「抽象的」の意味・対義語・英語とは?「抽象的思考」のメリットも解説

抽象的の意味とは ビジネス用語

「抽象的」は、「共通点を抜き出したもの」「具体性が欠けたさま」2通りの意味を持つ言葉です。

肯定的・否定的どちらの意味を持つ言葉なので、文脈によって使い分ける必要があります。

そこで今回は、「抽象的」の意味・使い方・対義語を説明し、「抽象的思考」のメリットも解説していきます。

「抽象的思考」はビジネスで求められるスキルですので、合わせてご確認ください。

1.「抽象的」の意味

抽象的

読み:ちゅうしょうてき

  1. 共通点を抜き出したもの
  2. 具体性が欠けたさま

意味①共通点を抜き出したもの

「抽象」という言葉は「共通点を抜き出し、一般化する」という意味であり、否定的な意味合いはありません。

「抽象的」を詳しく解説するには、「具体的」の意味も知る必要があります。

食べ物で例えると、「肉」という種類全般を指す食べ物があり、その中でも「牛肉・豚肉・鶏肉」とあります。

ここでいう「肉」が「抽象的」である「牛肉・豚肉・鶏肉」の共通点を抜き出したもので、「牛肉・豚肉・鶏肉」が具体的な「肉」の種類です。

  • (抽象的)
  • 牛肉 豚肉 鶏肉(具体的な種類)
  • (松阪牛・近江牛)(三元豚・イベリコ豚)(名古屋コーチン・比内鶏)(更に具体的な種類)

物事を一般化して考えることは本質的な要素の発見につながるので、肯定的な文脈で使用できます。

例文

  • バラバラである対象をとりあえず抽象的に取り上げてみる。
  • 学術論文では、抽象的概念を用いて客観性を証明する。
  • 抽象的思考によって、情報の整理と効率化を図る。
  • スポンサーリンク

  • 意味②具体性が欠けたさま

    美術で使用される「抽象的な絵」「抽象的デザイン」は、そのまま「具体的な対象をとらない絵」を指す言葉です。

    また、「抽象的な意見」「抽象的危険犯」などと使用されます。

    ビジネスシーンでは、「実務的・現実的な要素がなく、曖昧であること」を指摘する際に使用される否定的な言葉です。

    一方、「抽象的危険犯」とは、「具体的な公共の危険がなくても、行為だけで罪を問う」を意味する法律用語を指します。

    例文

    • 経営理念が抽象的すぎるため、逆に従業員の不信感をあおってしまった。
    • 抽象的な意見を出されても、そのまま実行に移せるわけではない。
    • 上司に頼まれた仕事内容が抽象的すぎて、何をしていいかわからない。
    • 抽象的な絵を描いたとして有名なワシリー・カンディンスキーという画家がいた。

    2.「抽象的思考」のメリット・方法

    「抽象的思考」は「物事の共通点を抜き出し、一般化する思考法」を指し、日常的・ビジネスシーンともに重要視されている考え方です。

    具体性がない否定的な思考法ではなく、肯定的な意味を持つ思考法ですので、ぜひご確認ください。

    「抽象的思考」のメリット・方法は、以下の通りです。

    1. 大局的な視点から物事を見ることで、本質を見抜けるようになる。
    2. 目的と手段を区別できるようになり、手順を効率化できる。
    3. 物事を抽象化することで、整理した情報の記憶力が上がる。
    4. 一般化した法則を他分野に応用することで、事業・知識の幅が広がる。

    上記に挙げた「抽象的思考」のメリットは、「大まかに物事の特徴を捉えるトレーニング」によって得られます。

    例えば、「犬」と「イルカ」は共に「哺乳類」という共通点を持っていますが、それぞれ「陸」と「海」で生活する生き物です。

    抽象的思考によって「共通点」を探すと、同時に「違い」を発見することができます。

    「共通点」は「物事の本質を見極める力」になり、「違い」は「記憶力の向上」に繋がるため、子供から社会人まで必須の思考法とされているのです。

  • スポンサーリンク

  • 3.「抽象的」の類語と例文

    抽象的の類語

    「抽象的」は堅苦しい表現なので、日常的なシーンでは使いづらい言葉です。

    また、肯定的・否定的なそれぞれの意味合いがあるので、それぞれに対応する類語を確認しておきましょう。

    「抽象的」の類語は、以下の通りです。

    それぞれ類語について、例文を紹介してきます。

    類語1.曖昧(あいまい)

    曖昧

    読み:あいまい

    意味:態度・考え・物事がはっきりしないこと。

    「曖昧」は「態度・考え・物語がはっきりしないこと」を意味し、「曖昧な考え」「曖昧な答え」などと使用される言葉です。

    「抽象的」と異なり、「曖昧」には「一般化する」といった意味合いはありません。

    例文

    夫に帰宅が遅くなった理由を尋ねたら、曖昧な答えを返した。

  • スポンサーリンク

  • 類語2.帰納(きのう)

    帰納

    読み:きのう

    意味:類似の事例を集め、一般的な法則や原理を導くこと。

    「帰納」は「類似の事例を集め、一般的な法則や原理を導くこと」を意味し、「帰納的」「帰納法」などと使用される言葉です。

    「抽象的」と「帰納的」の意味合いはほとんど同じですが、厳密には以下の違いがあります。

    1. 「抽象的」は、概念や言葉を形づくるための言葉。
    2. 「帰納的」は、論理や法則を形づくるための言葉

    例文

    帰納的な推論を行うために、フィールドワークに出かけ情報を集めよう。

    4.「抽象的」の対義語と例文

    抽象的の対義語

    「抽象的」は「曖昧である」の意で、否定的に使用されることが多いです。

    相手に指摘された時に備えて、「抽象的」の対義語から発想の転換を図りましょう。

    「抽象的」の対義語は、以下の2つです。

    それぞれの対義語について、例文と一緒に意味を解説していきます。

  • スポンサーリンク

  • 対義語1.具体的(ぐたいてき) 

    具体的

    読み:ぐたいてき

    意味:はっきりとした形・内容をそなえていること。

    「具体的」は「はっきりとした形・内容をそなえていること」を意味し、「具体的な考え」「具体的な方法」などと使用される言葉です。

    「具体的な考え」は「抽象的な考え」と異なり、実現するためのプロセスがしっかり計画されています。

    例文

    目標を決定したら、実現するための具体的な方法を考えよう。

    対義語2.演繹(えんえき)

    演繹

    読み:えんえき

    意味:一般的な前提から、個別で特殊的な結論を得ること。

    「演繹法」は「一般的な前提から、個別で特殊的な結論を得ること」を意味し、「演繹的」「演繹法」などと使用される言葉です。

    「抽象」や「帰納」が「個別から一般法則を導く」を指す言葉なので、「演繹」は対義語として使用できます。

    例文

    グローバルな価値観から、日本の文化を演繹的に推論した。

  • スポンサーリンク

  • 5.「抽象的」の英語表現と例文

    抽象的の英語表現

    「抽象的」は堅苦しい表現なので、英語をイメージするのは難しいですよね。

    しかし、ビジネスシーンではフォーマル表現の方が好まれるので、ぜひ正しい英語表現を覚えましょう。

    「抽象的」の英語は、以下の2つです。

    それぞれについて、例文と合わせて解説していきます。

    よく使用されるのは「abstract」

    「abstract」は形容詞形で「抽象的な」を意味し、「abstract concept」は「抽象的な概念」を指します。

    また「abstract」は動詞形で、「要約する・抽出する・分離する」などと訳すことができる言葉です。

    例文

    His idea is not concrete,but abstract concept.
    (彼の考えは具体的ではなく、抽象的な概念だ。)

    「general」も使用することができる

    「general」は「一般的な・普遍的な」を意味し、「general theory」は「一般理論」を指します。

    「general」を使って物事を表現する場合は、抽象化後の証明・公表された事実に対して使うとよいでしょう。

    例文

    The famous scientist announced a general theory of Politics
    (有名な科学者が政治の一般理論を発表した。)

    まとめ

    「抽象的」は、 「共通点を抜き出したもの」「具体性が欠けたさま」の2つを意味する言葉です。

    一方で、「抽象的思考」は「物事を一般化して捉える能力」を指す肯定的な言葉なので、注意してください。

    「抽象的」を否定的な文脈で使用する際は、違う意味で受け取られないように「愛昧」と言い変えた方がいいでしょう。