「つまるところ」の意味と使い方を徹底解説!類語や英語表現も紹介

つまるところの意味とは ビジネス用語

「つまるところ」は「結局」という意味です。

つまるところは、結論をまとめるときに使う言葉であり、日常でもビジネスシーンでもよく使われます。

「つまるところ」は、「つまり」と同じ意味ですが、「つまるところ」の方がかしこまった上品な印象を与えることができます。

上手く使いこなして、できるビジネスマンのイメージ作りに役立てましょう。

1.「つまるところ」の意味

1-1.意味は「結局、要するに」

つまるところ

意味:結局、要するに

「つまるところ」の意味は「結局」であり、それまでの話をまとめるときに使う言葉です。

漢字では「詰まる所」と書き、行き止まりで最後の場所、といった意味を表します。

転じて、いろいろと述べてきた話の最後の結論、要約を表すことになったのでしょう。

  • スポンサーリンク

  • 1-1.「つまり」との違い

    「つまるところ」と「つまり」は、基本的に同じ意味を指します。

    では、その違いはどこにあるのでしょうか?

    「つまり」を会話で使うことは多いですよね。

    家族や友人と普段の自然な会話では、こちらを使うことが多いでしょう。

    対して「つまるところ」は書面で使われることが多いです。

    丁寧で上品な印象があり、ビジネス文書や論文では、大抵の場合「つまるところ」が使われます。

    反面、普段の会話では堅苦しい印象になってしまう場合があります。

    要するに、「つまり」は口語的、「つまるところ」は文語的という違いがあるのです。

    下の例文で検証してみましょう。

    <例文>

    つまり、あの人が君のお父さんかい?

    せんべい、ケーキ、クッキー、つまりおやつのことだね。

    上の例文を「つまるところ」に入れ替えてみてください。

    少し硬いニュアンスになって会話の雰囲気にあわないですよね。

    「つまり」と「つまるところ」の、それぞれの特徴を理解して、シーンに合わせて使いこなすといいでしょう。

    2.「つまるところ」の使い方・例文

    「つまるところ」は、 それまでの話をまとめ、結論を述べるときに使う言葉です。

    論文などで、まとめに入る際の言葉として使うと、読む人にポイントが伝わりやすくなり便利ですね。

    また、「結局」という言葉を言い換えて、かしこまった文章にすることも可能です。

    実際の例文で使い方を見てみましょう。

    <例文>

    会議では様々な意見が飛び交ったが、つまるところ人員不足が原因ということだ。

    つまるところ、全員で山分けするしかないということである。

    次の大会で優勝するためには、つまるところ練習を増やすしかないだろう。

    さまざまな角度から解説しましたが、つまるところデメリットが大きいので反対です。

    どの例文も「つまるところ」を「結局」に置き換えても意味が通ります

    しかし、同じ意味でも「つまるところ」の方がかしこまった丁寧な文章になりますね。

    社内や取引先の書類で上手に使えば、成長を感じ取ってもらえるかもしれません。

    「結局」や「つまり」などを上手に言いかえて「つまるところ」を使ってみてください。

  • スポンサーリンク

  • 2-1.相手の話を要約するのは失礼!?目上の人に使う時は注意

    「つまるところ」は「つまり」を丁寧に言いかえた言葉であり、敬語として使うことができます。

    「つまり」と言うより相手に敬意を表すことができるため、積極的に使いたいですね。

    しかし、 上司や先輩など目上の方が話している内容に対して使うのは控えましょう

    相手は話を中断させられて、勝手にまとめられたという印象を受ける場合があります。

    実際に例文で見てみましょう。

    <例文>

    A:「新人の教育内容を変更するともっと良くなるんじゃないかな、先輩に同行させるとか。」

    B:「つまるところ、今の内容だと新人の成長が遅いということですか。」

    上の例文では、上司が提案していることを勝手に要約してしまい、とげとげしいイメージをがありますよね。

    基本的には、 「つまるところ」は自分が話している内容をまとめるときに使うようにしましょう。

    話の流れ上、相手の話にまとめが必要な場合は、「失礼ですが、つまるところこのようなことですか?」と一言断ると失礼にあたりません。

    先ほどの例に使ってみましょう。

    <例文>

    A:「新人の教育内容を変更するともっと良くなるんじゃないかな、先輩に同行させるとか」

    B:「失礼ですが、つまるところ今の内容だと新人の成長が遅いということでしょうか?」

    先ほどの例文より柔らかいニュアンスになりましたね。

    どうしても相手の話をまとめて確認を取りたい場合、相手を尊重することを心がけましょう。

    3.「つまるところ」の類語・例文

    「つまるところ」と同じような意味で使われる言葉はたくさんあります。

    長文中に何度かまとめたいときなど、 いろいろな言い回しを覚えておくと便利です。

    今回は代表的な3つの類語を紹介しますので、例文とともに使い方を覚えましょう。

    • すなわち
    • 要するに
    • 一言で言うと

    それでは、順に説明します。

  • スポンサーリンク

  • 類語1.すなわち

    すなわち

    意味:言いかえれば

    「すなわち」には、いくつかの意味がありますが、「つまるところ」と同じように使われるのは 「言いかえれば」という意味の場合です

    今までの話を別の言葉で言いかえるという意味で、「つまるところ」と少しニュアンスが違う場合もありますね。

    <例文>

    体育とは何でしょうか、すなわち体を育てるということです。

    類語2.要するに

    要するに

    読み方:ようするに

    意味:今まで述べてきたことをまとめれば

    「要するに」は、今まで述べてきた内容をまとめる際に使われる言葉です。

    意味としては「つまるところ」とほとんど同じですね。

    ニュアンスとしては、今までの話をスパッと切り捨てるような印象を相手に与えます。

    目上の方に使うと失礼に当たる場合もありますので注意しましょう。

    <例文>

    説明してきたようにテストの点を上げる方法はいくつかあるが、要するに楽な方法はない。

  • スポンサーリンク

  • 類語3.一言で言うと

    一言で言うと

    読み方:ひとことでいうと

    意味:今まで述べたことをまとめて言うと

    「一言で言うと」は 今まで述べたことを、まとめてシンプルに言うという意味です。

    「つまるところ」よりも短い言葉でまとめるイメージですね。

    砕けてわかりやすいイメージがありますので、同僚や友人など親しい人に使いましょう。

    <例文>

    自分の性格を一言で言うと、せっかちだ。

    今回ご紹介した類語は、基本的には同様の意味ですが、それぞれ少しずつニュアンスが変わります。

    どれを使うか悩んだ場合は、入れ替えてみてしっくりくるものを使うのがいいでしょう。

    4.「つまるところ」の英語表現

    使用頻度が多そうな「つまるところ」の英語表現をチェックしてみましょう。

    様々な言い回しがありますが、代表的な2つを紹介します。

  • スポンサーリンク

  • 英語1.after all

    「after all」は、直訳すると「すべての後に」となります

    いろいろ述べた後に「結局は」、ということを意味しています。

    友人同士で気軽に使うこともできますし、 ビジネスシーンでも問題なく使うことができます

    使用頻度の高い単語なので、覚えておきましょう。

    <例文>

    • After all, it might be strength.

    つまるところ、体力だろう。)

    • After all, honesty is the best policy.

    (つまるところ、正直であることが一番だ。)

    英語2.in the end

    「in the end」は、直訳すると「最後は」となり、転じて 「結局」や「つまるところ」という意味で用いられます

    「after all」と同じ意味を持ちますが、「in the end」の方が文書に用いられることが多いです。

    また、文頭に使う場合が多く、物事の最終的な結果を表現します。

    <例文>

    • In the end, I decided to take a foot it home.

    (つまるところ、私は歩いて帰ることにした。)

    • I did not buy the property in the end.

    (つまるところ、私はその物件を買わなかった。)

    まとめ

    「つまるところ」は「結局」という意味であり、それまでの話をまとめるときに使います

    ビジネス文書や論文で大変使い勝手のいい言葉ですので、積極的に使いましょう。

    かしこまった場での会話では、相手に丁寧な印象を与えることもできます。

    ただし、普段の会話で使うと固い印象を与えてしまう事もありますので、自然な会話には使わない方がよいでしょう。

    他の類語ともうまく使い分けて、スマートな会話や文章作成に役立ててください。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%