しようとする立場である人のことを指して言います。

    対義語は「保守」です。

    <例文>

    • 彼は革新派として広く知れ渡っています。
    • このままではいけません。今こそ、革新を起こすべきときです。

    対義語3.「刷新(さっしん)」

    刷新

    読み方:さっしん

    意味:事態を改めてまったく新しいものにすること

    「刷新」には「良くない状態を除き払って、まったく新しくすること」という意味があります。

    組織や制度などに関して使います。

    <例文>

    • 会社の再建に向けて経営陣を刷新することを決めました。
    • 選挙制度を刷新して公平性を高めます。

    6.「踏襲」の英語表現

    「踏襲」は英語で “follow” “hand over”と書きます。

    それぞれ詳しくみていきましょう。

    英語1.「follow」

    “follow”には 「従来のやり方をそのまま引き継ぐ」というニュアンスがあります。

    「従う」という日本語訳がされるケースもあります。

    <例文>

    I don’t want to just follow my predecessor’s way.

    ⇒わたしは前任者のやり方をただ踏襲することはしたくないです。

    英語2.「hand over」

    “hand over”には 「引き継ぐ」や「引き渡す」というニュアンスがあります。

    特に責任や権力などを引き継ぐときに使います。

    <例文>

    I will hand over my duties to her.

    ⇒わたしは彼女にわたしの業務を踏襲しようと思います。

    まとめ

    「踏襲(とうしゅう)」には「前任のやり方や経験したものをそのまま受け継ぐ」という意味があります。

    「ふしゅう」や「ふんしゅう」など誤って読まないように注意しましょう。

    ビジネスシーンでは上司や先輩がやっていたことを引き継ぐことはよくあります。

    このことを「踏襲」と表現することを覚えておきましょう。

  • 1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス

    4. 現在の年齢は?

    5. こだわり条件

    最適度0%